ナマケモノが見てた  [必殺技辞典]

TOPへ
作者/村上たかし
掲載誌/週刊ヤングジャンプ
単行本/全11巻(文庫版(全5巻)や「自選・ナマケモノが見てた」(全2巻)もあり)

「ぱじ」、「星守る犬」等の作品やNHK教育(現・NHKEテレ)で放送されたアニメ「はりもぐハーリー」のキャラクターデザインで知られる村上たかし先生の連載デビュー作。 村上先生の漫画家デビュー作である「キーウィが見てた」の流れを引き継ぎ、動物に関するうんちく・時事ネタ・ちょっと下品なギャグ等が満載な作品となっている。 1988年にはOVA化もされた他、1992〜96年は続編の「ナマケモノがまた見てた」が同じく「週刊ヤングジャンプ」で連載されている。

エレファントキック スーパーエレファント
ナマケモノが見てた
第2巻「ドクターMの攻勢」の「アニマルキング」にて登場。ジャンプしてから右足でキックする。ドクターMはゾウが踏んでも壊れないアーム筆入れで防御したが、大ダメージを喰らってしまった(筆入れは無事だった)。(小浜太介さんより)


TOPへ