おとぎ銃士 赤ずきん  [必殺技辞典]

TOPへ

サラマンディルディフレクト 赤ずきん
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
臨海学校でビーチバレーを行った際に赤ずきんが使用したバレーボールの技。
ただのレシーブだが、背後が思いっきり燃えてたことから魔法を使っている可能性もあり。
この時相手であるグレーテルのサーブ「ギガンティックストライク」も重力魔法を使っている節があったりするので魔法を使っている可能性自体には不思議は無い。(クウガもどきさんより)

シャイニングエッジ 赤ずきん
おとぎ銃士 赤ずきん
第1話初登場。 スウィートフォンにカードをセットすることで、 小さな三日月状の蒼い光のエネルギを連続発射して攻撃する。

ドラグーンブレイク 赤ずきん
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
臨海学校でビーチバレーを行った際に赤ずきんが使用したバレーボールの技。
収拾つかなくなった後に使用した技のために描写はなかったが、その後に続くのグレーテルの行動が「オーガブロック」なので多分アタックだと思われる。おそらく名前の由来は赤ずきんの技「フレイムドラグーン」辺りだろう。(クウガもどきさんより)

フレイムドラグーン 赤ずきん
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第13話初登場。フライパン状の武器「アグニパン」で近くにある炎を操るか、もしくはそこから炎を吹き出し、その炎をおたま状の武器「コメットレイドル」で掬うようにして射出し、その炎を龍の姿に変えて相手に襲いかからせる技。名称はアニメ版第20話で初登場。(DASさんより)

必殺 草笛返し アレクトール
おとぎ銃士 赤ずきん
第32話初登場。ランダージョのしっぽを踏んづけて「すごい大声」を出させることで、ハーメルンの草笛による音楽魔法を無効化した。(DASさんより)

天壌を護る千億の茨の軍勢(エル・アルカディア・ソーン) いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
小説版2巻「おとぎ銃士 赤ずきん 〜魔女の忘れもの〜」初登場。大地のエレメントを持ついばら姫が操る、大地属性の最大魔法。森の力を借り、無数の小さな蔓がより合った巨大な茨の蔓を相手の足下から突き出させてその全身を飲み込むほどに絡めつかせ、最後は大地に引きずり込む。(DASさんより)

エルフラワー いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第9話初登場。 手から巨大な蔦を伸ばして、巨大なピンクの花を咲かせる。 初登場時では、口を使って攻撃するナイトメアリアンの攻撃を防ぐために 赤ずきんが花だけを切り取って相手の口に投げつけ、 更に白雪姫とのコンビネーションで、その花を注げ口に大量の風を注ぎ込み 倒すというシーンが見られた。

ガーデンオブエデン いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
スウィートフォンにカードをセットすることで、 地面から大量の巨大ないばらを召喚する。

ソーンニーボール いばら姫
おとぎ銃士
アニメ版第15話初登場。 イバラの蔦で構成したボールを作り出して転がす魔法。 最初は手のひらのサイズだが、転がっていくことで段々と大きくなっていき 最終的には人間大くらいにはなる。

ハーミントソーン いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第14話初登場。 イバラの鞭を振るってトゲを約10個ほど飛ばす。 他の三銃士との連携として利用可能。 同じ植物系の敵には吸収されてしまう場合も・・・

フェイタル・ソーン いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
蕾が先についたイバラの蔦を 鞭のように伸ばして攻撃する。

リーフオブミラージュ いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第10話初登場。大量の木の葉を舞わせ、それを相手の全身に張り付かせるようにして包み込んで動きを封じた後、相手を消滅させる技。(DASさんより)

ダブルゴボウアタック 木ノ下りんご
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
第16話初登場。 両手に持ったゴボウで攻撃する技。 本人いわくゴボウは地味に痛いらしい 。

オーガブロック グレーテル
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
臨海学校でビーチバレーを行った際にグレーテルが使用したバレーボールの技。
収拾つかなくなった後に使用した為詳細不明だが、赤ずきんの「ドラグーンブレイク」をブロックした。(クウガもどきさんより)

