メットマン  [必殺技辞典]

TOPへ

左アッパーカットボール 桐生
野球の星メットマン
左手で下から振り上げるようにボールを投げる技。 右バッターに対してストライクゾーンを通ってから顔面付近を飛んでいく 危険な球でもある。

ロケットキャッチ 大地
メットマン
ベースを蹴ることによって、 大きくジャンプして打球をキャッチする。 自身の身長の何倍も飛び上がることが可能。

ミステリーショット ポーカー
メットマン
打った球が消え、どこから現れるか誰にもわからないという必殺打法。

カベダッシュ 星野空
野球の星 メットマン
メットの力を借りて外野の壁からバックスクリーンを一気に駆け上がる。

空キャッチ(スカイキャッチ) 星野空
野球の星 メットマン
「カベダッシュ」をおこないバックスクリーンまで駆け上がってから、 さらにジャンプしてホームラン性のボールを見事にキャッチした。

空ボール(スカイボール) 星野空
野球の星 メットマン
野球のピッチャーが投げる魔球。 打者の手元にボールが素早く浮き上がる。

空ボール1号(スカイボールいちごう) 星野空
メットマン
第2話初登場。名称こそ付いているが、ピッチャーが 普通に投げる球である。

分身バット 星野空
野球の星 メットマン
その身体能力を駆使してバットをベース上で 高速で上下させて分身したように見せる技。 これによって投げられた球をバットになんとか当てようという魂胆。

ペンダコ空ボール(ペンダコスカイボール) 星野空
野球の星メットマン
空中高くに飛び上がって「空ボール」を投げる。 大きくUの字を描いたボールはホームペース付近で真下に 勢い良く落下していく。

ペンダコスプリット 星野空
メットマン
ペンを握るようにボールを持った状態で投げる球。 漫画を描きまくったことでペンダコが生まれ、それによって 投げた際にボールに回転がかかり、よく落ちるようになる。

ロケットバックホーム 星野空
野球の星 メットマン
フェンスを足場に勢いをつけてから バックホームをおこなう必殺技。

熊殺しスライダー
メットマン
鋭角に曲がるスライダーを投げるピッチャーの魔球。 かつてこの技で熊を倒したことがあることからこの名称がついた。 全国制覇を成し遂げた魔球でもある。

ティラノの牙
メットマン
元々は作中作の漫画のキャラが使用する打法。 バットで打った球が空気を切り裂くようにして飛んで行く。 守備をも吹き飛ばす。 作中ではその漫画を見た者が再現している。


TOPへ