鬼滅の刃  [必殺技辞典]

TOPへ

破壊殺・空式 猗窩座(アカザ)
鬼滅の刃
第63話初登場。拳の連撃を繰り出す。 離れた相手にも一瞬で打撃が飛んで行く。

破壊殺・滅式 猗窩座(アカザ)
鬼滅の刃
第64話初登場。 作中では素手で相手の体を貫いている。

破壊殺・羅針 猗窩座(アカザ)
鬼滅の刃
第63話初登場。 地面に壱から拾弐の数字が書かれた結晶の形をしたような 陣を展開させる。その後、圧倒的な速度で移動をおこなっている。

破壊殺・乱式 猗窩座(アカザ)
鬼滅の刃
第63話初登場。拳の連撃を繰り出す。

霹靂一閃 我妻善逸
鬼滅の刃
第23話初登場。雷の呼吸 壱ノ型で、 前傾の居合の構えから一瞬で敵と間合いを詰めて すれ違い様に一閃する。 善逸はこの型しか使用出来ないが、それ故にこの技を極めている。 連続使用することも可能。

切細裂き(きりこまさき) 伊之助
鬼滅の刃
第61話初登場。 獣の呼吸の肆の牙で、2本の刀を次々に振るって攻撃をする。

切り裂き 伊之助
鬼滅の刃
第61話初登場。 獣の呼吸の弐の牙で、2本の刀を同時に振るって攻撃をおこなう。

空間識覚 伊之助
鬼滅の刃
第29話初登場。 獣の呼吸・漆ノ型で、集中することによって 空気の微かな揺らぎを感知して、直接触れなくても 捉えることが可能。

狂い咲き 伊之助
鬼滅の刃
第60話初登場。獣の呼吸伍ノ牙。 メチャクチャに動き回りながら刀で周囲を振り回して攻撃をする。

宇髄天元
鬼滅の刃
第77話初登場。音の呼吸の壱の型。 力を込めた二刀流の太刀を同時に振り下ろすことによって ぶつかると共に爆発を巻き起こす。 仕組みは不明。くらったものはみんな倒されたという。

強制昏倒催眠の術 魘夢
鬼滅の刃
第59話初登場。 体にある口の部分が相手に眠りを促す言葉を発することによって眠らせることが出来る血鬼術。 遠隔でも使用可能で、自身の血が混ざった切符をハサミで切ることが発動させている。

強制昏倒催眠・眼 魘夢
鬼滅の刃
第61話初登場。 血鬼術の1つで、自身の体の目を見た相手を強制的に眠らせる。 大量の目があるので回避するのは難しい。

打ち潮 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第6話初登場。水の呼吸の肆の型。 波を打つような斬撃を繰り出す。特訓をしたことによって 一撃で鬼を切り裂くことが可能。

打ち潮・乱 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第76話初登場。水の呼吸の肆の型。 パワーアップしているのからか、上弦の鬼と打ち合っている。

炎舞 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第77話初登場。ヒノカミ神楽の1つ。 弧を描くような斬撃を連続で繰り出す。

円舞 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第40話初登場。 ヒノカミ神楽の呼吸で、弧を描くようにして 刀を振り下ろして攻撃をおこなう。

火車 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第77話初登場。ヒノカミ神楽の1つ。 相手をアクロバットな体勢で飛び越えようとしながら 死角から斬撃を繰り出す。

干天の慈雨(かんてんのじう) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第31話初登場。 水の呼吸の伍ノ型で、落下しながら刀を振るって攻撃をおこなう。 相手が首を自ら差し出した時のみ使用する技で、斬られた相手に痛みはないという。

幻日虹(げんにちこう) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第77話初登場。ヒノカミ神楽の1つ。 高速の捻りと回転によるかわしに特化したもの。 残像を生み出すほどの速度で移動をおこない、視覚が優れた者であれば 逆に残像を捕らえてしまう。

水流飛沫・乱 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第25話初登場。水の呼吸の玖の型で、 出来るだけ地面に接地することなく縦横無尽に 飛び回って移動をおこなう。

雫波紋突き・曲 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第16話初登場。水の呼吸の漆ノ型で、 刀で斜めから曲線を描くようにして突きを繰り出す。 自身の最速の突き技。

生生流転(せいせいるてん) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第39話初登場。 水の呼吸の拾ノ型で、回転しながら連続で斬撃を繰り出す。 回転数が多くなるほど斬撃の威力はアップしていく。

滝壺 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第10話初登場。水の呼吸捌の型で、 上から滝のごとく刀を振るって攻撃をする。

