獣拳戦隊ゲキレンジャー  [必殺技辞典]

TOPへ
樹海に住み動物たちと戯れながら暮らしてきた野生児・「漢堂ジャン」は、ある日怪人に追われる女性を助ける。その女性・真咲美希は、古代中国で誕生し4000年の歴史を持つ拳法・激獣拳ビーストアーツの使い手であった。実力を見込まれたジャンはそのまま激獣拳にスカウトされ、「宇崎ラン」「深見レツ」らの先輩たちとともに”拳聖”マスター・シャーフーの教えを受けることに。激獣拳と対を成すもうひとつの獣拳・邪悪な技を振るう”臨獣拳アクガタ”が、若き天才拳士「獅子王リオ」の下に統率され、世界に恐怖と絶望をもたらすべく活動を開始したからだ。ジャンたち三人の若者は、己が激気を燃やすことで獣の拳士・”獣拳戦隊ゲキレンジャー”となり、臨獣拳に燦然と立ち向かうのである!

スーパー戦隊シリーズ第31弾。『五星戦隊ダイレンジャー』以来の中国拳法モチーフで、専門の武術監督をおいたカンフーアクションを特徴とする。また、主人公であるゲキレンジャーにも劣らぬ濃さでリオを始めとする敵キャラの描写が行なわれており、彼らが織り成すドラマも見所となっている。


●電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
いつものように臨獣拳との戦いに励むゲキレンジャー。だが理央やメレとの激戦の最中に、5人まとめてテレポートしてしまう。ついた先はなんと香港。彼らは香港のメディア王“ヤン”が主催する“乾坤一擲武術会”の出場者に選ばれたのだ。これも修行と勇むゲキレンジャーは、暇つぶし代わりにと考える理央やメレと一時休戦して参加することに。
その最中、ジャンは大会参加者のひとり・ランファンかとある事実を聞かされる。大会を主催するヤンは、自らが最強と称する拳法“鉄功夫(メカンフー)”を編み出した達人であり、その力で世界征服を狙っていること。そして、この武術会は出場した武術家たちの気を集めることでヤンの力を高めるために行われているという恐るべき事実であった。
ヤンの陰謀を砕くため戦いを決意するゲキレンジャー。傲慢にも最強を名乗る彼を粉砕するべく理央も立ち上がり、今ここに激獣と臨獣・ふたつの獣拳による一大決戦が勃発するのであった!
2007年に東映系で公開された劇場版。シリーズ初の海外ロケ(香港)が行われた記念すべき作品である。

かんかんだ ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
相手の体を狙いすまして放つ拳撃。

瞬瞬弾(しゅんしゅんだん) ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 激獣チーター拳の技で、 構えとってチーターの闘気を飛ばして 敵陣を縦横無尽に駆けめぐらせて攻撃する。

スーパーチーター撃 ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
「過激気」をまとったスーパーゲキレンジャーの際に使用可能なゲキワザ。 スーパーゲキクローにて相手を切り裂く。

打打弾 ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
超高速スピードと正確なピンポイントを兼ね備えた連続パンチで敵を攻撃するゲキワザ。これを使わせた敵キャラ・カデムとの応酬ぶりは、まさにジョジョっぽい。 (ナウダさんより)

ダンダンガン ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第11話初登場。 修行によって会得した技で、 ゲキハンマーにゲキを込めて、それを伸ばして攻撃する。 強靭な体を持つ敵にも有効。

母母(ぼぼ)打 ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第15話初登場。 幼きジャンと過ごすことで、ママが子供を思う気持ちのような力を発現させる。 ここから相手に対して両手の親指による指撃を連続で繰り出し、 最後に相手の側頭部に親指を左右同時に突き刺すことで、 相手がまるで北斗の拳の秘孔を突かれたかのように、 体を変形させられ大爆発させてしまう。

ロングバトン瞬瞬弾 ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第5話初登場。 チーター拳のゲキ技で、ゲキトンファー・ロングバトンを 伸ばして相手に突き刺しエネルギーを送り込み 攻撃する。

ロングバトンしんしんだ ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキトンファー・ロングバトンを伸ばして突きを繰り出す。

鋭鋭過激気斬(えいえいかげきざん)クリスマススペシャル ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第43話初登場。 「スーパーサイブレード」に過激気を注入して研鑽することによって、 強烈な刃を生み出して、それによる斬撃をおみまいする。 クリスマススペシャルだけあって斬った後にはクリスマスツリーの 演出があらわれる。

鋭鋭刀 ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキワザ。専用武装サイブレードをサイブレードカッターにした状態で激気を集中し、勢いよく振り下ろして敵を両断する技。その威力は水面を切り裂くほど。(ブベンボーさんより)

激気研鑽(げきけんさん) ゲキチョッパー(久津ケン)
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキワザの1つ。激気を研ぎ澄ましダイアモンドの様に硬く鋭利にする。習得はかなり難しくシャンフー以下拳聖ですら修得できなかったもので、ケンが非凡な才能の持ち主である事を証明している。 (ブベンボーさんより)

千千斬 ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
サイブレードカッターを振るうことで、対象を細切れに切り刻む。(ナウダさんより)

超捻捻弾 ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
捻捻弾の派生技。通常5つ作る激気弾を1つに収束、大型化させた激気弾を相手に放つ。捻捻弾と違い連続発射は出来ないものの威力は大幅に上昇する。(ブベンボーさんより)

捻捻弾 ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキワザの1つで専用武器サイブレードをサイブレードフィンガー形態にし激気弾を激気研鑽によってドリル状に凝縮し、サイブレードフィンガーの指先から撃ち出す。(ブベンボーさんより)

蛮蛮肘 ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、 相手に肘鉄を叩きつけて攻撃する。

厳厳拳(ゴンゴンケン) ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、 居合いのような構えを取り ゴングチェンジャーに紫激気を集中させ、 パンチを繰り出す。

厳厳撃 ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、ゴングチェンジャーを鳴らし 発動させることで 場面がリングにかわりロープなどを活かし相手を縦横無尽に攻撃する。

昇昇拳 ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、拳に 紫激気を集中させアッパーを繰り出す。

超蛮蛮肘 ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、空中に 飛び上がり肘を真上から叩きつける。

天地転変打(てんちてんべんだ) ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第45話初登場。 リオのために修行の末に会得したゲキワザ。 ドリルのように回転しながら拳で相手を貫く。

輪輪拳 ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
激獣ウルフ拳のゲキワザで、 拳と共に前方に輪状のエネルギーを飛ばして攻撃する。

狼狼蹴(ロウロウシュウ) ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 激獣ウルフ拳の技で、 空中に飛びキリモミ回転しながら 相手を蹴りつける。

ゲキトンファー華華弾 ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第6話にて初登場。 激獣ジャガー拳の技で、空中で斜め横に連続で回転しながら両手のゲキトンファーを振るい攻撃する。

