忍者ハットリくん [必殺技辞典]

TOPへ

[1]忍法 綱走り
[2]忍法 分銅あやつり
うずまきうずまる
忍者ハットリくん
[1]綱の上を素早くダッシュすることが出来る忍法。

[2]相手の鎖鉄球に対して分銅を絡めることによって、 相手の鎖鉄球を操る忍法。

エレキャット 影千代
忍者ハットリくん
ケムマキのペットの黒猫・影千代の必殺忍法。 下敷きで体毛をこすり付け、全身を静電気を包み体当たりし、敵をシビレさせる。(アーリマンさんより)

[1]忍法 走り影
[2]忍法 飛び猫
[3]忍法 猫車
[4]忍法 シビレネコ
[5]忍法 サルまねき
[6]忍法 水切り
[7]忍法 ヤマアラシ
影千代
忍者ハットリくん
[1]素早い動きによって残像を伴わせることが出来る忍法。 甲賀も伊賀もどちらもよく使用する忍法である。

[2]天井高くまで飛び跳ねることが出来る忍法。

[3]風車のように回転しながら爪を振るって攻撃をおこなう忍法。

[4]下敷きを利用して静電気を発生させ、 それを全身にまで及ばせて、触れた相手をしびれさせる忍法。

[5]楽器をドンドンと叩くことによって猿をおびき寄せることが出来る甲賀忍法。

[6]パターゴルフ対決で使用した忍法。 池の水面を跳ねるような打球を飛ばす。

[7]ヤマアラシのように全身の毛を逆立てる忍法。 全身が硬化されており、飛んでくる矢などを弾き返すことが出来る。

忍法 花手裏剣 影夜姫
忍者ハットリくん
花がついた手裏剣を投げる忍法。 花には相手を催眠状態にさせる薬品のようなものがついている。

忍法 まぼろしマリ 賀白翁斎
忍者ハットリくん
マリを投げてそのマリを破裂させることによって 中に仕込んだ催眠薬によって、相手に幻術を見せる。

[1]忍法金斗雲雲
[2]忍法 雲まぎれ
[3]忍法 雲ゲンコ
雲隠才蔵
忍者ハットリくん
[1]筒を吹くことで、雲を作り出す忍法。 作り出した雲によって、複数の人数乗って飛ぶことができる。 また雲を作り出すだけでなく、煙のような役割でめくらましとしても使用可能。

[2]煙を周囲に展開させることによって目をくらます忍法。

[3]巨大な拳の形をした煙で殴りつけて攻撃をおこなう忍法。

甲賀忍法乱れうち ケムマキケムゾウ
忍者ハットリくん
TVシリーズ「ケン一氏の才能の爆発でござるの巻」でハットリくんとテニスの試合をしたケムマキが自分自身を回転させながらテニスボールを打つことでテニスボールを何個も打ったように見せるもの。(匿名者さんより)

[1]忍法ガマンパワー
[2]忍法ホームシック
[3]忍法河童変身
[4]忍法煙玉
[5]忍法ノートすり替え
[6]忍法糊玉
[7]忍法ページめくり
[8]忍法ズボン縫い目外し
[9]忍法チマキ投げ
[10]忍法口車
[11]忍法風おこし
[12]忍法火炎地獄
[13]忍法水地獄
[14]忍法おだて口車
[15]忍法渦巻逆のまた逆回転
[16]忍法火事場泥棒
[17]忍法かく乱信号(忍法通信妨害)
[18]忍法こだま悪口
[19]忍法藪から棒
[20]忍法木の葉隠し
[21]忍法腹話術
[22]忍法 ガム大蛇(だいじゃ)
[23]忍法 ノリ手裏剣
[24]忍法 球すり替え
[25]忍法 地面に耳あり
[26]忍法 人操り
[27]忍法 まがい虫
[28]忍法 円月打法
[29]忍法 モモンガ
[30]忍法 まむしなわ
[31]忍法 コブラなわ
[32]忍法 つむじ風
[33]忍法 あやつり泳ぎ
[34]忍法 親指投げ
[35]忍法 回転げり
[36]忍法 ナワ走り
[37]忍法 泡玉がらみ
[38]忍法 泡玉手裏剣
[39]忍法 泡玉ヘビ
[40]忍法 かえるつき
[41]忍法 サヤふき
[42]忍法 ヤリぶすま
[43]忍法 ヤキトリ弓
[44]忍法 綱さかだち
[45]忍法 綱ぐるま
[46]忍法 ムカデ足
[47]忍法 おもい花
ケムマキケムゾウ
忍者ハットリくん
[1]アニメ版548話「ガマンガマンの新忍法の巻」の回で忍者金庫が入っているドアの鍵を開ける為、ケムマキが自身の怒りを抑えることでそのパワーをより強大な物にする忍法。(匿名者さんより)

[2]TVシリーズ「シンちゃんのホームシック」の回でケムマキが修行の末あみ出した技。故郷である伊賀の里が見えるスライド式のカメラをハットリくんの弟シンゾウに見せ、そばで子守唄を聞かせる事でホームシックにかけた技。最終的にはケムマキもこの技にかかってしまう事に....。(匿名者さんより)

[3]作中よく登場する変身術の1つで、その名の通り河童に変身する。 実際に変身するのではなく、かぶり物のようなもので変身をおこなう。 ケムゾウ以外も使用可能だが、技名を言ってるのはケムゾウのみである。

[4]煙玉を投げつける忍法。もはや、忍法とかなんでもない。

[5]ケンイチが持ったノートとすり替えるために使用。 別のノートを投げて、相手が持ったノートにぶつけ、相手のノートを弾き 別のノートを相手に気付かれることなく持たせるというもの。