ねじれ渦 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第12話初登場。水の呼吸の陸ノ型。 上半身と下半身をねじった状態から繰り出す斬撃。 発生させた渦は鋭い刃となって周囲を切り裂く。 水の中でこそ力を発揮出来る技。

ねじれ渦・流流 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第17話初登場。 「ねじれ渦」と「流流舞い(りゅうりゅうまい)」を組み合わせた応用技。

碧羅の天 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第61話初登場。ヒノカミ神楽の1つ。 弧を描くように刀を振るう。

薪割り頭突き 竈門炭次郎
鬼滅の刃
4コマ漫画にて登場。 鋼鉄の頭を駆使して、薪を真っ二つに割る。

水車(みずぐるま) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第6話初登場。水の呼吸の弐の型。 前方に宙返りするようにして刀を振るう。

水面斬り(みなもぎり) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第7話初登場。 水の呼吸壱の型で、刀を真一文字に払って攻撃をする。

横水車(よこみずぐるま) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第17話初登場。水の呼吸の弐の型・改。 体を倒すようにしてから刀を横に払って攻撃をおこなう。

流流舞い(りゅうりゅうまい) 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第16話初登場。水の呼吸の参ノ型で、 水流のごとく流れるような動きから斬撃を繰り出す。

烈日紅鏡 竈門炭次郎
鬼滅の刃
第77話初登場。ヒノカミ神楽の1つ。 鋭い太刀筋から繰り出される輪状の連撃。

爆血 竈門禰豆子
鬼滅の刃
第40話初登場。 自身の血を燃え上がらせることが出来る血鬼術。

義勇
鬼滅の刃
第42話初登場。自身のオリジナルの水の呼吸で拾壱ノ型。 自身の間合いに入ったものを一瞬で刀で薙ぎ払ってしまう。

蝶ノ舞"戯れ" 胡蝶しのぶ
鬼滅の刃
第41話初登場。 蟲の呼吸で、華麗なるステップから一呼吸で 無数の斬撃を浴びせる。鬼の頸を斬る威力はないが、 刀の毒で鬼をも殺すことが可能。

惑血 視覚夢幻の香 珠世
鬼滅の刃
第14話初登場。 自身の血から発する臭いによって 嗅いだものに幻覚を見せる。

融通無碍の香 珠世
鬼滅の刃
番外編にて登場。 四角四面があるという主人公に対して使用したもの。 自身の血から発する臭いによって、対象を単なるアホにしてしまった。

穿ち抜き 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
鬼滅の刃
第37話初登場。 獣の呼吸壱の牙で、両手に持った2本の刃で同時に突きを繰り出す。

喰い咲き 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
鬼滅の刃
第23話初登場。獣の呼吸 参ノ牙で、 両手の2本の刀を内側から左右に同時に払って攻撃をする。

殺目籠(あやめかご)
鬼滅の刃
第42話初登場。 糸を操り半球の籠のように編んで対象を閉じ込める血鬼術。

刻糸輪転(こくしりんてん)
鬼滅の刃
第42話初登場。 収束させた大量の糸を伸ばして攻撃をおこなう血鬼術。

炎虎 煉獄杏寿郎
鬼滅の刃
第63話初登場。炎の呼吸伍の型。 巨大な炎の虎の頭部を模した一撃を繰り出す。

不知火 煉獄杏寿郎
鬼滅の刃
第54話初登場。炎の呼吸の壱の型。 直線上に素早くダッシュしながら刀を振るう。

盛炎のうねり 煉獄杏寿郎
鬼滅の刃
第63話初登場。炎の呼吸肆の型。 うねる炎の斬撃を繰り出す。

昇り炎天 煉獄杏寿郎
鬼滅の刃
第63話初登場。炎の呼吸弐の型。 刀を弧を描くように大きく振り上げて斬る。

煉獄 煉獄杏寿郎
鬼滅の刃
第64話初登場。炎の呼吸の玖ノ型で奥義。 まるで自身が波動砲のようなビームとなって突進をおこない 斬撃を繰り出す。

刻糸牢(こくしろう)
鬼滅の刃
第39話初登場。 刀を折るほどの強度の糸を蜘蛛の巣のように展開させて壁とする血鬼術。

尚速 鼓打ち
鬼滅の刃
第25話初登場。 体に付いた鼓を連続で叩くことによって、 部屋を回転させて相手を惑わせる血鬼術。

斑毒痰(ふどくたん)
鬼滅の刃
第33話初登場。 口から溶解性のある大量の痰を吐き出す。

溶解の繭
鬼滅の刃
第41話初登場。 手から伸ばした糸によって対象を球状にして閉じ込める。 この糸の球に閉じ込められたものを溶かしてしまう。


TOPへ