シャーマンキング [必殺技辞典]

TOPへ

具現化刑具(オーバーソウルトゥーチャーズ) アイアン・メイデン・ジャンヌ
シャーマンキング
ネジのような器物を媒介にギロチンやアペガ像、審問椅子などの拷問・処刑器具を具現化する技。(OHさんより)

ゲートオブバビロン アイアンメイデン ジャンヌ
シャーマンキング
アニメオリジナルの技もしくはオーバーソウル。空に出現した扉からその下及び周辺に居る者を吸い込み、魂ごと無に返す。ハオを消滅させる為に出したが、ハオと葉には通じなかった。ゲートオブバビロンの失敗によりシャマシュはスピリットオブファイヤに喰われてしまった。(メガさんより)

エレクトリックヒューネラル アイオミ
シャ−マンキング
アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 チーム・サバスのアイオミのウルトラマンのような姿をしたオーバーソウルの必殺技で、 その見た目は「スペシウム光線」そっくりである。

愛の雨(ラブスコール) アイゼン
シャーマンキング
相手のあらゆる煩悩を捕らえ縛りあげる矢を無数に放つ。
その攻撃は例え相手がどんなスピードでも、その魂をサーチをして獲物を狙う蛇のように確実に仕留めるというらしい。

鬼火 麻倉葉王
シャーマンキング
「スピリット・オブ・ファイア黒雛」を纏った状態で背中にある二本の蝋燭から発射される超密度の炎弾。 初めてでたハオの技らしい技。技の初出は、「スピリット・オブ・ファイア」を超える、霊力47万を持つアザゼルに対して使用。 自身の体の100倍以上もある相手を一瞬にして爆炎に包んでしまった。 FFの「鬼火」と比べるとかなーり壮大な技である。

スピリッツオブファイヤ 黒雛 麻倉葉王
シャーマンキング
ハオの甲縛式オーバーソウル。形状は胸にS.O.F(スピリッツオブファイヤ)の顔がついており、左右に腕が体を守るようにくっついていて、腕は伸ばして攻撃できる。 シルエットがノ○エ・ジールにうっすらにている。甲縛式は最初の頃は巫霊一体がのオーバーソウルとか曖昧なことを言っていたが、その後、術者の身を守るようにオーバーソウルを纏うことによって密度が高く頑丈で、消費する巫力が少なくすることであるとわかった。 (maaneさんより)

引力(アトラクション) 麻倉葉
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。S・O・EをO・Sした状態で繰り出す技。引力を発生させ、敵の攻撃を逸らす。(少不さんより)

阿弥陀丸シールド 麻倉葉
シャーマンキング
阿弥陀丸O.S.バージョン2の技。肩当の部分を、盾として具現化する。(少不さんより)

小鬼ストライク 麻倉葉
シャーマンキング
小学生の頃の葉が使っていた技。式神を召喚し、敵に投げつける。ガイドブックの解説を読むと、いちおう攻撃力はあるようだがよっぽど弱い相手でないと通用しないらしい。(松の字さんより)

真空仏陀切り 麻倉葉
シャーマンキング
真空の刃で敵を斬る技。

[1]スピリットオブソード
[2]スピリット オブ ソード 白鵠
麻倉葉
シャーマンキング
[1]超占事略決によって精霊に進化した阿弥陀丸を春雨にオーバーソウルしてそれを丸ごとフツノミタマノツルギにオーバーソウルする二段媒介という方法によるオーバーソウル。 形状は巨大な刀で、マタムネの鬼殺しを参考にしている。ICEMEN戦で初披露され、同チームの渾身の一撃を破り、宣言通り一発で倒すほどの威力を持っているが、 それだけに消費する巫力は多いらしい。また、アンナの特訓のおかげでオーバーソウルを思ったと同時にすることができる。 アニメでは巫力の密度を高める為に小さくなります。 (maaneさんより)

[2]地獄で初披露した新型のオーバーソウル。左手にフツノミタマを持ち、右手に村雨を持った二段媒介のオーバーソウル。 左手からまわり込んでた、オーバーソウルが延びて巨大な刀になる・・・・その姿がまさに白鵠ということらしい。

大後光刃 麻倉葉
シャーマンキング
無数に相手を斬りつける。

背打(ペイダア) 麻倉葉(沙問)
シャーマンキング
背中で相手を押し出すように体当たりを繰り出す。 本来は沙問の技だが、作中では沙問の霊を憑依させた麻倉葉が使用している。

三日月ノ祓 麻倉葉
シャーマンキング
マタムネが最後に残してくれた技。

無無明亦無 麻倉葉
シャーマンキング
葉の地獄覚えた新オーバーソウルの新必殺技。
スピリットオブソードの形状からエネルギーのようなものを放出する突きを繰りだす。これをくらったオーバーソウルは浄化されてしまうようだ。 しかしこの技の対象はあくまでも、霊と巫力による力のみである。

鬼殺し 麻倉葉賢
シャーマンキング
500年前マタムネと共に麻倉ハオと闘った時のオーバーソウルと思われる。
形状としては、葉のスピリッツオブソードのような巨大な剣の形状になっており、
この剣で斬りつけられた部分は、肉体を削ぎとられ骨だけになってしまう。

鎌飯縄 麻倉葉賢
シャーマンキング
修験鬼人使役法極技。巨大な天狗のオーバーソウルが鎌鼬を無数に飛ばして攻撃する。 かなりの強力な技なのだろうが、葉のパワーアップしたオーバーソウルに簡単に弾かれてしまう。

天狗使役法 麻倉葉賢
シャーマンキング
修験道究極の秘法で500年前のハオとの闘いにおいて、打ち破った力らしい。
巨大な天狗を呼び寄せて闘わせる・・・・のか??

