ギャグマンガ日和 [必殺技辞典]

TOPへ

愛子アタック 愛子
ギャグマンガ日和
オタパイアの小松が好きな「ドラゴンキラー愛子」の主人公愛子の得意技。焼けた熱い鉄の棒を押しつける。(ササヨシ42さんより)

スーパー必殺 ニュートンささえ アイザック=ニュートン
ギャグマンガ日和
今にも落ちそうなダラっとしたでかい肉のような物を落とさない為に支える。(ササヨシ42さんより)

ニュートンチョップ アイザック=ニュートン
ギャグマンガ日和
子供のアメを落とすために使う。(ササヨシ42さんより)

ワンダフルニュートンバズーカ アイザック=ニュートン
ギャグマンガ日和
食いかけのリンゴ(歯付き)を投げつける。(ササヨシ42さんより)

マザーパンチ 赤井の奥さん
ギャグマンガ日和
あかすり師赤井の奥さんが丸地丸蔵を変態と勘違いし「ゾドン」という効果音と共に放った伝説の右フック。(ブラストさんより)

ルイジアナのオーロラ 赤井すり夫の息子
ギャグマンガ日和
自称アカすり界の貴公子の赤井の息子が使う技(?)。アカすりする相手の真上に自分の両手を高速でこすり付けることで自分の垢を大量に発生させる。(ササヨシ42さんより)

ミネソタの虹 赤井すり夫、赤井すり夫の息子
ギャグマンガ日和
自称アカすり界の貴公子の赤井とその息子の二人が使う技(?)。自分達の鼻水と鼻クソを擦り付けて垢すりしたように思わせる。(ササヨシ42さんより)

火車 アクセル
ギャグマンガ日和
第270話初登場。 「耳毛のような炎(ファ・イヤー)」によって耳から炎を放出しながら 独楽のように回転するアクセルの最大の必殺技。

耳毛のような炎(ファ・イヤー) アクセル
ギャグマンガ日和
第270話初登場。両耳から炎を伸ばすことが出来る能力。 不気味な能力なので変態的な扱いを受けている。

ファイティングハンド アベル
ギャグマンガ日和
第255話初登場。 特訓の末に会得したもので、無数に生えた腕を伸ばして攻撃をおこなう。

アマンダレーザー アマンダ
ギャグマンガ日和
生前、ぶつかりけいこにはげんで出るようになったレーザー。(ササヨシ42さんより)

英語科チョップ 石野
ギャグマンガ日和
めり込むほどのチョップ。(ササヨシ42さんより)

逆回転赤ずきんドライバー ヴィルヘルム
ギャグマンガ日和
グリムブラザーズにて登場。 鉄板が入った赤ずきんをかぶった状態で、ドリルのように回転しながら 頭から突進する。「回転四重奏」に破られてしまう。

ファイナル逆回転赤ずきんドライバー ヴィルヘルム
ギャグマンガ日和
グリムブラザーズにて登場。 鉄板が入った赤ずきんをかぶった状態で、ドリルのように回転しながら 頭から突進する。先に使用した「逆回転赤ずきんドライバー」 との違いなどは不明。

馬子キッス(黒) 馬子
ギャグマンガ日和
聖徳太子の部下だが太子をなめまくっている馬子の技。必殺技界の幻の大技といわれている。(ブラストさんより)

成仏促進(ユーキャンドゥーイット) エルカーノ
ギャグマンガ日和
第289幕初登場。成仏に勢いをつける能力。(つくしさんより)

母ボディブロー
・母ラブソティー
かなえの母
ギャグマンガ日和
・町内会を震撼させた伝説のボディブロー。(ササヨシ42さんより)
・PTAを震撼させ、会長に「白鳥の舞を見るが如し」と言わしめた伝説のラブソティー(ササヨシ42さんより)

モテモテパンチ 上岡
ギャグマンガ日和
首弱キャラからモテモテキャラに変わりたい雷様・上岡が使った雷神様に使った必殺技。だが、知人の風人に知られるほど妙に防御力が高い雷神様には効かなかった。(ササヨシ42さんより)

