Fate/Apocrypha  [必殺技辞典]

TOPへ

触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア) アストルフォ
Fate/Apocrypha
カタイの王子アルガリアが愛用した馬上槍を伝説化させた宝具。 槍が体に少しでも触れることによって、膝から下の魔力をカットして強制的に下半身を霊体化させて 転倒させるというもの。この転倒から復帰にするには幸運判定が必要となる。

この世ならざる幻馬(ヒポグリフ) アストルフォ
Fate/Apocrypha
上半身は鷲、下半身は馬の幻獣の宝具。それに乗って飛行をおこなうことなどが可能。 この段階であればさほどの魔力消耗はない。 真名を解放すればAランク相当の攻撃が可能だが、魔力も大量に消耗し続けてしまう。 またグリフォンと馬のハーフという出自から、存在が曖昧であり次元の狭間にその身を置くことが可能。 これによってあらゆる攻撃を透過可能となっている。
ランクB+、対軍宝具、レンジ1〜50、最大補足100人

恐慌呼び起こせし魔笛(ラ・ブラック・ルナ) アストルフォ
Fate/Apocrypha
竜の咆哮にも似た音を発し、発する爆音によって攻撃をおこなう宝具。 伝説では妖鳥が逃げ出す程と言われているが、実際に耐えられないものが喰らえば一瞬で全身が塵となってしまう。 角笛の形をしており、使用際は巨大化する。
ランクC、対軍宝具、レンジ1〜50、最大補足100人

訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ) アタランテ
Fate/Apocrypha
天穹の弓(タウロポロス)と矢を構え、放つことの動作そのものが宝具。 2本の矢を空中へ放ち、豪雨のごとく光の矢を降らす。矢を降らせる範囲設定も可能。 サーヴァントには通用しづらいが、並のホムンクルスやゴーレムには有効的。
ランクB+、対軍宝具、レンジ2〜50、最大補足100人
「我が弓と矢を以て太陽神(アポロン)と月女神(アルテミス)の加護を願い奉る。この厄災を捧がん。」

鮮血の伝承(レジェンド・オブ・ドラキュリア) ヴラド三世
Fate/Apocrypha
自身を英霊ではなく吸血鬼という化物に変貌させてしまうという宝具。 スキルや宝具は使用出来なくなるが、身体能力のアップや吸血鬼としての特殊能力が使用可能となる。 ただ吸血鬼としての弱点も引き継いでしまう。 ヴラド三世は吸血鬼になることを嫌い、マスターにもこの宝具を絶対に使うなと言っている。 バーサーカークラスで召喚された際は常にこの状態となっている。
ランクA+、対人宝具、最大補足1人

悪竜の血鎧(アーマー・オブ・ファヴニール) ジークフリート
Fate/Apocrypha
自身の竜の血を浴びたという逸話が元になった宝具。 Bランクまでの物理、魔術攻撃を無効化させることが出来る。 それ以上の効果はBランク分を差し引いてダメージを受けることになる。 ただし弱点である背中に対しては有効となっていない。
ランクB+、対人宝具、最大補足1人

幻想大剣・天魔失墜(バルムンク) ジークフリート
Fate/Apocrypha
真名を解放した際は剣を振るうことによって、黄昏の光を放出させる。 竜族の血を引く者には追加ダメージを与えることが可能。
ランクA、対軍宝具、レンジ1〜50、最大補足500人

我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル) ジャンヌ・ダルク
Fate/Apocrypha
生前に自身が振ってた旗を掲げて味方を鼓舞して守護する宝具。 自身の魔力を物理的な防御とすることが可能。 防御中は自身は一切攻撃することは出来ない。 範囲は10レンジ以内となっている。
ゲーム内では味方全体に無敵&防御力アップ&毎ターンHPを回復させる効果を付与させる。
ランクA−、結界宝具、レンジ1〜10、最大捕捉???
「我が旗よ、我が同胞を護りたまえ!」

疵獣の咆吼(クライング・ウォーモンガー) スパルタクス
Fate/Apocrypha
自身がくらったダメージを魔力へと変換させることが出来る宝具。 これによって自身を強化したり回復したりすることが出来る。 ただあまりにダメージを食らうと体が異形化していき、とんでもないことになる。 最終的には爆弾が爆発するかのように、周囲に魔力のエネルギーを炸裂させる。 Apocryphaでは、城塞を半壊させるほどの破壊力を見せている。
ランクA、対人宝具、レンジ0、最大補足1人

虚栄の空中庭園(ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン) セミラミス
Fate/Apocrypha
いわゆる空中要塞のようなものを展開させる宝具。 発動させるには、自身が生きてた時代の木材、石材、鉱物、水、植物などの材料が必要で しかも長時間の儀式の末に発動が可能になる。 発動際してしまえば、この要塞自体が自身のフィールドとなり、自身のステータスなどが 圧倒的に強化される。ただし要塞から出た場合は自身はほぼ無力化してしまう。
ランクEX、対界宝具、レンジ10〜100、最大補足100人

磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー) フランケンシュタイン
Fate/Apocrypha
鎚である「乙女の貞節(ブライダル・チェスト)」を地面に突き立て、リミッターを解除して繰り出す ホーミング性能がある雷撃を繰り出す宝具。単体近距離の相手であれば「乙女の貞節(ブライダル・チェスト)」無しでも使用可能。 リミッター解除状態で使用した場合は自身も活動停止(死)してしまう自爆技。 リミッターを解除しなくても使用は可能だが、その場合の威力はDで良くてもC程度くらい。 また低確率ではあるが、くらったものがフランケンシュタイン化してしまう場合もある。
ランクD〜B、対軍宝具、レンジ1〜10、最大捕捉30人

我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー) モードレッド
Fate/Apocrypha
「然と輝く王剣(クラレント)」を全力解放して繰り出す一撃。 剣が赤黒く形も変化してから振るうことによって、直線上に赤い稲妻のごとくエネルギーを放出させる。
ランクA+、対軍宝具、レンジ1〜50、最大補足800人

不貞隠しの兜(シークレット・オブ・ペディグリー) モードレッド
Fate/Apocrypha
左右に2本の角がついた兜の宝具。 自身のスキルや真名に繋がる情報を隠す隠すことが出来る。 母には決して外すなと言われてたらしい。
「我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)」を使用する際は兜を外さないとならない。


TOPへ