不動金縛りの術 麻倉葉賢
シャーマンキング
236話で麻倉葉が地獄で新オーバーソウルを発動させた際に、葉賢が漫画の冒頭で使った術。
・・・が、葉の新オーバーソウルの前にあっさり断ち切られる。

麻倉流陰陽術百式神 麻倉葉明
シャーマンキング
無数の式神を呼び出し、一斉に攻撃する。(少不さんより)

死者の翼 アナテル
シャーマンキング
ピラミッドを建設した一万人の霊をOSによって 巨大な十字架の翼に変化させて、上空から大量の羽毛を降らせる。 この羽毛は相手の呼吸によって体に入り込み、苦しめる。 本来は墓荒らしに大してしか使用されない技。

阿弥陀流後光刃 阿弥陀丸
シャーマンキング
「如来」の状態から放つ必殺技。二本の刀で、相手を一瞬にして切り裂く。(少不さんより)

如来 阿弥陀丸
シャーマンキング
千人斬りを行ったときに使用した。腰の左右の鞘から、刀を半身抜いた状態で構える。(少不さんより)

天叢雲 梅宮竜之介
シャーマンキング
木刀にオーバーソウルさせたトカゲロウを増幅・変形させ8つの首をもつ巨大な怪物、ヤマタノオロチで攻撃する大技。 竜の巫力を一気に大量に消費するが、その分攻撃力は絶大である。(bebeさんより)

ウルトラ捌き 梅宮竜之介
シャーマンキング
竜の甲縛式オーバーソウル「刺身包丁スサノロウ」による超速の捌き技。 どんな食材も一瞬で解体。ナマリのレッドロープも見事に蒲焼の身に(笑(OHさんより)

地獄竜紅蜥蜴 梅宮竜之介
シャーマンキング
木刀にトカゲロウをオーバーソウルさせ斬りつける技。原理は葉の後光刃と同じである。 (bebeさんより)

トカゲ剣法 ヌキウチ 梅宮竜之介
シャーマンキング
刀を鞘から抜きざまに斬りつける技。不意打ちとしての効果はかなり高い。(bebeさんより)

ヤマタノオロチ号 梅宮竜之介
シャーマンキング
超占事略決によって精霊進化したトカゲロウによるオーバーソウル。 その名の通りヤマタノオロチを模した巨大な八首の竜の形をなしている。 初出はICEMEN戦でかっこよく見せたのはいいが、結局その時は戦わず終い。 そして、ビルの報復にきたターバインで初戦を飾るがあっさり敗北するという悲しい技。 アニメ版では空を飛べる。 (maaneさんより)

鬼バルカン 大鬼
シャーマンキング
自分の体を構成する鬼たちを、バルカンのように連射する。放出した分だけ自分の体が減っていくので、かなり危険な技。単行本では「鬼太鼓」という名前になっていた。(少不さんより)

ヒューマナイター オジー
シャ−マンキング
アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 正直、オーバーソウルの名前なのか詳細不明。 ブタ(猪?)のような姿のオーバーソウルから繰り出される、超高速の一撃。

友を信じるのが何より大事アロー 小山田まん太(?)
シャーマンキング
まん太の脳内の悪魔対天使の脳内戦争で天使が決め技として使用した技。 弓から矢をエネルギー状にして飛ばして攻撃する。

ペンは剣より強し 小山田まん太
シャーマンキング
作中ではネーミングは登場していないが、万辞苑にて記載。 まん太がいつも持ち歩いている万辞苑という分厚い辞書による攻撃。 その大きさは自身の体くらいあり、それをいとも簡単にまん太は振り回している。 別名は知識のハンマー。

目からビーム! 小山田まん太
シャーマンキング
眼球に充填したエネルギーを凝縮し、高い率で圧縮して一気に発射するまん太のファイナルウェポン。 ツッコミの一種とはいえ、コンクリートを貫通する威力は人体の限界を超越えている。 実戦で使われなかったことが、つくづく惜しまれる。(ともちゃんさんより)

ボーンテッドボーン(オレの自慢のつの) カリム
シャーマンキング
完全版26巻の「真・完結編」で登場。下半身に牛の精霊「ブラックシクル」をオーバーソウルさせた状態でくりだす突進攻撃。(少不さんより)

ランブルブルブルーア(牛車で散歩) カリム
シャーマンキング
完全版26巻の「真・完結編」で登場。下半身に牛の精霊ブラックシクルをオーバーソウルさせた状態でくりだす踏みつけ。(少不さんより)

カルトルカンプ カンナ・ビスマルク
シャーマンキング
アニメオリジナルの技。カンナの指示でアシュクロフトが飛び上がり手に持っている槍を回しエネルギーを生成し、巨大化したエネルギー球を槍で突き、撃ちだし相手にぶつける技。(メガさんより)

ランスフォーゲル カンナ・ビスマルク
シャーマンキング
アニメオリジナルのオーバーソウル。巨大な槍そのもの。小さいながらも柄の部分が胴体。巫力密度を高めたスピリットオブソードの一撃で敗れてしまった。(メガさんより)

禁人呪殺 カンナなど
シャーマンキング
超占事略決に書かれている魂を肉体から引きはがす技。肉体的損傷が少ないので少ない巫力で蘇生ができる。はっきりとこれを叫んで使ったのはカンナのみだが、星祭りの際に港にいたガンダーラを全滅をさせたのもこれと思われるので、ハオ組なら大体の人が使えるようだ。信心深くない人には効果が薄い。(maaneさんより)

おかみパンチ 恐山アンナ
シャーマンキング
ツッコミ用の右ストレートパンチ。(少不さんより)

幻の左 恐山アンナ
シャーマンキング
左手のビンタ。普通は右手でやるが、それが止められた時に初めて使用するため、「幻の」と呼ばれている。(少不さんより)