[1]ガリレオスコープ
[2]ガリレオ大回転
ガリレオ=ガリレイ
ギャグマンガ日和
[1]よく見ることである。(ササヨシ42さんより)
[2]未完成の大技。回転しながら飛んでゆく。完成版だと竜みたいなものが現れる。(ササヨシ42さんより)

[1]アイドルパンチ
[2]アイドルラッシュ
[3]アイドリングストップ
川下陽子
ギャグマンガ日和
[1]第175話初登場。 ロボットスタントに対して使用したパンチ攻撃。

[2]第175話初登場。 ロボットスタントに対して使用したパンチのラッシュ攻撃。

[3]第175話初登場。 豆腐の如くもろいロボットの弱点である関節に対して 使用した攻撃。

新天空斬り キース
ギャグマンガ日和
第314話初登場。 「天空の騎士キース」の必殺技で、 飛び上がって剣を振り下ろす。

ベアズインパクト くま吉
ギャグマンガ日和
第258話初登場。 逮捕されそうになった際に逃走用の目くらましとして使用した技で、 2つの黒板消しをパンと叩いてチョークの粉を撒き散らす。

昨日の自分にさようなら(グッバイイエスタデー) ケネディ
ギャグマンガ日和
第270話初登場。 自分自身を一皮むけさせることが出来る能力。 落ち込んだ時に使用することによって、精神的に立ち直ることが出来る。

「ラベンダー・ラブソティー」 コウスケ・マスダ
ギャグマンガ日和
作者の一日を記した6巻書き下ろしのおまけ漫画『フォーエバーハンターMASUDA』に出てくる技
自分に必要の無い薬局のポイントカードを投げつける。(ササヨシ42さんより)

マックストルネード ゴータ
ギャグマンガ日和GB
第9話初登場。 腕に装着した装置を風のモードにして 強烈な竜巻を放出する必殺技。 威力の調整も可能。

バッドメモリーフラッシュ ザ・ボス
ギャグマンガ日和
第157話初登場。 横腹の部分から光線を発する技で、 これに当たったものは悪い思い出を思い出してしまう。 ザ・ボス以外にも3人の関取がしよう可能だという。

誉れ高き穂希シュート 澤穂希
ギャグマンガ日和B
第28話初登場。 作中の澤穂希の漫画に登場したシュート。 絵がとても下手なのが特徴。

サンタポイズン サンタ
ギャグマンガ日和
相手に向かい唾を吐く。喰らうとかぶれてくる。(ササヨシ42さんより)

時間差ティアードロップ 渋沢
ギャグマンガ日和
第179話初登場。 作中のおしくら饅頭の競技にて使用された必殺技。 試合で相手を秒殺させ泣かせ、その対戦相手を その夜悔しさで時間差で泣かすというもの。

風流サイバーマルチバケーション 渋谷風流
ギャグマンガ日和
渋谷風流の使用する目潰し。比較的簡単ですが、洒落にならないので控えましょう。友達をなくす程度じゃすみませんよ。「ギャグマンガ日和スーパードリル」より(ブラストさんより)

グリーンエンペラー 修斗
ギャグ漫画日和
作中で連載された?サッカー漫画の主人公の技。サッカー漫画なのになぜか主人公は超能力を使えます。サッカーをやめようとしたチームメイトを茨の棘を召還し、がんじがらめにした。このサッカー漫画はあまりに人気がなかったためにいつも3ページしか連載されなかったそうだ。(最終回は1ページで終わりました。)(ブラストさんより)

最新流行の髪型(テクノカット) 縄文ハカセ
ギャグマンガ日和
週刊少年ジャンプ出張版初登場。 自身の髪型を伸ばしたりして自在に操ることが出来る能力。 この能力で自身は聖七星(セイントしちせい)に数えられてるとか・・・・。

飛鳥文化アタック 聖徳太子
ギャグマンガ日和
体を丸めローリングアタック。セリフ「仏教文化の重みを知れー!」(ササヨシ42さんより)