ギガンティックグレイヴ グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第28話初登場。大地の力を借りて大剣「ミッシンググレイヴ」の真の力を解放し、大型化・強化させる魔法。初登場時には、赤ずきんのグリムテイラーを大きく欠けさせる程の威力を見せた。しかし、グレーテル自身への負担も大きいため、あまり連続しての使用はできない。(DASさんより)

ギガンティックストライク グレーテル
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
臨海学校でビーチバレーを行った際にグレーテルが使用したバレーボールの技。
アタックもしくはサーブ辺りだと思われるが詳細不明。例の如く例の通り威力は一撃必殺級。
作中では赤ずきんのレシーブ(赤ずきんとグレーテルのタイマン勝負になったため赤ずきんチームのレシーバー・りんごとグレーテルチームのレシーバー・涼風草太は退場している)「サラマンディルディフレクト」で防がれた。(クウガもどきさんより)

[1]グラビティスマッシュ
[2]グラビティレシーブ
グレーテル
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
[1]臨海学校でビーチバレーを行った際にグレーテルが使用したバレーボールの技。
ただのアタックだがその威力は非常に強力であり、まともに喰らったら十分危険。
赤ずきんチームのレシーバー(りんご)は受けたら命が危ないと判断して受けずに避けた。(クウガもどきさんより)

[2]臨海学校でビーチバレーを行った際にグレーテルが使用したバレーボールの技。
収拾つかなくなった後に使用した為詳細不明だが、おそらく凶悪な威力を持ったボールを受け止めるレシーブ。
さすがに「ミッシンググレイヴ」(重力魔法の媒介となる大剣)は使用していないと思われる。(クウガもどきさんより)

ドールオブグラビティ グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
第13話初登場。 大剣(ミッシンググレイヴ)を地面に突き刺し、 紫色の重力波のようなものを発生させることで、 対象を自身のゴーレムとして作り上げる。 作中では、自身で破壊したサラマンドラの像に対して 使用している。一度破壊しないと技の効果がないのだろうか??

ハウスオブグラビティ グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
第4話初登場。周囲に強力な光を発し、その衝撃で相手を攻撃する重力魔法。 くらったものは魔法の効果によって、強制的に 浮かび上がらせられてしまう。 第33話では、特定の石を配置することによって 魔法のバリアのようなものを展開している。

ミッシンググラビティ グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
魔法剣士であるグレーテルが第5話で初使用。 ミッシンググレイヴを地面に突き刺すことで、 自身を中心に円状にムラサキ色のフィールドが展開され、 その中にいるものを重力のような力で押さえつける。

ミッシングサーブ グレーテル
おとぎ銃士赤ずきん(漫画版)
臨海学校でビーチバレーを行った際にグレーテルが使用したバレーボールの技。
ただのサーブなのだが、「グラビティスマッシュ」同様凶悪な威力を持っている。
なお、技名のミッシングはおそらく自身の専用武器「ミッシンググレイヴ」辺りからとったものと思われる。(クウガもどきさんより)

ミッシングブレイド グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第7話初登場。手持ち武器の大剣「ミッシンググレイヴ」を振るい、黒い波動を弾丸のように放つ技。剣を連続して振るえばその分,連射も可能。(DASさんより)

サバト・ダンス・クロー 山羊頭(ゴートヘッド)
おとぎ銃士 赤ずきん
小説版に登場。ようするにただの鉤爪攻撃。赤ずきんに対して放ったが、一瞬で輪切りにされてしまった。(少不さんより)

ノクタール サルタル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版33話初登場。 杖を輝かせ、相手の動きや言葉を封じる。

アイスキューブ 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第8話初登場。 スウィートフォンを使うことで、長方形の氷の塊を発生させる魔法。 初登場では敵の頭上に落下させて攻撃している。

