地獄楽  [必殺技辞典]

TOPへ

忍法 雷礫虫拵え(いかりつぶてムカデバージョン) 画眉丸
地獄楽
第35話初登場。 敵が飛ばしてきた無数のムカデを蹴り返すことによって 逆に自分の飛び道具とする。

忍法 火ノ橋 画眉丸
地獄楽
第33話初登場。 口から強力な火炎を吐き出す忍法。

忍法 火法師 画眉丸
地獄楽
第7話初登場。 体温を上げることによって皮脂を発火させることが出来る忍法。

篠突く雨 典坐
地獄楽
第20話初登場。試一刀流の奥技。 刀で連続で直線上に斬りまくる。 剣速に拘ったせいか、動きが雑になってしまってる。

空詣(くうけい) てんせん
地獄楽
第39話初登場。方術 戌(つちのえ)の位。 自分の気を空気に干渉させることによって、 空中に足場を作り出すことが出来る。

遠当 てんせん
地獄楽
第38話初登場。 タオを集めて、手のひらから飛ばして攻撃をする技。 普通の人間では習得出来ない。

夜詣(やけい) てんせん
地獄楽
第39話初登場。方術 己(つちのと)の位。 自分の気を極限まで薄めることによって、 相手の認識から消えてしまうというもの。

仙術ギキシカイ 道士
地獄楽
第33話初登場。 全身を大量の虫で覆ったり、一部を 変化させたりして強化する術。

仙術スズサシ 道士
地獄楽
第34話初登場。 「仙術ギキシカイ」で構成した無数の ムカデの口の部分から飛び道具を飛ばして攻撃をする。

忍法粘糸 杠(ゆずりは)
地獄楽
第38話初登場。 全身から粘り気のある液体を 蜘蛛の糸のように伸ばす忍法。

忍法蜜牢 杠(ゆずりは)
地獄楽
第38話初登場。「忍法粘糸」によって 出した糸を酸のような毒を変化させる。

忍法線斬行 杠(ゆずりは)
地獄楽
第38話初登場。「忍法粘糸」によって 出した糸に切断力を持たせて攻撃をする。

忍法線斬鞭 杠(ゆずりは)
地獄楽
第39話初登場。 「忍法粘糸」によって出した糸を 束ねて鞭のようにして攻撃をおこなう。


TOPへ