銀魂 [必殺技辞典]

ゲーム版

TOPへ
アニメ版

モウコゲンマハイ アカゲ
銀魂(ぎんたま)
アニメ第49話初登場。 千分の一秒の速度で高速で積み込みをおこなうイカサマ技。

TAGOSAKU(タゴサク) お岩
銀魂
使役するスタンド。 口から吸い込むことによって、己に憑依させて 物凄いパワーを操ることが可能になる。 体も天井に頭がめり込むくらいでかくなる。

カブト割り 沖田総悟
銀魂
第83話登場。 カブトムシ争奪戦において文字通り神楽の足を引っ張った沖田が、 そのまま地面に顔面を叩きつけてカブトを割る(?)技。

マヨネーズ爆散 沖田総悟
銀魂
第606話初登場。本人いわく江戸を守るために得た新たな力。 禁煙中の土方に対して、マヨネーズしか拠り所がないのに、そのマヨネーズを 一気に捨ててしまうという、言うなれば単なる嫌がらせ。

ロケットパンチ 沖田総悟
銀魂
第102話にて登場。 誘拐犯(土方)にロボットダンスをやれと言われた沖田が 土方に対して使用した攻撃。「ロケットパーンチ」の叫びと共に、両手で飛び上がりながらパンチを繰り出す。 その後、誘拐にものまねを要求されたことで、「沖田マネ」ということで土方も使用している。

天眼通 阿国
銀魂
第124話にて登場で、未来がわかってしまうという瞳術。 何故かジャンプの展開だけはよめないらしい。

九頭龍殲 エリザベス
銀魂
第614話初登場。 巨大な龍のヒゲのようなチンコを駆使して、 一閃で連続の9連撃を繰り出すというどっかで聞いたことのある必殺技。 もちろん元ネタはるろうに剣心のほぼ同じ技名だと思われる。

忍法「呪縛旋花」
銀魂
第69話初登場。フリーター戦隊の1人弁財天の薫が使用する忍術。 周囲に毒バラの花びらを撒き散らし、その臭いをかいだものを毒で体を麻痺させてしまう。 作中では納豆の臭いに破れさってしまう。

木端微塵切り 神楽
銀魂
アニメ版オマケコーナー「今日も料理」で使った技。タマネギをキッチンごと破壊する。ちなみに銀さんは木刀で微塵切りが出来る。(千六本だろうが桂剥きだろうが何だって出来るらしい) (和原中経さんより)

プリンカウンター 神楽
銀魂
第486話初登場。 下、斜め後ろ、後ろのキーを入れてからP(プリン)ボタンを押すことで発動。 冷蔵庫の中からプリン泥棒に対してパンチを繰り出す。

マツイサイクロン 桂小太郎
銀魂
第485話初登場。 腕にマツイボウを装備した状態で繰り出した一撃。 いわゆるロケットパンチのようなもので、物凄い貫通力がある。

心頭滅却すれば顔まで猪木 加藤 健
銀魂
アニメ版第1話初登場。某ドリフ芸人によく似た容姿の浪人、加藤健が自分の土地を奪ったドリフト星大使カリヤに向かって放った技。叫び声とともにアゴが激しく変形し、「元気ですか〜!?」と叫びながら突進し・・・躓いた拍子に突き出された木刀がクリーンヒットした。(和原中経さんより)

ドメスティックバイオレンス ギンタ
銀魂(ぎんたま)
アニメ版オリジナル。 作中の漫画「ギンタマン」に登場。 相手の股間に手を叩きつけて、破壊する最強の必殺技。

肛門爆発(ケツノボンバー) 結野
銀魂
第286話初登場。 結野流奥義で、金棒で相手の 肛門を狙って突きを繰り出す。

呪詛返し 結野晴明
銀魂
第287話初登場。 九字印を切ってから、 強烈なエネルギーを放出する。
「アビラウンケンバンウンタララキリリアク・・・」

不動明王火界呪 結野衆、道満
銀魂(ぎんたま)
第283話初登場。 火炎をまとわせた札を投げつけることによって、 着弾と共に大爆発をまきおこす。
「ノウマクサラバタタタギャティビック サラバビキンナンウンタラタカンマン」