アクアストーム 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第38話初登場。 スイートフォンから水流を発する魔法。作中では発した水で仲間を包みこんでいる。

アクアフィル 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
第4話初登場。 スウィートフォン(orキルクイトゥス)から水のバリアを発生させて対象を包みこみ攻撃を防いだりする。(バリアのサイズは場合によって変化させたりすることが可能。) またスウィートフォンなど装備がなくてもノータイムで出すことも可能なようである。 防御だけでなくバリアに包みこむことによって対象を浮かびあがらすことも可能。

[1]エターナルグローリアス
[2]エターナルスモッグ
[3]エターナルタイフーン
白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
[1]OVA版初登場。手持ちのリング「キルクイトゥス」から光を発し、それを赤ずきんの武器「グリムテイラー(二対の片手剣に分かれる鋏状の武器。この時は二対を合わせたまま、両手剣として使用)」に宿らせ、その威力を強化する技。
詠唱は「エレメントの力よ、今こそここへ集え。さらば深淵より来たりし闇は、栄光により照らされん。我に力を。」 (DASさんより)

[2]第4話初登場。 スウィートフォンにヒルピトスのカードをセットすることで、 目の前に光リングを発生させ、 技名と共に指をさすことで、リングからガスのようなものを発生させる。 初登場時は黒っぽかったが、その後は白いガスも発している。

[3]アニメ版12話初登場。 持ちのリング「キルクイトゥス」を対象の方に向け、 そこから強力な竜巻(突風)を発生させて対象を吹き飛ばす。 初登場時は、小さなノミの集合体であるナイトメアリアンを一気に吹き飛ばした。 また他の三銃士との合体技としても利用可能。

ステアウェイトトゥヘヴン 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第2話初登場。大量の水を操り一つの水流にして噴射した後、それを手持ちのリング「キルクイトゥス」にくぐらせることで氷柱に変化させて空中高くへ突き出させる魔法。初登場時には、公園の噴水の水を操って使用しており、また、この氷柱の上をヴァルにまたがった赤ずきんに駆け上がらせて攻撃させることで、空中のナイトメアリアンを倒すことに成功した。(DASさんより)

雪の浮舟(スノウシューター) 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
小説版に登場。光輪キルクイトゥスを雪の結晶型の乗り物に変える。大きさは5人と1匹がギリギリ乗れるくらいで、発動してから動力源の魔力をためるのに少し時間がかかる。(少不さんより)

スノウヘル 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第8話初登場。 雪を降らせて、瞬く間に一定範囲を雪で埋もれさせてしまう魔法。

スプラッシュアロー 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ第19話初登場。 手持ちのリング「キルクイトゥス」(又はスウィートフォン) から 小さな無数の氷の槍を飛ばして攻撃する魔法。

パーフェクトウインド 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第9話初登場。 大量の水を操り一つの水流にして噴射した後、 それを手持ちのリング「キルクイトゥス」にくぐらせることで 風に変化させる魔法。 初登場時には、ナイトメアリアンの口から大量に風を送り込み、 そのまま風船のように膨らませてから、一気に吹き飛ばした。

氷弾 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
小説版に登場。光輪キルクイトゥスから氷の弾丸を放つ。連射も可能で、弱い魔物ならば一撃で倒せるほどの威力もある。ただし、単体攻撃魔法であるため、数で押してくるような相手には効果が薄い。(少不さんより)

ブリザード 白雪姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第15話初登場。 スウィートフォンを対象にめがけてかかげることで、 対象を一瞬にして氷漬けにしてしまう。 特にスウィートフォンから吹雪のようなエフェクトが発生するとかそういったのはない。 「キルクイトゥス」で使用すると輪の中から冷気を発射する。

フローズンバスケット 白雪姫
<.htm#">おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版11話初登場。 じゅ〜しぃ〜ブック又はスウィートフォン から冷気を放出することで、対象を氷漬けにしてしまう。

