プロゴルファー猿 [必殺技辞典]

TOPへ

砂包みボール 大神
プロゴルファー猿
バンカーから使用するショット。 ボールを砂で包むように打つことによって、グリーンに乗った球をきっちりと止める。

フック打法 影野小次郎
プロゴルファー猿
風を読んで打つ打法で、風にボールを乗せてフックさせて飛ばす。

桜島大噴火打ち かげのぼう弁慶
プロゴルファー猿
影プロの刺客「弁慶」のバンカーでの必殺ショット。 大量の砂と同時にボールを上げ、アプローチする。 グリーンに大量の砂がかぶさってしまうため、相手が後から パットする場合は苦戦することは間違いない。 ただしバンカーにある砂の量が少ない場合は逆に失敗する可能性が高くなる。

三角打法 かげのぼう弁慶
プロゴルファー猿
影プロの刺客「弁慶」の必殺ショット。 ボールを岩などの障害物にぶつけ上手く位置を調整する打法。 猿でいう岩返し。

接触打法 かげのぼう弁慶
プロゴルファー猿
弁慶の得意技の1つで、 打ったボールを障害物などに接触させボールの勢いを上手く殺す。 猿でいうブレーキ打ち。

拝み打ち 球心
プロゴルファー猿
寺の僧侶である自身が使用する打法。 片手で拝むようにして、もう片方のクラブを持った手でボールを打つ。 なぜ拝むポーズを取るかは謎だが、かなりパワフルな球を飛ばす。

火消し打法 球心
プロゴルファー猿
寺の僧侶である自身が使用する打法。 打った球の風圧でロウソクの火くらいなら消してしまう。

サンダーボール キングシーサー
プロゴルファー猿
自身の精神エネルギーをボールに込めることで 雷のごとくパワーを発揮する必殺技。 自身の精神力を大量に消耗するので、ここ一番でしか使用しない。

ファイヤースクリューボール キングシーサー
プロゴルファー猿
全身に電気を走らせた状態で飛ばす強力なショット。 その威力は岩を弾き飛ばすほどの破壊力がある。

ワープボール キングシーサー
プロゴルファー猿
ドライバーから打った球が消えたり、現れて、消えたり、現れてを繰り返して いき距離を伸ばすという必殺技。その飛距離は余裕で300mは超える。 打つ際はその集中力のためか全身に電気が走ってるように見える。

公家打法 万利宇治ショット さいみょうじたかまろ
プロゴルファー猿
万利宇治という貴族の間ではやった遊びからとられたネーミングの打法。 腰を低く構え、右手でクラブを持ち、左手クラブにつけず後ろに伸ばしたまま 払うようにクラブを振るいボールを打つ。低い弾道が特徴。

岩返し 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
必殺ショットの1つ。 ボールを岩などの障害物にぶつけ上手く位置を調整する打法。

ターザン打ち 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
両足をバンジーの要領で蔦でしばって、 逆さまにぶら下がった状態でショットを打つというもの。 蓮の葉の上にボールが乗ったのでこの打法を使用している。

大風車打ち 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
木の枝に両足をひっかけて自身がプロペラのようになって 全身を大回転させてからショットを繰り出す。 もの凄い飛距離を生み出すことが出来る。猿の凄い足腰があってこその技。 動物の猿が尻尾で木にぶらさがってボールを打つのを見て思いついた。

ダブル岩返し 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
打った球が岩にぶつかり、さらに他の岩にぶつかって飛んで行くという打法。

背面逆転打ち 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
実戦において初めて繰り出した必殺技。 グリーンに背を向けた状態からボールを後方へ飛ばす。 猿の使用した後にキングシーサーもあっさりと使用している。

旗包み 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
カップの旗を狙い打ち、ボールを旗にくるませて真下のカップに落とすという猿の代表的な必殺技。ドライバーでもグリーンで止まる球を打てるが風が無いと使えない。(K2Kさんより)