忍法 分身の術
銀魂
第69話初登場。フリーター戦隊の1人韋駄天の剛が使用する忍術。 技名通り、世間一般で認知されている分身の術と同じだが、 ただ腹をくだしていたために、本物だけ腹をさすって苦しそうにしていたので 相手にバレバレであった。

銭投げ 小銭形平次
銀魂
ワイヤー付きの小銭を投げる。
ワイヤーが首に絡まり、つかまれるかぁっ!!な状態になった。(うーどさんより)

多摩金剛撃砕三段突き 近藤勲
銀魂
第486話初登場。モザイクがかかった股間から自身の身長以上のモノを 伸ばして攻撃をおこなう奥義。 小難しい名前なので「タマキンさん」と略してるとか略してないとか。

Z解 斉藤終など
銀魂
第491話初登場。 この世の一切の煩悩から解脱した状態らしい。 要するに寝た状態なわけだが、神楽と銀時の必殺技のくだりが 長かった過ぎたためか退屈で眠ってしまっただけとも言える。

アイアンガール 坂田銀時
銀魂
第200話初登場。 セカンドスタンドで、姿を神楽のように変化させる。 これによって同じくスタンドを憑依させたお岩に対しても、 ひけをひとらないパワーとなった。

カブト蹴り 坂田銀時
銀魂
第83話登場。 カブトムシ争奪戦において銀時がカブトに扮した沖田にいれた飛び蹴り。

キャバクラスマイル 坂田銀時
銀魂
第200話初登場。 サードスタンドで、 手の間に発生させた暗黒物質(玉子焼き)を 投げつけて相手を攻撃することが可能になる。

伊藤みどり飛翔(チャーミーグリーン) 坂田銀時
銀魂
第249話初登場。 白血球王の「阿厘詠流(アリエール)」に対して使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

忍法「隠れ身の術」 坂田銀時
銀魂
第67話初登場。 ゴニンジャーとなった銀時(ホワイト)が使用する十八番忍法。 その名の通り一般的な忍者が使用する隠れ身の術で、 一見するとバレバレのようであるが意外と他の人には気付かれないのが特徴。

父再婚相手伊藤みどり(ファミリーフレッシュ) 坂田銀時
銀魂
第249話初登場。 白血球王の「不破舞利髄(ファブリーズ)」に対して使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

魔淋(マジックリン) 坂田銀時
銀魂
第249話初登場。 源外作に秘められた対ウイルス闇属性の最強奥義。 武器を振るうと共に対ウイルスの情報(どく)を放出して、 ウイルスを内側から破壊することが出来、またしつこい油汚れ にも有効らしい。 光属性の技と混ざると危険で「滅我天」が発動してしまう。 換気をして使用した方がいいらしい。

伊藤みどり靴臭(ママレモン) 坂田銀時
銀魂
第249話初登場。 白血球王の「駄無(ダム)」に対して使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

メンタンピンドラドラドラゴンショウリュウケン 坂田銀時
銀魂(ぎんたま)
アニメ第49話初登場。 麻雀対決で使用されたものだが、 麻雀牌とドラゴンが背後に描かれたアッパー攻撃。

夜中に他人(ひと)のプリンを盗み食らう 坂田銀時
銀魂
第486話初登場。 夜中に泥棒のように冷蔵庫のプリンをこっそりと奪いにいく。

[1]忍法「眼鏡がないと明日も見えない」
[2]忍法まきびしサークル
[3]忍法ねば〜きぶあっぷ
さっちゃん
銀魂
[1]第68話初登場。 ゴニンジャーとなったさっちゃん(ニンジャーメガネ)の使用する十八番忍法。 相手に納豆とボンドがついた眼鏡を強制的に装着させる。 臭いし、外せないのが特徴。

[2]第68話初登場。 まきびしを後方へ撒こうとしたさっちゃんがうっかり転んでしまい、全方位に撒き散らしてしてしまった。 本人曰く「忍法まきびしサークル」らしいが、明らかにただのミスである。

[3]第69話初登場。 弁財天の薫の忍法「呪縛旋花」の毒から銀さんを救いだすためにさっちゃんが使用した即席忍術。 納豆を素手で投げつけ銀さんの顔面にぶつけた。 これによって「呪縛旋花」の毒から見事(?)に開放された。

