シティーハンター [必殺技辞典]

TOPへ
原作:北条司
コミック:集英社 週刊少年ジャンプ 1985年〜1991年
単行本 全35巻 文庫版 全18巻
パイロット版 シティーハンター -XYZ- 掲載 週刊少年ジャンプ
シティーハンター -ダブルエッジ- 掲載 フレッシュジャンプ

アニメ:日本テレビ系 アニメーション制作 サンライズ

TVシリーズ
製作 よみうりテレビ サンライズ
シティーハンター 1987年4月〜1988年3月 全51話
シティーハンター2 1988年4月〜1989年7月 全63話
シティーハンター3 1989年10月〜1990年1月 全13話
シティーハンター'91 1991年4月〜10月 全13話

映画
制作・配給 よみうりテレビ 日本ビクター サンライズ
愛と宿命のマグナム 公開 1989年
百万ドルの陰謀 公開 1990年
ベイシティウォーズ 公開 1990年

TVスペシャル
ザ・シークレット・サービス 1996年
グッド・バイ・マイ・スイート・ハート 1997年
緊急生中継!?凶悪犯冴羽僚の最期 1999年

関連作品
Angel Heart
原作:北条司 2001年〜
コミック:新潮社 週刊コミックバンチ
アニメ:日本テレビ系 2005年〜
製作 よみうりテレビ トムス・エンタテインメント アニプレックス
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
本作と世界観を同一としている作品で事実上の続編(作者は位置付けをパラレルワールドと公言)。
暗殺者として育てられた少女グラス・ハートの物語。
本作主人公の僚も登場するが、何と香は死亡しており自殺を企てたグラス・ハートに図らずもその心臓が移植されるコトとなった。

東京、新宿の裏社会で知らない者は居ないと言われる超一流のスイーパ「シティーハンター」
新宿でも無類の女好きで知られる冴羽僚(本来の表記ではにんべんでは無くけものへん)。
そう、彼こそがそのシティーハンターである。
依頼者が伝言板に書いたXYZの暗号で依頼を受け、それを相棒の槇村香と共に遂行する。
腕は良いのだが、先に書いた様に女好きであるコトが僚の欠点。
それは常に依頼主に手を出そうとしては(女性の依頼しか受けないため、当然相手は常に女性である)日常的に香に100tハンマーで殴られるほどである。
そして今日も、僚と香はXYZの暗号で危険な依頼に立ち向かって行くのだ。


●テレビスペシャル

○シティハンター ザ・シークレット・サービス(1996年)
ガイナム共和国の大統領候補ジェームズ・マクガイアが、視察のため来日した。時を同じくして国会議事堂に呼び出された僚は、そのマグガイア候補から護衛の依頼を受ける。だが、その護衛対象は候補本人ではなく、彼のシークレットサービスについている女刑事「新城安奈」だった。彼女はマクガイアの実の娘であり、彼を脅迫している何者かに狙われていたのだ。過去の事件から父親であるマクガイアを怨んでいる安奈に気づかれぬよう、事情を隠して護衛につく僚。だが安奈とマクガイアを狙う悪の手は、彼らとシティンハンターに迫りつつあった・・・・
テレビスペシャル版第一弾。

まくら変化の術 冴羽りょう
シティーハンター
枕の下に潜んで、 女性を待ち受けるという 本人いわく術である。

怒りの○○tハンマー 槙村香
シティーハンター
主に冴羽僚のモッコリ行為(香の誤解で殴られるケースも多々あり)などに対して使用される攻撃で、どこからともなくハンマーを出して思いっきり叩きつける。 ハンマーの種類(ハンマー以外もアリ)は多種多様あり、自分の体の体積より圧倒的多い量を隠し持っている。 ハンマー重さは主に100tを使用することが多いが、○○周年記念にちなんだりする場合は、その年数の重さ×tだったりする。 何故○○tのハンマーを持てるかということに対してはつっこんではならない。


TOPへ