[6]強力な糊が入った玉を投げつける忍法。くらった相手は糊によって動けなくなってしまう。

[7]下敷きを使って風をおこしさりげなくノートをパラパラとめくる忍術(?)。 ケンイチのノートの様子を探るために使用。

[8]フックした針のついた糸を投げつけて、 相手のズボンの縫い目にひっかけそのまま外してしまう。

[9]その名の通りチマキを投げつける忍法(?)。 ケンイチ宅の鎧に閉じ込められた影千代が空腹になったために、その空腹を満たせるために使用。

[10]相手をおだててその気にさせる忍法・・・ というよりは普段からケムマキが使用している日常的な動作のような気もする。

[11]大きな団扇を一気に振るい、風をおこす忍法。

[12]ケムマキが買った高価な忍術道具を使った忍法。 ノズルから強力な火炎を放射する。

[13]ケムマキが買った高価な忍術道具を使った忍法。 ノズルから強力な水圧を放射する。 水がなくなると使用できなくなってしまう。

[14]逃げる金斗雲で逃げる雲隠才蔵に対して使用。 「飛び方がカッコイイ」などとおだてて、気をよくした才蔵が空中大回転を披露。 逆さまになってそのまま落下してしまう。

[15]ハットリの「忍法渦巻逆回転」に対抗して使用。 両手に団扇を持って独楽のように回転することで空を飛ぶ忍術。

[16]煙玉に乗じて相手が持っているものを盗み出す忍法。

[17]「忍法指トントン」を邪魔するために使用。 指トントンの音に混じらせ、いろいろな雑音を発生させ、 暗号を訳のわからないものにしてしまう。

[18]相手が山で叫んだ時に、相手の声色を使って悪口として 声を反射させる忍法。

[19]藪に潜んで、その中から棒で相手を突き攻撃(脅かす?)する忍法。

[20]その名の通り腹話術。 自身は他の人に変装した状態で、自身の人形を使って腹話術を使用。 影千代が後ろから人形を操り表情などを作っている。

[21]あらかじめ偽の腕を見えるように仕込んでおいて、 相手の攻撃を受けた場合など、腕を切り離してその隙をうかがう。

[22]ガムを使ったガム忍法の1つ。 大量のガムを装置のノズルから蛇状にして、発射して自在に操る。 これに縛られたら抜け出すのは至難の技。

[23]ノリのチューブからノリの中身を勢いよく飛ばす忍法。

[24]ケンイチがみんなの前で ボールの速度を披露した際に使用。 即座にボールを普通の球と鉄の球を入れ替え、ケンイチが速い球を投げられないように細工した。

[25]地面に耳をつけて、 地面の中の声などを聞くことができる忍法。

[26]念じることによって対象を操る忍法。 作中ではケンイチにジャンケンでパーを 出させるためにだけに使用している。

[27]糸がついた小さな偽物の虫を操ることが出来る忍法。

[28]野球で使用したもので、バットを円月殺法のように振るって打つ。 打球はループ状に回転しながら飛んでいく。

[29]伊賀流でいうところの「ムササビ」。 手足両足で布を持って帆をはるようにして空中を飛行する。

[30]先端にヘビの口のようなものがついたロープを投げる。 一度捉えたら離さないとという。

[31]先端にヘビの口のようなものがついたロープを投げる。 内容自体は「まむしなわ」と一緒である。

[32]テニスで使用したものでラケットを持ったまま旋回して、 ボールを打つ。
また小さな竜巻を発生させ、掃除に利用したりもする。 ハットリくんいわく風を操る術は難易度が高いらしい。

[33]相手の背後について、泳げない人でも 泳いでるようにすることが出来る忍法。

[34]相手の指を掴んで投げ飛ばす忍法。 自分よりも大柄な相手も簡単に投げ飛ばす。

[35]風車のように回転しながら周囲にいる相手を連続で蹴り飛ばす。

[36]空中に張った縄の上を走ることが出来る忍法。

[37]甲賀の特殊な泡玉をぶつけることによって、 強力な粘着質な泡によって相手の動きを封じる。

[38]甲賀の特殊な泡をシャボン玉を飛ばすように 連続で飛ばす忍法。

[39]甲賀の特殊な泡玉をヘビのように変化させて、 相手をぐるぐる巻きにして動きを封じる。

[40]地面を両手について発動させた忍法。 ハットリくんを脅かすためにカエルの鳴き声をさせた。

[41]刀の鞘を吹き矢の筒のように扱うことが出来る忍法。

[42]スキーのストックを投げ槍のようにして飛ばす忍法。

[43]焼き鳥の串を即席の弓として扱う忍法。

[44]綱の上で逆立ちすることが出来る忍法。

[45]綱の上で「綱さかだち」をおこない、 鉄棒の大車輪のようにグルグルと回転しながら綱を揺らす忍法。

[46]ムカデのように足がいっぱいにあるように 無数に足を残像させダッシュをおこなう忍法。

[47]一輪の花に惚れ薬のようなものを仕込み投げつける忍法。 相手が花をキャッチすると薬が炸裂する。

[1]忍法猿真似
[2]忍法 サル飛び
[3]忍法 シッポ取り
猿飛猿助
忍者ハットリくん
[1]「キキ・・・」と猿の掛け声と共に素早い動きで移動する忍法。 普段ハットリ君が屋根から屋根へ素早く飛び乗る動作となんら変わりない。

[2]身軽な体で飛び上がって移動などをおこなう忍法。

[3]野球のフライをキャッチするために使用したもので、 股からグローブがある手を出して背面でキャッチする。

怒り火の玉 獅子丸
忍者ハットリくん
ハットリくんのペットの犬・獅子丸の必殺忍法。 自らの体を炎に包み、敵めがけて転がる。(アーリマンさんより)