昇昇舞(しょうしょうまい) ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第14話初登場。 バット・リーとの修行によって得た新たな技で、 ゲキファン(扇)を持った状態で華麗に舞い上がる。

スーパージャガー撃スペシャル ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第24話初登場。 スーパーゲキブルーになった際に使用するゲキ技で、 下半身をロケット噴射するかのようにして飛行し、 そのまま敵に向かって突撃してスーパーゲキクローで切り裂く。

宙宙斬 ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第14話初登場。 バット・リーとの修行によって得た新たなゲキ技で、 華麗に滑空しながらゲキを込めた ゲキファン(扇)で攻撃する。

転転弾 ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 激獣ジャガー拳の技で、 両手から発した 蒼きジャガーの闘気を回転させながら飛ばして攻撃する。

倍倍打 ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第3話初登場。 激獣ジャガー拳の技で、 空中で斜め横に連続で回転しながら 両手のゲキトンファーを振るい攻撃する。

ファンタスティック過激気斬 ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 空中を華麗に飛行しながら 「過激気研鑽(えいえいかげきけんさん)」によって生み出した刃で 敵を縦横無尽に斬りさく。

ハナハナダン ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第20話初登場。空中にジャンプして キリモミ回転しながら落下していきチョップを振り下ろす。

まいまいしょう ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
垂直に飛び上がって左右に大きく足を開く。

舞舞走(まいまいそう) ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第6話にて初登場。壁だろうとまるで 踊ってるかのごとく華麗に 縦横無尽にかけめぐりながら連続で打撃を繰り出す。

舞舞(まいまい)チョウ ゲキブルー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第20話初登場。相手に対して高速で縦横無尽に 駆けめぐり連続攻撃を叩きつける。

グルグル拳 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第12話初登場。臨獣イール拳のナギウのヌルヌルした体に 対応させたゲキ技で、手ぬぐいヌンチャクを使って ヌルヌルの体を布で縛りつけ、そのまま思いっきり引っ張る ことで独楽のように回転させ目を回させる。

ショウショウ斬 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 チェンとの習得で得た二刀流のゲキセイバーによるゲキ技。 空中を滑空しながら対象とすれ違い様にゲキセイバーを 同時に振るう。

水流波 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 チェンとの習得で得た二刀流のゲキセイバーによるゲキ技。 二刀を合体させる一刀にすることで、剣に水流を纏わせる。 これによって見た目、剣が長くなり、背景が水面になるという演出がみられる。

スーパータイガー撃 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
スーパーゲキレッドになった際に使用可能。 スーパーゲキクローで対象を切り裂く。

雑巾絞り ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第3話初登場。 掃除の特訓によって編み出したゲキ技で、 相手の角を雑巾をしぼるかのように、攻撃する。

タイガー雑巾がけ ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第3話初登場。 掃除の特訓によって編み出したゲキ技で、 相手を雑巾に見立てて、地面を雑巾がけする。

(スーパー)波波斬 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 チェンとの習得で得た二刀流のゲキセイバーによるゲキ技。 「水流波」によってゲキセイバーを合体させ、 ウォーターメスにした状態で相手を横一閃にする。 スーパーゲキレッドで使用した場合は「スーパー波波斬」となる。

薄薄斬(はくはくざん) ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 チェンとの習得で得た二刀流のゲキセイバーによるゲキ技。 ゲキセイバーを流れるようにして、連続で 振るい斬撃を繰り出す。

咆哮弾 ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー
作品としては漫画版にて初登場。 両手をドラゴンボールのかめはめ波を撃つような構えにして、 そこからエネルギー弾を発射して攻撃する。 本編では3話初登場で、虎の闘気を飛ばして攻撃する。 海賊戦隊ゴーカイジャーでも豪快チェンジしたゴウカイジャーが使用している。

鋭鋭過激気研鑽(えいえいかげきけんさん) スーパーゲキレッド&ゲキチョッパー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 レッドのスーパーゲキクローとチョッパーのサイブレードを合体させ、 「スーパーサイブレード」として、 レッドが過激気を注入してチョッパーが研鑽することによって、 強烈な刃を生み出して、それによる斬撃をおみまいする。

倍倍分身拳 シャーフー、ゲキブルー、ゲキレッド、ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 激を高め心技体を重ね合わせることで、 自身の巨大な分身(ゲキビースト)を作り出す。 レッドたちゲキレンジャー三人は、ゲキビーストを合体させることで 巨人をつくりだす「獣拳合体」として使用する。この技はバエ曰く 「激獣拳・ゲキワザの”奥義中の奥義”」と呼ばれるものであるらしい。

激激砲 ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第8話初登場。 マガの秘伝リンギを破るべく新たに登場した技で、 ゲキバズーカに激気を込めて、弾丸として発射する。 威力は高いが、ゲキバズーカに激気を込めるのに時間がかかるのが最大の弱点。(この点は物語が進むにつれ、だんだんと解消される) ちなみにマスターシャンフーは昔、竹筒を使ってこの技を使用していたようである。
「豚の角煮〜!」(これはゲキレッドのみが発射の際に叫ぶ)

スーパーゲキダッシュ ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
スーパーゲキレンジャーになった際に使用可能。 通常の2〜3倍のスピードでダッシュすることが出来る。

来来獣 ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第11話初登場。 キーとなるゲキレンジャーを中心に仲間とゲキを高めることで、 ゲキビーストを生み出す。 生み出したゲキビーストは獣拳武装することによって、 ゲキトージャに武器とすることが可能。 なお、ゲキバイオレットは本来はゲキレッドのゲキビーストであるゲキタイガーとゲキブルーのゲキビーストであるゲキジャガーを召喚し単独でのゲキトージャウルフへの合体を行う。 (ブベンボーさんより)

スーパー激激砲 スーパーゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
パワーUPしたゲキレンジャーがゲキバズーカで放つ激激砲。ちなみにこのときのジャンの台詞は「豚の角煮〜」ではなく「豚の丸焼き〜(このときの相手が臨獣ポーク拳のタブーだったからと思われる)」であった。(ブベンボーさんより)

スーパートリプルクロー ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第23話初登場。 「過激気」をまとったスーパーゲキレンジャーの際に使用可能なゲキワザ。 3人で相手に向かって滑るようにして接近して、 スーパーゲキクローを同時に叩きこむ。

獣獣全身変 深見ゴウ、バエ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
激獣拳の中では禁断のゲキワザとされている技。 全身を獣のように変身させる。劇中で使用が確認されたのは臨獣拳に走ったリオを止めるために使用したゴウとかつて激臨の大乱で拳聖側の獣拳拳士としてメレと戦ったバエの2人。 人間の姿に戻るのは難しく、拳聖達ですら人間の姿を失い不老の報いを受けるという。また、不完全な使用では何かと不具合も発生する(例:バエの「身体の収縮」、ゴウの狼化中の「記憶の喪失」および「年齢経過の停止」)。バット・リーやピョン・ピョウ、マスター・シャーフーの口ぶりから、拳聖達の姿にも関係すると思われる。また、臨獣拳の『獣人邪身変』はこの技に何かしら関連があると考えられる。 (ブベンボーさんより)