ピグマリオ トゥルーデ
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版33話初登場。 両目から光線を発し、それを直視した者を 石化させてしまう魔法。

フィガリル トゥルーデ
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第15話初登場。両目から光線を発し、それを直視した者の「信じる心」を吸い取ることで、その者の心を「心の迷宮」に閉じこめ、また、体を木製の小さな人形に変えてしまう魔法。
この「心の迷宮」内部に取り込まれた者は、どこかしら見たことのある場所、もしくは何もない異次元空間のような場所などの幻を見せられることになる。その空間には次の空間へと通じる扉が存在するが、扉の数はその者の「脱出するのは無理かもしれない」といった「諦めの心」に比例して増えていき、ただ扉をくぐるだけでは、無限にそれらの空間を彷徨い続けさせられることとなる。また、内部ではナイトメアリアンも出現するが、ここで出現するものは取り込まれた者の精神を疲弊させるために、わざと通常よりも弱くなっている。
そのため、ここから脱出するには、「諦めの心」を持たずに心の底から自分の選択を信じることが必要となる。(DASさんより)

メタモルフォス トゥルーデ
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第20話初登場。両目から光線を発し、その光に触れた者を小さな人形の姿に変えてしまう魔法。作中におけるトゥルーデの台詞から、どうやらトゥルーデはこの魔法で倒した相手を自分のコレクションとしているようである。(DASさんより)

サンデ ヘンゼル
おとぎ銃士 赤ずきん
杖から紫色のエネルギーを飛ばして攻撃する魔法。

ダークサンデ ヘンゼル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第14話初登場。 杖をかかげることで頭上に雷雲が現れ、 そこから黒き稲妻によって対象を攻撃する暗黒魔法。 杖自体からも発射することが可能。

デスブロウサンデ ヘンゼル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第29話初登場。ダークサンデの強化版とも言うべき暗黒魔法で、大地を割る程の凄まじい威力を持つ闇の稲妻を落とす。(DASさんより)

ブラッデ ヘンゼル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第14話初登場。 杖をかかげることで、空から黒き雨を降らせて 対象の力を奪い取ってしまう暗黒魔法。

フォルトゥーナ 白雪姫、サルタン
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第15話初登場。一定範囲内にいる者達をどこか別の場所へと転移させる、空間転送魔法。主に撤退に使われる。しかし、白雪姫が使うものは、成功確率がそれほど高くないのが難点である。また、白雪姫が使うものとサルタンが使うものでは、呪文が異なる。
白雪姫「この星を織り成す幾千のエレメント達よ。白雪姫の名において命ずる。今、我らを彼方へと運べ。」
サルタン「この美しき星を織り成す幾千数多のエレメント達よ。今、一陣の風となり我らに力を与えよ。今宵、サルタンの名の下に命ずる。我らを遙か彼方へと誘え。」(DASさんより)

ブレーメンラプソティ アレクトール、カーネ、エセルなど
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第8話初登場。ブレーメン遊撃隊が使用する音楽(音声)魔法。 雄叫びのような音波が相手の頭脳を攻撃する。 叫び声が強いほど効果は高いようで、 白雪姫のバリアも突破している。

トゥインクルソード 赤ずきん&グレーテル
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版33話初登場。 グレーテルが「ミッシンググレイヴ」を 赤ずきんが「プリンセスソード」を頭上に 振り上げた状態から同時に振り下ろすことによって、 強烈なエネルギー波を放出する合体技。

トライアングルイグニッション 赤ずきん&白雪姫&いばら姫
おとぎ銃士 赤ずきん
アニメ版第15話初登場。 3人がそれぞれスウィートフォンをかかげ、 そこからエネルギー(赤ずきんが赤色、白雪姫が青色、いばら姫が緑色)を同時に放ち、それが1つになって 対象に襲いかかる。
「3人の」(いばら姫)「力を」(白雪姫)「1つに」(赤ずきん)「いっけーーー」(3人同時)


TOPへ