忍者と極道  [必殺技辞典]

TOPへ

如意棒 璃刃壊左(あきばかいざ)
忍者と極道
両腕を自在に伸ばして操作する暗刃。

剛拳巨砲主義 攻手(アタッカー)
忍者と極道
第49話初登場。 ロケット弾を拳で打ち出して 飛ばす極道技巧。かなりの命中精度を誇る。

仏破砕拳(ブッパブロウ) 有羽汰駆(ありはたく)
忍者と極道
第26話初登場。 強力な拳を繰り出す極道技巧(スキル)。 車さえも大破させて吹き飛ばすパワーがある。

妖精通信(ムシノシラセ) 天使(アンジュ)
忍者と極道
第51話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 危機的状況を化け物のような姿で視覚的に察知することが出来る。

鉄腕男志 粋田恵介(いけだけいすけ)
忍者と極道
第10話初登場。自身の腕を硬化させることが出来る 極道技巧(スキル)。

孕みの蟲髑肢(サンディ・サンディ) 歪罹井(エリィ)
忍者と極道
第91話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 自身の体から触手のような無数の寄生虫を伸ばしている。 無数の手数の上に、破壊力も高い。途中で切れても瞬時に再生する。

黒旋術式(シュトゥルム)壱ノ型(ディ・エアステ) 艶道(えんどう)
忍者と極道
第99話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 鋭い風のようなものを飛ばして攻撃をしている。

黒旋術式(シュトゥルム)弐ノ型(ディ・ツヴァイテ) 艶道(えんどう)
忍者と極道
第103話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)。 「壱ノ型(ディ・エアステ)」が発動すると同時に自動で発動される。 自身の周囲に鋭い風の刃が吹き荒れる。

黒旋術式(シュトゥルム)終末型(ディ・レッテ) 艶道(えんどう)
忍者と極道
第104話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)。 壁や地面をえぐるほどの強力な風の刃を飛ばして攻撃をする。 風に黒く色がついているので目視は可能となっている。

黄金の旋風(おうごんのかぜ) 逢魔賀広偉(おうまがひろい)
忍者と極道
第27話初登場。バットをスイングすることによって 突風を巻き起こす極道技巧(スキル)。

箱庭覗聴(ブラックボックスプロビデンス) 司令(オーダー)
忍者と極道
第49話初登場。 建物を箱庭として捕らえ、 内部の人間の位置や声を把握することが出来る 極道技巧。

美男抱擁(ビダンボックス) 雄鷹斗女
忍者と極道
第93話初登場。 自身が作ったロボの中に体を隠す。 これによって、そのロボを身代わりにして相手の 攻撃を受けて回避している。

完全無敵乙女砲(ラブずっきゅん) 雄鷹斗女
忍者と極道
第69話初登場。忍手暗刃。 手首をロケットパンチのように飛ばして 手刀による突きを繰り出す。

神誅焔魔洞(じんちゅうえんまどう) 神賽惨蔵
忍者と極道
第96話初登場。 香りの催眠と「睡掌髑路(すいしょうどくろ)」と言葉の「夢遊ナル螺旋回廊」を 組み合わせた合体技。 くらった技を覚えることが出来る自身ならではの技。

老腕若火の帰還 神賽惨蔵(かさいざんぞう)
忍者と極道
第24話初登場。「全姿全能」の能力によって 璃刃壊左の「如意棒」と祭下陽日の「灼華繚乱」を駆使して 伸ばした両腕に炎をまとわせて、大量の火炎弾を降らせる。

ヤマイダレ ガムテ
忍者と極道
第35話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)。 相手の肝臓をちょっとだけ斬ってずらす、これによって 相手は末期の重病患者のように一瞬でなってしまう。

六足六速(ヘブンズ・ドライヴ) 繰田孔富(くりたあなとみ)
忍者と極道
第109話初登場。極道技巧(スキル)。 6つの手足を駆使して相手の周囲を旋回しながら 次々に打撃を繰り出すというもの。

驚躯凶骸(メルヴェイユ) 繰田孔富(くりたあなとみ)
忍者と極道
第106話初登場。極道技巧(スキル)。 自身の体の中から双子の兄の繰田美伴を取り出して 異形の姿として強化するというもの。

疫爆飛(ヤクブットビ) 嫌慈
忍者と極道
第98話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)。 「地獄への回数券(ヘルズ・クーポン)」という体を 強化する麻薬的なものを同時に食らうことで、その負荷に 肉体が耐えられず自爆するというもの。 自爆した際に体に仕込んだ病原菌をばら撒くというもの。

照拳(しょうけん) 砕涛華虎
忍者と極道
第80話初登場。極道技巧(スキル)の1つで、 輝いた拳で殴ることで爆発を巻き起こす。

官憲斬棄(ポリストラッシュ) 詩隈殴偉人(しくまないと)
忍者と極道
第25話初登場。 刀を振るい車さえも簡単に真っ二つにしてしまう 極道技巧(スキル)。

暗刃(あんじん) 多仲忍者(たなかしのは)
忍者と極道
第1話初登場。貫手によって人間の首さえも 両断するという忍手。忍者が使用する一番基本的な技。

暗打豪落(あんだごうら) 多仲忍者(たなかしのは)
忍者と極道
第31話初登場。 自分を弾丸に見立てて、周囲に飛び散る 岩片を利用して乱反射しながら相手に 「暗刃(あんじん)」の手刀で襲いかかる。

愛羅穿硬(おらせんこう) 多仲忍者(たなかしのは)
忍者と極道
第10話初登場。「暗刃(あんじん)」の連打を繰り出す。 1ミリもズレずに同じ場所に使用することが可能。

