てんしの末裔  [必殺技辞典]

TOPへ

必殺お父さん3点セット 円迫まあく
てんしの末裔
第1巻「割り箸泣かせ」で登場。くつ下、パンツ、わきがシャツの臭いをエルに化けていたKへまとめて嗅がせた技。(小浜太介さんより)

一鬼当千 鬼塚ちひろ
てんしの末裔
第1巻「ちひろ大活躍!」で登場。鬼の姿に変身後、自分よりも巨大な金棒でクラーケン(実はサタンのペットであるよっちゃん)の頭を叩いて退治した技。(小浜太介さんより)

変化''ねこじゃらし'' ガブリエル
てんしの末裔
第1巻「その者の称号(略)」で登場。伝家の宝刀である''鞘から抜かれた剣(エクストラクテッド)''をねこじゃらしへ変化させ、Kをじゃれさせた。(小浜太介さんより)

必殺''肉球テンプテーション'' K
てんしの末裔
第1巻「まずは一敗」で登場。ただ肉球を見せるだけの技だが、何故かガブリエルは「うわぁ〜さわりてぇ〜」と言いつつ近づいてきたのでその隙に攻撃を加えた。(小浜太介さんより)

大魔王ファイナル サタン→サタン=ルシュド=アスモデウス
てんしの末裔
大魔王で王魔の兄であるサタンがまんがタイムきらら2004年10月号で使用した必殺技。(ブラコンなため)夏休み終わりに王魔が人間界の学校に帰ってしまう・・・と思い、部下のケットシーの助言により学校を破壊したもの。天上界から巨大な雷を落とした。(ブラストさんより)

奥義!!身代わりの術! サタン=ルシュド=アスモデウス
てんしの末裔
第1巻「冷酷無比を極めし者」で登場。サタンに化けたKを放り投げ、ヘブンズ・ゲートから落ちてくる落雷に直撃させる。(小浜太介さんより)

サンダーゲ―ト!!! サタン=ルシュド=アスモデウス
てんしの末裔
第1巻「大魔王VSハーフエンジェル」で登場。エルの意思とは無関係に発動したヘブンズ・ゲートに対抗して繰り出した技で、「電門」(元ネタは勿論浅草の「雷門」)と書かれた巨大な提灯をエルにぶつける。(小浜太介さんより)

拷火「ウェルダン」 出井門王魔
てんしの末裔
王魔がエルと水族館に遊びに行った時にエルがワニプールに落ちてしまい襲われた際発動。激しい炎を繰り出してワニを焼いた・・・が結局エルにも直撃し、ヒロインの頭が天然パーマになってしまうという事態におちいった。(ブラストさんより)

奥義 鏡のフリ 偽エル(K)
てんしの末裔
第1巻「すどおり」で登場(技名はこの次の4コマ、「必ズ殺ス」より)。本物のエルに正体を知られた際に披露した、鏡の枠を取り出して鏡だと錯覚させる技(当然ながらエルには通用せず、逆にパンチを喰らった)。(小浜太介さんより)

必殺!!''円迫エルのクツのニオイ''!! 偽エル(K)
てんしの末裔
第1巻「必ズ殺ス」で登場。「奥義 鏡のフリ」の次に繰り出した技で、履いていた自分の靴の臭いをかがせる(その際エルは「アタシの足そこまで臭くないわよ!!」と腹を立てていた)。(小浜太介さんより)


TOPへ