真理砲(エメトブラスト) ゴーレム(変形)
シャーマンキング
ゴーレム(変形体)の胸の辺りから撃ち出すエネルギー砲。 初出では、ハオのオーバーソウルの右肩あたりを吹っ飛ばす。 途轍もなく強力だったが復活したチョコラブが繰り出した「笑いの風(ギャグウィンド)」で吹き飛ばされた。(ziさんより)

容器の破壊(シュヴィーラー) ゴーレム
シャーマンキング
ゴーレムの決め技みたいな感じだが、ハオのオーバソウルにはあまり効果がなさそうだった。

セフィロトブラスト ゴーレム
シャーマンキング
ゴーレムの胴体に装備された無数の小型砲から強力な破壊弾を撃ち出す。
その威力は山に風穴を開ける程。そして飛行形態時にも発射可能。(情報提供者さんより)

[1]黒いパンダの手
[2]黒いパンダの両手
ザンチン
シャーマンキング
[1]持ち霊である凶凶(パンダ)をドラにOSさせることで使用可能な技。 チェーンがついたドラ(ドラクマネコ)を相手に投げつけ、攻撃する。 ドラには手がついており、同時に爪撃が繰り出される。

[2]持ち霊である凶凶(パンダ)をドラにOSさせることで使用可能な技。 「黒いパンダの手」の応用で、ドラについた両手で左右から爪撃を繰り出す。 ちなみに思いつきで使用されたようである。

爆パンダ ザンチン
シャーマンキング
自身を中心に周囲に爆発をおこして攻撃する技。

トリック・オア・トリート ジャック(マチルダ・マティス)
シャーマンキング
マチルダが持つカボチャの人形がOSして 「切り裂きジャック」となった際に繰り出す技で、 自身の体に仕込まれた刃物と 自身が持ったナイフによって対象を攻撃する。

レッドロープ ボアの様 十祭司・ナマリ
シャーマンキング
精霊・レッドロープによって自分を覆い、衝撃を吸収する盾とする。 その様は、木の枝に巻きついた蛇・ボアの如し。(OHさんより)

双銃拳 沙問
シャーマンキング
鋭銃拳奥義。両手を伸ばして、ダブルパンチを繰り出す。 本来は沙問の技だが、作中では沙問の霊を憑依させた麻倉葉も使用している。

[1]シルバーシールド
[2]シルバーホーン
シルバ
シャーマンキング
[1]複数の動物霊からなるシルバのオーバーソウルによる必殺技。 左腕の霊が盾となり、相手の攻撃を鏡のように跳ね返す。 FLOWERSのアンナは胸の前に展開させている。

[2]複数の動物霊からなるシルバのオーバーソウルによる必殺技。 ハイパワーの右脚霊から繰り出される、ニーキックである。 FLOWERSのアンナは腕の部分に展開させている。

血肉の槍 シルバ
シャーマンキング
完全版27巻の第294話に登場。五体の持ち霊を合わせて作り出した、巨大な槍の形のO・S。葉の白鵠を破壊する威力がある。(少不さんより)

トーテミックソウルブラスト シルバ
シャーマンキング
OS「テーテムポール砲」から繰り出される一撃。 砲身であるシルバーウイングの口から、五匹精霊の力を まとめたエネルギーを弾丸として発射する技。 攻撃力は高いが、その分消耗も激しい。

炎の槍 スピリットオブファイア(麻倉葉王)
シャーマンキング
人間の身長近くある指で相手を貫き、 その火霊である特質を利用して相手の体のみならず魂まで焼き尽くす技。

ビーム ターバイン
シャーマンキング
手のひらのランプからビームを出すOS(オーバーソウル)技。 着弾と共に大爆発がおこる。

[1]大道王
[2]大道龍
[3]大中華螺旋
道円
シャーマンキング
[1]道家の先祖たちの魂が集まって形成されたオーバーソウル。 これによって道円が巨大な姿になり、巫力が続くかぎり相手の攻撃を無効にし続ける。(bebeさんより)

[2]先祖の魂が一つになり、龍の形になる。
巫力が続くかぎりどこまでも飛行可能。(bebeさんより)

[3]道家2000年の全ての魂が円の巫力を吸い、巨大な龍となって襲いかかる。
半端じゃない円の巫力を吸収しているので攻撃力はかなり強大。(bebeさんより)

エレキBANG 道蓮
シャーマンキング
火山のプラントでの戦いの土壇場で編み出した新必殺技。極大の雷を天から降らせて、自分の周囲の敵を攻撃する。岩場を軽々と吹き飛ばし、人間が小粒に見えるほどの大きさの雷を食らえば、大抵の者はひとたまりもないだろう。「ビックバンにも匹敵する究極の自然の力」という発想からつけられた技名と思われる。 (ケケケさんより)

九龍爆雷(クーロンバオレイ) 道蓮
シャーマンキング
完全版27巻の第298話に登場。S・O・TをO・Sした状態で繰り出す技。強力な雷を放つ。蓮いわく「15億kW1億Vの雷撃」(少不さんより)

九天応元雷声普化天尊 道蓮
シャーマンキング
道連のオーバーソウル「武神魚翅」の持つ雷の力を利用した必殺奥義。 魚翅から莫大な高圧電流を発して敵を攻撃する。 初登場時は葉に対して使い、威力はレントゲンの如く骨だけしか見えず、最後は黒コゲにする程。 ちなみに技の名称は「くてんおうげんらいせいふかてんそん」と読む。 中国神話で語られる雷神の最高神である人間の生死・吉凶禍福を司る神の名称「きゅうてんおうげんらいせいふかてんそん」とは別物??。