獅子丸(ししまる)剣法 骨騙し 獅子丸
忍者ハットリくん
骨を放り投げて相手の気をそらしたところに、 一撃を繰り出す。

[1]忍法怒り針玉ボール
[2]忍法獅子っ鼻
[3]忍法はずれ投げ
[4]忍法 浮き袋
[5]忍法 一輪車
[6]忍法 くるま綱渡り
[7]忍法 獅子丸クッション(忍法 肉ざぶとん)
[8]忍法 はずみボール
[9]忍法 オシツブシ
[10]忍法 獅子丸ボール
[11]忍法 大車輪
獅子丸
忍者ハットリくん
[1]体をボールのように丸め、更にウニ如く全身から針を出す術。 そのまま突進したりして攻撃する。

[2]鼻を巨大化させカバのようにする忍法。 普段の何十倍も嗅覚を強化させることが可能だが、 見た目が変になってしまうので、獅子丸自身使いたがらない。

[3]ダイエット中に近くでチクワを食べるという嫌がらせを受け怒った獅子丸が使用。 影千代の尻尾を掴み、頭上で振り回してから放り投げる。

[4]口から思いっきり空気を吸い込むことで、 自身が浮き袋となって浮くことが出来る。

[5]車輪のようにグルグルと回転をおこなう。 そしてその上に人間が乗ることも可能。

[6]車輪のように回転した状態で綱の上を渡ることが出来る忍法。

[7]落下した人間を自身のフワフワとした体でキャッチしてクッションの役割を果たす。 「肉ざぶとん」と発声する場合もあるが、内容は同じである。

[8]落下の際に大きく息を吸い込んでボールのようになって 落下の衝撃を緩和する。

[9]空中から落下しながら自身の体で相手を押し潰す忍法。

[10]車輪のように回転しながら相手に体当たりをおこなう忍法。

[11]車輪のように回転しながら突進をおこなう忍法。

[1]ジッポウ手裏剣
[2]ジッポウ忍法ダルマストープ
ジッポウ
忍者ハットリくん
[1]複数の手裏剣のようなもので構成されるジッポウの尻尾から繰り出される技。 尻尾の一部を切り離して対象に向かって飛ばす

[2]ジッポウに大量のカライものを口の中に含ませることで、 ジッポウの口から大量の熱風を発せるようにする忍法。 使用する際は辛さのせいで、ダルマのように体が真っ赤になってしまう。

[1]忍法怒り岩車輪
[2]忍法鼻息嵐
[3]忍法鼻息ドミノ
[4]忍法尻尾ドリル
[5]忍法タコヤキ一度ひっくり返し
[6]忍法人間砲弾
[7]忍法64文サンドプレス
[8]忍法 ジッポウガス噴射
[9]忍法 大福パンチ
[10]忍法 岩石オトシ
ジッポウ
忍者ハットリくん
[1]体をボールのように丸め、そのまま回転しながら突進する術。

[2]口から空気を思いっきり吸い込み、鼻息として噴射する。

[3]鼻息を飛ばして、大量に立ててある畳をドミノのように倒していくあきらかに即席忍法。

[4]空中で尻尾だけを出した状態で丸くなりそのままボーリング機のように 土の中に潜る忍法。たとえコンクリートだろうと突き破ってしまう。

[5]タコヤキ屋でアルバイトをした際に使用した忍法(なのか?)。 名前の通り、一度に大量のタコヤキをひっくりかえす。

[6]砲弾となる人間を両手に持って、誰かに鼻をくすぐってもらうことで、 くしゃみのパワーで両手に持った人間を飛ばす忍法。その距離は1キロ先でも飛ばすことができる。 本来は人間を飛ばす技だが、物などを飛ばすことも可能。

[7]巨大な足の裏と足の裏で対象を挟みこみペッタンコにする忍法。 「忍法64文サンドうち」と言われる場合もあるが内容は基本的に一緒。

[8]鼻の部分からその名の通りガスを噴射させる忍法。

[9]太鼓のような腹で相手の攻撃などをはじき飛ばす忍法。

[10]岩のように丸まってから空中から落下して踏み潰す忍法。

忍法隠れ蓑 ツバメなど
忍者ハットリくん
壁などと同じ色の布で身を隠すことで、周囲に溶け込む忍法。

[1]忍法 あやつり糸
[2]忍法 しびれ波
忍形美丸
忍者ハットリくん
[1]対象を糸に絡めることによって マリオネットのように操ることが出来る忍法。

[2]忍法「あやつり糸」の糸から電気のようなものを 流して糸にふれたものを痺れさせる忍法。

ノロイ念法 呪魔次郎
忍者ハットリくん
相手の人形を用意して、その人形を叩くことによって その人形の本人にダメージを与えるという術。

[1]伊賀忍法乱れうち返し
[2]伊賀流「分銅回し」
服部貫蔵
忍者ハットリくん
[1]甲賀忍法乱れうちに対抗し分身の術で分身したボールを打つ技。(匿名者さんより)

[2]両端に分銅のついた鎖を投げ、相手の足を絡めとる。(少不さんより)

剣法・コマぎり 服部貫蔵
忍者ハットリくん
刀を横に構え、体をコマの様に回転させ斬り付ける。(Iron-Noahさんより)

畳でんぐり 服部貫蔵
忍者ハットリくん
ケムマキに騙されて畳を返す作業をおこなわされ怒ったハットリ君が使用。 畳に乗っているケムマキに対して、畳をひっぺがえして強制的に転がせる。

