ウルトラマンネクサス [必殺技辞典]

TOPへ
2004年10月から2005年6月までTBS系で毎週土曜朝7時半から放送した「ULTRA N PLOJECT」の一部作品。
新種の異生獣-スペースビースト-が出現、地球開放組織TLTの新入隊員の孤門 一輝は、ビーストに殺されそうになった所を空から舞い降りた銀色の巨人にその命を助けられた。そして同時に事件現場に謎の青年が姿を現す。彼こそが光に選ばれた適能者-デュナミスト-である姫矢 准であった。孤門は姫矢と関わるうちに、人々の記憶をも操作してまで秩序を守ろうとするTLTのやり方に疑問を抱き始める。そして仲間達との絆を深めながら、多くの人々を守る為に戦いに身を投じ、沢山の謎や疑問にぶつかっていく。
「ULTRA N PLOJECT」の一部作品であるこの作品において、ウルトラマンネクサスは「ネオスタンダードヒーロー」として生み出された。ネクサスはビーストから街を守る為に「メタフィールド」という戦闘用亜空間を作り出し、そこにビーストを閉じ込めて戦う。シリーズ初の試みとして、一体のウルトラマンに変身する人間が数人出てきたり、変身する人間は主人公を除いては防衛チームに所属していなかったり、一般人はウルトラマンやビースト、防衛チームの存在を知らない、知っても記憶を消去されるなどの設定を用いた。
放送時間帯が早朝だったり、シリアスな為に子供受けが悪かったりした為に3ヶ月余りの放送短縮となってしまった今作だが、熱狂的なファンも数多く、一部では「史上最高のウルトラ作品」とも謳われる。
この物語は2004年12月に公開された劇場版「ULTRAMAN」から5年後という設定で、映画に登場したキャストも終盤に登場した。「ULTRA N PLOJECT」とは劇場版「ULTRAMAN」,TV作品「ウルトラマンネクサス」,そして幼児向け雑誌に漫画として連載された「ウルトラマンノア」をまとめて呼ぶ総称であり、全ての作品は同じパラレルワールドでの出来事であり、「ノア」⇒「ULTRAMAN」⇒「ネクサス」の順で物語が進んでいくが、その秘密は「ネクサス」が終盤になった頃に明かされた為に、序盤では多くの謎を抱いた作品であった。

オーラミラージュ ウルトラマンネクサス(アンファンス)
<.htm#">ウルトラマンネクサス
全身に赤いオーラを纏い掌をかざすことで発動。敵の動きを封じることが出来る。(matthewさんより)

アローレイ・シュトローム ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)
ウルトラマンネクサス
千樹憐が変身するウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)の必殺技の1つで、破壊力はオーバーレイ・シュトロームを上回る。右腕のアームドネクサスが変化したアローアームドネクサスにエネルギーを集中、光の弓を形成しそこから弓状の光弾を放つ。放たれた光弾は超高速で敵の体を切り裂き、光の粒へと変えてしまう。 (matthewさんより)

オーバーアローレイ・シュトローム ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)
ウルトラマンネクサス
ジュネッスブルーにおける最強の必殺光線。右腕のアローアームドネクサスに光の弓を形成するのはアローレイ・シュトロームと同様だが、その形状はさながら矢をつがった弓のように変化している。これを敵に向けて放つ技で、 その威力は絶大。最強最悪のビースト・イズマエルをも撃破する威力を持つが、 消費するエネルギーは莫大で36話ではイズマエルを消滅させたが、最終回ではダークザギには通じなかった (matthewさん、メガさんより)

オーバーレイ・シュトローム ウルトラマンネクサス・ジュネッス
ウルトラマンネクサス
両腕を伸ばした状態でクロスした後、L字に組んで放つ必殺光線。(HOLICさんより)

クロスレイ・シュトローム ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサスが腕を十字に組んで発射する必殺技。 アンファンス(変身直後の銀色の姿)とジュネッス(アンファンスから更に力を解放した赤い姿)の両方で撃てる。ジュネッスの場合、メタフィールド内で撃つと威力が上がる。(YAMAさんより)

コアインパルス ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
第6話初登場。メタフィールドを展開してジュネッスになった際にのみ使用できる技と思われる。 胸のエナジーコアからエネルギー光線を放ち攻撃する。 敵にとどめをさす威力もある。

サークルシールド ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
第7話初登場。ジュネッス状態で使用できる技の1つ。 前方に青白く光る円形状のバリアをはって相手の攻撃を防御する。

シュトロームソード ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
第27話初登場。ジュネッスブルーが使用する技で、右腕のアームドネクサスを光の剣に変化させる。 基本は接近戦用の技だが、敵の飛び道具を迎撃したりするのに利用もできる。 剣の長さはあまり長くないのでリーチはあまり伸びない。

ジュネッスパンチ ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
ジュネッス状態で放つパンチ攻撃。 アンファウス状態で放つ時よりも破壊力はアップしている。 技名は幼年誌「幼稚園」からである。

ジェネレードナックル ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)
ウルトラマンネクサス
ナックレイ・ジェネレードの原型ともいえる技で、DVD版に収録のEXエピソードにて使用された。拳にエネルギーをチャージして殴りつけるというシンプルな技。(matthewさんより)

スピルレイジェネレード ウルトラマンネクサス(ジュネッス)
ウルトラマンネクサス
ダークメフィストとの決戦の際に使用された技。敵の放った光線のエネルギーを受け止め、それを光エネルギーに吸収・変換して撃ち返す光線である。(matthewさんより)