陰拾(かげひろい) 多仲忍者(たなかしのは)など
忍者と極道
第98話初登場。忍手(しのびて)の1つ。 たとえ目が視えない状態でも、建物の見取り図を頭に 叩き込んでおくことで、建物内の気流と勘によって 移動が可能になる。

无黎破黎(ブリバリ) 多仲忍者(たなかしのは)
忍者と極道
第71話初登場。 手刀による突きのタイミングを一撃一撃ずらしながら 繰り出す。さらに一撃を放った瞬間に二撃目が繰り出されている。

壁霞(かべかすみ) 多仲忍者(たなかしのは)
忍者と極道
第103話初登場。忍手(しのびて)の1つ。 作中では壁を握りつぶして細かく砂のようにして ばら撒いている。

潰礫(つぶて) 覇世川左虎
忍者と極道
指弾を飛ばす忍手。 作中では主に監視カメラなどを破壊するのに使用されている。

凍剣執刀(とうけんしっとう) 覇世川左虎
忍者と極道
第25話初登場。自身の長髪を振るう暗刃。 神速で振るわれた髪は複雑な気流&気温の急低下を生み、 人体さえも簡単に切断&凍結させてしまう。

雹穿雨脚(はくせんうきゃく) 覇世川左虎
忍者と極道
第103話初登場。「凍剣執刀(とうけんしっとう)」の異型。 大量のツララを飛ばして攻撃をしている。

縛冽陣 覇世川左虎
忍者と極道
第110話初登場。 髪糸を張り巡らせて、相手の 体を緊縛させるというもの。

咲き乱れよ乙女達(フラワーズ・オブ・ロマンス) 覇世川左虎
忍者と極道
第107話初登場。極道技巧(スキル)。 小腸からメタンを多量の生み出し、それを 鋭い歯で着火することで炎を吹く。

蹴球地獄変(ビバ・ラ・ファンタジスタ) 黄金球(バロンドール)
忍者と極道
第54話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 蹴った球がコンクリートを貫くほどの威力で、地面の下から 襲いかかる。

彷徨える厄い弾丸(さまよえるやくいだんがん) 毒(ブス)
忍者と極道
第51話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 飛ばした弾丸に酸を浴びせることによって、 弾丸を変化させ空気抵抗の変化によって自在に曲げることが出来る。

夢幻燦顕視(むげんさんけんし) 舞踏鳥(プリマ)
忍者と極道
第63話初登場。極道技巧(スキル)の1つ。 白鳥の湖の動きから、相手に幻影を見せることが出来るようである。

花葬拳(ロージア) 叛巻(ホンマ)
忍者と極道
名称は第100話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)の1つ。 自身の指を注射に見立てて、相手の血管がある地点に 突き刺し、空気をぶち込んで血管を詰まらせて炸裂させるというもの。

極道居合(しんでもらいます) 魔津田黒雨
忍者と極道
極道技巧(ごくどうスキル)。 居合によって人間さえも簡単に一刀両断にする。

灼華繚乱 祭下陽日(まつもとのどか)
忍者と極道
第9話初登場。全身から炎を発する忍法。 その秘密は超絶高温の特異体質によって、自身の皮膚の角質を 飛ばして着火しているかららしい。

不死身の電撃漢(エレキマン) 邪樹右龍(やぎうりゅう)
忍者と極道
第26話初登場。 常人の数万倍の骨密度の拳で殴ることによって、 物凄い電気を発することが出来る暗刃。 相手に直接触れて繰り出すことで、人間なら 消し炭にすることも可能。

血風怒濤剛雷漢(ビリビリクラッシュッメン) 邪樹右龍(やぎうりゅう)
忍者と極道
第101話初登場。 「不死身の電撃漢(エレキマン)」の電撃を 自身が噴出した血を通して相手に浴びせるというもの。

世界の終わり 殺島飛露鬼(やじまひろき)
忍者と極道
第33話初登場。 自分の側頭部に拳銃で発砲をおこない 自殺と見せかけ、頭蓋骨内で乱反射した弾丸が 片目から射出されて正面の相手を狙う極道技巧(ごくどうスキル)。

狂弾舞踏会(ピストルディスコ) 殺島飛露鬼(やじまひろき)
忍者と極道
第10話初登場。自在に跳弾を操ることが出来る極道技巧(スキル)。 自身で地面に弾丸を繰り出して出た破片さえも跳弾に利用する。

睡掌髑絽(すいしょうどくろ) 病田色(やまだしき)
忍者と極道
第24話初登場。 掌の汗腺より出た香りを吸った相手に一瞬で幸福の夢を 見せ、2晩は目が覚めないようにする暗刃。

進撃の極道電車道(しんげきのヤクザライナー) 夢澤恒星(ゆざわ こうせい)
忍者と極道
第6話初登場。極道技巧(ごくどうスキル)。 銃弾がとんでこようと目標めがけて、強靭な肉体を駆使して愚直に一直線に進んでいく。

夢遊ナル螺旋回廊 美陀(ヨシダ)
忍者と極道
第94話初登場。極道技巧(スキル)の1つ。 いわゆる催眠術。かなり強力な部類で相手が 声を聴いただけで、その言葉通りに動いてしまう。

氷帝雷公来駕(ひょうていらいこうらいが) 邪樹右龍(やぎうりゅう)&覇世川左虎
忍者と極道
第53話初登場。暗刃双輪(あんじんふたわ)。 空中の水分を氷結させ、電撃の媒介として 広範囲に電撃を流す。

プリンセスおなかパンチ
忍者と極道
第41話初登場。作中作である「ハートブレイクプリンセス」にて登場。 いわゆるフライングボディプレスを繰り出す。 おそらくハートキャッチプリキュアのパロディ。


TOPへ