エロマンガ先生  [必殺技辞典]

TOPへ

ネイキッドアナライザー アメリア・アルメリア
エロマンガ先生
第4巻初登場。初代エロマンガ先生が使用していたというイラストの必殺奥義。 自身が見た可愛い女の子の裸を描くこと。 さながら透視したかのように服の上からでも正確に裸体を描くことが出来るのが特徴。

床ドン 和泉紗霧
エロマンガ先生
第2巻初登場。 下の階に対して床をドンドンと叩くことによってメッセージを伝える必殺奥義。 普通の人はドンドンと叩いてるだけにしか聴こえないが、聴くものによって 正確に何を言ってるか理解出来る。

完成原稿召喚(サモンダークネス) 山田エルフ
エロマンガ先生
第1巻初登場。本人曰く魔界から原稿を召喚するというB級スキル。 もちろん、実際はそんなことはなかったりする。 1回使用するとしばらくは使用出来ない。 締め切りが過ぎてたり、術者の魔力が充填されてることも制約の1つとなっている。

神眼(ゴッドアイ) 山田エルフ
エロマンガ先生
第1巻初登場。 本人いわく自身の左目に宿ったB級スキル。 一読しただけで作品の本質を見抜くことが出来る。 自身が見込んだ作品は全部アニメ化してるらしい。

エロマンガ光線(フラッシュ) 和泉紗霧、アメリア・アルメリア
エロマンガ先生
第4巻初登場。初代エロマンガ先生が使用していたというイラストの最終奥義。 この奥義で描かれたイラストは実際に光ってる訳ではないが、見たものはまるで後光が差してるかのように見える。 アメリアが使用するものは未完成で、自身が思い入れのあるキャラクターでないと効果を発揮させることが出来ない。
作者曰くエロマンガ先生より恥ずかしい名前にしようと生み出された技名。 元ネタはキン肉マンのフェイスフラッシュらしい。


TOPへ