慟哭丸 ゲキレッド&ゲキイエロー&ゲキブルー、マク&カタ&ラゲク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
三拳魔の秘伝臨技。相手を封印し、生命エネルギーを搾り取る技。
最終話ではゲキレッド、ゲキイエロー、ゲキブルーの三人が臨獣拳を習得した事により、使用出来るようになった。(烏丸紫苑さんより)

狼狼弾(ロウロウダン) ゲキウルフ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 体を丸め車輪のように回転しながら 鋭い尻尾(ウルフカッター)で相手を斬り刻む。

[1]大頑頑拳
[2]大頑頑脚
ゲキトージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]ゲキトージャの必殺技。上半身を高速回転させながら腕と爪を使った連続攻撃で相手を攻撃する。(ブベンボーさんより)

[2]第3話初登場。 3人のテクニック、スピード、パワーを合体させることで 発動させた新ゲキ技で、 下半身をドリルのように回転させながら飛び蹴りを繰り出す。 第4話ではスケートのカレイドスパイラルからこの技を 繰り出し一気に複数の敵を倒している。

大狼狼脚(ダイロウロウキャク) ゲキトージャウルフ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第25話初登場。 右足のゲキウルフのすね部分に装備された ウルフカッター部分をゲキウルフの口に咥えさせ紫激気を集中させ、 蹴りと同時に飛ばして、相手を無数に斬り刻む。

大頑頑丸 ゲキエレファントージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第11話初登場。 パワー2100万馬力のゲキエレファントージャが繰り出す必殺技で、 エレハンマーボール(重さ300t)にゲキを込めて、 上半身を回転させ振り回して攻撃する。 その一撃は月をも破壊するいたわれているらしい。

弾弾ハンマー崩し ゲキエレファントファイヤー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第23話初登場。 エレハンマーボール(重さ300t)に激気を纏わせた状態で振り回してから、 相手に向かって飛ばす。

斬斬セイバー斬り ゲキシャークファイヤー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキシャークを獣拳武装したゲキファイヤーのゲキワザ。両腕を回転させ連続で敵を切りつける。(ブベンボーさんより)

大頑頑斬 ゲキトージャシャーク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 上半身をドリルのように回転させながら、 体を地面に対して水平にして鋭い頭から突進を繰り出す必殺技。

扇扇断断 ゲキバットージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
両腕に装着した翼の先にあるカッターで敵を切り刻む。(ナウダさんより)

大分分扇 ゲキバットージャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第14話初登場。 「大頑頑拳」のように上半身を高速回転させ 両手の扇を振るうことで、竜巻のごとく風を発生させ 敵の動きを封じると同時に扇の攻撃により切り裂く。

大兄弟脚 ゲキバットージャウルフ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
空中から相手に突っ込んでいき、下半身を回転させながらきりもみキックを放つ。レツ(ゲキブルー)とゴウ(ゲキバイオレット)の兄弟が乗るロボだからこそ使える必殺技である。(ナウダさんより)

分分ファン拳 ゲキバットファイヤー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第24話初登場。 飛行しながら拳にゲキを纏いながら 連続でパンチを繰り出すゲキ技。

頑頑ナックル落とし ゲキファイヤー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第21話初登場。 両手をダダッ子のように振り回しながら、 相手を連続で殴りまくる。 その際に手には激のようなものを纏っている。

ガゼル脚 ゲキガゼル
獣拳戦隊ゲキレンジャー
後足で馬蹴りのごとく物体を蹴り飛ばす。「ペンギン弾」とのコンボにもなる。(ナウダさんより)

[1]ゴリゴリ打
[2]ゴリゴリ波
ゲキゴリラ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]上からだだっ子のようにパンチの嵐を食らわせる。(ナウダさんより)
[2]ドラミングをすることで強烈な衝撃波を放ち、敵にダメージを与える。(ナウダさんより)

ペンギン弾 ゲキペンギン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ジェットボードとともに弾丸のごとく敵に突っ込んでいくゲキワザ。 「ガゼル脚」とのコンボもできる。(ナウダさんより)

舌(タン)切り ゲキリントージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第33話初登場。 「舌固め」で相手を引き寄せたところを 激臨剣で連続で斬りつけて攻撃する必殺技。

サイダイ頑頑撃 サイダイゲキトージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 両腕を広げ上半身部分をグルグルと回転させると同時に、 ゲキウルフ、ゲキチーター、ゲキジャガーが周囲を旋回することによって 巨大な竜巻を発生させる。

ファイヤー砕大突撃 サイダイゲキファイヤー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキペンギン・ゲキガゼル・ゲキウルフが相手に突撃をし、そこをサイダインが角で跳ね上げ、最後にゲキゴリラが腕を回転させて殴りつける。(少不さんより)

砕大激激臨臨斬 サイダイゲキリントージャ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第47話初登場。 上半身は独楽のように回転させて、 手に持った剣で対象を斬り刻む。

超跳躍 エルカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第19話初登場。 臨獣トード拳の秘伝リンギで、カエルの如く 高く跳び上がることができる。 パワーアップしたゲキレンジャーらには通用しなかった。

超体油包(ちょうたいゆーぱお) エルカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第19話初登場。 臨獣トード拳の秘伝リンギで、 自身をゼリー状のものに包み込み相手の攻撃を防ぐバリアとする。 「体油包」を更に強化したものだが、 パワーアップしたゲキレンジャーらには通用しなかった。

泥玉弾 エルカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第19話初登場。 臨獣トード拳のリンギで、 指先の砲身のようなものから球体(爆弾のようなもの)を飛ばして攻撃する。 パワーアップしたゲキレンジャーらには通用しなかった。

暗黒咆 カタ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第12話初登場。臨獣ホーク拳のリンギで、 手のひらから紫色の強力なエネルギーを放出して攻撃する。 くらった相手は過去の自分の映像(悪夢)を見せられてしまう。

幻死牢(げんしろう) カタ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第34話初登場。臨獣ホーク拳の秘伝リンギで、 周囲に鳥の羽を大量に展開させることで 相手に幻覚を見せるというもの。 多人数でこの技にかかると同士討ちの恐れがあり、 ゲキレンジャーらもかなり苦戦させられた。

憎悪弾(ぞうおだん) カタ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第34話初登場。臨獣ホーク拳のリンギで、 武器の先端からエネルギー弾を連続で 発射して攻撃する。