ゴールデン中華斬舞 道蓮
シャーマンキング
オーバソウルしたときの技。連続で無数の突きを相手に浴びせる。

四閃刀幻境 道蓮
シャーマンキング
槍・刀・戟・多刃の順で無数の突きを相手に攻撃する。

中華斬舞 道蓮(馬孫)
シャーマンキング
愛用の馬孫刀を使った技。その威力は、車を真っ二つにするほど。作中では馬孫を憑依合体した蓮が使用。(少不さんより)

超ハイパーゴールデン中華斬舞 道蓮
シャーマンキング
アニメオリジナルの技。巨大ロボ化した馬孫が繰り出す技である。その威力はゴールデン中華斬舞を遥かに上回る。(メガさんより)

刀幻境 道蓮
シャーマンキング
宝雷剣を地面にさすと、地面から無数の武器が飛び出てきて攻撃する。

完全再現(パーフェクト)中華斬舞 道蓮
シャーマンキング
具現化された馬孫が黒桃にのりながら突っ込み馬孫刀で連続で突き刺す技 。(bebeさんより)

馬孫 超・ゴールデンパンチ 道蓮
シャーマンキング
蓮のオーバーソウルで作り出した馬孫によるただのパンチです。まあホントそれしか説明のしようがないです。

[1]武神
[2]武神魚翅
道蓮
シャーマンキング
[1]道家の家宝である宝雷剣を媒介にしたオーバーソウル。ありとあらゆる武器を具現化できるオーバーソウルであり、 これは様々な戦場の経験のある馬孫の魂が宝雷剣によって研ぎ澄まされたためである。床に刺すと、床から色んな武器が飛び出す「刀幻境」や、そのまま攻撃する際には「四閃刀幻境」などの技をできる。初出はミッキー麻倉(葉の父)戦であるが、その時はミッキーにあしらわれ、ゴーレムにはオーバーソウルを破壊されたり、見せ場では結構頻繁に使われるものの役に立った時の方が意外と少ない。 アニメでは巫力密度を高める為小さくなる。 (maaneさんより)

[2]初出はチーム明王戦。その時はオーバーソウルが分離することによって雷を出していたが、地獄での修行後、魚を模した盾のようなオーバーソウルから直接雷を放てるようになった。ハオにいわせるとこれも甲縛式であるらしいが、他の人のと比べると身に纏っているようにはみえず、右手についているだけである。そのせいかは分からないが五人の戦士の中で蓮が一番弱いらしい。(maaneさんより)

磁場(マグネティックフィールド) 道蓮
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。S・O・TをO・Sした状態で繰り出す技。磁場の壁を作り出す。ハオの「太陽面爆発」を防ぐために使われた。 (少不さんより)

雷槍 道蓮
シャーマンキング
チーム明王戦で見せた道蓮の新オーバ−ソウル”武神魚翅”で、分離させたオーバーソウルが破裂して、 雷に変化して攻撃する技。道蓮いわく、壊す力ではなくて、与える力、自然と一体となる巫力。

雷法 道蓮
シャーマンキング
オーバーソウル”武神魚翅”を使って何らかの方法で本物の雷を具現化して攻撃する技。

エンジェルさん 玉村たまお
シャーマンキング
プランシェットを媒介にポンチの腿をシールド状に具現化させるOS(オーバーソウル)。 盾は銃弾も弾き返す強度を誇る。 ただし、シールドには弱点が近くにあるので注意が必要。

キューピットさん 玉村たまお
シャーマンキング
プランシェットを媒介にコンチを矢がついた弓状に具現化させるOS(オーバーソウル)。 矢はコンチの尻尾部分を切り離して攻撃するので、矢自体が破壊されると コンチ自身にもダメージがあるということになる。

ラブ・ストライク 玉村たまお
シャーマンキング
OS「キューピットさん」を使っての技。 コンチの尻尾を矢として飛ばして、相手のハートを貫く。

マグナムクラフト チャック(マリオン・ファウナ)
シャーマンキング
マリオンが持つOSして 「西部のガンマン人形」となった際に繰り出す技で、 自身が持つ銃を連続で発射して攻撃する。

ガチ☆エアーズロック チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
完全版27巻の第293話に登場。O・Sで巨大なエアーズロックを作り出し、敵を直接押しつぶす。(少不さんより)

GAG WIND(ギャグウインド) チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
相手を笑わせ、戦闘不能にする技。ギャグは意味不明かつ面白くないが、ゾンビたちには効いてた。(ブラッキーさんより)

ゴッドブレスハリケーン チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
完全版27巻の第298話に登場。S・O・WをO・Sした状態で繰り出す技。強力な暴風を放つ。チョコラブいわく「最大瞬間風速120m/s900ヘクトパスカルの大暴風」(少不さんより)

ジャガーシャフト チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
死から復活したチョコラブの新必殺技で、
ジャガーの鎧をまとったような形のダブルオーバーソウル形態で、その爪から繰り出される一撃。

ジャガーマン チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
地獄での修行を経てチョコラブが編み出した風の属性を持つミックとパスカル・アバフによるダブルオーバーソウル。初出はゴーレム戦。何げに一番はじめに出た甲縛式オーバーソウル。ゴーレム戦では鼻からバルカン砲みたいなのが出ていたが、二回目の地獄から帰還後鼻の穴が埋まってちょっとだけモデルチェンジ。五人の戦士の中で一番強いらしい。(maaneさんより)

SHAFT(シャフト) チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
ミックとオーバーソウルした状態で素早く、相手を爪のような武器で攻撃する。初出は土組との一戦。(maaneさんより)

秘技 第三者ツッコミ チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
誰かがボケたとき、ボケた本人ではない第三者にツッコむ。(少不さんより)

マチュピチュ チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
パスカル・アバフ単体でのオーバーソウル。古代都市マチュピチュをパスカル・アバフの石像で吊るように密度の薄い状態で具現化させている。その上を駆け回るように動くことで空を駆けるように移動できる。密度が薄いため壊されても巫力の消費も少ない。(maaneさんより)