[1]忍法いなづま切り
[2]忍法「おじ上ご対面」
[3]忍法「霧破り」
[4]忍法伊賀の大旋風
[5]忍法手裏剣連続投げ
[6]忍法本音呼び出し
[7]忍法潜り影
[8]忍法二人羽織り
[9]忍法野菜のコマ切り
[10]忍法大玉ビリヤード
[11]忍法畳返し
[12]忍法畳飛ばし
[13]忍法お邪魔畳
[14]忍法猿も木から落ちる
[15]忍法ムササビ
[16]忍法垂直壁登り
[17]忍法手ぬぐいパラシュート
[18]忍法濡れ手ぬぐいビル登り
[19]忍法空蝉
[20]忍法手ぬぐり手裏剣
[21]忍法濡れふん往復ビンタ
[22]忍法金縛り
[23]忍法逆さ渦巻
[24]忍法渦巻逆回転
[25]忍法風車(ふうしゃ)の舞
[26]忍法臭い操り
[27]忍法透視
[28]忍法蜂操り
[29]忍法おだて口車
[30]忍法孫の手くすぐり
[31]忍法玉ねぎ涙流し
[32]忍法飛影潰し
[33]忍法捨身
[34]忍法古文書早読み
[35]忍法早着せ替え
[36]忍法操り笛
[37]忍法スピード皿洗い
[38]忍法虫変化
[39]忍法リモコン催眠
[40]忍法人操り
[41]忍法空中停止飛行
[42]忍法高速度眼(まなこ)
[43]忍法眠り笛
[44]忍法 大回転
[45]忍法 ガム風船
[46]忍法 ビーダマ転がし
[47]忍法 目隠し風車(ふうしゃ)投げ
[48]忍法 動物言葉
[49]忍法 声移し
[50]忍法 魚言葉
[51]忍法 鮫脅し
[52]忍法ページめくり
[53]忍法 ベロベロ取り
[54]忍法 物取り替え
[55]忍法 後ろ顔
[56]忍法 糸あやつり
[57]忍法 別人格
[58]忍法 蛙拳
[59]忍法 まばたき子守唄
[60]忍法 透明人間
[61]忍法 逆転思いだし
[62]忍法 変わり身(身代わり)
[63]忍法 早食い
[64]忍法 大根斬り
[65]忍法 じゃがいも斬り
[66]忍法 えびす顔
[67]忍法 布変化(ぬのへんげ)
[68]忍法 下敷き破り
[69]忍法 エレキャット封じ
[70]忍法 蛙かえる
[71]忍法 別人格
[72]忍法 記憶呼び戻し
[73]忍法 忍法やぶり
[74]忍法 飛影の術(飛び影の術)
[75]忍法 手裏剣返し
[76]忍法 ニセ書き作り
[77]忍法 亀首
[78]忍法 さざ波
[79]忍法 荒波
[80]忍法 津波
[81]忍法 十字投げ
[82]忍法 竹ヘビ
[83]忍法 息ずらし
[84]忍法 わらじげり
[85]忍法 壁歩き
[86]忍法 逆曲り
[87]忍法 逆手打ち
[88]忍法 分銅足がらみ
[89]忍法 弾返し
[90]忍法 こだまちらし
[91]忍法 雷光ぎり
[92]忍法 壁けずり
[93]忍法 鯉の滝のぼり
[94]忍法 水車
[95]忍法 八そう飛び
[96]忍法 落ち葉吹雪
[97]忍法 からみナワ
[98]忍法 カミカゼ体当たり
[99]忍法 カニ走り
[100]忍法 犬走り
[101]忍法 つむじ風打ち
[102]忍法 似顔吹雪
[103]忍法 大泡手
[104]忍法 泡玉分身
[105]忍法 人なめ
[106]忍法 カエルなめ
[107]忍法 ぜんまいムチ
[108]忍法 カニばさみ
[109]忍法 わらじハンコ
[110]忍法 一本足すべり
[111]忍法 おかづり
[112]忍法 車とび
[113]忍法 クモ糸づたい(クモの糸わたり)
[114]忍法 念力がえし
[115]忍法「鳥よせ」
[116]忍法「大ガラス」
[117]忍法「煙がくれ」
[118]忍法 風車手裏剣
[119]忍法 もろてづき
[120]忍法 荒馬のり
[121]忍法 かたぐるま
[122]忍法 まむし指
[123]忍法 親子がめ
[124]忍法 花火手裏剣
[125]忍法 ブーメラン投げ
[126]忍法 魔法のフトン
[127]忍法 砂ばしり
[128]忍法 まわし打ち
[129]忍法 中すかし
[130]忍法 いかだ飛び
[131]忍法 トリおどり
[132]忍法 頭冷し
[133]忍法 骨つなぎ
[134]忍法 ハサミ斬り
[135]忍法 念力重石
[136]忍法 分銅返し
[137]忍法 石地蔵
[138]忍法 横壁走り
[139]忍法 猫まねき
服部貫蔵
忍者ハットリくん
[1]嵐の中で刀を敵目掛けて投げつけ、そこに稲妻が落ちるのを利用、相手に電撃を与える技。場合によっては自身も感電する。(匿名者さんより)

[2]おじの姿をして、通りそうなところをうろうろする。(少不さんより)

[3]体を回転させて風を起こし、霧を吹き飛ばす。(少不さんより)

[4]火の丸が描かれた巨大な扇子をもちい、 独楽のように回転しながら、強力な風を巻き起こす忍術。

[5]定番の技の1つ。手に持った手裏剣を一列になるように投げつける技。

[6]相手に催眠術を使い、本音を聞き出す忍法。

[7]原理は不明だが、その名の通り相手の影の中に潜む忍法。 肉体的にツライ忍法でもある。

[8]ケンイチがお尻を怪我した状態で、 屋上から避難訓練の滑り台から滑らないといけなかったためにハットリ君 が考え付いた忍法。ハットリ君がケンイチをかかえた状態で滑り台からすべった。 結果この忍法のためハットリ君自身もお尻を擦りむいて怪我をしてしまった。

[9]野菜を細かく切る際に使用。 まず人参を放り投げ、空中で刀を縦に振るい細く切り、 細くなった人参を更に刀を振るい細かく切る。
[10]運動会の大玉転がしにてジッポウが岩車輪で暴走したためにそれをとめるために使用。 木の棒で大玉を突き、ビリヤードの如く転がす。 しかしジッポウの岩車輪が強力なために、大玉は破裂し失敗に終わっている