シャイニング横綱バケーション 聖徳太子
ギャグマンガ日和
聖徳太子48のボディアタックの一つ。棒立ち状態から予備動作なしで「ボビ」っと変な効果音を立てながら、変なポージングで飛んでいく。(ササヨシ42さんより)

ジャンピングゴリラステーション 聖徳太子
ギャグマンガ日和
聖徳太子48のボディアタックの一つ。使用時のポイントは5つある。(他のボディアタックにも応用可です)1、予備動作0。棒立ち状態からいきなり飛ぶ。2、手足は無意味に曲げる。キモければそれでいい。3、白目、もしくは上を向いてさらにキモさUP。前向きな態度ではだめ。4、体のどの部分をどう当てたいのか考えずにアタック。むしろどこにも当てたくないぐらいの気持ちで。5、臭い。この際何臭くてもOK。(朝廷内で太子の臭いについてとられたアンケートでは「カレーくさい」が25人でダントツだったので真似する時はできればカレー臭く。)(ブラストさんより)

聖徳全体アタック 聖徳太子
ギャグマンガ日和
妙なポージングをしながらどの部分で攻撃してるのかわからないアタックをする。(ササヨシ42さんより)

摂政チョップ 聖徳太子
ギャグマンガ日和
つっこみに使った。(ササヨシ42さんより)

フライング摂政ポセイドン 聖徳太子
ギャグマンガ日和
聖徳太子の必殺技。(ササヨシ42さんより)

ムッチリラリアット 聖徳太子(ジャージ)
ギャグマンガ日和
赤子も一撃で倒すラリアット。結果が全てのJリーグで、J1でも通用する事を証明するために放った(らしい)。しかし、馬を取り返しに来たじじいの腕の方がムッチリだったため、聖徳太子撃沈。(量産型キュベレイさんより)

湯のみマッスルアタック 聖徳太子
ギャグマンガ日和
湯のみを投げつける。(ササヨシ42さんより)

ライジング犬好きイリュージョン 聖徳太子
ギャグマンガ日和
太子48のボディアタックのうちの一つ。後ろを向いている状態から予備動作なしでいきなり「ギュヨン」とジャンプし、腕と足をキモくくねらせ相手に飛び掛る技。相手に「気持ち悪い」と言わせれば太子の勝ちです。(ブラストさんより)

断罪チョップ 曽良、松尾芭蕉
ギャグマンガ日和
曽良がダメな師匠の芭蕉の為だけに考えた体が折れるほど重いチョップ。芭蕉も対抗して使ってみたが全くのダメダメだった。(ササヨシ42さんより)

ライトニングクロー 大牙
ギャグマンガ日和
第252話初登場。 虎の遺伝子によって獣化した状態で繰り出す 鋭い爪攻撃。

レインボーSHOT 谷村巡査
ギャグマンガ日和
第98幕「コップロボ」に登場。体を滑り込ませながら「レインボー!」と叫んで写真を撮る。
彼はこの技で学生時代「シャイなストーカー」とアイドル業界から恐れられていた。(ササヨシ42さんより)

ムンジャンプ 月の住人
ギャグマンガ日和
月の人間が生涯でたった一度だけ使用できるジャンプ。足に出血するほどの力こぶを作り、大気圏までジャンプする。(ブラストさんより)

しじみバーニング つけ郎君
ギャグマンガ日和
頭部が外れて頭突き。(ササヨシ42さんより)

パンチオブゴリラ ドクターデス
ギャグマンガ日和
第252話初登場。虎の遺伝子によって獣化した状態で繰り出す怪力のパンチ攻撃。

ボクサーパンチ 所川
ギャグマンガ日和GB
第38話初登場。 総合格闘技の試合で使用したパンチ攻撃。

ミラクルシュート どん太
ギャグマンガ日和
第244話初登場。 サッカーの試合で繰り出されたシュート。 見た目は普通のシュートである。

ニャンニャン幽体離脱 ニャンコさん
ギャグマンガ日和
ニャンコさんの付けているネクタイで相手をぶつことにより、幽体離脱させることができる。ただし幽体離脱を長くしていると内臓がくさってくるのが弱点。また、たまに自分にネクタイが当たってしまうことがあり、自分も幽体離脱してしまうことがある。(ニャンコさんの幽体ホクロ多っ!!)(ブラストさんより)

