忍ペンまん丸 [必殺技辞典]

TOPへ
マンガ:月刊少年ガンガン 95年4月号〜99年4月号 掲載 全11巻
第43回 小学館漫画賞 児童向け部門受賞
 動物達が忍者として暮らす念雅山にある日、じいやさんが山のアイドルにするために動物園からペンギンを連れて来た。
つれて来られたペンギンは念雅流の頭領・ネンガにまん丸と付けられは先輩であるタヌ太郎やツネ次郎達と一緒に修業を行うのであった。
近隣の山から念雅流と敵対する伊賀や甲賀の動物忍者が襲ってくるがみんなまん丸の天然ボケに翻弄されてしまう。
さらにはまん丸の秘められた力が明らかになっていく・・・。
そんなさなかネンガの弟であるギオが羅門衆の刺客を使って念雅流後継者の証である「天容の笛」を狙い始め、まん丸たちは「天容の笛」をめぐる騒動に巻き込まれてしまう。
 基本的にはギャグマンガであり、『ぼのぼの』とは動物達が主役という所が同じだが一味違うギャグが繰り広げられる。

 TVアニメ:テレビ朝日系 97年7月5日〜98年3月28日 全30話
主題歌は安達祐美が歌っている。
アニメ化に関してマンガの方でも乱子という新キャラが追加される。

アニメ版キャスト
 まん丸:池澤春菜
 タヌ太郎:山口勝平
 ツネ次郎:関智一
 ネンガ:小杉十郎太

分裂の術 一の坊
忍ペンまん丸
たくさんの小さな一の坊に分裂する。(ササヨシ42さんより)

煙雲 ガン吉
忍ペンまん丸
体の水分を汗にして出して、それを蒸発させて蒸気にを大量に出す。(ササヨシ42さんより)

念雅流天の術 ギオ
忍ペンまん丸
火の雨を降らせる。(ササヨシ42さんより)

言葉痺れの術 ギネン
忍ペンまん丸
相手の言葉をきゅぴぴるぽるぱ〜調にする。(ササヨシ42さんより)

大音声の術 ギネン
忍ペンまん丸
喝、と言う叫びと共に口から衝撃波を出す。(ササヨシ42さんより)

・伊賀忍法火雲の術 黒龍斎
忍ペンまん丸
雲を作り、そこから巨大な火の玉を相手に向かい落とす。(ササヨシ42さんより)

千里掌 黒龍斎
忍ペンまん丸
離れた相手引き裂く。(ササヨシ42さんより)

体中爆発の術 黒龍斎
忍ペンまん丸
つかませた相手の体の内側に爆発を起こす。

土津波の術 粘心
忍ペンまん丸
地面に津波を起こす。(ササヨシ42さんより)

土球の術 粘心
忍ペンまん丸
地面から大きな土球をとりだし相手にぶつける。(ササヨシ42さんより)

円風刀 紫狼沙
忍ペンまん丸
小さな竜巻から、刃を作る。(ササヨシ42さんより)

針風 紫狼沙
忍ペンまん丸
風の針により攻撃。(ササヨシ42さんより)

千方風心 紫狼沙
忍ペンまん丸
相手に向かい四方八方から風を吹かせる。(ササヨシ42さんより)

点風 紫狼沙
忍ペンまん丸
前方に強力な突風を吹かせる。(ササヨシ42さんより)

狼風戯 紫狼沙
忍ペンまん丸
下から突風を吹かせる。(ササヨシ42さんより)

渦柱の術 センタク丸
忍ペンまん丸
渦に巻き込んだ者の心を入れ替えてしまう。(ササヨシ42さんより)

喰ってみりゃあわかるだろ タヌ太郎
忍ペンまん丸
タヌ太郎の得意技だそうだ。物をご飯に乗せて食べたり、器にお湯を注いで飲んだりすることで分析する。粘土の味、湖の味、果ては病原菌の味まで、なぜか分かってしまう。(少不さんより)

[1]タヌ太郎忍法ハラタイコダンスの術
[2]タヌ太郎忍法回転心
[3]タヌ太郎忍法振動身の術
[4]タヌ太郎忍法くじの術
[5]タヌ太郎忍法真空転の術
[6]タヌ太郎あっ鼻水がの術
[7]タヌ太郎血豆の術
[8]タヌ太郎水柱の術
タヌ太郎
忍ペンまん丸
[1]じいやさんの作った曲で腹たいこで演奏すると、みんなが踊り出す。・・・が、実際にはツネ次郎しか利かない。(ササヨシ42さんより)

[2]相手を上に投げ指で竜巻を起こし回転し、目を回させる。(ササヨシ42さんより)

[3]体を素早く動かすことによって攻撃の当たる確率を少なくする。けど当たるものは当たる。(ササヨシ42さんより)

[4]なにか選択肢に迷った時、あみだくじで選んで行動する。もしくは逃げる。(ササヨシ42さんより)

[5]鍋や石を勢いよくひっくり返す。(ササヨシ42さんより)

[6]相手に鼻水を出させ、その一瞬のスキをつく。(ササヨシ42さんより)

[7]相手の腕に血豆を作る。(ササヨシ42さんより)

[8]水柱を作る。ただし、近くに水がないとどこか遠くに水柱ができる。(ササヨシ42さんより)