旗包み応用打ち 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
カップを旗に見立てて打つというグリーン上で使用されたショット。 横にスピンがかかっているので、入った球が出そうになるが、 結果出ることはなくトマホークに勝利している。

ハンマー投げ打法 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
鎖の先端に岩がついたものを振り回して、ボールを飛ばすという打法 その飛距離は300ヤードを超える。弟がゴルフボールに糸をつけて遊んでいるのをヒントに思いついたもの。

ブレーキ打ち 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
猿の得意技で、打ったボールを障害物などに接触させボールの勢いを上手く殺す。

松葉落とし 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
密生した松葉の中にボールを潜らせて球の勢いを殺し、グリーンに急停止させる技。ヤシの葉を使ったこともある。(K2Kさんより)

満月切りウォーターショット 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
一期生との対抗試合の際に使用したショット(というか勝手におっちゃんが命名した)。 水面のボールを上手くアプローチして、そのままカップインさせるという離れ技をみせた。 水面に浮かんだ月を散らさずに真っ二つにスイングするという特訓の末に編み出した。アニメ版では自分で命名している。

モズ落とし 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
高く球を打ち上げ、そこから急降下させて直接カップインを狙う技。風が無いときは旗包みに代わりこちらを使う。(K2Kさんより)

ワニ返し 猿谷猿丸
プロゴルファー猿
コース上のワニを「岩返し」の要領で、 ボールを反射させる材料にする即席の必殺技。

ひえん左旋回打球 小飛猿
プロゴルファー猿
アクロバットな動きから飛び上がって遠心力を利用してボールを打つ必殺技。 左に大きくフックする。

フラミンゴ打法 たかす
プロゴルファー猿
一本足になり打つ打法。その飛距離は300ヤードも飛ぶ。

サイクロンP変形バージョン トマホーク
プロゴルファー猿
本来はパターで繰り出す打法を通常のクラブで使用する必殺技。 グリーンに落下してグリーンオーバーしそうな球が強烈なバックスピンによって 戻ってくる。

ニュー・サイクロンP トマホーク
プロゴルファー猿
グリーン上で繰り出す打法。 強力な横スピンがかかったボールはグリーンをえぐりながら進んでいく。 相手のパターを邪魔する効果もある。 最終的には球のスピンが強すぎて一度はカップに入った球が飛び出てしまったために 猿に敗北してしまう。

飛龍旋回右曲打球(飛龍旋回左曲打球) ドラゴン
プロゴルファー猿
いわゆるインテンショナルスライス(フック)。 特徴的なヌンチャクドライバーから繰り出される。 当初は紅蜂にこれほどのスライスは私には打てないと言わせるほどだった。 後に紅蜂自身もこの技を習得することになる。

流風球 ドラゴン
プロゴルファー猿
空中に流れる風に乗せてボールを打つ秘球。 風を読むことが出来る。

スクリューボール ビッグ・ミートボール
プロゴルファー猿
高く打ち上げて鋭くスピンがかかった重いボールを落とす。 タライの底を破るほどの威力がある。自身のパワーがあってこその技。 ツルツルとしたグリーンでもボールを止めることが可能。

変幻自在打ち 変奇プロ
プロゴルファー猿
劇場版にて登場。右手の手甲のようなものにクラブを仕込んだ状態でボールを打つ打法。 変幻自在というネーミングにの割にはミスショットをしてしまい猿との対決に敗れている。

スピン打法 ホワイトベア
プロゴルファー猿
氷の上のコースで使用した打法。 スケート靴を履いてコース上で全身を横にスピンをさせてから、 アイスホッケーのスティックで球を飛ばす。

風車(ふうしゃ)打ち Mrドンキホーテ
プロゴルファー猿
猿が使用するハタ包みと同等の技。 カップ上にあるハタにボールを包みこませ、そのまま下のカップにボールを落とす。 使用するにあたって体力&気力をかなり消費してしまうらしい。


TOPへ