魔法の剣士ソーサル=ファイ  [必殺技辞典]

TOPへ
とある村に住むミイは、鍛冶屋の青年・ヒースに憧れるおませな女の子。ある日、謎の鍵を拾った彼女は、その鍵を守っていたという妖精ユアンと出会う。その鍵はこの世と“魔法次元”という異世界をつなぐ“魔法門”の鍵であり、ものすごい力を秘めているということ。そして、その鍵を狙う魔物がこの世界で暴れているということだった。魔法の鍵の力を得たミイは、魔法剣士「ソーサル=ファイ」に変身し、村とヒースを守るため戦うことを決意する。
だが、そんな彼女の前に立ちはだかるものがいた。ヒースを巡る恋敵でありミイをライバル視する少女ゼアが、魔法次元から現れたドラゴンパピーと契約。もうひとりの魔法剣士「ドラゴンヌ=レイ」となって挑戦してきたのである・・・・!

原作・・・・・・・・・・・きむら・ひでふみ
漫画・・・・・・・・・・・此路あゆみ
連載・・・・・・・・・・・B-CLUB
単行本・・・・・・・・・・全1巻
ファンタジー世界を舞台にした魔法少女アクション漫画。登場する魔物のデザインが、毎回違ったイラストレーターにデザインされているのが大きな特徴だった。

油断大敵火巌暴暴(ユダンタイテキヒガボウボウ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。魔法剣を炎で包み、敵をぶった切る。第1話から登場しており、最もよく使われる技のひとつ。(ケケケさんより)

毎度獰猛雷雷剣死(マイドドウモライライケンデス) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。魔法剣の剣先から電撃を発し、敵に浴びせかける。「油断大敵」と並んでよく使用される技である。(ケケケさんより)

暴火遮耐(ボウカシャッター) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。火の攻撃を防ぐバリアを張る。(ケケケさんより)

猛氷轟冷(モウコリゴリ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。魔法剣より冷気を発しながらふるい、敵を氷漬けにする。いがみあっていたファイとレイが、はじめて使った相乗魔法である。(ケケケさんより)

銀矢墳怒巌戸炒流(ギャフントイワシチャル) ソーサル=ファイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。魔法剣からはなった閃光で敵を爆発させる。(ケケケさんより)

火事刃爆火力(カジバノバカヂカラ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。魔法剣にまとわせた炎を飛ばし、敵を火達磨にする。 (ケケケさんより)

焼盾厚熱(ヤキタテアツアツ) ソーサル=ファイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。(ケケケさんより)

急速冷刀(キュウソクレイトウ) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。(ケケケさんより)

超離斬殺鎌威太刀(スッパリキルキルカマイタチ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。すばやく振るった魔法剣から真空が発生し、敵をスッパリと切り裂いて倒す。第6話から登場し、その後も何度か使用されている。魔物になった大カマキリが使ったことも。(ケケケさんより)

轟火粗品無礼尖刀(ゴウカソシナプレゼント) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。絵からは判断しにくいが、魔法剣から発生させたエネルギー球をぶつける技のようだ。(ケケケさんより)

凍龍門 ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
「亡龍の呪い」で操られたレイが使用した魔法剣技。氷の塊の破片を散弾のように飛ばす。(ケケケさんより)

狩龍弾 ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
「亡龍の呪い」で操られたレイが使用した魔法剣技。魔力の小球体を作り出し、敵に尾投げつけて爆発させる。(ケケケさんより)

魔血逸奔火事悩最(マッチイッポンカジノモト) 竜魔皇
魔法の剣士ソーサル=ファイ
竜魔法のひとつ。地面より巨大な炎の柱を吹き上げ、敵を包み込む。(ケケケさんより)

凍狂突挙虚禍凶苦(トウキョウトッキョキョカキョク) 竜魔皇
魔法の剣士ソーサル=ファイ
竜魔法のひとつ。冷気の渦を発生させ、敵を包んで氷漬けにする。(ケケケさんより)

鉄鋸斬百刃炎退裂黎銘(カネノキレメガエンノキレメ) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
プリンセス=ノイの力を得て、“魔法剣聖”と化したレイが使用する魔法剣技。高速移動しながら急降下し、敵を斬り下げる。(ケケケさんより)

烈轟楓刃斬裂邪悪(レッツゴウサツジンキリサキジャック) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
プリンセス=ノイの力を得て、“魔法剣聖”と化したレイが使用する魔法剣技。剣先からレーザーのようなものを放ち、敵を切り裂く技のようだ。(ケケケさんより)

