ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った  [必殺技辞典]

TOPへ

リリーススペル アークメイジ
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。 予めチャージしておいた魔法を1発だけ、無詠唱で放つことが出来るスキル。

トリプルアロー アーチャー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第11巻初登場。おそらく矢を連続で発射して攻撃をするスキル。 レベル30くらいで習得するスキルのようである。

スナイピングライトアーム アーチャー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。アーチャーが使用するスキルの1つ。 相手の手を射ることで一時的に行動不能にする効果もある。

スナイピングヘッドショット アーチャー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第11巻初登場。アーチャーが使用するスキルの1つ。 作中ではクリティカルが炸裂しているので、出やすいのかもしれない。

オーバードシールド アーマーナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 盾によって突撃をおこなう。

シールドカウンター アーマーナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 敵の突進などに合わせて盾でカウンターをおこなう。

シールドバッシュ アーマーナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 シールドで対象を叩いて攻撃をおこなう。

シールドブーメラン アーマーナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 シールドをブーメランのように投げる。 ダメージは低いが射程は長い。またクールタイムもない。 作中では命中したシールドが手元に戻ってくることにツッコミが入っている。

リフレクトダメージ アーマーナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 盾を構えることによって、盾を輝かせてダメージを反射させる。 スキルレベルによって反射率は異なる。

ハウリングラッシュ 秋山奈々子
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。レジェンダリーエイジにおけるゲーム内のテクニック。 「ラッシュエフェクト」と「ハウリングムーン」を組み合わせたもので、 召喚獣を手動操作にした状態で、本体と召喚獣を同時に別々に動かし、 交互に敵の前に立ちながら2キャラ分のスキルを決められた順番&タイミングで入力&連打、 最後はシャウトで相手の動きを止めてから両サイドに別れてサイドアタックボーナスのある大技を繰り出すというものらしい。 ゲーム内のテクニックでは最も難易度が高いと言われている。

カオスレイ アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。 直線射程無限のビーム攻撃。 くらうと大ノックバックによってフィールドから弾き飛ばされてしまうので 回避が必要。

ゴッドダイバー アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。構えから繰り出される攻撃。 複数で受ければダメージは分散される。

デミ・ジャッジメント アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。画面全体がチカチカするほどの雷光撃。 詠唱時間があるので、その間に他の敵を盾にして隠れないとならない。

ペトラウェイブ アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。 瞳が怪しく輝き、これによって正面を向いている相手を石化させる全体攻撃。 背中を向ければ問題ない。

ミニメテオ アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。隕石を落下させる攻撃だと思われる。 回避すると地面に穴が相手、フィールドがせまくなり落下の危険が増えるために あえて攻撃を受けないとならない。

闇の翼 アルケシュ・ディープ・ドラゴン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。HPが50%以下になると使用してくる攻撃。 翼を暗色に変化させてから大爆発を巻き起こす。 フィールドに紋章が展開、プレイヤーの頭上にも紋章が展開。 時間までに同じ紋章の場所まで行かないと、ダメージを受けることになる。 24人の誰か一人でもミスると大ダメージを食らうことになる。

シールドオブセンチネル インペリアルガード
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。通称SOS。4次職であるインペリアルガードのスキル。 周囲の前後左右の攻撃に対して高確率でシールドガードを展開させることが出来る。 持続時間は15秒程。

チョコレートハンマー ヴァレンティヌス
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。バレンタインデーのイベントのボスが繰り出してくるスキル。 巨大なチョコレートのハンマーを振り下ろすことによって、単体に物理の大ダメージを与える。

チョコレートラッシュ ヴァレンティヌス
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。バレンタインデーのイベントのボスが繰り出してくるスキル。 地面から次々にチョコのトゲを隆起させて画面内をランダム攻撃をする。

バレンタイン・オブ・ジ・エンド ヴァレンティヌス
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。バレンタインデーのイベントのボスが繰り出してくるスキル。 詠唱からチョコレートの波動を放出して、最大HPの5割、5割、7割のダメージを与える。 「バレンタイン」の台詞で1発目、「オブ・ジ」の台詞で2発目、「エンド」の台詞で3発目の攻撃が繰り出される。 小手調べとして最初に必ず使用してくる。攻撃の合間合間に回復の猶予はある。

ビター・オア・スイート ヴァレンティヌス
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。バレンタインデーのイベントのボスが繰り出してくるスキル。 茶色の塊を飛ばして、デバフを付与させる。2種類の状態異常のどちらを付与させ、 片方は状態異常を10秒以内に解除しないと死ぬし、逆にもう片方の状態異常は解除すると死んでしまう。

つばめがえし 御聖院杏
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。アコの足を持ち上げた秘技。

イグニッションスマッシュ シュヴァイン
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームで自分で考えたらんらん一刀流奥義。 強化系のスキルをかけた状態で繰り出す高火力の斬撃。

