この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる  [必殺技辞典]

TOPへ

ファイア・アロー(火炎弓) エルル
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 魔法による炎の矢を繰り出す。

デモニック・カースド(魔神封殺剣) ケオス=マキナ
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。自身に剣を突き刺すことによって、 本体である悪魔に姿を変化させる。 人間形態の時よりステータスが3倍以上になっている。

デモニック・デリート(魔神滅殺拳) ケオス=マキナ
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
展開させたすべての魔力を拳にまとわせて殴りつける奥義。

アルティメット・ウォール(嘆きの壁) 竜王母
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 ドラゴンである自身である全身の鱗を金色化させて、さらに 尖ったように突出させる防御に特化した究極の技。 属性による弱点もなく、魔法も物理攻撃も無効化させることが可能。 使用中は動くことが出来ないのが弱点

ドラゴン・クロー(竜爪断罪) 竜王母
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 ドラゴンである自身の前足の爪を伸ばした状態で 繰り出す一撃。

アトミック・スプリットスラッシュ 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 剣を叩きつけることによって、爆発、地割れなどを 巻き起こす大技。 主人公はスライム相手にも使用したりしている。

ウインド・ブレイド(裂空斬) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。剣に風をまとわせて振るうことによって、 鋭い空気の刃を飛ばして攻撃をおこなう。

エターナル・ソード(連撃剣) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 腕や手首を極度に柔軟にさせた状態で 剣技の基本を一連の動作でおこない、それを 超高速で繰り返す。アデネラ直伝の技。

オートマティック・フェニックス(鳳凰自動追跡) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 半径50mのモンスターの邪気を感知して、 自動的に炎で攻撃をおこなう自身のオリジナルの魔法。 レベル30以下のモンスターであれば大体倒すことが可能。

振動波 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。打撃スキルの1つ。 打撃によって敵の動きを一時的に止めることが出来る。 また敵の分子構造を乱す役割もある。

ダブル・ウインドブレイド(二刀流裂空斬) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 「ウインド・ブレイド(裂空斬)」を二刀流で 繰り出す必殺技。

ディメンション・ブレイド(次元裂光斬) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 光子(フォトン)の刃を展開させ、空間を 切り裂く一撃を繰り出す。

ファイア 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
火属性の魔法の1つと思われる。

フェニックス・スラスト(鳳凰貫通撃) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。炎を一点に集中させた剣によって 突きを繰り出す必殺技。

フェニックス・ドライブ(鳳凰炎舞斬) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 飛翔しながら炎をまとわせた剣ですれ違いざまに切り裂く必殺技。

ヘルズ・ファイア(地獄の業火) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。火属性の魔法の1つと思われる。 草原を一瞬で焦土にさせるくらいの火力はある。

マキシマム・インフェルノ(爆殺紅蓮獄) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。巨大な火炎旋風的なものを巻き起こす奥義。 先に使用していたヘルズ・ファイアよりも強力。

メテオ・ストライク(小隕石飛来衝) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。頭上に小隕石を発生させて、 それを地上に向かって落下させる。 使用するには場所を選ぶことと、集中する時間が必要となってくる。

モード・ダブルエターナル・ソード(二刀流連撃剣) 竜宮院聖哉
この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
書籍版では第1巻初登場。 「エターナル・ソード(連撃剣)」を二刀流で 繰り出す必殺技。


TOPへ