神風怪盗ジャンヌ [必殺技辞典]

TOPへ

チェックメイト 怪盗ジャンヌ、怪盗シンドバット
神風怪盗ジャンヌ
悪魔をチェス駒の中に封印する決め技。封印した駒の色はジャンヌが白、シンドバットが黒。
初期は二人とも悪魔の取り付いた美術品にピンをダーツのごとく投げつけることで使っていたが、アニメ版後期のパワーアップしたジャンヌはリボン(新体操に使うような棒付きのやつ)で悪魔を縛ることで使い、またシンドバットも終盤で鋼線のようなものを悪魔に巻きつけて使っていた。
原作版のほうではシンドバットはパワーアップ後の描写はなかったが、パワーアップ後のジャンヌは悪魔に向けてロザリオが変形した剣を振るうことで行っている。また最終回で魔王を封印する際は、剣ではなくロザリオそのものを投げつけるという技になっていた。(踝露伴さんより)

フィンちゃんビーム フィン・フィッシュ
神風怪盗ジャンヌ
まろん(ジャンヌ)に抱きついてきた稚空(シンドバット)を追い払うために使った額の宝玉から放たれるビ-ム光線。(ナウダさんより)


TOPへ