超人戦線  [必殺技辞典]

TOPへ

G・シェル アイザック・ニュートン
超人戦線
自身の周囲に高重力場の空間を生み出して、 相手の攻撃を防ぐことが出来る必殺技。

Gトーラス アイザック・ニュートン
超人戦線
重力リングによって対象を拘束することが出来る技。

卍落とし アジャリ
超人戦線
第12話初登場。 不動真咒拳の技で、相手を担ぎあげてから 頭から地面へと叩きつける。

キューブトランスフォーム ガロア
超人戦線
全身を無数の小さなキューブのようにすることによって相手の攻撃を回避する。

ミラートランスフォーム ガロア
超人戦線
目の前に鏡面のような空間を展開させることによって、 相手の攻撃を反射する。

超再生能力(スーパーリジェネレート)
超人戦線
自分自身のどんな傷でも一瞬にして回復させてしまう。

ハイパーマルチプレックス ゼノン
超人戦線
要するに自身の分身を生み出す能力。

マルチプルインフィニティ ゼノン
超人戦線
「ハイパーマルチプレックス」の数が多いバージョンで、 その数は余裕で数十にもある。

進化(エヴォリューション) ダーウィン
超人戦線
生物のDNAを操作して、自在に進化させたり、 また遡って別の生物に変化させたりすることが出来る能力。 極端な話、人間を恐竜に出来たりする。

ウルトラビジョン 棺盛男
超人戦線
第8話初登場。常人ならざる眼力を駆使することが出来る。 360°の視野があったり、熱感知をおこなったり、レントゲンのように 透視したりすることが出来る。

オロチ 卑弥呼
超人戦線
超巨大な積乱雲を操り、そこから 水のレーザーを上空から降らせて攻撃をする。 鋼鉄さえも簡単に貫く威力がある。

アナコンダ ミッチー
超人戦線
触れた鉄を操って、蛇のように うねらせて相手に絡みつけて巻きつけるメタルマジック。

テルミットファイヤー ミッチー
超人戦線
メタルマジックを駆使したテルミット反応。 鉄化させた自身の腕から強烈な熱を花火のように噴射させる。 その温度は3000℃近くにもなる。

ブラッドスティールフィンガー ミッチー
超人戦線
メタルマジックの1つ。 自身の血液の鉄分を硬化させることによって なくなった手足を血液によって生み出すというもの。

ヘッジホック ミッチー
超人戦線
触れた鉄を操って、大量の 触手のように伸ばして攻撃をするメタルマジック。

吼龍波 葉皓月
超人戦線
第8話初登場。 龍脈の気を自身の両手から撃ちだすという技。 発射ポーズはさながらかめはめ波のような感じである。 相手の体を崩壊させてしまうほどの威力で、自身も例外ではなかった。

爆裂穿 葉皓月
超人戦線
第8話初登場。冥葉拳神打の技で、 無数に相手を突いて(蹴りでも可能)龍脈の気を流し込むことによって 体の内部から沸騰させるようにして爆破する。

無双転生 葉皓月
超人戦線
冥葉拳を伝承者に伝えるために使用する奥義。 相手の魂と同調することによって、その技を受け継がせる。 自身が死ぬ際に使用。

落葉 葉皓月
超人戦線
第6話初登場。 冥葉拳神打の技で、相手の体を無数に突くことによって 気を支配して体を崩壊させることが出来る。


TOPへ