漆黒咆 カタ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第32話初登場。 臨獣ホーク拳のリンギで、相手の体に貫き手を放ち その者の記憶を直接読み取ってしまう。

鷹爪一変 カタ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第13話初登場。 相手の胸に掌底を叩きつけることによって、 その者に過去の悪夢を見せつける。

億万掌 カデム
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第5話初登場。臨終五毒拳のセンチピード拳の リンギで、両手の拳を連続で放ち攻撃する。 10秒間に千発の拳を叩きつけることが可能だが、 拳をがむしゃらに打ってるために目標が定まらない。

害毒拳 カデム
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第5話初登場。 臨終五毒拳のセンチピード拳のリンギで、 殴った部分から毒に侵してしまう。

長城鞭 カデム
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第5話初登場で、臨終五毒拳のセンチピード拳の 秘伝リンギ。 頭部を長い尾のように変化させて、 それを振るって攻撃する。

百斬手 カデム
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第4話初登場。 臨終五毒拳のセンチピード拳の 技で 一秒間に光の早さで両手から 百発のパンチを繰り出す必殺技。

[1]バッファロー衝角打
[2]バッファロー猛牛脚
ギュウヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第3話初登場。 臨獣バッファロー拳の技で、 相手に頭から突進していき自慢の臨気を帯びた角で押し出す。

[2]第3話初登場。 臨獣バッファロー拳の技で、 相手に後ろ回し蹴りを繰り出す。

[1]剛勇哮波
[2]剛勇掌打
[3]剛勇吼弾
黒獅子リオ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]ライオンのような臨気の塊を放つライオン拳のリンギ。 ゲキワザ「咆咆弾」と同威力である。(ナウダさんより)

[2]第12話初登場。 自身の悪夢の絶望を力としたことで新たに使用された 臨獣ライオン拳リンギ。 全身からエネルギー(獅子を象った)を放出させながら相手に接近し、 強力な掌底を繰り出す。

[3]臨獣ライオン拳のリンギ。剛勇吼波よりも強力かつ強大な臨気の弾丸を放つ。(烏丸紫苑さんより)

破天攻 幻獣王リオ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
敵を空中に投げ、幻気を纏った拳のラッシュで仕留める、幻獣グリフォン拳のゲンギ。(烏丸紫苑さんより)

迅愚流 コウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣ケルベロスの力を司る幻獣ケルベロス拳のゲンギの一つ。幻気で作り出した首輪を相手の首に付ける事で、相手を締め付ける。気を吸い取ることも可能で、ブルー、イエロー、チョッパーはこの技で激気を全て吸い取られそうになった。 (ナウダさんより)

眠眠拳 ゴリー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第46話初登場。 ゲキワザの1つで相手の額を指先でつつくことで、 催眠状態にさせる。

幻身豪天変 ゴウユなど
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第37話に初登場した必殺技。幻獣拳士が使用するゲンギであり、幻気によって自身の身体を巨大化させる。臨獣拳士のリンギ「邪身豪天変」とは気が違うだけで技の内容は似ている。 (ABCさんより)

豪雷振 ゴウユ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣ケイトス拳のゲンギの一つ。体を幻気で震わせることで超高周波を放ち、周囲の物を共鳴によって破壊する。その威力はハンパではなく、聴覚にも強力なダメージを与えるほどである。(ナウダさんより)

蔵備頓(ぐらびとん) サンヨ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣バジリスク拳のゲンギで、 重力を操り上から負荷をかけて相手を 押し潰す。

小軽鋭化 サンヨ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣バシリスクの力を司る幻獣バシリスク拳のゲンギの一つ。対象に気を纏わり付かせることで、相手を羽毛のような軽さにしてしまうことが出来る。(ナウダさんより)

大重鈍化 サンヨ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣バシリスク(睨み付けた者を石に変える力を持つ巨大蛇)の力を司る幻獣バシリスク拳のゲンギの一つ。対象に気を纏わり付かせることで、何百倍もの重さにしてしまう。 (ナウダさんより)

反重力鎧(はんじゅうりょくがい) サンヨ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣バジリスク拳のゲンギで、 重力を操り相手から飛び道具的な攻撃を 反転させて、そのまま跳ね返すことができる。

転身半 シユウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣ミノタウロス拳のゲンギの一つ。 一見ただのこけおどしにしか見えない攻撃だが、 攻撃が当たった瞬間鏡の中では対象の分身が生まれており、 鏡を除いた本物を引きずり込んで本物に成り代わってしまうという恐ろしい技である。(ナウダさんより)

大猿回(だいえんかい) シュエン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第43話初登場。 幻獣ハヌマーン拳のゲンギで、華麗な 体術によって相手の攻撃を回避したり翻弄したりする。

天軸転(てんじくてん) シュエン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第43話初登場。 幻獣ハヌマーン拳のゲンギで、 武器である棒を伸ばして攻撃する。

爆炎彩遊鬼(ばくえんさいゆうき) シュエン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第43話初登場。 幻獣ハヌマーン拳のゲンギで、 棒の先端部分から火炎を発射して攻撃する。

毛猛分身変(もうもうぶんしんへん) シュエン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第43話初登場。 幻獣ハヌマーン拳のゲンギで、 自身の頭髪を抜いて、それを無数の 自身の分身に変化させる。

[1]具流虞留(ぐるぐる)
[2]具流虞留備離美利(ぐるぐるびりびり)
ソジョ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第42話初登場。 幻獣アーヴァンク拳の技で、 両手を広げ独楽のようにスピンしながら移動 して連続で体当たりを繰り出す。

[2]第42話初登場。 幻獣アーヴァンク拳の技で、 全身に電気を帯びた状態で独楽のように スピンしながら体当たりを繰り出す。

打無堕夢(だむだむ) ソジョ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 幻獣アーヴァンク拳の技で、幻気で幻を作り上げる。 これによってゲキレンジャーたちを見事にだました。

備離美利(びりびり) ソジョ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 幻獣アーヴァンク拳の技で、 両手から青き帯状の電撃を放出して攻撃する。

紅蓮朱鞭脚 ソリサ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第7話初登場。 五毒拳の臨獣スコーピオン拳のリンギで、 逆さまになって足を広げ ブレイクダンスのように回転しながら蹴りを繰り出す。

蠍舞踏 ソリサなど
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第7話初登場。 五毒拳の臨獣スコーピオン拳のリンギで、 敵を翻弄するダンスを繰り出す。 ゲキレンジャーらも苦戦を強いられたが、 ダンスにはダンスで対抗した。

重獄変 ソリサ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ソリサが巨大化時使用した臨獣スコーピオン拳の秘伝臨技。頭部から大量のサソリを飛ばしそのサソリで一斉に相手を刺す。(ブベンボーさんより)

