仮面ライダービルド  [必殺技辞典]

TOPへ

火炎斬り 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第5話初登場。ニンニンコミックフォームで使用する必殺技。 「火遁の術」によって4コマ忍法刀に炎をまとわせて斬撃を繰り出す。

火遁の術 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第5話初登場。ニンニンコミックフォームで使用する必殺技。 4コマ忍法刀を使うことによって、炎を発生させる。

分身の術 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第5話初登場。ニンニンコミックフォームで使用する必殺技。 4コマ忍法刀を使うことで、自身の分身を無数に生み出す。

ボルテックフィニッシュ 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第1話初登場。いわゆるライダーキック。 地面に潜ると同時に巨大な物理式のようなものが現れ、その物理式が相手を拘束する。 せり上がった地面によって高く打ち上げられたライダーが、物理式の線に沿ってライダーキックを繰り出す。
3話ではゴリラモンドで使用しており、目の前に展開させたダイヤモンドの盾を ゴリラの腕で殴ることで砕いたダイヤモンドの破片を飛ばして攻撃している。

ボルテックブレイク 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第1話初登場。 ドリルクラッシャーというランスのような武器の先端を ドリル状に回転させながら攻撃を繰り出す必殺技。

ワンハンドレッドフルバレット 仮面ライダービルド
仮面ライダービルド
第4話初登場。ホークガトリングフォームで使用する必殺技。 リボルマガジンを回転させることによって弾丸を100発までチャージして、 その弾丸を次々に発射する。


TOPへ