呪術廻戦  [必殺技辞典]

TOPへ

共鳴り(ともなり) 釘崎
呪術廻戦
第5話初登場。対象と一緒にわら人形に釘を打つことによって ダメージを与える芻霊呪法。

無量空処(むりょうくうしょ) 五条悟
呪術廻戦
第15話初登場。領域展開の1つ。 無下限の内側に引きずり込み、知覚、伝達を無限回の作業を強制させるという。 相手は何も出来ずに死んでいってしまうらしい。

逕庭拳(けいていけん) 虎杖悠仁
呪術廻戦
第20話初登場。 拳に呪力をまとわせて殴りつける。 自身の瞬発力に呪力が追いついてこないので、 殴ってから、時間差で呪力が襲いかかってくるので一度の 打撃で二度の衝撃が生まれるのが特徴。

瓦落瓦落(がらがら) 七海健人
呪術廻戦
第23話初登場。十かく呪法(とおかくじゅほう)。 破壊したした対象に呪力を篭めるという拡張術式で、 生物以外にも有効となっている。

三重大祓砲(アルティメットキャノン) メカ丸
呪術廻戦
第38話初登場。 口&両手のひらから広範囲に呪力のエネルギーを 放出する必殺技。

大祓砲(ウルトラキャノン) メカ丸
呪術廻戦
第38話初登場。 手のひらから広範囲に呪力のエネルギーを 放出する必殺技。 使用後は放熱するので隙が出来る。

絶技抉剔(ウルトラスピン) メカ丸
呪術廻戦
第38話初登場。 「刀源解放(ソードオプション)」という禍々しい爪を 展開させ、ドリルのように回転させ攻撃をする。 大木をなぎ倒す威力がある。

蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)
呪術廻戦
第15話初登場。領域展開の1つ。 周囲を噴火口のように変化させる。 並の人間だったら領域に引きずりこんだ時点で焼ききれてしまうらしい。


TOPへ