[1]忍法「安心するのはまだ早い」の術
[2]忍法『やけどしちゃうぞ』
タヌ太郎
忍ペンまん丸
[1]ゴム手裏剣を投げ、相手を安心させておいて本物の手裏剣を投げる。(ササヨシ42さんより)

[2]手を素早く擦りつけ、相手に触れて黒焦げにさせる。ただし、自分の手も黒焦げになる。(ササヨシ42さんより)

ささくれの術 ツネ次郎
忍ペンまん丸
相手の指をささくれにする。(ササヨシ42さんより)

ツネ次郎流つき指拳 ツネ次郎
忍ペンまん丸
つき指仙人とゆう霊がとりついているツネ次郎が相手の手を払っただけでつき指にさせられる。(ササヨシ42さんより)

[1]伊賀忍法火炎玉
[2]伊賀忍法掌破火炎の術
[3]伊賀忍法天地鳴泣の術
ドタ八
忍ペンまん丸
[1]多くの火の玉を上から投げつける。ただし手が火傷する。(ササヨシ42さんより)

[2]両手で火の玉を作り相手に吹きつける。その後は逃げる。(ササヨシ42さんより)

[3]空から地面から頭が割れそうな泣き声が聞こえてくる。その後は逃げる。(ササヨシ42さんより)

突風の術 トリ郎
忍ペンまん丸
突風を起こし相手を吹き飛ばす。ただし自分も吹き飛ぶ。(ササヨシ42さんより)

[1]意念砲
[2]意念大連砲
ネンガ
忍ペンまん丸
[1]おそらく手印念のパワーアップ版手の平からでる。(ササヨシ42さんより)
[2]意念砲が飛びながら分裂していき加速度がつく。(ササヨシ42さんより)

大念星の術 ネンガ
忍ペンまん丸
ネンガが作った星にあらゆるものが吸い込まれ、二度と戻れなくなる。(ササヨシ42さんより)

冷気の法 ネンガ
忍ペンまん丸
腹に冷気を溜め、口から氷柱を吐き出す。いっぺんで涼しくなるそうだ。(少不さんより)

[1]甲賀忍法身渡りの術
[2]甲賀忍法もしもし黒犬さんの術
白老
忍ペンまん丸
[1]やられたと思わせ相手の背中から登場し後ろ側をとる。(ササヨシ42さんより)

[2]白老が黒龍斎との連絡に使った術。自分の顔を相手の顔に浮かび上がらせ、話しをする事が出来る。
その時顔に受けた傷は、本物の自分も傷つくことになる。また応用に黒龍斎の手のひらから自分の腕を出し、天容の笛を奪ったことも。(ササヨシ42さんより)

指刀 白老
忍ペンまん丸
離れたあいてを指で切る。(ササヨシ42さんより)

[1]伊賀忍法草千手の術
[2]伊賀忍法草千針の術
馬風丸
忍ペンまん丸
[1]多くの草を操り、相手を縛り付ける。(ササヨシ42さんより)
[2]大量の草の針を発射する。(ササヨシ42さんより)

火唇の術 火留導士
忍ペンまん丸
複数の者の唇にヒルをくっ付け、くっついた者が揃った時、唇から火を吐かせ同士打ちにさせる。(ササヨシ42さんより)

おり紙の術 まん丸
忍ペンまん丸
おり紙で折った物を本物にすることが出来る。(ササヨシ42さんより)

手印念 まん丸他
忍ペンまん丸
丹田にこめた意念を手印(指先)から吐き出す。 なぜかツネ次郎とタヌ太郎がやると変なものが出て来る。(ササヨシ42さんより)

マスターブラストハイパーンチ まん丸のおとうさん
忍ペンまん丸
おとうさん拳法の技高く上にむかいパンチする。落ちる時いたい。(ササヨシ42さんより)

ローリングサンダースピンキーック まん丸のおとうさん
忍ペンまん丸
おとうさん拳法の技高く上にむかいキックする。落ちる時いたい。(ササヨシ42さんより)

モジモジの術 モジー
忍ペンまん丸
人形に文字を書き、その人形を持った人物に人形に書いてある事が起きる。(ササヨシ42さんより)

伊賀忍法円門地獄 もも助
忍ペンまん丸
爆発とともに多くの穴をつくり相手を落とす。
もも助は穴の一つに隠れ、不用意に穴に覗きに行った相手を攻撃する。(ササヨシ42さんより)

空中波乗りの術 もも助<
忍ペンまん丸
もも助がハワイで身に付けた技で空中でサーフィンをする様に動く。(ササヨシ42さんより)

大空波の術 もも助
忍ペンまん丸
風の波を集めて相手にぶつけ、相手をバラバラにする。(ササヨシ42さんより)

現神の術 まん丸、ギオ
忍ペンまん丸
ある物体から姿形あるものを作り出す。熟練すれば動かしたり生き物も作れる。(ササヨシ42さんより)

ネ[ン]

[1]念雅流空の術
[2]念雅流地の術
ネンガ、ギオ
忍ペンまん丸
[1]空を切りとりそれを武器とする とギオはそう使ったが、本来は空を押しその圧力で潰す技。(ササヨシ42さんより)

[2]相手の真下の地面の土砂や岩を上に舞い上げる。(ササヨシ42さんより)

合体手印念 まん丸+ツネ次郎+タヌ太郎
忍ペンまん丸
三人の手印念が混じってひとつになった必殺技。ふたりでも可。(ササヨシ42さんより)


TOPへ