Re:ゼロから始める異世界生活  [必殺技辞典]

TOPへ

言霊の加護 オットー
Re:ゼロから始める異世界生活
第9巻話初登場。どんな動物でも会話することが出来るという加護。 小さい頃はうまく制御できなかったらしい。

風見の加護 クルシュ・カルステン
Re:ゼロから始める異世界生活
生まれ持った能力の1つ。 相手の嘘を見抜くことが出来る。 ただしどんな嘘を言ってるか具体的なことは不明。 また本人に騙す意思がなければ事実と異なる内容でも嘘かどうか判断は出来ない。

百人一太刀 クルシュ・カルステン
Re:ゼロから始める異世界生活
EX1巻初登場。魔獣「大兎」を追い払ったことによってその名を知らしめた剣技。 流れる風に自身の剣気を乗せて、一刀両断にする。風の魔法と風見の加護を組み合わせている。 その一撃は同じ部屋にいる複数の相手を同時に切り裂くほど。 素手でも使用可能なようである。

アル・ジワルド スピンクス
Re:ゼロから始める異世界生活
EX2巻初登場。極大魔法の1つ。 掌から強力な熱線を放出する。 人間なら蒸発させるほどの威力がある。

ファーザーヘッド 菜月賢一
Re:ゼロから始める異世界生活
第10巻初登場。 要するにかかと落としを繰り出す。 技名がヘッドなのに「かかと落とし」な点は繰り出した息子に ツッコミを入れられている。

死に戻り 菜月昴
Re:ゼロから始める異世界生活
第1巻初登場。元々普通の現代の世界だった自身が異世界に召喚されてしまった際に 身についた能力。自身が死んだ際に、死ぬ前の朝の目覚めの状態に戻ってしまう。 セーブポイントのように同じとこに戻るが、必ずしも死んだ当日の朝に戻るわけではない。 名称は自身が名付けたもの。 この能力を他人にばらそうとすると、物凄い苦痛に襲われてしまう。

虎の威を借る狐 菜月昴
Re:ゼロから始める異世界生活
本人曰く秘技。 剣聖であるランスロットの名前を出して、ランスロットとマブダチであることを アピールすることによって相手を恐れおののかせるというもの。

必殺猫泣かせワキワキ 菜月昴
Re:ゼロから始める異世界生活
アニメ版6話初登場。パックと戯れてて使用したもの。 パックを掴んで体をワシャワシャとしていた。

レンタル・ゴーア 菜月昴
Re:ゼロから始める異世界生活
第9巻話初登場。ユリウスに借りた赤の準精霊の力を駆使する。 レベルとしては火花を発生させる程度だが、敵が油にまみれたことによって 物凄い火力を発揮している。

お返しパンチ パック
Re:ゼロから始める異世界生活
アニメ版6話初登場。スバルと戯れてて使用したもの。 デコピンのお返しにとパンチをする。

尻尾パンチ パック
Re:ゼロから始める異世界生活
アニメ版6話初登場。 スバルと戯れてて使用したもの。尻尾で叩いて攻撃をする。

肉球グリグリ パック
Re:ゼロから始める異世界生活
アニメ版6話初登場。スバルと戯れてて使用したもの。 足の肉球でスバルの顔面をグリグリとした。

扉渡り ベアトリーチェ
Re:ゼロから始める異世界生活
第2巻初登場。ロズワール邸の扉を自身の禁書庫へ自在に繋げることが出来る魔法。 基本他の者が勝手に入れないようになっているが、ナツキ・スバルには 例外的にしょっちゅう勝手に入られてしまう。

ミーニャ ベアトリーチェ
Re:ゼロから始める異世界生活
第12巻初登場。陰魔法の1つ。 空中に展開させたマナの矢を操り攻撃をおこなう。 作中では10以上もの数を同時に発現させているが、禁書庫であれば もっと大量に出せるようである。

ウル・ドーナ ペテルギウス・ロマネコンティ
Re:ゼロから始める異世界生活
第9巻話初登場。 地面を隆起させて土の障壁を展開させる術。

憑依 ペテルギウス・ロマネコンティ
Re:ゼロから始める異世界生活
ベテルギウスが使用する権能の1つ。名称はスバルが名付けたもの。 自身の肉体が死に瀕しても、指先と呼ばれる予備の肉体に自身の魂を憑依させることが出来る。 精霊術に対しての素養があれば指先と呼ばれるもの以外でも憑依は出来るようである。