[11]足の指に手裏剣を挟み、そのまま畳を突き刺し畳返しをおこなう忍法。 簡単に畳を返せて便利だが、畳が傷つきそうな技でもある。

[12]両手に持ったクナイを畳に突き刺して、 そのまま畳を放り投げる忍法。 先に使用した忍法畳返し同様、畳が傷つきそうな技。

[13]ケムマキに騙されて畳を返す作業をおこなわされ怒ったハットリ君が使用。 楽しく談笑するケムマキと夢子ちゃんを遮るように畳を放り投げる。

[14]逃亡する猿飛猿助に対して使用。 好物の柿を投げつけ、相手の注意をそらせて木から落下させた。

[15]ハットリくんらが多用する忍術の1つ。 巨大な布を四隅を両手で両足で持つことで、ムササビの 如く自在に空を飛ぶことができる。 「ムササビ逆戻り」や「変形ムササビ」などのバージョンも存在する。

[16]その名の通り垂直の壁を登る忍法で、 手をつかずに走るような格好で登ることができるのが特徴。 ただあまり壁が高いと、体力が途中で尽きてしまう危険性がある。 ケースよっては別名だが全く同じ内容の忍法がいくつかあり。

[17]伊賀伝統の手ぬぐい忍法の1つ。 大量の手ぬぐいをつなぎ合わせて、パラシュートのようにして扱う。

[18]伊賀伝統の手ぬぐい忍法の1つ(?)。 濡れた手ぬぐいを2本両手に持って、ビルのでっばりに引っかけ手の力だけで登っていく。

[19]自身の服を身代わりに、束縛された状態などから脱出したりする忍法。 冬場とかは寒いので、考えなしに使用して失敗したケースもある。

[20]濡れた手ぬぐいを棒状にして手裏剣として投げつける忍法。

[21]濡れたふんどしを鞭のように振るって相手に往復ビンタをする技。

[22]相手を指差し「喝−」の台詞と共に金縛りにしてしまう忍法。 一気に複数に使用することも可能。 金縛りを解くには忍法金縛り解除などを使用すれば元に戻る。

[23]両手に団扇を持って独楽のように回転することで、空を飛ぶ忍法。

[24]「忍法逆さ渦巻」の派生技で、 独楽のように回転しながら空中に浮かんだ状態で、 更に対象の周りをクルクル回って連続で体当たりを繰り出す。 獅子丸の回転を止めるために使用。

[25]要は車輪が回転するかのように側転を連続でおこなう忍法。

[26]扇子を使って臭いを持っていきたい場所へ導く忍法。 こまめに扇子を振り続けないと目的地までは届かない。

[27]その名の通り、物質の中身などを透視する忍法。

[28]その名の通り、蜂を操る忍法。

[29]逃げる金斗雲で逃げる雲隠才蔵に対して使用。 「飛び方がカッコイイ」などとおだてて、気をよくした才蔵が空中大回転を披露。 逆さまになってそのまま落下してしまう。

[30]ジェットコースターでケンイチが 夢子ちゃんに怖がってカッコワルイところを見られないようにするために使用。 後ろの席からマジックハンドを使いケンイチの脇をくすぐって大笑いさせる。

[31]ジェットコースターに乗ってる際に使用した忍法。 マジックハンドにつけた玉ねぎを顔面にぶつけ涙を流させる。 これによって、ジェットコースターが怖くて泣いているのだと夢子ちゃんに勘違いされてしまう。

[32]空中で急停止することで、ついてくる相手のバランスを崩させる忍法。 一体どうやって空中で急停止できるのかは一切不明。

[33]あらかじめ偽の腕を見えるように仕込んでおいて、 相手の攻撃を受けた場合など、腕を切り離してその隙をうかがう。

[34]忍法の古文書を読む時に使用した忍法。 長い巻物である古文書を一気に広げ、歩きながら読むというもの。

[35]その名の通り相手の服を早く着せ替えさせるという忍法。 複数人間がいても、ものの数秒で着替え終わらせてしまう。

[36]笛を吹いて、その音色を聞かせたものを自在に操るアニメ版オリジナルの忍法。 ハットリ君もツバメとの特訓の末に修得。

[37]ハットリ君が家に皿洗いをした際に使用した忍法(?)。 要はタワシを使って高速で皿をみがくだけともいえる。

[38]相手を虫に変身させる忍法・・・・ ではなく煙玉で煙幕をはって、対象と虫を入れ替えて 虫に変身したように見せかける。

[39]まずリモコンとなる相手に催眠をかけ、 リモコンとした催眠者をもう1人の方に操って近づけさせ、 そのもう1人に己の渦のように回る目を見せることで、催眠の陥らせる伊賀忍法。 大きな物音がある催眠が解除されてしまう。

[40]相手の上からみえない糸を複数垂らしてマリオネットのように操る。

[41]ムササビの術の応用で、空中で浮いたままその場で停止するというもの。 難しい忍法らしく、当初ハットリくんも使用することはできなかったが、 ハチドリの超羽ばたきをヒントにこの忍法を会得する。

[42]高速でまばたきをすることによって、 高速で動いているものもスローモーションのように見ることができるようになる。

[43]笛を吹いて、その音色を聞かせたものを眠らせてしまう忍法。 ケンイチも覚えようとするがケムマキ曰く素人には無理らしく、 結局のところ使用することはできなかった。

[44]ケムマキのガム大蛇によって体をグルグル巻きにされた状態で使用した忍法。 口を木の枝を咥え、鉄棒の大車輪のように高速回転することで、 遠心力によってグルグル巻きにされたガムをどんどんとはがしていった。