百烈眼鏡天翔 さっちゃん
銀魂
第321話初登場。 メガネ流忍術奥義で、 空中に飛び上がって大量のメガネを投げつける。 大量の人間に対して、度の合ってないメガネを強制的に かけさせることが出来る。

サドビーム サドマル22号
銀魂(ぎんたま)
アニメ版65話にて登場。 両目から地面をえぐる強力な紫の光線を出して 攻撃したりする。

酔剣 志村新八
銀魂
第95訓初登場。酔えば酔うほど強くなるという幻の剣技。というのはハッタリで、真剣での斬り合いが初めてな新八の腕が震えているだけ。(和原中経さんより)

忍法「とりあえずホルスタインにしたけどやっぱ地味」 志村新八
銀魂
ネーミングは第68話初登場。 ゴニンジャーとなった新八(ホルスタイン)の使用する十八番忍法。 特にこれといって技を使用するということでなく、 元々の存在感の薄さを利用してさりげなーく相手に近づくことができる。 服が目立つハズのホルスタイン調なのだが、やっぱり目立たないのが特徴。

鼻フックデストロイヤーの刑 志村新八
銀魂
第85話登場。寺門通親衛隊隊規14条【他のアイドルに萌えてはならない】に違反した隊員(通称軍曹)に隊長自らかました罰。鼻に指を突っ込んで引き千切れよと言わんばかりに引っ張る。……が、自分が直後に遭遇した猫耳娘に一目ぼれ。それが次週自分の首を締めることになるとは想像もできない新八であった。
判る人も多いだろうがこの話のモチーフは一世を風靡した『電車男』である。(HOLICさんより)

リングディンディンドドン波 志村妙
銀魂
第312話初登場。 ドラゴンボールのピッコロの「魔貫光殺砲」のような構えから、 指先から強力な光線を発射する。 洞爺湖仙人が伝授したものである。

忍法 怒品愚(ドーピング) 修輪
銀魂
第69話初登場。フリーター戦隊の1人毘沙門天の修輪が使用する忍術。 全身を体を力ませることで筋肉を膨れ上がらせるらしいが、 腹痛のためか別のところが膨れ上がってしまった。

バナジウム光線 スペースウーマン
銀魂
ウルトラマンの「スペシウム光線」のように 腕を組んで放たれる光線。

志村剣 武市変平太
銀魂
第95訓初登場。志村けんがコントのときによくやるあの剣技。というのもハッタリで、頭脳労働ばっかりで真剣勝負の経験が無い武市の腕が震えているだけ。(和原中経さんより)

軍勝秘咒 道満
銀魂
第287話初登場。 呪殺秘法で、黒きオーラのようなものを 放出して攻撃をおこなう。

ジャンボリックマグナム 洞爺湖(とうやこ)
銀魂(ぎんたま)
第150話にて登場。 母親にせがまれて出した必殺技で、 拳を高く突きあげることで、 エネルギーのようなものが上空に舞い上がり、 相手を吹き飛ばす。

ジャックニコル砲 洞爺湖(とうやこ)の父
銀魂(ぎんたま)
第150話にて登場。 バーコード頭から繰り出される光線のようなもの。

長谷川(はせがわ)バスター 長谷川泰三
銀魂(ぎんたま)
第53話初登場。 相手を逆さまにして担ぎ上げた状態で、そのまま地上へと落下する技。 いわゆるキン肉マンに登場する キン肉バスターのことだが、 長谷川が使用していることで、長谷川バスターと裁判で 公式に認定された。

毒滅守闘(ドメスト) 白血球王
銀魂
第249話初登場。 光属性の最強奥義で、 剣を構えることによって巨大なエネルギーの柱が 発生して、すべてのウイルスを除菌&消毒することができる。 敵のウイルスを倒すだけでなく、台所やトイレなどにも使えるらしい。 闇属性の技と混ざると危険で「滅我天」が発動してしまう。 換気をして使用した方がいいらしく、もし目に入ったらすぐに 水で洗ったほうがいいとか・・・