ダンスインセクト(踊る虫) ニクロム
シャーマンキング
完全版26巻の「真・完結編」で登場。死んだ兄の持霊である「パープルキック」を足にオーバーソウルさせ、パッチ祭司の持霊の中で最強を誇る脚力のキックを繰り出す。(少不さんより)

ドリーミンニードル(夢見る針) ニクロム
シャーマンキング
完全版26巻の「真・完結編」で登場。右手にサソリの精霊「イエローウィップ」をオーバーソウルさせ、そのハサミで相手を抑え込んで尾の毒針を突き刺す。この毒は使用者が死ぬまで消えない。(少不さんより)

彗星(コメット) ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。彗星を作り出し、その尾を剣のようの振るう。(少不さんより)

超新星(スーパーノヴァ) ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。超新星爆発に等しい大爆発を起こす。この技の真の恐ろしさは、この後に続く技にある。(少不さんより)

ブラックホール ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。「超新星」によって爆発した星を、光や魂でさえも吸い込むブラックホールに変える。(少不さんより)

太陽面爆発(フレア) ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。太陽フレアを再現し、高濃度の放射線からなる太陽風を放つ。 (少不さんより)

紅炎(プロミネンス) ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。太陽のプロミネンスを再現し、相手に直接ぶつける。(少不さんより)

隕石(メテオ) ハオ
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。G・SをO・Sした状態で繰り出す技。大量の巨大な隕石を雨のように降らせる。(少不さんより)

[1]ゴールデンダブルスレッジハンマー
[2]ゴールデンパンチ
馬孫
シャーマンキング
[1]馬孫刀にオーバーソウルした馬孫が、蓮の巫力により体が具現化され、そこから両腕を出し、相手に向かって振り下ろす。 蓮による馬孫刀の攻撃に、具現化された馬孫の攻撃を折り合わせた技。(ともちゃんさんより)

[2]オーバーソウルの馬孫に、蓮の巫力を上乗せすることで、腕が形となって現れ、強力なパンチを打つことができる。(ともちゃんさんより)

超!ゴールデン中華斬舞 馬孫
シャーマンキング
馬孫自身が馬孫刀を持って攻撃する大技。 中華斬舞は、もともと馬孫の技であったため、馬孫自身がその技を使うことで、かなりの攻撃力を持つ。(ともちゃんさんより)

ビッグタッチダウン ビッグガイ・ビル
シャーマンキング
元アメフト選手であることを利用した技で、 自身の元チームメイト21人をOS(オーバーソウル)によって具現化させ、 そのまま一斉にタックルを繰り出す。

ドルイドマジック ピノ
シャーマンキング
ヤドリギの杖に冷気を集め、対象を一気に凍らせる。 アイスランチャーを使用する時などにも利用される。

アンプルハーゲン ファウストVIII世
シャーマンキング
第280話初登場。オーバーソウル「メフィスト・E」の左手部分に収納された 大量のアンプルを飛ばす技。 久々に登場したファウストの新技だったが、相手にあっさりとかわされてしまう。

12730kgのカルシウムの巨人 ファウストVIII世
シャーマンキング
大量の骨を集め、巨大な骸骨を作り出す。「BONE DEAD RE-BORN」などとは違い、巫力を大量につぎ込んでいる。(少不さんより)

愛しのエリザ ファウストVIII世
シャーマンキング
エリザの骨を媒介にして、O.S.で肉体を作り上げる。(少不さんより)

エリザオペリーレン ファウストVIII世
シャーマンキング
超占事略決をマスターしたファウストの新型オーバーソウル。形状はエリザの体に医療器具(メフィスト・Eの時より現代的)がロボットアームっぽいものでくっついている。デンドロ○ウムにそっくり。蘇生術の呪禁存思を使うためのものなのか、強そうな見た目に反してあっさり蓮にやられる。やっぱり甲縛式でないとだめなのであろうか。(maaneさんより)

スカルスクラム ファウストVIII世
シャーマンキング
OS(オーバーソウル)によって大量のガイコツを操り、 数列にも渡ってスクラムを組ませることで、 ガイコツの壁を作り出す。 あくまでも相手の力を削ぐための技なので、スクラム自体の防御力は 高くない。

[1]ボーンシェル
[2]BONE DEAD REーBORN(ボーン デッド リボーン)
ファウストVIII世
シャーマンキング
[1]OS(オーバーソウル)によって大量のガイコツを操り、 それによって骨のドームを作り、敵の攻撃から身を守る盾とする技。 あまり巫力を込めて防御するわけでないので、巫力による攻撃には脆い。

[2]OS(オーバーソウル)によって大量のガイコツを操る技。 技の性質上、墓地とかでなければ効果はなさない。 ガイコツ一体一体はいたって脆い。

ふんばりの詩 ファウストVIII世
シャーマンキング
十祭司ラジムとの戦いの時にパッチソングに対抗してファウストが考え出したふんばり温泉公式CMソング。この詩のおかげで瀕死のファウストは元気いっぱいになった。(シォウさんより)

メフィスト・E ファウストVIII世
シャーマンキング
超占事略決によってパワーアップしたファウストのオーバーソウル。形状は巨大な悪魔のエリザ。右手には注射器を持ち、左手にはメスを模した爪のような武器がついている。羽がついているので空を飛べる。媒介はエリザの骨と厳選された医療器具で、各部に散らばらせてオーバーソウルしている。(maaneさんより)

[1]DIE・ザウルス
[2]DIE・タンク
ブロッケン=マイヤー
シャーマンキング
[1]ブロックを組み換え、ティラノサウルスを作り出す。(少不さんより)

[2]ブロックを組み換え、戦車を作り出す。おそらく巫力の弾を発射するのだろうが、ホロホロに氷付けにされたため不発に終った。(少不さんより)

