ジャッカー電撃隊 [必殺技辞典]

TOPへ
1977年4月2日〜1977年12月24日 全35話
国際科学特捜隊の鯨井大輔長官、通称ジョーカーは鉄の爪(アイアンクロー)率いる国際犯罪シンジケート ・クライムに対抗すべく、自らを隊長としたサイボーグ戦士集団であるJAKQ(ジャッカー)電撃隊を結成する。 集まったのは長官の誘いに乗った東竜/ダイヤジャック、父と両腕を奪ったクライムに復讐を望むカレン水木/ハートクイン、 クライムに命を奪われた大地文太/クローバーキング、クライムの悪行に対し正義感を燃やした桜井五郎/スペードエースの4人。 彼らは内蔵された機能やスーパーメカを駆使してクライムの犯罪活動を調査・妨害し、クライムの擁する機械怪物 にはスカイエース内の強化カプセルに入りサイボーグ戦士となって悪を討つ。後半に繰り出されるさらに強力な侵略ロボ ットに対しては新任の行動隊長、番場壮吉/ビッグワンの指揮の下、ビッグボンバーが炸裂する。
石ノ森章太郎原作 の集団ヒーロー第2弾。戦隊シリーズ唯一のサイボーグ戦士の悲哀とハードかつシリアスな路線を打ち立てたが前作ほど受 けがとれず路線変更のてこ入れ、というのはマニアの間では有名な話。だが初のメンバー間の恋愛などのストーリー展開 や当時の流行だったスーパーマシンの採用など、クオリティは決して低くはない。

ジャッカー電撃隊VSゴレンジ ャー
1978年7月封切
ある夜買い物中のジャッカーはUFOを目撃する。それは滅びたはずのクライムの 陰謀の一端だった。調査するジャッカーは謎の女と遭遇するが、彼女はペギー松山、ゴレンジャーの一員モモレ ンジャーであり、互いに協力し合うことになる。クライムのアジトを突き止めたジャッカーは駆けつけたゴレンジャー の加勢を受け、生きていた鉄の爪や四天王と対決する。
東映まんがまつり内の映画の一つ。残念ながらゴレンジャー側はモモレンジャー/ペギー松山のみ素顔を披露するものの、ジャッカー側はジョーカーと番場が揃い、レギュラーは全員登場している。後の戦隊VSシリーズの先駆けともいえるが、当時としては膨大な石ノ森ヒーローたちのクロスオーバーの一幕である (写真だけだが仮面ライダーV3とアマゾン、キカイダーが登場しているのである)。ちなみにタイトルのVSは劇場版マジンガーシリーズからの東映のヒーロークロスオーバー作品の通例。

キング重力プレス クローバーキング
ジャッカー電撃隊
敵の立っている所に重力エネルギーを発生させて、動きを封じ押しつぶす。(ノリPさんより)

キング回転投げ クローバーキング
ジャッカー電撃隊
最終回(第35話)でイカルス大王に対して使用した必殺技。イカルス大王を頭上に抱え上げた後、自らが高速回転する事で生まれる遠心力を付けながら投げ飛ばすのであり、イカルス大王にかなりのダメージを与えた。(ABCさんより)

[1]クラブメガトン回転打ち
[2]クラブメガトン回転投げ
[3]クラブメガトンパンチ
[4]クラブメガトン分目打ち
[5]クラブメガトンスクリューパンチ
クローバーキング
ジャッカー電撃隊
[1]クラブメガトンの分銅になった拳を持ち、回しながら敵を殴る。(ノリPさんより)

[2]分銅で敵を縛り上げ、回転させながら放り投げる。(ノリPさんより)

[3]クラブメガトンを装備して放つ、重力パンチ。 決めゼリフは「重いパンチがうなりをあげりゃ、緑の風が渦を巻く!」。(ノリPさんより)

[4] 第31話に登場した必殺技。積み上げられた鉄管に隠れた複数の戦闘員クライマー達が顔を出した瞬間、専用武器「クラブメガトン」の分銅で鉄管の上からクライマー達を次々と殴り付ける。(ABCさんより)