[1]朱鞭脚
[2]朱鞭開脚
ソリサ、スウグ(幻獣キメラ拳の幻技により、模倣・使用する)
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第4話初登場。 臨終五毒拳の中の臨獣スコーピオン拳のリンギ。 ソソリのように身体をそらせて、倒立状態からカカト落としを繰り出す。

[2]第8話初登場。五毒拳の臨獣スコーピオン拳のリンギで、 飛び上がって、両足で周囲に蹴りを繰り出す。

飛翔朱鞭脚 ソリサ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第7話初登場。 五毒拳の臨獣スコーピオン拳のリンギで、 空中に飛びあがり、 そのまま前方に一回転してから カカト落しを繰り出す。

暗黒香嗅(あんこくかかぐ) タブー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
タブーの臨技。胸の顔の鼻を使い広範囲のにおいをかぐ。(ブベンボーさんより)

火炎風 タブー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨獣ピッグ拳の使い手タブーの臨技。胸部についた豚の鼻から炎を放つ。(ブベンボーさんより)

腸詰爆弾 タブー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
タブーが使用した技。ソーセージに似た爆弾を投げつける。(ブベンボーさんより)

黒竜波・天空溢(こくりゅうは・てんくういつ) チョウダ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第30話初登場。 臨獣オーストリッチ拳のリンギで、 両手から強烈な竜巻を発生させて攻撃する。

受吸力 チョウダ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨獣オーストリッチ拳のリンギのひとつで、相手の攻撃を一度喰らう事により「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド「アヌビス神」の様にその攻撃に対して強い耐久力を得ることができる。 (ナウダさんより)

転臨気(てんりんき) チョウダ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第29話に初登場した必殺技。臨獣オーストリッチ拳(ダチョウを手本とし、溢れるスタミナを活かして速い足で闘う獣拳)の秘伝リンギであり、ゲキバットファイヤーのゲキワザを受け倒される間際に自身の臨気が凝縮された卵を腹部から生み出す。その卵から「自身の生まれ変わり」として新たなチョウダが生まれ、前身のチョウダが「受吸力」というリンギでゲキチョッパー以外のゲキレンジャーの全ての攻撃を吸収している為、新たなチョウダはそれを弾き返す力強さを受け継いでいる。 (ABCさんより)

脳天駆(のうてんく) チョウダ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第30話初登場。 臨獣オーストリッチ拳のリンギで、 空中に飛びあがり前回転しながらカカト落としを 繰り出す。

暴走足(ぼうそうそく) チョウダ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第30話初登場。 臨獣オーストリッチ拳のリンギで、 地上を高速で跳び回りながら連続で 攻撃を繰り出す。

九尾分身変(きゅうびぶんしんへん) ツネキ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 臨獣フォックス拳のリンギで、 自分以外に8人の分身を発生させる。 でてきて10程度で、あっさりと分身は破壊されてしまう。

光臨矢乃如死(こうりんやのごとし) ツネキ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 臨獣フォックス拳のリンギで、 紫色した矢を同時に連続で発射する。

狐空大爆弾(こくうだいばくだん) ツネキ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 臨獣フォックス拳の秘伝リンギで、 臨気によって作られた特殊な空間「狐空」を作り出す。 この空間では通常の9分の1しか力を発揮することができない。 この中にいるものが悲鳴と絶望などの感情を生み出すことで、 エネルギーが溜まっていき、臨界に達すると大爆発をまきおこす。

本体収奪打ち ドカリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
対象となる人物にキスをすることで、その相手の体と意識を乗っ取って操ることができる臨獣ハーミットクラブ拳のリンギのひとつ。憑依している状態でも他の相手に取り付くことが出来る。 (ナウダさんより)

巻貝転 ドカリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
右腕の貝を回転させて敵を攻撃する。   いわば「爆竜電撃ドリルスピン」のようなリンギ。(ナウダさんより)

巻巻大貝転(まきまきだいかいてん) ドカリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 腕のドリルを前に突き出した状態で、 体を伸ばし頭から水平に突進する 臨獣ハーミットクラブ拳のリンギ。

臨気弾(りんきだん) ドカリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 臨獣ハーミットクラブ拳のリンギで、 手のひらに発生させた臨気の球を 飛ばして攻撃する。 連射も可能。

即書呼(そくかきこ) ドロウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第41話初登場。幻獣カプリコーン拳の技で、 指先を振るい空中に文字を描くことが出来る。

[1]練馬繰(ねりまくり)
[2]練馬繰・痛(ねりまくり・つう)
ドロウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第42話初登場。幻獣カプリコーン拳の技で、 幻気、激気、紫激気を混ぜ合わせて泥粒子を作り上げるというもの。 この粒子をくらったものはヒョウタンに閉じ込められてしまう。

[2]第42話初登場。幻獣カプリコーン拳の技で、 イエローとブルーの両腕を掴みグルグルと振り回すというもの。 これによって2人は武器を手放してしまった。

[1]鰻締め(うなぎじめ)
[2]鰻昇り(うなぎのぼり)
ナギウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第12話初登場。臨獣イール拳のリンギで、 自身の体を蛇のようにうねらせながら相手に接近して、 そのまま相手の体にまとわりついて締め上げる。 ゲキトージャにはあまり通用せず。

[2]第12話初登場。臨獣イール拳のリンギで、 相手の体を軸に、自身の体を蛇のようにうねらせながら上に昇っていく。 上に昇ってから、落下する勢いで攻撃をすることが可能。

[1]粘流弾(ねんりゅうだん)
[2]粘流波(ねんりゅうは)
ナギウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第12話初登場。臨獣イール拳のリンギで、 体を地面に蛇のようにのたらせることで、 ヌルヌルの粘液を洪水のごとく一気に放出して 相手を押し流す。

[2]第12話初登場。臨獣イール拳のリンギで、 体を地面に蛇のようにのたらせることで、 周囲にリンギをヌルヌルの粘液に変えてばらまく。 これによって、相手を滑らせることができる。

[1]泥州胴折り(ですどうおり)
[2]泥州胴折り・通(ですどうおり・つう)
ニワ、スウグ(幻獣キメラ拳の幻技により、模倣・使用する)
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]臨獣クロコダイル拳のリンギ。相手を臨気によって体内に生み出された牙で締め付け、そのまま敵もろとも回転しダメージを与える技。ちなみに派生技『泥州胴折り・通(ですどうおり・つう)』も存在する。(ブベンボーさんより)

[2]第28話初登場。臨獣クロコダイル拳のリンギで、 ドリルのように回転しながら頭からダイブする攻撃。

万降石(ばんこうせき) ニワ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第28話に登場した必殺技。臨獣クロコダイル拳(ワニを手本とし、水陸両地において闘いを完全掌握する事ができる強力無双の獣拳)のリンギであり、両腕の拳で地面を力強く叩き割る事によってアスファルトなどの無数の破片を空中に飛び散らせ、それらの破片を相手の頭上から降らせる。(ABCさんより)