グランデファンタスマ ペヨーテ=ディアス
シャーマンキング
形状としては巨大な骸骨でナイフをもっている。そのナイフで蓮を一刺しして殺したり、ハオを裏切った際にはハオ組をほぼ壊滅状態にして、ゲンコツで花組ごと自分を潰して自殺を図るなど、あんまりぱっとしない外見とは裏腹に相当すごいことをしている。(maaneさんより)

ちみ・ちみMORYO(REーMIX) (もうりょう (リミックス) (BoZ)善&良
シャーマンキング
ユニットBoZが使用する技。 持ち霊である魑魅魍魎を経(うた)&エレキビワを使い、操って攻撃する技。 あまり強くはない。REMIX版も存在するが、同じくこちらも強くない。

さまよえる蒼い霊魂 (BoZ)善&良
シャーマンキング
ユニットBoZが使用。 持ち霊である魑魅魍魎を弾丸のように飛ばす技。

串刺しの刑 ボリス=ツェペシュ=ドラキュラ
シャーマンキング
血で何本もの杭を作り、一斉に降らせて敵を串刺しにする。(少不さんより)

エピッタルキウパシホルッケ ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語で『全てをのみ込む雪崩』を意味する。使用当初は、ホロホロの全巫力を使った最大の冷技という設定。 自然の力を利用し、建物までのみ込んでしまうほど凄まじい破壊力を持った雪崩をつくり、相手にぶつける。 自分は雪崩の上を滑っているので、影響はない。(X・Y・Zさんより)

エムシノキペコンル ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語で『剣のつらら』を意味する。スノボーの裏から剣の刃先のように尖った氷をだし、攻撃する。 スノボーが剣でいう柄部分なので、手足を使って方向転換をしている。氷の先端は鋭く、切れ味も抜群。(X・Y・Zさんより)

カウカウプリウェンペ ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語であらくれものの雹という意味で、無数の氷のツブテを飛ばして攻撃する。

カムイランケオプケニ ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語で神から授かった拳という意味。 対ガンダーラ戦でホロホロが発動させた新オーバーソウルの必殺技。 相手を凍らせるパンチ。

キンラカラカウカウプリウェンペ(猛る荒くれ者の雹) ホロホロ
シャーマンキング
完全版26巻の「真・完結編」で登場。大量の巨大な氷塊を放つ。(少不さんより)

[1]ニポポ手甲(ニポポテクンベ)
[2]ニポポパンチ
ホロホロ
シャーマンキング
[1]ハラキホク(レフトハズバンド)とシモンマタク(ライトワイフ)からなる大きな氷の手甲型のオーバーソウル。媒介であるイクパスイはホロホロの背部、首の後ろに収納されている。初出はチーム明王戦。蓮とチョコラブがやられていた(フリをしていた)状況にもかかわらず、それをひっくり返してチーム明王を圧倒する。(maaneさんより)

[2]冷気を圧縮させてパンチをする。敵を部分的に凍らせたりできる。

ネイケフイケキロロ ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語で『どことして何一つ非のうちどころのない力』を意味する。 イクパスイ(アイヌに伝わる木彫りの祭具)にコロロをオーバーソウルさせ、鋭い氷で剣のように相手に斬りつける。(X・Y・Zさんより)

ポロワオケレルプシヌプリ(大きい大きい凍る山) ホロホロ
シャーマンキング
完全版27巻の第298話に登場。S・O・RをO・Sした状態で繰り出す技。巨大な氷で相手を押しつぶす。ホロホロいわく「地球で一番でっけぇ氷塊」(少不さんより)

モソソクルッペ ホロホロ
シャーマンキング
アイヌ語で『眠っている者を目覚めさせる霜』を意味する。ボードからつららを出し(又はOSした腕)、地面に突き刺す。 そして冷気がつららを伝い地面を凍らせ、無数の氷の刃を地面から地上へ突き出す。(X・Y・Zさんより)

ルプシカテク ホロホロ
シャーマンキング
凍らせる手の意。

たんたんたぬきの千畳敷(せんじょうしき) ポンチ
シャーマンキング
たまおの持霊である狸(精霊化)のポンチが使用。 自身の玉袋を風呂敷のように大きく広げて、対象の行く手を遮る技。 弱点自体をさらけだすので、相手の攻撃力が勝っている場合は 悲惨な結末がまっている。

必殺いなりずし ポンチ
シャーマンキング
たまおの持霊である狸(精霊化)のポンチが使用。 巨大な玉袋を相手に押し付けることによって、精神的ダメージを与える技。 むれて生暖かく、ちょっと毛がくすぐったく、気持ち悪いといったいやな要素が満載。

剋殺 マタムネ
シャーマンキング
「超・占事略決 巫門御霊会」で作り出した巨大な刀で斬りつける。(少不さんより)

超・占事略決 巫門御霊会 マタムネ
シャーマンキング
キセルを媒介にO.S.させ、巨大な刀を作り出す。(少不さんより)

デスサイズ マチルダ・マティス
シャーマンキング
アニメオリジナルのオーバーソウル。巨大化したジャックが巨大な死神の鎌を持っているだけである。だが、巫力密度を高めたスピリットオブソードの一撃でやられてしまった。(メガさんより)

ハロウィンナイトメア マチルダ・マティス
シャーマンキング
アニメオリジナルの技。ジャックの首から下を高速で回転させ相手に突っ込む技。(メガさんより)

クロスファイヤ マリオン・ファウナ
シャーマンキング
アニメオリジナルの技。チャックが2丁のリボルバー銃で一発ずつ撃ち、撃った弾が互いに絡み合いながら相手に銃弾を命中させる技。(メガさんより)