[45]ガムの塊に全身をおおわれたケムマキに対して使用。 筒を刺しこみ、空気をおもいっきり入れることで、 ガム風船を作り出し、その中にいるケムマキを閉じ込めた。

[46]相手の足元に大量のビーダマをばら撒き、 足元を滑らせる忍法。

[47]目隠した状態で両手をグルグルと回転させながら 手裏剣を投げる技。

[48]動物の言葉を話す忍法。 例えば猿だったら「キッキー」などと猿っぽい鳴き声&仕草をすることで 話すことが可能になる。 作中では、名称が異なったりするがいろんなバージョンが存在する。

[49]自分の言葉を吹き出しのように発し、 それを丸めて相手の口の中に放り込むことで、 その言葉を相手の口から発せられるようにさせる。

[50]水中で魚と話をするための忍法。 口から吐き出す泡が、言葉となって魚に話しかけることができる。

[51]海藻を自身の体にくくりつけ水面下を泳ぎ、 海藻部分をサメのヒレと見立て、相手に水面下にサメがいると 勘違いさせる忍法。

[52]本の中にはさまったパパのへそくりを探すために使用した忍法。 広いとこに並べた本を、両手に持った扇子によって突風をまきおこす ことによってページをめくるというもの。

[53]口の中に紙の輪を仕込んでおいて、 それをあたかも自分の舌が伸びたかのようにみせ、 ものを取る忍法。

[54]相手が持ってる物と他の物を瞬時に取り替える忍法。

[55]自分の顔の仮面を後頭部にかけ、あたかも前を向いてるように相手をあざむく忍法。

[56]見えない糸に針をつけ、その針を相手の 袖などにひっかけることでそのものを自在に操る忍法。

[57]対象に催眠術を使い、別人格になる忍法。 作中ではカエル恐怖病を克服しようと自分自身に使用している。

[58]体にへばりついた蛙を手裏剣のように相手を投げつける。

[59]まばたきの音によって子守唄のリズムをきざみ、相手を眠らせる忍法。

[60]夜の闇に紛れて黒い布を使って、 消えたように見せる忍法。隠れ身の術の応用ともいえる。 ケンイチも服部くんに頼み込んで、黒いペンキを全身に塗って もらいこの忍法を使用している。

[61]まるでリプレイを 見るかのように頭の中で 今あった出来事を再生する。

[62]一瞬で変装する忍法で、服だけなく顔つきなども変える ことが可能。男女問わず変装することが可能。

[63]どこが忍法なのかは正直謎だが、 ハンバーガーを一口で食べるほどの早食いである。

[64]空中に上げた大根を 刀で華麗にバラバラにしてしまう。

[65]空中に上げたじゃがいもを 刀で華麗にバラバラにしてしまう。

[66]手で顔をいろいろとひっぱって面白い顔にして相手を笑わせる忍法。 多用し過ぎると、顔の表情が崩れてなかなか元に戻らなくなってしまう。 ハットリ君自身、元に戻すために物凄い苦労をした。

[67]灰色の布をかぶって石のように見せる忍法。

[68]影千代のエレキャットを破るために 使用した忍法で手裏剣を大量に投げつける。 しかし下敷きの静電気の前に逆にやぶれてしまう。

[69]エレキャットを破るために使用した忍法。 帯電した影千代に鎖を巻きつけて、鎖で繋いだ 刀を地面に突き刺すことで電気を逃す。

[70]体にくっついた大量のカエルを 相手に向けて投げ飛ばす忍法。 本来はカエルが嫌いなハットリくんだが、 「忍法別人格」で別人格になってたために この忍法が使用できた。

[71]振り子などを使って、 催眠をかけて他の人物の人格になりきる忍法。 術をとくには他の人に解いてもらうしかない。

[72] ヒモをつけた五円玉を相手の目の前で 揺らすことによって、その記憶を呼び戻す。

[73]相手の催眠系の忍法をショックを与えることによって破ることが出来る忍法。

[74]屋根から屋根などを素早く飛び回ることが出来る忍法。

[75]相手の投げてきた手裏剣をロープや布などで受け止めてから、 その受け止めたものを相手に投げ返す忍法。

[76]器用な手先を利用して、ニセの証書を作り上げる忍法。

[77]頭部を体の中にめり込ませる忍法。 同時にマスクなどを飛ばすことによって、まるで頭部が切断したように相手を惑わす。

[78]手裏剣投法を野球のピッチャーの球に応用したもので、 細かくボールを揺れるように投げる。

[79]手裏剣投法を野球のピッチャーの球に応用したもので、ボールを揺れるように投げる。

[80]手裏剣投法を野球のピッチャーの球に応用したもので、ボールを大きく揺れるように投げる。

[81]手裏剣を空中で十字に配置するように投げる忍法。

[82]竹で組み上げたものをまるでヘビのように相手に見せる忍法。

[83]突如ずっこけるような動作を取ることで、 相手の呼吸をずらすして隙をつく忍法。

[84]相手をわらじを履いた足の裏で蹴り飛ばす忍法。

[85]壁や天井を地上を歩くようにスタスタ歩くことが出来る忍法。 技名を叫ばなくても多用される忍法である。

[86]テニスで使用した忍法で、 一見コートオーバーしたような球がブーメランのように 相手のコート内に戻ってくる。

[87]テニスで使用した忍法で、逆手で繰り出されるスマッシュ。 相手のラケットのガットを貫くほどの威力がある。

[88]相手の足元に鎖分銅を投げつけて相手の動きを封じる。

[89]相手の銃撃の弾を歯で噛んで止めて、 そのまま口で飛ばして返す。

[90]「ヤッホー」というこだまを何度も複雑に反射させ、音楽を奏でる。(少不さんより)