[5]第13話に初登場した必殺技。専用武器「クラブメガトン」で繰り出す強力な重力パンチをジャンプしながら敵に放つのであるが、 実際の映像ではクローバーキング自身が回転していなかった為、技名に『スクリュー』と明記されている事は矛盾のように思える。(ABCさんより)

重力投げ クローバーキング
ジャッカー電撃隊
敵を放り投げる際、重力エネルギーを利用して地面に叩きつける。(ノリPさんより)

アトム射ち スペードエース
ジャッカー電撃隊
第1話初登場。弓に変形させたスペードアーツから、核エネルギーを帯びた矢を放つ技。 決めゼリフは「真っ赤に燃える正義の血潮、悪を切り裂けアトム射ち!」。(ノリPさんより)

核パンチ スペードエース
ジャッカー電撃隊
スペードエースの必殺パンチ。拳に核エネルギーを込めて敵に食らわす。(ノリPさんより)

スペードアーツ連続発射 スペードエース
ジャッカー電撃隊
第4話に初登場した必殺技。専用武器「スペードアーツ」を弓型に変形させた後、その名の通りに弓から矢を連続で放つのであり、 戦闘員クライマー達のような複数の敵に対して使用するには有効な技と思われる。『アトム射ち』よりも使用回数は多いと考えられる。(ABCさんより)

スペードスイング スペードエース
ジャッカー電撃隊
第30話でコブラ大神官の「コブラツイスト」を打ち破る為に使用した必殺技。自らの身体を高速回転させる事で足に絡みついたコブラを振り解き、コブラツイストによる呪縛から脱出する。(ABCさんより)

稲妻斬り ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
必殺剣ダイヤソードに、電気エネルギーを込めて斬る。 決めゼリフは「怒りのエレキでつばなりさせて、守ってみせるぜ青い地球!」。(ノリPさんより)

エレキ斬り ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
第一話初登場。ダイヤソードから繰り出される剣技の1つ。 おそらく「稲妻斬り」同様に電気エネルギーも込めて攻撃してると思われる。 話数によって技のエフェクトが違ったりもしていた。(一話目では電気的な描写は見られない)

気合蹴り ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
敵に向かって接近して軽くジャンプしながら上蹴りを繰り出す。

[1]ダイヤソード唐竹割り
[2]ダイヤソード6人斬り
[3]ダイヤソード回転斬り
ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
[1]武器『ダイヤソード』で敵を脳天から縦に斬り裂く必殺技。(ABCさんより)

[2]第18話に初登場した必殺技。専用武器「ダイヤソード」でその名の通り6人の戦闘員クライマー達を一斉に斬り付ける。(ABCさんより)

[3]第27話に初登場した必殺技。ジャンプした後に空中前転しながら専用武器「ダイヤソード」で敵を斬り付ける。(ABCさんより)

電気エックスカッター ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
第14話に初登場した必殺技。専用武器「ダイヤソード」に体内の電気エネルギーを注入した後、そのままダイヤソードで複数の 戦闘員クライマー達を連続で斬り付けるのであるが、見た目では『エレキ斬り』『稲妻斬り』とは大して変わっていないように思える。(ABCさんより)

電気スパーク ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
第18話に初登場した必殺技。専用武器「ダイヤソード」を突き立てる事により電気エネルギーを放出するのであり、水中に足を付けたまま逃げる敵を攻撃するには有効な技と思われる。 (ABCさんより)

電光キック ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
電気エネルギーを脚に込めて放つ、必殺キック。(ノリPさんより)

二段キック ダイヤジャック
ジャッカー電撃隊
一度に二人のクライマーを倒す飛び蹴り。 (ノリPさんより)

空中回転蹴り ハートクイン
ジャッカー電撃隊
空手が得意なハートクインの技。空中で回転しながら、キックを放つ。 (ノリPさんより)