エクストラダメージ クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。 対象の次の攻撃の1回だけ、ダメージを倍にする効果をかけるスキル。 対人戦ではタイミングよく発動させないと、すぐにバフ解除されたりしてしまう。

エクスヒール クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
コンボフィニッシュとして組み込まれる回復魔法。 単体のHPを大幅に回復させることが出来る。

スキルシーリング クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 対象のスキルを封じるスキル。封じた相手には・・・・という吹き出しみたいなものが現れる。

ハイヒール クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
ヒールの強化版の回復魔法。詠唱あり。

ヒーリングサークル クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
範囲内の味方を回復させることが出来る魔法。詠唱あり。

ヒール クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
作中の基本的な回復スキル。 回復量は少ないが、ヒールを連打するだけでコンボカウントを稼ぐことが可能なので 便利らしい。

フェアリーズサークル クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
コンボフィニッシュとして組み込まれる回復魔法。 妖精たちが舞う演出と共に範囲内の味方のHPを爆発的に回復させる。

リカバリーオール クレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
対象の状態異常を回復させることが出来る魔法。

双龍鞭 サモナー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。鞭を装備して繰り出す2連撃。

ハウリングムーン サモナー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。 ターゲットの位置に一番近くに立つことによって、 次の攻撃スキルの威力が1.5倍&クールタイムを半分で打てるようになるというスキル。 効果時間が結構あるらしい。

ラッシュエフェクト サモナー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。 次に召喚獣に使用したバフが術者本人にもかかるというスキル。

オーラブースト ソードダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 強化系のスキル。

ソードランページ ソードダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第10巻初登場。作中のネットゲームのスキル。

ソウルブレード ソードダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 強化系のスキル。

フラッシュブリンク ソードダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 短距離をテレポートのごとく移動することが可能。

疾風の舞(はやてのまい) ダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第11巻初登場。ダンサーのスキルの1つ。

誘惑の踊り ダンサー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第11巻初登場。自身がダンスをすることで、敵もダンスさせることが出来るスキル。 スキルレベル1だと敵1体しか踊らせることが出来ない。 ダンス中は自身も動けない。モンスターにもダンスのモーションが存在するらしい。

ドラゴンソウル ドラゴンナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。4次職であるドラゴンソウルのスキル。 自身が巨大なドラゴンとなって口から広範囲に炎を吐いて攻撃をおこなう。 ゲーム中の最高火力クラスの威力があるが、1時間に1回しか使用出来ない仕様となっている。 シュヴァインは発動前に「滅びのハイパーストリーム」などといった具合に決め台詞を言ってから使用する。

シャウト ナイト
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第11巻初登場。叫ぶことによって、 敵のヘイト値を自身にアップさせるスキル。

リバイブ ヒーラー
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
戦闘不能になった味方を復活させる魔法。

レリックサンクチュアリ ホーリークレリック
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第12巻初登場。ホーリークレリックの4次職のスキル。 青い壁を展開させ、モンスターが入ってこれない安全地帯を生み出すことが出来る。 効果は1分程で、クールタイムは3分となっている。習得するには前提スキルが結構めんどくさいらしい。

アイシクルウォール 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第3巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 通行不能な氷の壁を展開させる魔法。攻撃すれば破壊は可能。

アイスコフィン 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。 対象を凍結させることがある氷魔法。 相手の動きを封じ、強制的に水属性にさせる。

アイスボルト 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 巨大な氷片を飛ばして攻撃をする氷属性の魔法。 鈍足の追加効果もある。

サンダースピア 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 方向を指定して直線上に雷を飛ばして攻撃をする雷属性の魔法。

パーフェクトブリザード 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 広範囲&高火力の水属性の魔法。吹雪を発生させる。 詠唱が長いのが難点。

フレイムチャージ 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第7巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 一瞬の溜めが必要な中級魔法。

メテオストライク 魔法使い
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第4巻初登場。作中のネットゲームのスキル。 火属性の大範囲の高威力の魔法。詠唱が長いのが難点。

スクリームシャウト むーたん
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。雄叫びと共に画面内にいるものを 敵味方問わず凍結させてしまうスキル。

阿修羅鳳凰脚 モンク
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った
第8巻初登場。 コンボの最後に組み込むことで、高レベルのタンクの主人公を即死させるほどの威力を見せている。 使用すると技名の大きなエフェクトが出るらしい。

金剛 モンク
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
第13巻初登場。剛体術極。自身の攻撃が遅くなる代わりに防御力を100倍にする。 ただタゲは取れないしコンボも途切れるのでPT型より、ソロに愛されるスキルとなっている。


TOPへ