[91]雷光丸で相手を斬りつける忍法。斬撃というよりは電気ショック攻撃とも言える。

[92]サーフィンで使用した伊賀の泳法で、 いわゆる大波の中をチューブライディングするというもの。

[93]サーフィンで使用した伊賀の泳法で、 波を昇るようにして滑る。

[94]サーフィンで使用した伊賀の泳法で、 波に合わせて移動をおこなう。

[95]サーフィンで使用した伊賀の泳法で、 波の上を華麗に跳ねまくる。

[96]落ち葉を吹雪のように飛ばして相手をかく乱する忍法。

[97]相手の足元に縄を投げて足を絡ませて動きを封じる忍法。

[98]ロープを使って空中を勢いよく移動しながら、 そのまま体当たりを繰り出す忍法。

[99]壁にそって横になって素早く走る忍法。

[100]四つ這いになって両手足を使って素早く移動をおこなう忍法。

[101]ゴルフで使用した忍法で独楽のようにスピンしながら クラブで球を打つ。かなりの飛距離を叩き出すことが可能。

[102]複数の人間でも相手の似顔絵を一瞬で 描くことが出来る忍法。

[103]伊賀の特殊な泡玉を使って、 巨大な手の形に変化させる忍法。

[104]伊賀の特殊な泡玉を使って、 自身の顔が描かれた大量の泡を発生させる忍法。

[105]手のひらに「人」と書いて、 その文字を舐めることによって緊張をほぐすことが出来る忍法。

[106]「人なめ」の応用みたいなもので、手のひらに「蛙」と書いて、 その文字を舐めることによって蛙への恐怖感をなくさせる。

[107]ムチを渦巻きのように振るうことが出来る忍法。

[108]相手の頭部を両足で挟みこむようにして攻撃をおこなう忍法。

[109]わらじを履いた両足の裏で相手を蹴りつける忍法。

[110]スキーで使用した忍法で、 片足の板だけで滑ることが出来る。

[111]釣竿を使って、地上にいるものを釣り上げる忍法。

[112]空中でデングリ回転しながら飛び降りる忍法。

[113]クモの糸で張った糸の上を歩く忍法。 糸が細いのでまるで空中に浮いてるように見える。

[114]その名の通り相手が使用してくる「念力」をはね返す忍法。

[115]口笛を吹き、大量の鳥を呼び寄せる。(少不さんより)

[116]後頭部に目をつけ、頭巾の先をくちばしの様にして巨大なカラスに化ける。(少不さんより)

[117]煙玉を落とし、その煙幕にまぎれて逃げる。(少不さんより)

[118]独楽のように回転しながら手裏剣を無数に投げつける忍法。

[119]両手で相手を押し出すようにして突き飛ばす忍法。

[120]走ってるバイクの上に立って乗るという忍法。

[121]相手の上にジャンプして強引に乗っかる忍法。

[122]綱渡りで使用した忍法で、足の指で綱を掴んでバランスを取る忍法。

[123]相手の背中に強制的におんぶするように乗っかる忍法。

[124]手裏剣に花火をしこんで火花を無数に噴出させながら飛ばす忍法。

[125]ブーメランのように戻ってくるように 座布団を投げ飛ばす忍法。

[126]伊賀の特製の綿が入った座布団を使って、 魔法のじゅうたんのように空を飛ぶことが出来る忍法。

[127]パターゴルフ対決で使用した忍法。 ゴロの打球がバンカーさえも勢いよく突き進む。

[128]パターゴルフ対決で使用した忍法。 ネズミ花火のように回転する打球が弧を描きながら突き進む。

[129]目から発する光によって、 レントゲンのように中のものを透視することが出来る忍法。

[130]いかだに乗った状態で、障害物を飛び越えるような大きなジャンプをおこなう忍法。

[131]鳥のような奇声を発しながら変な踊りをおこなう忍法。 これによって鳥の注意を惹きつけることが出来る。

[132]相手を掴み、そのまま相手もとろも水の中に飛び込む忍法。 これによって相手の頭を冷し冷静にさせる。

[133]ぎっくり腰となっていった腰を治した忍法。 効果は抜群だが、1度使用した相手には2度目が通じにくい。

[134]相手のハサミを自身の刀を振るうことによって真っ二つにする忍法。

[135]相手の鎖鉄球攻撃に対して使用した忍法で、 念力によって鉄球を止める。

[136]「念力重石」によって止めた鉄球を相手にはね返す忍法。

[137]自身がお地蔵さんのようになる忍法。

[138]壁を横一直線に素早くダッシュすることが出来る忍法。

[139]猫声の真似をすることによって周囲の猫をおびき寄せる忍法。 白猫斎も同じ名称の技を使用しているが、影千代のおしおき用として サイコキネシスのような技となっている。


忍法指トントン 服部貫蔵など多数
忍者ハットリくん
指でトントンと音を出して、暗号を送る忍法。 特に忍者ではなくても使用可能。

ハイパー手裏剣 服部貫蔵
忍者ハットリくん
ハットリくんのファミコン版オリジナル忍法。 手裏剣を投げるスピードを上げて、射程距離を上げる技。ちなみに、原作のハットリくんの忍法は攻撃系が意外と少ない。(アーリマンさんより)

八方手裏剣 服部貫蔵
忍者ハットリくん
ハットリくんのファミコン版オリジナル最強忍法。 四方八方(実際は5方向)に手裏剣を投げつけて攻撃。(アーリマンさんより)

六方風車投げ 服部貫蔵
忍者ハットリくん
一度に6つの手裏剣を「風車投げ」で飛ばす。気合で一斉に回転を止めて落とす事も可能。(Iron-Noahさんより)

涙パワー 服部心蔵
忍者ハットリくん
ハットリくんの弟・シンゾウの必殺忍法。 耳を塞いでも響くかなりの大声で泣き、神経にもダメージ。 ファミコン版では画面上の敵全員を全滅させる強力技。(アーリマンさんより)