セービングビュート ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
手の先から出される青白い光りの帯。 公式サイトでは人々を救出する技として紹介されているが、 ビーストに巻きつけて動きを拘束したりもできる。

ナックレイジェネレード ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)
ウルトラマンネクサス
スピルレイジェネレードの発展系ともいえる光線技。敵の光線を吸収、光エネルギーに変換して撃ち返すというものだが、その際に闇のエネルギーで構成されたダークフィールドGの一部をも光エネルギーに変換・吸収するという能力を見せたことから、その効果はスピルレイジェネレードの比ではないと思われる。(matthewさんより)

ネクサスハリケーン ウルトラマンネクサス・ジュネッス
ウルトラマンネクサス
黄色の竜巻を放ち、スペースビーストの下半身を地面に埋め、動きを封じる。(HOLICさんより)

パーティクル・フェザー ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
第9話初登場。ジュネッス、ブルー共通して使用できる技の1つ。 両腕を一瞬クロスさせてから片手を前(両手でも使用可能)にだし、手の先から三日月状の光粒子エネルギーを発射して攻撃する。 技の発射まで時間が短いのが特徴。

ボードレイフェザー ウルトラマンネクサス(ジュネッス、ジュネッスブルー)
ウルトラマンネクサス
主に牽制技として用いられるパーティクルフェザーの強化版のような技で、空中で回転しながら連続発射することも可能である。(matthewさんより)

マッハムーブ ウルトラマンネクサス
ウルトラマンネクサス
いわゆる高速での瞬間移動で、ネクサスの基本能力の1つ。敵を翻弄したり、ビーストに人質をとられたときにその人質を救助するなど用途はさまざまに用いられている。(matthewさんより)

ノア・インフェルノ ウルトラマンノア
ウルトラマンネクサス
右拳に炎をまといつつ回転し、勢いをつけて敵を殴る。一兆度もの温度を持つ炎は勢いを増し、そのまま敵を宇宙空間にまで吹き飛ばす。(ケケケさんより)

ライトニングノア ウルトラマンノア
バトルオブドリームNOA、ウルトラマンネクサス
1000の技のひとつで、スペシュウム光線に近い構え(右手を水平垂直に立て、左拳を右手首に当て)で発射する光子プラズマ光線。逆の構えで放つ闇の巨人ダークザギが放った「ライトニングザギ」の威力を押し返し、宇宙の塵と還した。 (YAMAさん、鳳皇護さんより) 

グラビティザギ ダークザギ
ウルトラマンネクサス
ダークザギが突き出した両拳から放つ破壊光線。ライトニングザギと比べて威力は劣るが、それでもネクサス(ジュネッスブルー)を追いつめるだけの力を秘めている。(matthewさんより)

ザギシュート ダークザギ
ウルトラマンネクサス
右腕から闇色の弾を連射する。ネクサスの登場直後に使用し、ビルまで吹き飛ばした。(ケケケさんより)

ザギリフレクション ダークザギ
ウルトラマンネクサス
腕を掲げ、紫色の円型バリアを張る。(ケケケさんより)

ライトニングザギ ダークザギ
ウルトラマンネクサス
最強光線。ウルトラマンノアと対を成す存在であるように、ライトニングノアのポーズを左右反転させたような動きから放つ。(matthewさんより)

ダーククラスター ダークファウスト
ウルトラマンネクサス
第7話初登場。 胸の前の腕を交差させエネルギーを溜め、それを空中に飛ばすことで、 エネルギーが空中で弾け、無数の雨となって襲いかかる。 この技でネクサスを追い詰めたことも・・・。

ダークレイ・ジャビローム ダークファウスト
ウルトラマンネクサス
第7話初登場。公式サイトでも命名されているダークファウストのメインの技。決め技というよりは、牽制用っぽい。 両手のヒラで小さくL字を作り、片方の手を前につき出し、光線を発射する。(連射も可能) 人間サイズでも使用しており、人間大の爆発を巻き起こしていた。

ダークファランクス ダークメフィスト(ツヴァイ)
ウルトラマンネクサス
三沢広之が変身する闇の巨人・ダークメフィスト(ツヴァイ)の使う必殺技で、右腕に装備されたメフィストクローによる高速の連続突きを繰り出す。(matthewさんより)

[1]ダークレイ・クラスター
[2]ダークレイ・シュトローム
ダークメフィスト
ウルトラマンネクサス
[1]闇の巨人ダークファウストの必殺技で、巨大な光の弾を殴りつけることで分裂させ、地上の敵に光の雨を降らすという技。後に誕生したダークメフィストツヴァイが使用するバーストクラスターの原型ともいえる技である。(matthewさんより)

[2]ウルトラマンネクサスに登場するダークメフィストの必殺技。両腕のアームドメフィストをL字に組んで、ネクサスのオーバーレイ・シュトロームを鏡合わせしたような(性格にはウルトラマンガイアのクァンタムストリームの腕を左右逆にした感じ)ポーズで打ち出す。(YAMAさんより)

バーストクラスター ダークメフィスト(ツヴァイ)
ウルトラマンネクサス
三沢広之が変身する闇の巨人・ダークメフィスト(ツヴァイ)が使う必殺技で、空中に巨大な光の弾を放った後、それを分裂させて地上の敵に光の雨を降らせる技。無数の弾丸が襲い掛かるため回避は困難である。溝呂木の変身するダークメフィストには備わっていない、新たな能力の1つ。(matthewさんより)

メフィストショット ダークメフィスト
ウルトラマンネクサス
第14話初登場。 右手のメフィストクローを輝かせ、 爪と爪の間から高スピードでエネルギー弾(緑色)を発射して攻撃する。


TOPへ