ガーゴイル  [必殺技辞典]

TOPへ

笹掻 井上源三郎
ガーゴイル
天然理心流の技で、 抜刀しかけた脇差しの刃の部分で 相手の攻撃を受けることによって防御&攻撃をする。

九段突き 沖田総司
ガーゴイル
第2話初登場。 三段突き×三段突きということで繰り出した攻撃で、 武器を使って一瞬で相手を9回突く。

時限斬り 沖田総司
ガーゴイル
第13話初登場。あらかじめ斬っていたものを 任意のタイミングによって切り口を開放させる。 ただしある道具がないとタイミングの調整が出来ない。

式紙遥蝶 近藤勇
ガーゴイル
第7話初登場。 無数の人型の紙を飛ばすことによって、 その紙が見たものを遠くからでも見ることが出来る。

鉄躰圧轢 島田魁
ガーゴイル
第7話初登場。 巨体を鉄のように硬質化させた状態で、 飛び上がってフライングボディアタックのような一撃を繰り出す。

鉄躰帷子膚 島田魁
ガーゴイル
全身を鉄のように変化させて硬化させる技。

雷霆振撃 白蓮坊
ガーゴイル
武器である刃を使って 強力な雷を降らせて攻撃をおこなう覇技。

魏道 磁場陰極 八瀬
ガーゴイル
第7話初登場。周囲の磁力を自在に操ることが出来る。

鉄飛礫 八瀬
ガーゴイル
第8話初登場。 磁力の力を利用して、鉄の弾を 飛ばして攻撃をする。

鈷疑籠手 松王丸
ガーゴイル
拳で殴ったものを爆破することが出来る魏道。

千本くさび 松王丸
ガーゴイル
魏道の秘奥義で、 「鈷疑籠手」による両手の拳の連撃を繰り出す。

魄気隠密 壁潜り 山崎烝
ガーゴイル
第12話初登場。 壁をすり抜けることが出来る技。 自身だけでなく乗ってる馬などもすり抜けることが可能。

八岐桜華 谷三兄弟
ガーゴイル
槍で木を突くことによって、 大量の鋭い木の枝を突出させて攻撃をする技。

猩猩谺(しょうじょうこだま) 梅王丸、桜王丸
ガーゴイル
木々を素早く縦横無尽に飛び回って敵を幻惑する飛踏術。

虚牙乱(みなしがらん) 梅王丸、桜王丸
ガーゴイル
全身をキリモミ回転しながら相手に襲いかかる魏道。


TOPへ