しのびがたき  [必殺技辞典]

TOPへ

根屍地獄の術(ねかばねじごくのじゅつ) 亜琵
しのびがたき
第37話初登場。「根屍人形の術」を 100を超えるレベルで大量に生み出す。自身の負担も大きい。

根屍人形の術(ねかばねにんぎょうのじゅつ) 亜琵
しのびがたき
第37話初登場。 植物の根っこを人間サイズの人形として操り攻撃をおこなう忍法。 複数も可能。

忍法 鋏昆獣(きょうこんじゅう) 鬼間
しのびがたき
第39話初登場。 自身を巨大な蠍のような化物に変化させる忍法。

五烈穿 鬼山金次
しのびがたき
第32話初登場。穿法流の槍術の技で、 素早い5連の突きを繰り出す。

一槍大狒々殺し 鬼山金次
しのびがたき
第31話初登場。穿法流の槍術の秘奥義で、 槍に大量の気をまとわせた状態で繰り出す一撃。

破山槌
しのびがたき
第43話初登場。 熊山流削岩術で、剣に巨大な槌のような剣気をまとわせた 一撃を繰り出す。岩盤さえも破壊する威力があるようである。

忍法 裸剥の術 姿京
しのびがたき
第33話初登場。 武器などで触れた部分の相手の服などを 透明化することによってまるで裸にしてるように見せる術。

忍法 裸透過剥の術 姿京
しのびがたき
第34話初登場。 爬虫類のような外見になることによって相手の攻撃などを透過させる。 術中は動くことが出来ないのが弱点。

ミナキリノタチ 静部阿耶子
しのびがたき
第36話初登場。柳生一心流の奥義。 剣気を高めて刀を振るうことによってあらゆるものを斬り裂くという。

忍法 斬這大蛇の術 隻謳
しのびがたき
第6話初登場。 自身の体から大量の刃を出して、 それによって巨大な蛇を形作って襲いかからせる忍法。

忍法 砕砂葬 瓢箪坊
しのびがたき
第2話初登場。 相手の足元の地面を広く深く崩して、 流砂のように飲み込んでいってしまう忍法。

忍法 写し身の術 面頭
しのびがたき
第1話初登場。 相手の姿形とそっくりになることが出来る忍法。 性別も関係ない。

忍法 色金硬牢縛の術 夜黒
しのびがたき
第32話初登場。 自身の体を通して地面をどんどんと硬質化させていく。 相手の足場まで到達させれば、その動きを拘束させることが可能。

忍法 色金大甲鱗盾の術 夜黒
しのびがたき
第32話初登場。 目の前に巨大な硬質な盾を展開させる忍法。

忍法 熱輝人(ねっきじん)
しのびがたき
第39話初登場。 自身の姿を変化させる忍法。


TOPへ