見えざる手 ペテルギウス・ロマネコンティ
Re:ゼロから始める異世界生活
第4巻初登場。 その名の通り見えない腕を飛ばして操ることが出来る怠惰の権能。 鬼化した状態のレムの四肢を破壊するなどの圧倒的なパワーを見せている。 腕を利用して高速移動をしたり、空を飛んでるように見せることも可能。 使い手によっては数十本以上同時に繰り出すことが可能だが、逆に上手くコントロール出来ないということもある。 パワーこそあるがスピードはかなり遅く普通に殴りかかるより遅い。 基本的に腕は見えないが例外としてスバルだけは見ることが可能。

アル・クラウゼリア ユリウス
Re:ゼロから始める異世界生活
第8巻初登場。 虹の障壁を展開させる魔法。 触れた相手は圧倒的な衝撃に飲み込まれるようにして吹き飛ばされる。

アル・クラリスタ ユリウス
Re:ゼロから始める異世界生活
第9巻話初登場。剣に虹の極光のエネルギーをまとわせる術。 この極光は6属性を束ねており、威力が高く相手の魂ごと斬り裂くことが出来る。

ネクト ユリウス
Re:ゼロから始める異世界生活
第8巻初登場。陰と陽を組み合わせた高等の魔法。 範囲内の人間同士のマナのゲートを繋ぐことが可能で、これによって意思疎通が可能になる。 扱いが難しい魔法で、下手をすると五感まで共有することになってしまう。 自身は精霊の力を借りて使用している。

千里眼 ラム
Re:ゼロから始める異世界生活
第3巻初登場。 波長の合う生物の視界をジャックすることが出来る能力。 また視界をジャックした生物からさらに他の生物の視界をジャックすることが可能。 使用中は自身が一切の無防備状態になってしまう。

エル・フーラ ラム
Re:ゼロから始める異世界生活
第3巻初登場。風属性の魔法。 巨大な風を巻き起こす。落下する人体くらいなら浮かび上がらせることも可能。

フーラ ラム
Re:ゼロから始める異世界生活
第3巻初登場。鋭い風の刃の魔法。 犬程度の動物の胴体なら両断も可能。

風除けの加護 竜車
Re:ゼロから始める異世界生活
超スピードで走ってるので、 乗ってる人間を風や揺れを全く感じないように 保護することが出来る。

アル・ヒューマ レムなど
Re:ゼロから始める異世界生活
第7巻初登場。 巨大な屋敷の大黒柱くらいのサイズの氷柱を作り出して それを超スピードで飛ばして攻撃などをおこなう魔法。

エル・ヒューマ レム
Re:ゼロから始める異世界生活
第4巻初登場。火のマナの1つ。 対象を凍らせることが出来るほどの冷気。

ヒューマ レム
Re:ゼロから始める異世界生活
第4巻初登場。火のマナの1つ。 目の前に薄い氷の膜を展開させる。

アルゴーア ロズワールなど
Re:ゼロから始める異世界生活
第4巻初登場。火のマナ最上級を誇る魔法。 小規模な太陽と思わせるほどの光力を持った火球を飛ばして攻撃をおこなう。 サイズは10m以上のものもある。

ウルゴーア ロズワール
Re:ゼロから始める異世界生活
第3巻初登場。 強力な火炎弾を大量に降らせる魔法。 着弾と共に強力な炎がばらまかれる。

シャマク パック、スバル
Re:ゼロから始める異世界生活
第3巻初登場。陰属性の魔法。 相手の視界を闇で覆うことによって目隠しをするというもの。 格下にしか通用しない上に、効果も短い。魔法使いの間でもマイナーな魔法らしい。 作中では黒い靄を大量に発生させ、狼煙のような効果としても使用している。

不死王の秘蹟 フェリス、スピンクスなど
Re:ゼロから始める異世界生活
EX1巻初登場。かつて魔女が生み出したと言われる禁術に分類される魔法。 死者を生前の姿のままで操ることが出来るというもの。 これはあくまでも魔女本人が使用した場合の効果で、実際にはゾンビのような状態でしか 蘇生させることは出来ない。それでも高い魔法の適正がないと使用することが出来ない難しいもの。
またEX2巻では先祖の骨片と自らの肉体を媒体にすることによって、その先祖の死者を 自らの肉体に宿して復活させるという芸当をおこなっている。 バルガが巨人族の先祖を復活させたことによって、自身の肉体を10数mの巨人とさせた。


TOPへ