六臂ダム ヤイナゲ
シャーマンキング
ヤイナゲの持ち霊であるグンダリによる四本の腕でのパンチです。天津飯の四妖拳を思い出すかも・・・。

ルシファーズハンマー ラキスト・ラッソ
シャーマンキング
実際にこの技を使う寸前で邪魔が入ったので、詳しくはわからないのだが、
麻倉葉の持霊の阿弥陀丸を一撃で粉砕する程の威力をもっているようである。

キャトルミューティレイション ラザホー
シャーマンキング
完全版27巻の第296話に登場。甲縛式O・S「グレイソーサー」状態で繰り出す技。相手を引き寄せ、一点に集めるように重力を発生させる。(少不さんより)

スーパーミステリーサークル ラザホー
シャーマンキング
完全版27巻の第295話に登場。甲縛式O・S「グレイソーサー」状態で繰り出す技。「ミステリーサークル」の強化版であり、巨大なO・S「ヤマタノオロチ号」でさえ吹き飛ばしてしまう。(少不さんより)

ヘビーG ラザホー
シャーマンキング
完全版27巻の第296話に登場。甲縛式O・S「グレイソーサー」状態で繰り出す技。重力を増幅させ、敵を押しつぶす。(少不さんより)

ミステリーサークル ラザホー
シャーマンキング
完全版27巻の第295話に登場。甲縛式O・S「グレイソーサー」状態で繰り出す技。重力を操り、相手を吹き飛ばす。(少不さんより)

マイク・イン・プラチナムソード ラジム
シャーマンキング
十祭司のひとり、ラジムのオーバーソウル。持霊であるコシグロペリカンの精霊を、媒介であるマイクに宿らせて剣とする。この剣はラジムの巫力が一点に集中しており、生半可なことではびくともしない強度を持っている。彼の卓越した体術とあわせて使われる剣技はすさまじく、葉たちもかなりの苦戦を強いられた。
なお、名称は不明だが、巨大なペリカンを呼び出して攻撃する技も存在する。 (ケケケさんより)

X(エックス) リゼルグ・ダイゼル
シャーマンキング
X-LAWSの一員となったリゼルグが対ナイルズ戦でみせた技。 対象にワイヤーをX状に巻きつけて、そのまま一気に切り裂く。

エンジェルアドベント リゼルグ=ダイゼル
シャーマンキング
アニメ版「シャーマンキング」で登場したリゼルグのビックオーバーソウル体。 ワイヤーに取り付けたダイヤにオーバーソウルさせているケシ花の妖精「モルフィン」が巨大化し、 その周りをX-LAWS達の持ち霊である八体の天使達(ミカエル,ラファエル,ガブリエル,ウリエル,サリエル,レミエル,メタトロン)が出現し巨大モルフィンと融合。 八体の天使達が融合した鎧を纏ったモルフィンが現れる。武器はレミエルの同じクロー型、更に伸縮が可能。(匿名希望さんより)

火葬(ハルヴァヤー) リゼルグ=ダイゼル
シャーマンキング
複霊甲縛式オーバーソウル「敵意の炎(マステマドルキーム」を纏った状態で使用する技。 強大な炎が辺り一帯を焼きつくす。 第273話の対ブロン戦の最後のページで初披露される。

ビッグベン・ワイヤー・フレーム リゼルグ=ダイゼル
シャーマンキング
ワイヤーでロンドンにある時計台、ビッグベンをさかさまに形作り、上空から落下させるように攻撃を仕掛ける。(ブラッキーさんより)

ホーミング・ペンデュラム リゼルグ=ダイゼル
シャーマンキング
持霊のモルフィンとともにワイヤーを操り、攻撃、捕獲や探し物を見つけたりできる。(ブラッキーさんより)

火山(ボルケーノ) リゼルグ・ダイゼル
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。S・O・FをO・Sした状態で繰り出す技。炎の剣を作り出す。(少不さんより)

マグマアッパー リゼルグ・ダイゼル
シャーマンキング
完全版27巻の第298話に登場。S・O・FをO・Sした状態で繰り出す技。マグマをともなったアッパーを繰り出す。リゼルグいわく「1200℃の地球の業火」(少不さんより)

敵意の炎(マステマドルキーム) リゼルグ=ダイゼル
シャーマンキング
地獄を経てリゼルグが会得したモルフィンとゼルエルによる複霊甲縛式オーバーソウル。炎の属性をもち、形状は肩アーマーに触手がついている。名前はリゼルグが心の中にある敵意の炎に飲み込まれないよう支配するためにつけた。(maaneさんより)

爆・洲ジ導弾脚(ゾウジダオダンキャク) 李白竜
シャーマンキング
パイロン改になった際に使用する技。 潤によって爆符の符によって脚のギミックが作動した状態で放つ「洲ジ導弾脚」。 威力の方も当然アップしている。

俯沖ホン炸機(フーチョンホンジャジー) 李白竜
シャーマンキング
空中から高速で回転しながら落下する技。 この技から「ホン炸脚」という蹴り技に移行可能。 俯沖ホン炸機は中国語で急降下爆撃機という意味がある。

火箭脚 李白竜、沙問
シャーマンキング
『火箭』は中国語で『ロケット』を意味する。最初に相手を高く投げ飛ばし、 勢い良く飛び出すロケットのように、鋭くて速い強烈なケリを入れる。(X・Y・Zさんより)

ホン炸脚(ホンジャキャク) 李白竜
シャーマンキング
「俯沖ホン炸機」からの連携技で、 空中から回転しながら落下した勢いのままライダーキックの如く 飛び蹴りを繰り出す。

宇宙站落下(ユゾウヅァンルォジア) 李白竜
シャーマンキング
『宇宙站』とは中国語で『宇宙の宿泊施設』いわゆる『宇宙ステーション』の意味。
その站が落下するほどの衝撃をうけるかかと落としを放つ。(X・Y・Zさんより)

