弱虫ペダル [必殺技辞典]

TOPへ

筋力弾丸バンビスタイル 青八木一
弱虫ペダル
第309話初登場。 「酸素音速肉弾丸」に使ってる筋力を脚部に使ってダッシュをおこなう。 ただし短時間しか使用できないようである。

酸素音速肉弾丸 青八木一
弱虫ペダル
第304話初登場。田所直伝のいわゆる「酸素音速肉弾頭」の青八木バージョン。 自転車競技におけるスプリントを一気に踏み込んでから走る。 使用すると冗談に見えるくらいに体が膨らむ。

酸素音速万回噛 青八木一
弱虫ペダル
簡単に言えばめっちゃ大食いをおこなうという田所直伝の技。 表情を変えずに黙々と素早く食べる。

メトロノームダンシング 葦木場拓斗
弱虫ペダル
第240話初登場。 長身の体でメトロノームのように体を揺らしながら自転車をこぐ技。 自身の中ではクラシックを奏でながら走っている。

夜の六甲柿本スペシャル 柿本
弱虫ペダル
第251話初登場。 自転車の車輪のフレーム部分にLEDライトを つけた状態でそれを光らせて走るというもの。 本人曰く六甲山から見た神戸の夜景をイメージしたものらしい。

酸素音速肉弾頭 田所迅
弱虫ペダル
第81話初登場。 大きく息を吸い込んで、 8500という強大な肺活量を駆使して、 一気にスパートをかける必殺技。

暴走肉弾掃除機 田所迅
弱虫ペダル
強靭な肺活量を活かして、 ペットボトルを口につけたまま 吸い込むことによって、ペットボトルをクシャクシャに してしまう。大量にやると酸欠になってしまう。

アームストロングクライム 鳴子章吉
弱虫ペダル
第193話初登場。 自転車競技における山の登りで繰り出される必殺技。 サドルの先端に座り筋力を維持した状態で、腕の左右の振りを推進力に 坂を登る。スプリントにおける走り方を山に活かした必殺技である。

アームストロングクライムVerIIツマサキススム君 鳴子章吉
弱虫ペダル
第336話初登場。「アームストロングクライム」に改良を加えたバージョン。 つま先を鍛え上げた状態で、つま先を上手く使ってペダリングをおこなう。 これによって従来よりパワーアップした登りが可能になる。

スーパーピラピラダウンヒル 鳴子章吉
弱虫ペダル
第334話初登場。ダウンヒルで繰り出す本人いわく必殺技。 ジャージが擦れるくらいガードレールの内側スレスレを高スピードで走るというもの。 ジャージの擦れ具合でバンクを把握したりする。またガードレールで擦れた ジャージがピラピラするのでこの名称になったようである。

デーハードヤドヤクライム 鳴子章吉
弱虫ペダル
第192話初登場。 自転車競技における登りで披露した本人いわく必殺技。 周囲の観客たちを煽ることによって、もの凄い声援を送ってもらい、 自分らのテンションをアップさせる。

派手ミラクルハイタッチ(デーハーミラクルハイタッチ) 鳴子章吉
弱虫ペダル
名称は第399話初登場。後方から来た今泉とのバトンタッチ的なハイタッチ。 後で自分で思いついて名付けたもの。

ロケットマンスタイル 鳴子章吉
弱虫ペダル
第81話初登場。 水分補給用のボトルさえも捨て、軽量化をはかり、 更に風の抵抗を受けない体勢になり、 タイムトライアルをするかのように 短距離をスパートする必殺技。

トブライド 御堂筋翔
弱虫ペダル
頭から腰までが横にピーンと水平に伸びた状態で前屈になって自転車を漕ぐ走法。 名づけた鳴子はとにかく速いと評している。

スペシャルさよならパンチ 鳴子章吉、青八木
弱虫ペダル
第246話初登場。 引退試合を終えた田所に対して繰り出した お疲れ様的な意味を込めたようなパンチ。

肉弾丸青八木列車 総北メンバー6人
弱虫ペダル
第277話初登場。総北の肉弾列車の新バージョン。 先頭が青八木となって田所の「酸素音速肉断頭」を使って、 一列になって他のメンバーを引っ張る。


TOPへ