必殺ニャンニャンテレパシー ニャンコさん
ギャグマンガ日和
阿部さんの式神のエースニャンコさんの超能力の一つで、町内ぐらいなら探している生き物の場所が分かる。ジャンプして股を開いて両足を上げ、両手をまたの間に置くと発動可能。最初太郎君にかっこわる!と言われるが、探している猫の現在の飼い主の名前や現在の猫の状況まで分かったときには絶賛された。(ブラストさんより)

寺田ダイナマイッ 寺田
ギャグマンガ日和
相手に飛び込みながら頭突き。(ササヨシ42さんより)

妊婦チョップ 妊婦
ギャグマンガ日和
ほとんどチョップじゃないチョップで黄門様の目を刺した。(ササヨシ42さんより)

モンゴリニャンチョップ ネコちゃん
ギャグマンガ日和
腹筋のみが異常に発達した2足歩行するネコのような顔をした生物「ネコちゃん」の必殺技。両手を振り下ろし相手の片を攻撃する。(ブラストさんより)

彦太フーン 彦太
ギャグマンガ日和
第213話初登場。 体をひねってから飛びあがって 蹴りを繰り出す。

ヒミコフレッシュ 卑弥呼
ギャグマンガ日和
邪馬台国の女王のみが使える伝説のキック。3世紀前半、卑弥呼になり代わろうとしたうんこ星人に対して使用し、圧倒した呪術。うんこ星人「あ痛い!だからこれ呪術じゃないっつてんだろ卑怯者ー!」(ブラストさんより)

コンニャクシュート 平野
ギャグマンガ日和
おばけやしき部に入り、青春を無駄に過ごしてしまいすっかりなまってしまった平野のシュート。懸命に放ったが「プルンッ」という効果音と共にゴールへ向かうのではなく、自分の頭上に上がってしまうシュートしか撃てなくなっており、黒田にコンニャクみたいなシュートだとあきれられたもの。基本的にギャグ技ですが、これだけふわっとボールを上げれるなら、もうすこし角度がつけばロビングシュートという十分強力なシュートになりそうです。(ブラストさんより)

ファーブル昆虫チェンジ ファーブル
ギャグ漫画日和
第151話初登場。 昆虫好きの博士が状況に応じて、昆虫のように変化することができるというもの。 ただし形態模写のようなもので実際には変身していない。
●ゴキブリモード
ゴキブリのように這って、壁なども素早く駆け巡ることができる。
●カマキリモード
両手に鎌を持つ。
●蚕のサナギモード
包帯のようなもので全身をグルグル巻きにする。 ただし動けない。

分身の術 風魔小太郎
ギャグマンガ日和
第204話初登場。 分身を作り出す風魔忍法の奥義のはずだが、 あまり似てない人物が召喚される。 1回につき1体の似てない分身を作り出し、 5体の分身を作り出すことで、 その5人が召喚儀式をおこなうことによって、 ようやっと風魔小太郎にそっくりな分身を作り出す。

どすこい張り手 藤田
ギャグまんが日和
狼男になった際に使用した究極の技、 張り手を繰り出す。 ちなみにダメージは、 相手が母親にぶたれた時程度の痛さだったらしい。

[1]レジェンド・サーチ
[2]レジェンド・ライト
二見岩人
ギャグマンガ日和
[1]第167話初登場。 クラス替えの発表にて使用されるもので、 クラスの女子の名前を一瞬で見ることができる。

[2]第167話初登場。 クラス替えの発表にて使用されるもので、 奇声と共に右手を高らかに上げるガッツポーズ。 今までは声がこもりにこもっているのが特徴だったらしいが、 今回は全然こもっていなかったようである。