ハートキュート磁力パワー ハートクイーン
ジャッカー電撃隊
第1話にて初登場した必殺技。専用武器「ハートキュート」から磁力を放ち、戦闘兵クライマー達の動きをコントロールしたり、ハートキュートに引き寄せる。決め台詞ゼリフは「娘18涙を捨てて、戦場(いくさば)に咲く桃の花!」である。(ABCさんより)

ビックワン・フィニッシュ ビックワン
ジャッカー電撃隊
ステッキ状の武器ビッグ・バトンに4大エネルギー(核、電気、重力、磁力)を込めて一閃。 「ガオレンジャーVSスーパー戦隊」では、対再生オルグ戦で使用。 ちなみにこの時の技の掛け声は「ビッグフィニッシュ!」だった。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第3話でも豪快チェンジしたゴーカイブルーが使用している。 (ノリPさんより)

[1]ジャッカーコバック
[2]ジャッカーコバック時間差攻撃
[3]ジャッカーコバックホームラン
[4]ジャッカーハリケーン
[5]ジャッカーアタック時間差攻撃
ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
[1]ジャッカー電撃隊の初期の必殺技で、4人が敵のデビルロボットを囲んで 頭突きしてから高速回転し、敵を空中へ放り投げた後、4人の拳から 核(スペードエース),電気(ダイヤジャック),重力(クローバーキング), 磁力(ハートクイン)という4大エネルギーを同時にぶちこみ、敵の体内から大爆発。 のちに4人で高速回転してから敵を持ち上げジャンプした後、敵にキックして 4大エネルギーを注入しとどめを刺すという風にバージョンアップした。(アーリマンさんより)

[2]ジャッカーコバックのバリエーション。空中でフェイントをかけて、 核,電気,重力,磁力のこもった急降下キックを4人同時で敵を食らわす。 23話で侵略ロボット第1号“アトミック魔女”に対して使用したが、効かなかった。(アーリマンさんより)

[3]16話と21話で使用した必殺技で、野球系の敵ロボットにのみ有効。 核,電気,重力,磁力のこもったバットで敵をカッ飛ばす。(アーリマンさんより)

[4]第6話初登場。4人が腕を組み、高速回転しながら突風を巻き起こし、周囲の敵を一瞬で吹き飛ばす合体技。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第6話でも豪快チェンジしたゴーカイジャー4人(イエロー以外)が使用している。 (アーリマンさんより)

[5]4人がジャンプした後に4方向から敵に時間差で体当たりする必殺技。最終回(第35話)での戦士鉄の爪との最終決戦に使用されたが、かわされてしまう。 (ABCさんより)

ジャッカーキック ジャッカー電撃隊
ジャッカー電撃隊
敵に対して繰り出されるキック攻撃。 名称は幼年誌につけられたものである。

ジャッカークロス ジャッカー電撃隊(ハートクインを除く)
ジャッカー電撃隊
ハートクイン以外の3人がジャンプして、スペードエースがパンチで敵を攻撃した後にダイヤジャックとクローバーキングが飛び蹴りで同時に攻撃する必殺技。最終回(第35話)での戦士鉄の爪との最終決戦に使用されたが、通用しなかった。(ABCさんより)

サイボーグジャンプ ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
第8話に登場した必殺技。変身前の4人が使用した技であり、敵の放つ弾丸で起こした爆発から逃れる事に成功した。(ABCさんより)

スペシャルビーム ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
「ジャッカーコバック」の際の4人で並んで 同時に拳を突きつけて敵の内部にエネルギーを送り込むことによって爆破する。 名称は幼年誌につけられたものである。

電撃キック ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
第1話に初登場した必殺技。4人が一斉に放つ単なる飛び蹴り攻撃であり、技名が明らかになったのは第5話である。最終回(第35話)では「電光キック」と呼ばれていた。
『海賊戦隊ゴーカイジャー』の第10話でも豪快チェンジしたゴーカイジャー4人(イエロー以外)が使用している。 (ABCさんより)

ハリケーンパンチ ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
敵の周囲を回転するように移動しながら パンチを繰り出す技。名称は幼年誌につけられたものである。