言言霊 バエ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第27話初登場。激気を言葉に代える獣拳フライ拳の技で、 作中では人狼と化したゴウの心に語りかけた。

幻力豪豪波(げんりきごうごうは) ハク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第39話初登場。幻獣ユニコーン拳のゲンギで、 右肩の部分をプロペラのように回転させて竜巻を飛ばして攻撃する。 子を思う母の力によって、あっさりと破られてしまう。

大鋭角断(だいえいかくだん) ハク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第39話初登場。幻獣ユニコーン拳のゲンギで、 独楽のように回転しながら相手に接近して 肩の角で攻撃する。

夢幻招来波(むげんしょうらいは) ハク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第39話初登場。幻獣ユニコーン拳のゲンギで、 幻気を発することでそれに触れた感受性の強い子供たちは、 頭に角が生えて、ハクの部下になってしまう。 更に部下にした子供をアンテナにして、幻気を放出することで 感受性の強い子供でなくても部下に変えてしまうことが可能になる。

封封念 バット・リー
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第18話初登場。 激獣バット拳ゲキ技で、 目の前に扇のようなバリアをはって相手の攻撃を弾き返す。 ゲキビーストの攻撃をも防ぐ。

真剣翔舞(しんけんしょうぶ) ヒソ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第46話初登場。 幻獣ピクシー拳のゲンギで、 相手に大量の刃を飛ばして攻撃を繰り出す。

突剣呑(つっけんどん) ヒソ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第46話初登場。 幻獣ピクシー拳のゲンギで、 手に装備された無数の刃を振るうことで、 遠く離れた相手でも剣閃で攻撃することが可能。

再咬超(さいこうちょう) ヒヒ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第24話に初登場した必殺技。臨獣バブーン拳(ヒヒを手本とし、素早い跳躍と咬み付きで敵を仕留める獣拳)のリンギであり、自身の怒臨気を高めた後にヒヒが木々の間を自在に飛び移るかのように素早いスピードで跳び回り、連続で敵とすれ違い様に攻撃を仕掛ける。(ABCさんより)

蹄蹄脚 ピョン・ピョウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第20話初登場。激獣ガゼル拳のゲキワザ。逆立ち状態になって両足で カンガルーキックを繰り出す。

大蛇砲 ブラコ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第9話初登場で、 臨終五毒拳の中の臨獣スネーク拳のリンギで、 2本の剣(妖蛇刀)の間に紫のエネルギー球を集中させて、 それを飛ばして攻撃する。 ゲキレンジャーの激激砲に似ている。

真毒(まどく) ブラコ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第9話初登場。 臨終五毒拳の中の臨獣スネーク拳の秘伝リンギで、 指先の毒によって対象(自分も含め)に死を与え、 その死を裏返すことによって逆に命を与える。 完全に死んだ者を蘇らせることも可能。

妖蛇斬 ブラコ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第4話初登場。 臨終五毒拳の中の臨獣スネーク拳の技で、 両手の妖蛇刀で相手を挟みこむようにして切り裂く。

怒臨気水流覇(どりんきすいりゅうは) ポウオーテ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第27話初登場。 両手の水鉄砲から臨気を込めた水流を放出するリンギ。

豪華剣嵐(ごうかけんらん) マーラシヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第23話初登場。臨獣ポーキュパイン拳のリンギで、 独楽のように回転しながら高速移動しながら 全身の針で攻撃する。

旋風針(せんぷうしん) マーラシヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第23話初登場。 臨獣ポーキュパイン拳のリンギで、針を無数に飛ばして攻撃する。

針剣山(はりけんざん) マーラシヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第23話初登場。臨獣ポーキュパイン拳のリンギで、 両手の鋭い手で連続で突いて攻撃する。 相手のツボを無数に押す。

体油包 マガ、スウグ(幻獣キメラ拳の幻技により、模倣・使用する)
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨獣トード拳のリンギのひとつ。体を油のような臨気の壁で覆い尽くし、 敵の攻撃を無効化する。(ナウダさんより)

丘断拳(がくだんけん) マキリカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 臨獣マンティス拳の技で、 腕を振るって真空の刃のようなものを 飛ばして対象を両断する。

マンティス閃光斬 マキリカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 獣人化した際に使用した技で、 その鋭い手のカマで対象を一刀両断にする。

神着火 マク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨獣ベアー拳のリンギの一つ。自らの怒臨気を胸部の熊の口の部分に集中させた後、巨大な火炎弾を放つ。(ナウダさんより)

怒臨気オホーツク マク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第31話初登場。 臨獣ベアー拳のリンギで、 強烈なエネルギーを纏わせた爪撃を繰り出す。

怒臨気奔流豪天変 マク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第26話に登場した必殺技。怒臨気兵に怒臨気を注入した臨獣拳士が使用するリンギであり、全身から放った怒臨気を怒臨気兵が倒された場所に送り込み、その怒臨気で怒臨気兵を再生巨大化させる。 (ABCさんより)

リントーン マク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第32話初登場。 全身を雲のようにして、超高速で移動する秘伝リンギ。 そのスピードはゲキバットファイヤーをも遥かに凌ぐ。

突長跳(とっちょうちょう) ムコウア
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第33話初登場。臨獣アングラーフィッシュ拳のリンギで、 武器である銛で相手を連続で突いて攻撃する。

万禍灯(ひくまんわっとう) ムコウア
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第33話初登場。臨獣アングラーフィッシュ拳で、 イリシウムの先端を輝かせることで 相手の目をくらませる。

[1](巨大)征鋼丸
[2]征鋼丸暴乱技
ムザンコセ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
[1]第10話初登場。 臨獣パンドリン拳のリンギで、 体を丸め岩のようになり ボールのように回転しながら突進する技。 一度はゲキトージャの大頑頑拳を破りゲキレンジャーに 勝利した。

[2]第11話初登場。臨獣パンゴリン拳のリンギで、 体を岩のように丸め、ドリルのように回転することで 地中深くへ掘り進むことが可能になる。

超絶征鋼丸 ムザンコセ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第11話初登場。臨獣パンゴリン拳の技で、 皮膚に臨気を纏い鱗を強化して体を丸めた状態で、 転がる。ゲキエレファントージャの新技の前に敗れる。

舌花繚乱 メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第16話初登場。 カメレオン拳のリンギで、 その長い舌を連続で伸ばして突き攻撃を繰り出す。

火将危願 メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
幻獣フェニックス拳にパワーアップしたメレのゲンギの一つ。 巨大な火の鳥型の火炎弾を放ち、または全身から炎を発し相手を焼き尽くす。(ナウダさんより)