洲ジ導弾脚(ゾウジダオダンキャク) 李白竜、沙問
シャーマンキング
対象に向かってマッハの回し蹴りを繰り出す技。 ちなみに洲ジ導弾は中国語で大陸間弾道弾という意味がある。

ヘル・エンドレス レミエル(ケビン)
シャーマンキング
ケビンの持ち霊であるレミエルをけしかけ攻撃する技。 ハオのSOFに対して使用するも効果はなし。

ヘルファイア ロニー
シャ−マンキング
アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 チーム・サバスのロニーのオーバーソウル「ホーリードラゴン」の必殺技で、 ホーリードラゴンの口から発射される高熱の火炎攻撃。 ホロホロの「カウカウプリウェンペ」と互角の威力を持つ。

[1]ホーリードラゴン
[2]ホーリーダイバー
ロニー
シャ−マンキング
[1]アニメ版オリジナルのオーバーソウルで第48話に登場。 聖書(バイブル)に持ち霊のホワイトスネイクをオーバーソウルさせることで具現化。 その姿は白色の巨大なドラゴンである。

[2]アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 チーム・サバスのロニーのオーバーソウル「ホーリードラゴン」の必殺技で、 炎を纏ったホーリードラゴンが対象に向かってダイブする。 しかしホロホロの必殺技の前に敗れ去ってしまう。

レインボーインザダーク ロニー
シャ−マンキング
アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 チーム・サバスのロニーのオーバーソウル「ホーリードラゴン」の必殺技で、 ホーリードラゴンで相手を呑み込むことで、相手を自身のオーバーソウルの空間の中に取り込んでしまう。 この空間では、何事も自身の思いのままになってしまう。

アークエンジェルズFIRE(ファイア) X-LAWS
シャーマンキング
ミカエル、ラファエル、ウリエル、サリエル、メタトロン、ガブリエル、レミエルの X-LAWSの持ち霊を同時に相手にけしかけて攻撃する技。

ヒトダマ豪速球 麻倉葉&阿弥陀丸
シャーマンキング
シャーマンファイト出場権をかけたシルバとの戦いで、憑依合体が通用しないと思い知らされた葉が試行錯誤の中で生み出した技。ヒトダマモードにした阿弥陀丸を、敵に向かって投げつける。しかし、残念ながら攻撃力はゼロだった。
「JUMP SUPER STARS」では、葉のサポート技として登場。ちゃんとダメージを与えられるだけでなく、スピードダウンという追加効果まである。(松の字さんより)

ヘブン&ヘル アイオミ&オジー
シャ−マンキング
アニメ版オリジナルの技で第48話に登場。 アイオミとオジーのオーバーソウルがそれぞれ、頭上にエネルギー球のようなものを作り出し、 それを同時に発射して攻撃する。 しかし蓮とチョコラブのオーバーソウルに同時撃破され、そのままオーバーソウルを解除される。

パッチソング ブロン・マグナ等の十祭司
シャーマンキング
パッチ族に伝わる「パッチ究極の思い込み術」。十祭司はこの歌によってシャーマンキングを守るに相応しい力を手に入れられる。その他にも、精神に肉体を凌駕させる・反抗する祭司を「正しいパッチ」に調教する等の効力もある。(シォウさんより)

氷河期(アイスエイジ) ホロホロ+チョコラブ・マクダネル
シャーマンキング
完全版27巻の第299話に登場。S・O・RとS・O・Wの力を合わせて巨大な氷の竜巻を生み出す。ハオの「紅炎」を防ぐために使われた。(少不さんより)

式神ツッコミ 前鬼、後鬼
シャーマンキング
アンナの代わりに、持ち霊の式神が行うツッコミ。威力が強すぎるため、生半可な相手には使用できない。(少不さんより)

アイスランチャー ピノ&ゾリャー&カジマヒデ
シャーマンキング
チームICEMENが使用するコンビネーション技。 ツララを相手の頭上に大量に降らせて攻撃する。

オーロラ北極天 ピノ&ゾリャー&カジマヒデ
シャーマンキング
チームICEMENが使用するコンビネーション技。 空中に巨大な氷山を作り出して、それを砕いて、一気に相手の頭上に降らせる。

ハイメガビジョンメモリアル イアン、ニツバ、ドライサ、ヨフィア
シャーマンキング
500年前のシャーマンファイトに参加していたセミノアの戦士 がその記憶を葉たちに見せるために使用した技。 対象に触れることで、自身(霊)が持つ記憶を相手に 実際にあったかのように見せる。

死刑 アイアンメイデン・ジャンヌ
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
原作の死刑の台詞の場面を再現したゲーム内での超必殺技。 持ち霊であるシャマシュが巨大な斧を持って、対象を一刀両断にする。

星よ!俺にも力を与えておくれー!! 梅宮竜之介
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
天から星を降らせる。元ネタは原作の1シーン。(少不さんより)

数珠投げ 恐山アンナ
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
その名の通り数珠を投げつける技。

超ギャグウインド チョコラブ
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
ゲーム版での超必殺技。 空中にジャンプして両手両足に気弾を作り出して、 それを一斉に飛ばして攻撃する。

ホーリーソード マルコ
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
持ち霊である大天使「ミカエル」が剣を前につき出し、 そこから画面の縦半分くらいある極太のオーラを発射して攻撃する必殺技。 ちなみにマルコには通常の必殺技はこれしかない。

オーバーソウルビッグ親指 木刀の竜
シャーマンキング スピリット オブ シャーマンズ
原作でヒッチハイク際に使用した行為がゲーム内で必殺技となったもの。 木刀にトカゲロウの顔面をOS(オーバーソウル)させ、巨大な親指のように見せるというもの。 ゲーム内では打撃技となっている。


TOPへ