東京喰種(トーキョーグール)  [必殺技辞典]

TOPへ

羽赫 霧嶋董香など
東京喰種(トーキョーグール)
赫子(かぐね)という喰種(グール)が体外へ放出させたRe細胞を変化させたものを自在に操る。 肩の周りに羽のように展開させて、高スピードの戦闘をおこなうことが出来る。 近距離も遠距離も得意とするが、Re細胞の放出が多いために持久戦が苦手となっている。 不意打ちなどで一瞬でカタを付けるのが常套の手段となっている。 「尾赫」とは相性がいいが、「甲赫」とは相性が悪い。

才子監獄(エリートニート) 才子
東京喰種(トーキョーグール):Re
第112話初登場。 赫子(かぐね)を相手に対して雁字搦めのようにして 動きを封じる。

ゼロ距離ボンバー 不知吟士
東京喰種(トーキョーグール):Re
第5話初登場。 通常遠距離で放つミサイルのような赫子の羽赫を 相手の至近距離で放つ攻撃。 くらわせた相手にはダセェ名前と言われている。

甲赫 月山習など
東京喰種(トーキョーグール)
赫子(かぐね)という喰種(グール)が体外へ放出させたRe細胞を変化させたものを自在に操る。 肩甲骨の下辺りにRe細胞を高密度にしたものを展開させる。 強靭なガード力を誇るが、その重量故に扱いにくいのが特徴。 「羽赫」とは相性がいいが、「鱗赫」とは相性が悪い。

鱗赫 金木研など
東京喰種(トーキョーグール)
赫子(かぐね)という喰種(グール)が体外へ放出させたRe細胞を変化させたものを自在に操る。 無数の触手のようなものを腰元から自在に操ることが出来る。 圧倒的な再生力と攻撃力があるが、他の赫子(かぐね)比べると脆いという弱点がある。 「甲赫」とは相性がいいが、「尾赫」とは相性が悪い。

尾赫 西尾錦など
東京喰種(トーキョーグール)
赫子(かぐね)という喰種(グール)が体外へ放出させたRe細胞を変化させたものを自在に操る。 腰の部分から尻尾のように展開。攻撃、防御、スピードのどれも高水準で扱うことが出来る。 しいて弱点を挙げると決め手に欠けるという点くらいとなっている。 「鱗赫」とは相性がいいが、「羽赫」とは相性が悪い。

親指アタック フルタニムア
東京喰種(トーキョーグール):Re
第70話初登場。 相手の目玉を狙って親指で突いて攻撃をおこなう。

真戸パンチ 真戸暁
東京喰種(トーキョーグール):Re
第2話初登場。 ドゴィという効果音がする女子とは思えない程の パンチ。


TOPへ