マシーンコバック ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
第29話でカマキリ大酋長に対して使用した必殺技。4人それぞれが専用マシンに乗って、専用マシンから爆発性の強い銃弾を発射して攻撃するが、カマキリ大酋長には全く通用しなかった。(ABCさんより)

4人電気あんま ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
巨人軍をすくえの巻にて登場。 その名の通り敵一人に対して、4人で同時に電気あんまを繰り出す合体技。

ロケットキック ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
「ジャッカーコバック」の際の4人で 同時に敵を空中に持ち上げてから、四方からの同時のドロップキック。 名称は幼年誌につけられたものである。

ビッグボンバー ビッグワン+ジャッカー電撃隊4人
ジャッカー電撃隊
23話から登場しいきなり主役の座を奪った行動隊長ビッグワンと ジャッカー4人による新必殺技。ジャッカー4人が一瞬で砲台を組み立て、 弾丸を敵ロボットにぶつけ貫通させ爆破させる。 のちにその弾丸が敵の弱点に変化するように改良された。 その種類は、蜘蛛の巣(29話),アフリカ象(30話),とうもろこし(31話), うそつき退治(32話),ビッグアロー(33話),どぶねずみ(35話)である。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第10話等でも豪快チェンジしたゴーカイジャー5人が使用している。 (アーリマンさんより)

ゴレンジャーハリケーン・ビッグボンバー ジャッカー電撃隊+ゴレンジャー
ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー
ゴレンジャーハリケーンを完成させ、弾としてジャッカーのビッグボンバーに込め、ビッグワンの号令で発射する。クライムの四天王が合体した強大な四天王ロボを粉砕した。最初の『2大戦隊の協力』の証である。(HOLICさんより)

サイボーグノイズ アトミック魔女
ジャッカー電撃隊
第23話に登場したアトミック魔女の必殺技。 バイオリンを演奏することで、相手の脳にダメージを与える音を発生させて攻撃する。 ジャッカー達を苦しめて追い詰めるが、特に理由も無く何故か途中で演奏をやめてしまいそれっきりで終わってしまった謎の技でもある。 技名からしてジャッカー達サイボーグにしか通用しないのかもしれない。

[1]アリ地獄
[2]アリ地獄真空渦巻
アリンガム将軍
ジャッカー電撃隊
[1]サーベルから地面を陥没させアリ地獄を作る光線を出して、そこに敵を落とす。 (ノリPさんより)

[2]「アリ地獄」からのつなぎ技(と思われる)。アリ地獄の中で相手を回転させ真空状態を作り出す。(ノリPさんより)

イカワッパ イカルス大王
ジャッカー電撃隊
リングを投げて相手の動きを封じる。(ノリPさんより)

カマキリ斬り カマキリ大酋長
ジャッカー電撃隊
第29話に登場した必殺技。武器の斧で繰り出す斬撃技であるが、クローバーキングに受け止められてしまった為、どのような斬撃かは不明である。(ABCさんより)

カメレアン踊り カメレアン大隊長
ジャッカー電撃隊
口内の機銃を使った連射技。怯む相手が図らずも踊るように見えることからこの名があります。(Z-遁さんより)

キャプテンゴースト分身の術 キャプテンゴースト
ジャッカー電撃隊
第26話に登場した必殺技。その名の通りで2体の分身(幻)を作る事により敵を困惑させたり、3体同時に武器の剣で敵を斬りつける。 (ABCさんより)

コブラツイスト コブラ大神官
ジャッカー電撃隊
名前とは違ってコブラを敵に投げる技。(ノリPさんより)

地獄笛 地獄天使
ジャッカー電撃隊
第24話に登場した必殺技。『ハーメルンの笛吹き男』のように角笛を吹く事で発する美しい音色で聞いた子供達を躍らせながら連れて行くのであり、攻撃用としてはアトミック魔女の「サイボーグノイズ」と同様の能力を持っている。 (ABCさんより)

[1]デビルあやとり
[2]デビル金縛り
デビルアクマ
ジャッカー電撃隊
[1]第17話初登場。 糸のような物で敵を絡めとる。 (ノリPさんより)

