イミテーションデス  [必殺技辞典]

TOPへ

ドライブシュート 大空唾(おおぞらつばき)
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「少年サッカー」で登場。元ネタである某有名サッカー漫画の同名技とは異なり、蹴ったボールが地中から相手のゴールを狙うシュート。(小浜太介さんより)

パッパラ波 孫悟薫(そんごっくん)
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「ボウリング」で登場。「天下一ボウリング大会」の1投目でこの技を使用し、見事にストライクを取っている。元ネタは使用キャラクター名を見れば分かる通り某有名少年漫画の必殺技だが、技の描写はその漫画に登場する別の流派の技風になっていた。(小浜太介さんより)

分身の術 忍者
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「SFX」で登場。1人では麻雀ができない為に使用したが、自身だけならず分身もチョンボをしていたので麻雀にならなかった。(小浜太介さんより)

タイガーシュート 氷河小次郎
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「少年サッカー」で登場。元ネタである某有名サッカー漫画の同名技とは異なり、相手選手へ猫だましをして隙ができた所でシュートを行う。(小浜太介さんより)

ストレートフォアボール1号 星投手
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「新魔球」で登場。どんな時でも簡単に敬遠の四球を出せる効果なボールの為、王監督(この4コマが描かれた1988年当時の巨人監督だった)に突っ込まれていた。(小浜太介さんより)

打ってもぜんぜんうれしくない魔球 星投手
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「魔球その一」で登場。一見何の変哲もないボールだが、ホームランを打った花形選手を何故かうれしくない気分にさせる。(小浜太介さんより)

打つと選手生命が短くなる魔球 星投手
イミテーションデス
「89年度版イミテーションデス」の「魔球その二」で登場。「打ってもぜんぜんうれしくない魔球」同様に一見何の変哲もないボールだが、本人曰く「打った相手の選手生命が3日縮まる」とか。(小浜太介さんより)


TOPへ