帝国神兵  [必殺技辞典]

TOPへ

金剛力 阿武隈
帝国神兵
第7話初登場。 全身が筋骨隆々の状態から繰り出す怪力の能力。

暴れ火 天羽
帝国の神兵
自身にカグツチを宿すことによって、 自身の血が発火性を持つようになり、 その血に息を吹きかけることによって巨大な炎を放出する。

砂鉄の剣 設楽涼平
帝国神兵
第15話初登場。 砂鉄によって剣を作り出す。

大地勃興 設楽涼平
帝国神兵
第15話初登場。 地面を隆起させることが出来る神技。

千里眼 園窓江
帝国神兵
第3話初登場。 遠くまで見通すことが出来る能力。

蒼炎乱舞 隊長
帝国の神兵
第16話初登場。口から炎を吐き出して攻撃をする神技。 通常の炎よりも強力。

天沼矛(あまのぬほこ) 藤堂
帝国神兵
第16話初登場。 自身の意図したものだけを斬ることが出来る神技。

乾坤一擲 藤堂
帝国神兵
第16話初登場。 神威の黒骨に自身の莫大な通力を通すことによって、自在に変化をさせることが出来る神技。

餓者髑髏 藤本朔夜
帝国神兵
第20話初登場。いわゆろガシャ髑髏を呼び出す絶対神技。

黄泉送り 藤本朔夜
帝国神兵
第2話初登場。 死神の力によって触れた相手を死に至らしめる。

絶対写実主義 真山
帝国神兵
第12話初登場。 筆で描いたものを具現化させることが出来る神技。

ミカヅチ 御厨亜紀
帝国の神兵
第9話初登場。 素早く稲妻のごとく移動をすることが出来る神技。

雷公 御厨亜紀
帝国の神兵
第9話初登場。強力な雷を降らせて攻撃をおこなう神技。

加重操作 浮世 南学
帝国新兵
第19話初登場。 神技で、水の上でも浮くようにして歩くことが出来る。

加重操作 雌伏 南学
帝国新兵
第19話初登場。神技で、刀で切り裂いたものを 大きく傷を広げる。

獄門刀 南学
帝国神兵
第20話初登場。 刀から飛ばした斬撃が次元を切り裂いてブラックホールのごとく周囲のものを呑み込む絶対神技。

心読み むつみ
帝国神兵
第5話初登場。 対象の心を読むことが出来る能力。

同位体 村上
帝国の神兵
第9話初登場。 あらかじめ道力を通わせたものに対して 視覚などの感覚を共有することが出来る神技。

草薙の剣
帝国神兵
第15話初登場。 「万象変化」によって腕を禍々しい剣のように変化させる。

万象変化
帝国神兵
第15話初登場。 肉体を禍々しく変化させることが出来る神技。

必中痕
帝国新兵
第19話初登場。神技で、狙った対象を必中で撃つことが出来る。

八咫鏡
帝国の神兵
第16話初登場。 手鏡から光線のようなものを発射して攻撃をする神技。


TOPへ