男塾外伝シリーズ  [必殺技辞典]

TOPへ

犇斧ヌンチャク(ホンフヌンチャク) 影慶
男塾外伝 大豪院邪鬼
第2話初登場。愾塵流の技で、 斧のヌンチャクを変幻自在に振るって攻撃をおこなう。

三重壺中縛 牛魔王
男塾外伝 伊達臣人
第25話初登場。「名魂壺中縛」の三重バージョン。

名魂壺中縛 牛魔王
男塾外伝 伊達臣人
第24話初登場。 相手の名前を知ることによって、相手を巨大な強固な壺の中に縛る禁術。 自力で抜け出すことは不可能と言われている。 元々は子供を隠し守るために生み出されたものらしい。

纏ガイ狙振弾 月光
男塾外伝 伊達臣人
第23話初登場。チャク家棍法奥義。 棍をゴルフスイングするように振るって、物を飛ばして攻撃をおこなう。 一撃で飛ばしたものを反射させて複数人数撃破も可能。

撞球武零吁(どうきゅうぶれいく) 月光
男塾外伝 伊達臣人
第4話初登場。チャク家流奥義纏ガイ針点のバージョン。 寸部の狂いなく球の飛球点を打ち抜くことによって、巨大な鉄球さえも 跳ね返してしまう。

激死毒手 剣崎将豪
男塾外伝 大豪院邪鬼
第12話初登場。豪神流奥義。 くらったら最後、数秒で毒が全身に回ってすべての感覚を麻痺させる。

激死無限毒手拳 剣崎将豪
男塾外伝 大豪院邪鬼
第12話初登場。豪神流奥義で、「激死毒手」の毒手から繰り出される 連続の突き攻撃。

滅殺幻影拳 剣崎将豪
男塾外伝 大豪院邪鬼
第13話初登場。豪神流奥義で、 毒手の手を流れるように動かすことによって 見た相手に催眠を誘発させ、自身を大量に分身させてるように見せる。

鋼躰堅砕呼法 剛力
男塾外伝 大豪院邪鬼
第8話初登場。剛氣流奥義。 全身をどす黒くさせ、氣によって硬化させる。 その硬さはダイヤモンドを超えるとされるが、この奥義を習得したものは 大概寿命も短いとされている。

灼炎畷掌(しゃくえんていしょう) ゴクウ
男塾外伝 伊達臣人
第26話初登場。 自身の心拍数を極限まで上昇させ、 それによって発生する熱を掌の一点に集中させるという技。 その熱を剣に伝わらせて威力をアップさせている。

邪轟烈火爆裂 灼炎
男塾外伝 大豪院邪鬼
第7話初登場。灼犠流究極奥義。「昇華燐撥炎」によって、 全身に炎をまとわせる。自爆技でもある。

昇華燐撥炎 灼炎
男塾外伝 大豪院邪鬼
第6話初登場。灼犠流奥義。 人体発火を自在に操作することが出来る。 子供の頃から燐を体内に入れ続ける必要があり、失敗すれば自身が燃え尽きてしまう。 この繰り出す炎は1000℃にもなる。

昇華燐撃手 灼炎
男塾外伝 大豪院邪鬼
第7話初登場。灼犠流奥義。「昇華燐撥炎」によって 炎を手にまとわせて突きを繰り出す。

宙舞炎戟龍 灼炎
男塾外伝 大豪院邪鬼
第6話初登場。「昇華燐撥炎」によって発生させた炎を 龍のごとく伸ばして攻撃をおこなう奥義。

堅砦体功 大豪院邪鬼
男塾外伝 大豪院邪鬼
第2話初登場。体内の気を駆使することによって体を鋼のように硬化させることが出来る技。 刃すらも通すことはない。

気張祷 伊達臣人
男塾外伝 伊達臣人
第14話初登場。覇極流奥義で、 自身の血管を膨脹させることで噴血をおこない 体内に入った毒を抜くというもの。 ただし自身の血を大量に失ってしまう。

覇極流心眼滅殺槍 伊達臣人
男塾外伝 伊達臣人
第15話初登場。 目をつぶることによって、目で負えない素早い相手でも 捉えることが可能な奥義。

凶毒結界 毒蝮
男塾外伝 伊達臣人
第13話初登場。自身の血を相手に浴びせることによって 象をも数秒で殺す毒によって死に至らしめる奥義。 毒に耐性を持つ蝮一族が代々作り上げてきたもの。会得するには 幼少の頃から毒を飲み続けなければならない。 毒とは思えないほど甘美らしく、料理に混ぜ暗殺などにも用いられたという。

全凶毒装 毒蝮
男塾外伝 伊達臣人
第15話初登場。体内に溜めた毒を全身にまとうという究極の奥義。 凶毒を極めたもののみが使用可能で、この技を見たものは例外なく死んでいくので 伝説の幻の技とも言われているらしい。

千手棍 八戒
男塾外伝 伊達臣人
第24話初登場。大林流棍槍術奥義。 いわゆる棍による素早い連続突きを繰り出す。

飛鳥リョウ脚 飛燕
男塾外伝 伊達臣人
第28話初登場。鳥人拳奥義。 後方へ倒れ込むような状態から、両足を上に突き上げて 蹴りを繰り出す。

飛雷針 飛燕
男塾外伝 伊達臣人
第11話初登場。鳥人拳双針奥義。 相手に千本を刺すことによって、雷を誘発させて 落として感電させる。雷を誘発させるためにもう1本の千本を空中に放つ。 元々は治療針の技術を応用したものらしい。

六方針 飛燕
男塾外伝 伊達臣人
第27話初登場。 両手に持った3本ずつの鶴嘴千本を同時に投げて攻撃をおこなう。

強堅激烈瘤 羅刹
男塾外伝 大豪院邪鬼
第9話初登場。龍狐奥義。 全身の気を腕に集中させて、それを相手の体内に音速で撃ち出すというもの。 撃ち出された気は相手の体内で乱反射して、その体内を粉砕させるという。 繰り出す際にはその腕が犠牲になってしまう。親友を殺してしまった技故に 長らく封印していた。

臥龍衝嵐破 烈風
男塾外伝 大豪院邪鬼
第2話初登場。小型の竜巻を飛ばして攻撃をおこなう必殺技。 「裂夢分身剥」の分身状態でも使用可能。

裂夢分身剥 烈風
男塾外伝 大豪院邪鬼
第3話初登場。臥龍拳奥義で、いわゆる分身をおこなうことが出来る必殺技。

裂夢六身剥 烈風
男塾外伝 大豪院邪鬼
第5話初登場。臥龍拳奥義で、「裂夢分身剥」の6人の分身バージョン。 分身が増えた分、体に負担がかかる。


TOPへ