[1]忍法催眠術
[2]忍法蓑虫
[3]忍法 目回し手裏剣
[4]忍法 たまのり綱渡り
服部心蔵
忍者ハットリくん
[1]いわゆる催眠術で、五十円玉などに糸を通して 相手の目の前で左右に動かす。 これをくらった相手はまたたく内に眠ってしまう。

[2]葉っぱで作った蓑に入り蓑虫のようになり、その中で眠ったりする。

[3]「風車投げ」をやろうとして結果できた忍法。 手裏剣の回転が催眠術のように相手に働きかけてくれる。

[4]綱の上を回転する獅子丸の上に乗って移動をおこなう忍法。

忍法 石地蔵 服部陣蔵
忍者ハットリくん
全身を石のように変化させることが出来る忍法。

忍法 水鉄砲 三葉健一
忍者ハットリくん
夢子ちゃんと仲良くするケムマキに嫉妬した健一が使用した本人いわく忍法。 水道の蛇口に手を当てて、水を飛ばす。 間違えて、先生に命中させてしまいおこられてしまうはめに・・・。

メカ忍法ゴルフボール メカ忍4号
忍者ハットリくん
同じくゴルフボールに頭と手足をつけたようなメカ忍七人衆の一人メカ忍4号の技。いわゆる体当たり攻撃。(匿名者さんより)

メカ忍法手裏剣ノック メカ忍2号
忍者ハットリくん
メカマロの部下で野球選手のような格好のメカ忍七人衆の一人メカ忍2号の技。ボール状の手裏剣を自身のバットで敵目掛けてノックする技。(匿名者さんより)

メカ忍法ハリケーン竜巻 メカマロ
忍者ハットリくん
メカマロがハットリくんとの戦いの時に使用した技。ハットリくんの忍法つむじ風に対抗し、自身も竜巻を発生させつむじ風を破った技。(匿名者さんより)

忍法兎耳 服部貫蔵、ケムマキケムゾウなど
忍者ハットリくん
耳をすまして遠くの会話まで聞くことができる忍法。

[1]忍法口真似
[2]忍法 地響き太鼓
[3]忍法 追い出しモグラ
ケムマキケムゾウ、影千代など
忍者ハットリくん
[1]相手の声真似をする忍法。 ネーミングは登場しない際も変身術との併用で多用されている。

[2]地中の中で壁を棒で太鼓のように 叩いて地響きを起こすというもの。

[3]地中の中に秘密基地を作ったケンイチたちを追い出す ために使用したもので、 巨大モグラのきぐるみを着て脅かすというもの。

忍法口読み ケムマキケムゾウ、服部貫臓など
忍者ハットリくん
いわゆる読唇術で、相手の口の動きを見て喋ってる言葉を読みとる。 兎耳とか使用すればこれを使う必要もない気がする。

忍法滝下り 服部貫蔵、服部心蔵
忍者ハットリくん
丸太の上に乗って滝を下る忍法。 ハットリくんいわく、魚のように楽〜な気持ちでおこなうことが大事らしい。 心蔵はこの技をミスしてしまい一時、水恐怖症になってしまう。

忍法弾封じ 服部貫蔵、服部心蔵
忍者ハットリくん
銃を向けて来た敵に使う手裏剣技。手裏剣または小石を投げて銃口を詰まらせる。その状態で引金を引けば当然銃は破裂し、引いた敵が負傷する。(Iron-Noahさんより)

[1]忍法「かくれみの」
[2]忍法「やぐら車」
服部貫蔵+服部心蔵
忍者ハットリくん
[1]大き目の服と帽子で身を隠して、正体をばれないようにする。(少不さんより)

[2]貫蔵が心蔵を肩車し、ヘイの上部にかけた心蔵の手を支点にして宙返りをすることで、高いヘイを飛び越える。(少不さんより)

忍者ハットリくん
両手に扇子を持って回転することで、 竜巻のごとく大きな風を巻き起こす。

忍法 ジュズつなぎ 虎蔵、三毛介、白丸
忍者ハットリくん
3匹の猫たちが縦になるように体をつかみ合って ターザンロープのようになって移動をおこなう。

忍猫 三倍速 虎蔵、三毛介、白丸
忍者ハットリくん
3匹の猫たちが同時に加速をおこない素早く移動をおこなう。

忍法火の玉岩石 ジッポウ&獅子丸
忍者ハットリくん
獅子丸の「怒り火の玉」とジッポウの「怒り岩車輪」が合体した技で、 回転するジッポウの周りを獅子丸が更に回転するというもの。 その威力は空き地内を大爆発に巻きこむくらいはある。 命名は心蔵。

忍法天地雷振動 服部貫蔵&服部心臓&ジッポウ&獅子丸
忍者ハットリくん
4人で筒を使って「忍法指トントン」の術を使い 音の力を一点に集中させ、共鳴させることで音の力を爆発させ岩をも吹き飛ばす威力にする。

風車投げ 服部貫蔵、服部心蔵
忍者ハットリくん
四方手裏剣を投げる際にひねりを加えることで、回転の軸方向に進む様に飛ばし(飛行機のプロペラだけ飛んでいる感じ。但しシンゾウの場合は軌道が螺旋状になった)、標的の手前で滞空させたりする。これで敵の銃弾を遮ったり目を回させたりする。(Iron-Noahさんより)

剣法・新コマぎり 服部貫蔵、居合い市=勝剣太郎
忍者ハットリくん
カンゾウが剣客「居合い市」を演じる俳優との試合を思い立った際、父親から課された「手を使わない」条件下で編み出した「剣法・コマぎり」の応用技。刀を口にくわえ、体を回転させ斬り付ける。
撮影所での試合後、ネタに詰まっていた殺陣師が居合い市の新技に採用した。(Iron-Noahさんより)


TOPへ