修験娘てんぐり [必殺技辞典]

TOPへ

変わり猫まねき お蘭
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 猫真拳奥義(?)で、要するに世間一般でいわれる忍者の 変わり身の術を招き猫を使っておこなうもの。

瞳分身 尻舐めまなこ
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 自分とそっくりな分身を大量に生み出す技で、分身を倒しても霧散するだけで本体には影響はない。

うめぼし花火 てんぐり
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 てんぐりに備わっている7大能力の其の3で、 口から発射した梅干を高速で空高く飛ばす技。 その距離は月まで届くほど・・・。

天狗面大昇天 てんぐり
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 てんぐりに備わっている7大能力の其の7で、 天狗の面の鼻を如意棒の如く伸ばして、悪を刺す技。 作中では妖怪の尻に見事に突き刺さった。

ベッカミバナナシュート てんぐり
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 簡単にいえば金的キックである。

妖力 尖岩結界 妖怪(河童?)
修験娘てんぐり
ドラゴンエイジ2004年11月号に連載された見田竜介氏の読切漫画にて登場。 水中から大量の尖った岩を召喚する妖術で、 作中では猫キャラのお蘭に罠をしかけるために使用したが、 あっさり破られ、逆に自分で罠にかかってしまうはめに・・・・。


TOPへ