[2]第17話初登場。 その名の通り相手を金縛りにして動きを封じる。 (ノリPさんより)

[1]アスレチック一本槍
[2]アスレチック槍投げ
デビルアスレチック
ジャッカー電撃隊
[1]武器の槍を振り回す。 (ノリPさんより)

[2]後頭部から槍を取り出し敵に投げつける。(ノリPさんより)

ウルフ暗闇地獄 デビルウルフ
ジャッカー電撃隊
[1]糸のような物で敵を絡めとる。 (ノリPさんより)

[2]周りを暗闇にし、敵の目をくらませ攻撃する。 (ノリPさんより)

エレキ攻め デビルエレキ
ジャッカー電撃隊
第7話に登場したデビルエレキの必殺技。 指先から花火の如く電気をスパークして発射する技。

デビルマシンガン釣瓶撃ち デビルギャング
ジャッカー電撃隊
第11話に登場した必殺技。愛用の銃「デビルマシンガン」から銃弾を連続発射するのだが、タダそれだけである。 (ABCさんより)

ノコギリ攻め デビルキラー
ジャッカー電撃隊
第1話に登場したデビルキラーの必殺技。 胸部を開いて、円形のノコギリをフリスビーの如く回転させながら連続発射して攻撃する。 ノコギリは1個しか装備されてないように見えるが、発射後にはすぐに補充されるようである。 ノコギリが着弾すると爆発したりしなかったりする。(どっちなのかハッキリさせてほしい)

スクラップ締め デビルスクラップ
ジャッカー電撃隊
帯状の紐で敵を縛り上げる。 (ノリPさんより)

デビルドリル連続撃ち デビルドリル
ジャッカー電撃隊
開いた胸部からドリルを発射。 (ノリPさんより)

デビルバッター殺人ノック デビルバッター
ジャッカー電撃隊
球体状になったクライマーをバットで敵めがけて打つ。クライマーは命中すると爆発する。 (ノリPさんより)

フィッシングフック デビルフィッシング
ジャッカー電撃隊
第18話に登場した必殺技。普通の釣竿の糸先に付いている巨大な釣り針を敵の首に引っ掛けた状態でそのまま敵を釣り上げるのであり、複数の敵に使用する事もできるように見える。劇中では戦闘員クライマーを海中から釣り上げる際にも使用された。 (ABCさんより)

[1]フラワークリンチ
[2]フラワーサドンデス
[3]フラワーショット
デビルフラワー
ジャッカー電撃隊
[1]触手状の蔦で敵を締め付ける。 (ノリPさんより)

[2]顔になってる花から毒ガスを噴射。 (ノリPさんより)

[3]切れ味抜群の花びらを手裏剣のように投げつける。 (ノリPさんより)

巨大魔球攻め デビルボール
ジャッカー電撃隊
巨大なボールに変形して相手に体当たりをする。 (ノリPさんより)

ピンボール攻め デビルボール
ジャッカー電撃隊
クライマーを順番に敵目がけて投げ飛ばす。 (ノリPさんより)

ダイナマイト連続爆発 デビルマイト
ジャッカー電撃隊
第3話に登場したデビルマイトの必殺技。左手部分に常備されている通常使用するより巨大なダイナマイトを投げつけて攻撃する。 一個のダイナマイトで爆発が数回分おこるのが最大の特徴。 ちなみに一回使用しても画面が切り替われば瞬時に補充されている。

ミイラ分身 デビルミイラ
ジャッカー電撃隊
第15話に登場した必殺技。その名の通りの分身技であり、自分が作り出す最大でも5体の分身(幻)と共に敵への攻撃と撹乱を仕掛けるが、ハートクイーンのハートキュートとスペードエースのスペードアーツによって破られた。(ABCさんより)

テンタクルスタコの手攻め テンタクルス入道
ジャッカー電撃隊
首元からタコの足を敵に伸ばして締め付ける。(ノリPさんより)


TOPへ