氷と炎両方(アイスアンドファイヤー) ブレード
ギャグマンガ日和
第269話初登場。 左手で氷、右手で炎を操ることが出来る能力。

スクリュー・モンブラン プロレスラー2人
ギャグマンガ日和
幻のプロレス技。技を仕掛ける方が相手のひざの上に正座し、片を組み、側頭部で頭突きする。(これがきく)この技が成立するには、相手の足腰の強さが必要です。適当な人物がいない時は誰かを鍛える所から始めましょう。また、相手の腿がプルプルしだす前に決めるようにしましょう。(ブラストさんより)

ペリー拳奥義浦賀来航チョップ ペリー
ギャグマンガ日和
不良娘の悪戯のせいで、子ヤギ(ユキちゃん)に江戸幕府に渡すはずだった大切な国書を食べられてしまったペリーが、不良娘に対して放った必殺奥義。 しかし、娘の拳二発で撃沈。「もう許さん!父の怒りは限界だ!ペリーはもうMAXだ!MAXなんだぞ!ワァ〜〜〜イ!マンボ!ソヤアアアアア!おしおきだ!ペリー拳奥義浦賀来航チョップ!!」(量産型キュベレイさんより)

カリスマドリーミング 細坂
ギャグマンガ日和
カリスマ放送作家を目指しているテレビ局のディレクター細坂の必殺技。ばくちゅう状態から敵の体をつかみ寝技に持ち込む。もがけばもがくほど抜け出せなくなるらしい。 (ブラストさんより)

包帯ジェネレーション 前野良沢
ギャグマンガ日和
第242話初登場。 包帯を伸ばして、相手をグルグル巻にしてその動きを封じる技。

激突ショルダー 松尾芭蕉
ギャグマンガ日和
下から突き上げるような体当たり。松尾芭蕉(本物)が松尾芭蕉(偽)に向けて放った一撃。弟子の曰く、「俳句で有名な芭蕉さんですが、あの下から突き上げるような体当たりこそが真の持ち味です」(ササヨシ42さんより)

最終奥義松尾千手観音 松尾芭蕉
ギャグマンガ日和
両腕を高速で動かしさながら千手観音のように増えて見え・・・・・・なかった。(ササヨシ42さんより)

鼻クソミサイル 松尾芭蕉
ギャグマンガ日和
不潔なミサイル(鼻くそ)を投げつける。(ササヨシ42さんより)

[1]フケアドベンチャー
[2]フケトルネード
松雄芭蕉
ギャグマンガ日和
[1]松雄芭蕉が俳句の神から授かった殺人技。相手の頭を掴み、頭上で片手で逆立ちをしてもう片手で頭をかきフケを撒き散らす。聖徳太子と並び、小魚より弱いという設定がある芭蕉らしくない力が必要な技。(ブラストさんより)

[2]悪質なフケ散布。(ササヨシ42さんより)

[1]松尾キャノン
[2]松尾ノーズ
[3]松尾ファイナルオーラ開放
[4]松尾ローリング
松尾芭蕉
ギャグマンガ日和
[1]石を上手に投げる。(ササヨシ42さんより)

[2]第107幕「トレジャーハンター松尾」に登場。次の町までトレジャーハンターとして宝を見つけなければ弟子の曾良に国外追放される芭蕉が思いついた技。
芭蕉は集中する事によって常人の1,15倍の嗅覚になると思っている節があるのだ。(ササヨシ42さんより)

[3]俳句のスランプを克服するためにオーラを開放。(ササヨシ42さんより)

[4]第107幕「トレジャーハンター松尾」に登場。次の町までトレジャーハンターとして宝を見つけなければ弟子の曾良に国外追放される芭蕉が思いついた技。
とにかく転がるだけだが、それで次の町についてしまった。(ササヨシ42さんより)

悪魔の両腕 魔法使い
ギャグマンガ日和GB
第11話初登場。 両腕を肥大化させてパワーアップさせる。 魔力がない時も使用が可能だが、命を削って使用する。

いばらのいけにえ 魔法使い
ギャグマンガ日和GB
第11話初登場。 無数のイバラによって対象の動きを封じる植物魔法。

鎖のしたたり 魔法使い
ギャグマンガ日和GB
第11話初登場。 インドゾウの動きも止めることが出来る鎖を発生させる魔法。

毒矢のえじき 魔法使い
ギャグマンガ日和GB
第11話初登場。アフリカゾウも数時間仮死状態にさせることが出来る毒矢を放つ魔法。

お茶キック 万利休
ギャグマンガ日和
使用したらひざの所が折れ曲がった。(ササヨシ42さんより)