阿厘詠流(アリエール) 白血球王
銀魂
第249話初登場。 銀時との喧嘩の際に使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

不破舞利髄(ファブリーズ) 白血球王
銀魂
第249話初登場。 銀時との喧嘩の際に使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

駄無(ダム) 白血球王
銀魂
第249話初登場。 銀時との喧嘩の際に使用したもので、 剣を前に突き出してエネルギーを放出する。

ヘルズファキナウェイ バルムンク=フェザリオン
銀魂
第315話初登場。 要は「うんこ」を投げつけるという必殺技。

ニコチン解咒 土方十四郎
銀魂
第606話初登場。本人いわく江戸を守るために得た新たな力。 禁煙することによって、肺活量をアップさせ、ご飯もおいしく食べれるようになる。

キャンドルライトラストスパーキング 星喰
銀魂
第208話初登場。 18年の年月をかけて会得した絶技で、 簡単にいえば棒を使っての逆上がり。

万華鏡天通眼 柳生九兵衛
銀魂
第486話初登場。↑→↓←↑+全ボタンで発動する一撃必殺の奥義。 眼帯に封じられた左目の心眼を開放することによって、全ての技を一撃必殺とすることが出来る。 ちょっと相手に触れただけで倒すことが出来るというチート技である。

邪聖剣烈舞踏常闇雷神如駆特別極上奇跡的超配管工兄弟弐號役立不弟逆襲監督斬
(じゃせいけんれっつだんしんぐおーるないとらいじんぐすぺしゃるうるとらみらくるすーぱーまりおぶらざーずせかんどえでぃしょんるいーじのぎゃくしゅうでぃれくたーずかっと)
坂田銀時、柳生九兵衛など
銀魂
第486話初登場。新八の父親が残した天堂無心流の秘奥義。 敵の防御した後に下、斜め後ろ、後ろのキーを入れてからKボタンを押すことで発動。 身を沈めて納刀の構えから、一気に剣を払うというもの。 敵の攻撃をいなしてからカウンターの抜刀術を繰り出すというもの。 結構誰でも簡単に使用が可能で、さらに誰でもその返し技もその返し技も・・・・・以下略も使用可能となっている。

カブト折り 神楽&沖田総悟
銀魂
第83話登場。カブトムシ争奪戦において、神楽が蹴り、沖田が剣で一撃を放ち、 大木をなぎ倒した。 このおかげで見事にカブトムシには逃げられてしまう・・・。

ダブ東(トン)ダブ南(ナン)ダブリーキック 坂田銀時&勘兵衛
銀魂(ぎんたま)
アニメ第49話初登場。 足の裏に東と南の牌をつけた状態で繰り出した 空中からの踏みつけるような飛び蹴り。

忍法「なんかメッチャカレー投げてくる」 桂小太郎&神楽など
銀魂
第68話初登場。ゴニンジャーとなった神楽(レッド)と桂(イエロー)が 手に持ったカレーが盛ってある皿を相手の顔面などにぶつける十八番技。 神楽のカレーの方が激辛で、桂のカレーよりも辛い。 ちなみにどこからカレーが登場するかということに関しては新八につっこまれているが不明である。

ももパーンッ 坂田銀時、神楽
銀魂(ぎんたま)
第150話初登場。 連載3周年ということで、洞爺湖によって認められた必殺技。 蹴りによって相手の太股を叩く。 くらった相手は悶絶しながら、のたうちまわる。

滅我天(メガテン) 坂田銀時&白血球王
銀魂
第249話初登場。 2人で闇と光の攻撃を撃ちあったことで発動した超爆発。 敵味方&本人にも大ダメージがあるので注意が必要。

マヨネボール 土方十四郎
銀魂 小説版「3年Z組銀八先生」
野球の回で使ったオリジナル魔球。文字通りマヨネーズをボールにつけて投げる…が、審判に禁止される。(踝露伴さんより)

魔貫光殺法
銀魂
第485話初登場。 ドラゴンボールの「魔貫光殺砲」のパロディ的な必殺技。 技名の「砲」の部分が「法」になってるが、内容はそのまんまで 悟空とラディッツを同時に貫くシーンを再現している。


TOPへ