うちはサスケの写輪眼伝  [必殺技辞典]

TOPへ

おいろけ・ダンディズムの術 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第4話初登場。幻術によって サクラに大人になった自身の裸体を見せつけ悩殺するというもの。 本来はこういった術になる予定ではなかった。

幻術 真夏の蒸し地獄 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
単にクーラーが壊れてとても暑い状態だったりする。

水遁・大洪水の術 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第19話初登場。 要するにおねしょをしてしまうというもの。 幼稚園時代に使用。

千鳥スッポン うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第11話初登場。 千鳥の電気によってトイレのラバーカップを作り出す。

千鳥トイレ流し うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第11話初登場。 詰まったトイレを治すために使用したもので、 「千鳥スッポン」をトイレに突っ込む。 結果、豪快にうんこを撒き散らすハメになる。

千鳥フンづけ うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第1話初登場。 犬の糞を踏んでしまったワラジを使って 千鳥を繰り出すという必殺技。

納豆料理の術 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第11話初登場。火遁をおこない料理をおこなう。 嫌いな納豆をいろんな料理に混ぜている。

風遁・扇風機 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
単に扇風機のスイッチを押して起動させるだけだったりする。

魔幻・枷杭の術 うちはサスケ
うちはサスケの写輪眼伝
第18話初登場。 万華鏡写輪眼を駆使して相手に杭に刺さった幻術を見せる。

水遁・水鉄砲で水飲みの術 鬼灯水月
うちはサスケの写輪眼伝
第19話初登場。 水鉄砲の銃口を自身の口の前に持っていき発射して水を飲む。 幼稚園時代に使用。

水遁・水分身忍刀七人衆の術 鬼灯水月
うちはサスケの写輪眼伝
第21話初登場。 水分身によって忍刀七人衆を生み出して一斉に攻撃をおこなう術。

うちは兄弟合体体術 母の日のお手伝い うちはサスケ&うちはイタチ
うちはサスケの写輪眼伝
第13話初登場。 イタチが料理を作り、その間にサスケが掃除をおこなう。 特に意味は無い。

火遁・二重豪火球の術 うちはサスケ&うちはイタチ
うちはサスケの写輪眼伝
第13話初登場。 兄弟で同時に「火遁・豪火球の術」を繰り出す合体技。

雷装・須佐能乎 うちはサスケ&うちはイタチ
うちはサスケの写輪眼伝
第13話初登場。うちは兄弟合体忍術で、 イタチが生み出した「須佐能乎」に対してサスケが「麒麟」の 雷によって雷の武装を装備させる。

放愚 うちはサスケ&重吾&鬼灯水月&香燐
うちはサスケの写輪眼伝
第2話初登場。 4人が同時に同等量のチャクラを放出するというコラボ忍術。 作中ではコタツを上に吹き飛ばすというショボイ目的で使用されている。

暁光 暁の面々
うちはサスケの写輪眼伝
第8話初登場。 暁の面々が同時に大技の忍術を繰り出すコラボ技。 飛段だけは何故か「気持ちいい」としか言ってない。


TOPへ