可憐突破 メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
カメレオン拳の秘伝臨技。 空中に飛びあがりドリルのように回転しながら 突進していき対象を貫く。

無限裂波 メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
長い舌を連続的に出すカメレオン拳のリンギ。リンリンシーの場合では、細胞と血潮を燃料にして爆発的エネルギーを生み出す。(ナウダさんより)

無効消波(むこうしょうは) メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨獣カメレオン拳のリンギで、 舌を飛ばして、 相手の額をつくことによって 対象の気の流れを止めてしまうというもの。

絡撃拳 メレ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
手持ちの武器である2本のサイ(三又槍の柄を短く切ったもの)で相手の飛び道具を受け止めた後、自らの臨気を混ぜてから相手に放つカウンター専用リンギ。この技でブラコの「大蛇砲」を攻略した。(ナウダさんより)

速生腕(そくせいわん) モリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第6話に初登場した必殺技。臨獣ゲッコー拳(ヤモリを手本とし、壁や天井に垂直に自立したままで敵を惑乱する事ができる獣拳)の秘伝リンギであり、ヤモリが尻尾を自切して逃走するかのように自身の片腕を切り離し、ヤモリの恐るべき再生能力で即座に新しい腕を生やす。切り離された腕は使用者の意思で自由に操作する事ができる。本人曰く「まさに奥の手」。(ABCさんより)

微毛脚 モリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
名称は第6話初登場。 五毒拳の臨獣ゲッコー拳(HPのストーリー上ではゲッキー拳と記載)の技のひとつ。 足元に気を毛のように細かく配分することで、 たとえ垂直の壁だろうとピッタリはりつくことができる。 この時、重力の影響はうけないようである。

乱れ手裏剣 モリヤ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
五毒拳の臨獣ゲッコー拳(HPのストーリー上ではゲッキー拳と記載)の技のひとつ。 手裏剣を連続で投げて攻撃する。

時裂波 ラゲク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第32話初登場。 ジュエリー拳の秘伝リンギで、 杖から発する光線によって空間に割れ目のようなものを 作り出して、対象をその中に呑み込ませる。 時間を超越させワープさせてしまう。

羅封掌握(ラブショウク) ラゲク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第16話初登場。 ジュエリー拳のリンギで、 相手に長い触手を刺しこむことによって、 毒をうち込む。 この毒はそのものの臨気に反応し、毒が進行していく。 全身に毒が回るまで1日程度だという。

塵嵐(ごみあらし) ラスカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第14話初登場。 空中で相手を掴み放り投げる。 作中ではゴミ捨て場にゲキレンジャーを放り投げてるので、 この名称がついたっぽいが一応リンギに分類される。

破死兜丹頂脚(はしぶとたんちょうきゃく) ラスカなど
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第13話初登場。 空中で高速で飛び回りながら、 地上にいる相手に鋭いカギヅメによる飛び蹴りを繰り出す。

幻気鎧装 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
理央が幻気を鎧のように身に纏い、幻獣王リオに変身する技。(烏丸紫苑さんより)

全臨伝授(ぜんりんでんじゅ) 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第48話初登場。 レッド、イエロー、ブルーの3人の ゲキレンジャーたちに臨技のすべてを伝授するというもの。 巨大化して闘ってたためにチョッパーとバイオレットには伝授されず。

大魁咆(だいかいほう) 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第48話初登場。 「超無限烈波」によって臨気を解放して、 そのまま相手に突進して自爆をおこなう。 この技で無間龍を撃破した。

雷剛弾 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第16話初登場。 手のひらからドス黒いエネルギー弾を飛ばして攻撃する。

臨気鎧装 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
臨気を鎧のように身に纏うリンギ。理央はこの技で黒獅子リオに変身する。(ナウダさんより)

烈蹴拳 理央
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第9話初登場で、臨獣ライオン拳の技。 強力な回し蹴りを繰り出す。 一撃で、獣人邪身変したものを撃破する破壊力がある。

臨気角波 臨機兵ブトカ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
頭部の角の部分から、電撃のような臨気を放つ攻撃。元々は臨獣ビートル拳のリンギの一つなのだが、ブトカにはこの技があらかじめインプットされている。 後に怒臨機兵にパワーアップした際には「怒臨気角波」にパワーアップされた。(ナウダさんより)

臨気鍬波 臨機兵ワガタク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
頭部の鋏の部分から、電撃のような臨気を放つ攻撃。元々は臨獣スダック拳のリンギの一つなのだが、ワガタクにはこの技があらかじめインプットされている。 後に怒臨機兵にパワーアップした際には「怒臨気鍬波」にパワーアップされた。(ナウダさんより)

臨気合兵波 臨機兵ブトカ&ワガタク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
二体の臨気を絡み合わせ、一つの本流にして放つ合体技。要は「プリキュアマーブルスクリュー」と同じ仕組みである。後にこの二体が怒臨機兵にパワーアップした際には「怒臨気合兵波」にパワーアップした。(ナウダさんより)

鼓動戻し(こどうもどし) ルーツ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第15話初登場。 臨獣拳・飛翔拳のリンギで、 相手の体の中に手を突っ込んで、 その鼓動を巻き戻し、光の球として抜き取ってしまう。 抜き取られた相手は巻き戻された鼓動の分だけ、若返ってしまう。 若返る前の記憶も消えてしまう。

丹頂脚 ルーツ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第15話初登場。 臨獣拳・飛翔拳のリンギで、 空中で独楽のように回転しながら、 相手に接近して連続で蹴りを繰り出す。

呪煙土(じゅえんど) ロン
獣拳戦隊ゲキレンジャー
フードをかぶることで黄色いエネルギー体のような姿になる。(ブベンボーさんより)

邪身豪天変 マキリカなど
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 いわゆる今までのシリーズでいう巨大化する 臨獣拳の技。

獣人邪身変 マキリカなど
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第1話初登場。 リンリンシーの姿から獣人化する技。

邪悪輪遇(じゃあくりんぐう) ラスカ&ルーツ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第13話初登場。 2人で使用する合体技で対象を挟みこむような位置に立ち、 互いに両手にも持った2本のナイフを連続で投げ続ける。

飛翔拳 ラスカ、ルーツ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第13話初登場。 空の拳魔である2人が使用するリンギで、 空を自在に飛行することができる。

臨気奔流豪天変 カタ、ラゲク
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第21話に登場した必殺技。臨機兵に臨気を注入した臨獣拳士が使用するリンギであり、片腕の掌から放った臨気を臨機兵が倒された場所まで漂わせ、その臨気で臨機兵を再生巨大化させる。 (ABCさんより)

全身練馬繰(ぜんしんねりまくり) ソジョ&ドロウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 幻獣アーヴァンク拳と幻獣カプリコーン拳の合体技。 ドロウの角を足場にソジョが上に乗っかり、 独楽のようにスピンしながら移動して連続で体当たりを 繰り出す。

