オリエント  [必殺技辞典]

TOPへ

金糸執刀 犬川静六
オリエント
第85話初登場。 刀気の糸によって対象を縫合することによって、 執刀した部分に傷などを与えることが出来る。 目の周囲に繰り出した場合は失明させることも可能。 実際には刀気によって相手の脳に影響を与え、 実際にそういった現象が起きてるのだと勘違いさせている。

轢殺車(れっさつぐるま) 犬坂七緒
オリエント
第35話初登場。「九尾七鉦刀(きゅうびしちせいとう)」という武器を使った鞭剣七刀流の奥義。 連なった7本の剣が車輪のように回転させながら襲いかからせる。7本各々を操ることが可能。

千旋裂斬剣 武蔵
オリエント
第1話初登場。鐘巻一心流抜刀術。 巨大なツルハシのような武器の片方の先端を地面に突き刺す。 武器を背負うようにして持って、持ち手の部分を極限までしならせた状態から その反動を使って地面から抜けると同時に振り下ろす。

大刀殺し 武蔵
オリエント
第4話初登場。鐘巻一心流破壊術。 自身の巨大なツルハシのような武器で地面を 連続で突き刺すことで、地面に亀裂を走らせて 脆いところであれば崩壊させることも可能。

車懸陣十二星 島津の6人
オリエント
第81話初登場。鬼鉄刀「天狼鉄刀」を装備した状態で 6人が刀気を連携させて対象を囲んで倒す必殺技。


TOPへ