回転噛み殺し三重奏 ヤーコブ
ギャグマンガ日和
グリムブラザーズにて登場。 操っている3体のマリオネット人形の口を開いて状態で、 ドリルのように回転させながら飛ばして攻撃をおこなう。

回転四重奏 ヤーコブ
ギャグマンガ日和
グリムブラザーズにて登場。 マリオネット人形を4体操り、目の前で 回転させることで相手の攻撃を防ぐ技。

噛み殺し三重奏 ヤーコブ
ギャグマンガ日和
グリムブラザーズにて登場。 操っている3体のマリオネット人形の口を開いて 飛ばす。

スーパーショット 山田と味方の9番
ギャグマンガ日和
キャプテンであるFW山田が3年間で最後の試合で初めてゴールを決めれたシュート。ゴールを狙うと見せかけて味方の頭に当てて軌道を突然変え、絶妙のコントロールでゴールすみに突き刺さるというもの。相手DFとキーパーはいきなりの変化に体勢を崩し、全く反応できなかった。ギャグ技なので当然狙ってできるものではないが、強力なコンビシュートである。(ブラストさんより)

新必殺音速火炎斬 ヤマト
ギャグマンガ日和
夢野カケラの描く「ソードマスターヤマト」主人公・ヤマトの新しい技。しかし漫画が打ち切りのため四天王を一気に刺した。(ササヨシ42さんより)

茶の湯ミサイル 万利休
ギャグマンガ日和
お茶を相手にぶっかける。(ササヨシ42さんより)

雷神グ・サン 雷神
ギャグマンガ日和
雷神様が罪を犯した雷様に対して使う必殺技。指で腕の肉を痛がるほど摘み上げる。(ササヨシ42さんより)

ルノワールロケット ルノワール
ギャグマンガ日和
相手に向かい水平に飛んでゆく。(ササヨシ42さんより)

アローハ レイ・メイキング
ギャグマンガ日和B
第29話初登場。手でアロハの形を作って、 岩をも吹き飛ばす一撃を繰り出す。

中年ドリル れきしハカセ
ギャグマンガ日和
回転し相手をキック。(ササヨシ42さんより)

アグレッシブピスタチオスターダスト ろくろ首
ギャグマンガ日和
眠れぬ夜の暴走機関車ことろくろ首の技。首を伸ばし目標の頭上から連続して頭突きを繰り出す。一度に複数の相手を攻撃できる。技名だけ見ると聖闘士聖矢など格闘漫画に出てきそうなかっこいいものだが実際はダサい技。(ブラストさんより)

フルーティ室伏エクスプレス ろくろ首
ギャグマンガ日和
ろくろ首が第8回妖怪王決定戦で河童との対戦で繰り出した必殺技。首をハンマー投げのようにブンブン振り回し、相手めがけ投げつける頭突き攻撃。1ヶ月前からすごい悩んで考えた技だそうだが、首を避けられたら胴体ががら空きになるという弱点を見落としていた為に簡単に破られゲロを吐くほどボディブローを受けた。(ブラストさんより)

春の嵐 ポルターガイスト高松、フランケン中田
ギャグマンガ日和
豆岡高校のおばけ屋敷部の副部長が使う必殺技。コンニャクたらし棒(別名:棒ちゃん)に付いてるコンニャクをヒュンヒュン振り回す。副部長が使ってた際には、別に名前は付いていなかったが、田中にぱくられた際にこの技名になった。(ササヨシ42さんより)

エスパーパンチ
ギャグマンガ日和
第251話初登場。超能力を駆使したパンチ。 その威力は暴走するトラックを吹き飛ばす程の威力がある。 技名に対して、そんな技名をつけるくらいならない方がマシと言われるほど。

ニセチョップ
ギャグまんが日和
作中の格闘ゲームで使用されたもの。 上から手を振りおろす。


TOPへ