亡龍の呪い 竜魔皇
<.htm#">魔法剣士ソーサル=ファイ
古の龍の怨念を呼び出し、それを何かに憑依させて操る。憑依させるものが物体であれば、それを持った人物も操れる。憑依先が物体であればそれを破壊すれば元に戻るが、人であればもはやもとには戻れない。また、憑依先の物体が破壊されると、その呪いは破壊した人物に憑依するため非常に始末が悪い。(ケケケさんより)

寝念頃良覆転臨夜(ネンネンコロリヨオコロリヨ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第14話にて使用された魔法剣技。魔法剣から魔力を発し、相手を眠らせる。(ケケケさんより)

飛焔刃鋳撫角蟲刺(トンデヒニイルナツノムシ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔物化したカマキリ相手に使用された魔法剣技。名前どおり、虫を炎で焼き殺す技のようだ。(ケケケさんより)

竜頭荼毘 ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
「亡龍の呪い」で操られたレイが使用した魔法剣技。敵を魔力の球で包み込んでダメージを与える。(ケケケさんより)

改心一撃(カイシンノイチゲキ) ソーサル=ファイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第8話にて使用された魔法剣技。集中し想いを高めながら魔法剣をふるい、特定の部分をピンポイントで狙う。(ケケケさんより)

吐遮砲反芻弾 牛魔王
魔法の剣士ソーサル=ファイ
あらゆる物を溶かす胃液を口から発射する。威力は絶大だが、一度に4回(牛の胃が4つあるため)までしか使用できない。(ケケケさんより)

数百燃蒙蒙以猛者撃(スモモモモモモモモノウチ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。この技もわかりにくいが、魔法剣から放つ光が敵をステーキにするようだ。(ケケケさんより)

鍛冶剣化鋭砥刃成(カジトケンカハエドノハナ) プリンセス=ノイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第11話にて使用された魔法剣技。自らを魔法剣と一体化させ、生きた剣と化す。攻撃用の技がメインの魔法剣技の中で、珍しい補助技である。 (ケケケさんより)

遠雷遠雷爆空大雷(オーライオーライバックオーライ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。天空より呼び出した巨大な雷を、敵に落として吹き飛ばす。(ケケケさんより)

超奴時間鳴真死断(チョウドジカントナリマシタ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第13話にて使用された魔法剣技?。魔法剣を振るってギャラリーのみなさんにお別れする。敵が戦うまでも無く自滅したため、その場を取り繕う技として使用された。(ケケケさんより)

改心一撃(カイシンノイチゲキ) ソーサル=ファイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第8話にて使用された魔法剣技。集中し想いを高めながら魔法剣をふるい、特定の部分をピンポイントで狙う。(ケケケさんより)

吐遮砲反芻弾 牛魔王
魔法の剣士ソーサル=ファイ
あらゆる物を溶かす胃液を口から発射する。威力は絶大だが、一度に4回(牛の胃が4つあるため)までしか使用できない。(ケケケさんより)

数百燃蒙蒙以猛者撃(スモモモモモモモモノウチ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。この技もわかりにくいが、魔法剣から放つ光が敵をステーキにするようだ。(ケケケさんより)

鍛冶剣化鋭砥刃成(カジトケンカハエドノハナ) プリンセス=ノイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第11話にて使用された魔法剣技。自らを魔法剣と一体化させ、生きた剣と化す。攻撃用の技がメインの魔法剣技の中で、珍しい補助技である。 (ケケケさんより)

遠雷遠雷爆空大雷(オーライオーライバックオーライ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
魔法剣技のひとつ。天空より呼び出した巨大な雷を、敵に落として吹き飛ばす。(ケケケさんより)

超奴時間鳴真死断(チョウドジカントナリマシタ) ソーサル=ファイ、ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第13話にて使用された魔法剣技?。魔法剣を振るってギャラリーのみなさんにお別れする。敵が戦うまでも無く自滅したため、その場を取り繕う技として使用された。(ケケケさんより)

流星豪・堕星陽(リュウセイゴウ・オ−トーセヨー) ドラゴンヌ=レイ
魔法の剣士ソーサル=ファイ
第10話にて使用された魔法剣技。宇宙のかなたより流星を呼び出して敵に落とす。発動に時間はかかるが、その派手さと威力はレイの技の中でもトップクラスである。(ケケケさんより)


TOPへ