激激ビースト砲 全ゲキビースト
獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その二十一まで登場したゲキビースト(タイガー、チーター、ジャガー、エレファント、バット、シャーク、ゴリラ、ガゼル、ペンギン)が口からガオレンジャーの「森羅万象アニマルハート」の様にビーム状の激気を放つ。 この技で臨気兵ワガタクを破壊した。(ナウダさんより)

激激全ビースト砲 全ゲキビースト
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第42話初登場。 「激激ビースト砲」の ゲキビースト(タイガー、チーター、ジャガー、エレファント、バット、シャーク、ゴリラ、ガゼル、ペンギン) に更にサイダインを加えて全員で一斉にビームを放つ。

聖聖縛 マスター・シャーフー+エレハン・キンポー+バット・リー+シャッキー・チェン+ゴリー・イェン+ミシェル・ペング+ピョン・ピョウ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
第32話登場。七拳聖が使う技で、7人全員が激気を纏った布で相手を捕縛する。「獣拳不闘の誓い」により直接戦闘が出来ないが故の技であると思われる。(烏丸紫苑さんより)

香港ダン ゲキレンジャー
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
全員が激気を全身に纏って突進し、掌底を繰り出す技。技名はこの話の舞台が香港だからだと思われる(烏丸紫苑さんより)

舌固め(たんがため) ゲキリントージャ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
左腕に合体したリンカメレオンの口から長い舌を伸ばし、絡め取る事で敵の動きを封じる。(烏丸紫苑さんより)

獅子哮 ゲキリントージャ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
胸のリンライオンの口から強力な臨気の弾丸を連射する。(烏丸紫苑さんより)

激激臨臨斬 ゲキリントージャ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
ゲキリントージャの最強奥義。リンライオンの背中及び尻尾が変形した激臨剣を構え、空高く飛び上がると同時に上半身を高速回転させながら突進し、敵を斬り刻む。(烏丸紫苑さんより)

花弁ミサイル ミランダ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
銘功夫(メカンフー)・シーアネモネ拳の技。腕を展開し、花びらのようになった腕を切り離してミサイルのように撃ち出す。(烏丸紫苑さんより)

チョウキュウキ ミランダ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
銘功夫(メカンフー)・シーアネモネ拳の技。腕または頭部を展開し、武術家の気を吸収する。 この技によってゲキレッド以外のゲキレンジャーと理央、メレは激気や臨気を吸い取られ、ヤンのエネルギーにされてしまった。(烏丸紫苑さんより)

砂楼閣(さろうかく) ヤン
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
銘功夫(メカンフー)・アントライオン拳の技。自分を中心に足場を巨大なアリ地獄に変え、敵を引きずり込み拳で打ち倒す。(烏丸紫苑さんより)

招来獣 理央、メレ
電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
映画初登場。臨獣拳版来来獣とも言うべき技で、 臨気を高める事で理央はリンライオンを、メレはリンカメレオンというリンビーストをそれぞれ生み出す。
なお、激獣拳と臨獣拳は元は同じ流派であるため、この技で生み出したリンライオンとリンカメ レオンは(Vシネマ版ではゲキトージャウルフ)と呉越同舟獣拳合体する事も可能。 (烏丸紫苑さんより)

股所繰(こそぐり) バーカー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
臨獣ヒポポタマス拳の臨技で、ただ単にくすぐるだけ。 相手がロボであるダイボイジャーなので 通用していないっていうか意味がない。 また、「まずは、トドメなのだ!」と巨大化後いきなり言っていたためメレから 「いきなりかい!!」と突っ込みをいれそれが効果なくへこんでいたバーカーに対して 「効くか〜!!」と半ギレで突っ込みを入れていた。(ブベンボーさんより)

頭鼻酢波(すびずば) バーカー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
臨獣ヒポポタマス拳のリンギで、 鼻から鼻水を洪水のごとく噴射する。 しょっぱくて、生暖かいらしい。

鈍打刑(どんだけ) バーカー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
臨獣ヒポポタマス拳のリンギで、 巨大なハンマーを地面に打ちつけることで、 地面に衝撃波のようなものを走らせて攻撃する。

半夏迦(はんばーかー) バーカー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
臨獣ヒポポタマス拳のリンギで、 自身の体を左右に真っ二つにして相手を 左右から挟みこむ。 バエ曰く「さすがバカ、ただのシャレだぁ。」

彗星激突 パチャカマック12世
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
宇宙拳の秘技で、 空中で回転することで球状のエネルギー体となって 突進を繰り出すというもの。 2大レッドに大ダメージを与えた。

惑星直列波 パチャカマック12世
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
宇宙拳の奥義。 両手と肩部分の両手を合掌させてから左右に広げることで、 水星、火星、木星、金星、土星の惑星の形をしたエネルギーを展開させ、 それを1つにまとめ上げる。

レッドゾーンハイパークラッシュ ボウケンレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー
アクセルテクターを身につけた状態で放つ「レッドゾーンクラッシュ」。(少不さんより)

スーパーブラザー撃 ゲキブルー&ゲキバイオレット
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
ゲキバイオレットがアッパーカットで、 ゲキブルーを空中へ打ち上げて、 空中から急降下しながらスーパーゲキクローで 相手を一閃する。

過激気(かげき)ボウケン根性撃 ボウケンイエロー、ボウケンピンク、ゲキイエロー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
ゲキイエローが中心に推進力となって ボウケンイエローとボウケンピンクが左右から武器(バケットスクーパー、ハイドロシューター)を構え、 対象とすれ違い様に一閃する。

レッドゾーンタイガー撃 ボウケンレッド&ゲキレッド
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
互いにパワーアップモードになり、 ボウケンレッドが地上からゲキレッドが空中から 相手に向かって突進して、ボウケンジャベリン& スーパーゲキクローそれぞれの武器で十字になるように 切り裂く。

ゴウゴウゲキゲキシュート ボウケンジャー&ゲキレンジャー
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
まず中心でゲキレンジャーの3人がゲキバズーカを構え、 その左右にボウケンレッドがデュアルクラッシャーを構え、 ゲキバイオレットが厳厳拳を構え、ゲキチョッパーが超捻捻弾を構え、 ボウケンシルバーがサガストライクを構え、ボウケンピンクがシューターハリケーンを構え、 残りのボウケンジャがサバイバスターをスナイプモードに構える。 そして同時にこれらの攻撃を発射して、螺旋状に絡ませて敵に着弾させる。

ゲキリン狼狼斬 ゲキリントージャウルフ
獣拳戦隊ゲキレンジャー VS ボウケンジャー
「大狼狼脚(ダイロウロウキャク)」のような蹴りを放ってから 続け様に、ゲキリン剣で十字になるように切り裂く必殺技。


TOPへ