どりる  [必殺技辞典]

TOPへ

プランチャー拳 黒田清
どりる
Do21「新拳法考案委員会」で登場。金網から三角飛びしつつ、その巨体に似合わない「トルネードプランチャー」で相手を押し潰す技…なのだが、実際には行っていない上にこのアイデアを出しただけだった為ちくろ達から「やせてから物言えや!」と突っ込まれてしまった。(小浜太介さんより)

サンペイ拳 黒田征太郎
どりる
Do21「新拳法考案委員会」で登場。椅子に座った状態で、相手がヒザをコツンと叩くと同時にその足で相手の顔を蹴り上げる。(小浜太介さんより)

サンペイ拳・改 黒田征太郎
どりる
Do22「キミは強い。」で登場。相手に足を蹴ってもらい、痛がって相手が油断した所で蹴られた足のヒザを叩いて相手の股間を蹴り上げる。技名の由来はこのギャグを使用していた元吉本新喜劇の平参平から。(小浜太介さんより)

カマキリ拳法 仲井戸璃瑠
どりる
Do28「お宝ボーイズ+1(その3)」で登場。落ち武者の亡霊(実はとんぼり南小学校の校長)に繰り出した技で、両手をカマキリの様に動かしつつ「あちょ あちょ あちょ」と言ってゆっくり前進し、「あちょー!」と叫びながら亡霊の兜を突いた(当然ながら突き指してしまったが)。(小浜太介さんより)

坂田拳 古田拓郎
どりる
Do21「新拳法考案委員会」で登場。吉本の漫才師、''アホの坂田''(坂田利夫)にヒントを得た殺人拳で、坂田のギャグであるとっちゃん歩きをしながら前進しつつ相手を油断させてから攻撃するはずだったが、どりるには通用しなかった。(小浜太介さんより)

阿波拳 黒田征太郎、古田拓郎
どりる
Do21「新拳法考案委員会」で登場。ただ阿波踊りを踊るだけだが、彼らによると四国徳島に千年も前から伝わるまぼろしの拳法だとか。(小浜太介さんより)


TOPへ