文豪ストレイドッグス  [必殺技辞典]

TOPへ

羅生門 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第4話初登場。自身の黒マントから影のような闇の獣やら刃を生み出して攻撃をおこなう。 この闇の獣は空間さえも喰らうことが出来る。 元々は相手を切り裂くだけにしか使用してこなかったが、切った空間を盾に銃弾を防いだりも可能になっている。 当初は空間を切り裂くだけで精神力をほとんど使い切るほどだった。

羅生門・顎(あぎと) 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第4話初登場。 影のような闇の獣を顎のような形にして対象を噛み砕く。

羅生門 早蕨 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第12話初登場。 影のような闇の獣を地面から大量に剣山のごとく隆起させる。

羅生門 天魔纏鎧 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第35話初登場。 「羅生門」の異能を全身にまとって鎧にすることで 身体能力を強化することが出来る。 ただし自分自身に負担がかかってしまう。、

羅生門 彼岸桜 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第12話初登場。影のような闇の獣を まるで花が咲くかのように大量に細かく伸ばし貫く。

羅生門・業(むらくも) 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第4話初登場。 影のような闇の獣を巨大な腕の形にして振るって攻撃をおこなう。

羅生門・連門顎 芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
「羅生門・顎(あぎと)」を一度に大量に発生させて攻撃をおこなう。

夜叉白雪 泉鏡花
文豪ストレイドッグス
巨大な雪夜叉のようなものを具現化させて、それを操って攻撃をおこなう。 携帯電話からの指示でのみ操作することが可能。

黒死病の時代の饗宴 アレクサンドル・プシュキン
文豪ストレイドッグス
ウィルスを発生させる異能。 小さな傷からでも対象を病魔に侵す。

断崖 イワン・ゴンチャロフ
文豪ストレイドッグス
第51話初登場。 周囲にある礫岩を自在に操ることが出来る異能。 岩石の巨人を作り上げたりすることが可能。

モルグ街の黒猫 エドガー・アラン・ポオ
文豪ストレイドッグス
第32話初登場。 読者を小説の中に引きずり込むことが可能な異能。 推理小説であれば、その事件を解決しないと出ることは出来ない。 作中では自作の小説に引きずり込んでいる。

超推理 江戸川乱歩
文豪ストレイドッグス
複数の手がかりだけで、対象の居場所などを推理することが出来る。 本人は異能とか言ってるが、実はものすごい観察力と推理力を駆使しているだけだったりする。

天衣無縫 織田作之助
文豪ストレイドッグス
数秒先の未来を脳裏に映し出すことが出来る異能。 予言される時間は5秒から6秒未満となっている。

檸檬爆弾(レモネード) 梶井基次郎
文豪ストレイドッグス
檸檬を爆弾のように扱うことが出来る能力。 この能力はフェイクで実際は檸檬の形をした爆弾の爆発を無傷でいられるという 超限定的な能力となっている。

檸檬花道 梶井基次郎
文豪ストレイドッグス
第49話初登場。周囲に大量の爆弾を撒き散らす。 「檸檬爆弾(レモネード)」の能力によって無傷でいられる。

独歩吟客 国木田独歩
文豪ストレイドッグス
自身が使う手帳に物の名前を書き込み、そのページを破ることによって、 その物の具現化させることが出来る能力。 自身が持つ手帳のサイズを大きく超えるものは生み出すことは出来ない。 また一度見たものであれば、同じ形を再現することが可能。 手帳自体でなくても、手帳のページを使えば発動は可能。

怒りの葡萄 スタインベック
文豪ストレイドッグス
第23話初登場。 自身の体から葡萄の枝を伸ばして自在に操ることが出来る能力。 この枝自体の射程などは短いが、他の植物に触れて継ぎ足すことによって 射程を伸ばしたりすることが可能。地面の根を通して敵の位置を補足したりすることも可能。 また宿主と他の樹木を接合することで、感覚を共有することが出来る。

人間失格 太宰治
文豪ストレイドッグス
第1話初登場。触れたものの異能を完全に無効化させることが出来る能力。

細雪 谷崎潤一郎
文豪ストレイドッグス
第4話初登場。周囲に細雪を展開させることによって、 その空間をスクリーン状にすることが出来る。 これによって幻影のようなものを生み出したりすることも可能。

月下獣 中島敦
文豪ストレイドッグス
第1話初登場。自身を巨大な虎のように変化させることが出来る能力。 当初は自身が虎に変身したことも理解できず無差別に人を襲ったりしていた。

月下獣 半人半虎 中島敦
文豪ストレイドッグス
「月下獣」の異能で完全な獣になることなく、 その名の通り半人半虎になることが出来る。 それによって自分の意思でコントロールすることが出来る。

汚れっちまった悲しみに 中原中也
文豪ストレイドッグス
触れたものの重力の重さとベクトルを操ることが出来る。
また「汚濁」モードになることで力は一切制御出来なくなるが、 重力子によるマイクロブラックホールのようなものを連発することも可能。 力を使い果たすまで死ぬまで暴れ続けるという。 太宰治の「人間失格」の異能無効化があるからこそ、死ぬことなく発動が可能。

緋文字 ナサニエル・ホーソーン
文豪ストレイドッグス
自身の血を文字状に変化させて、 それを自在に操って攻撃や防御などをおこなう。主に中距離での 戦闘が得意となっている。

白鯨(モビー・ディック) ハーマン・メルヴィル
文豪ストレイドッグス
巨大な白鯨型の戦艦(要塞)のようなものを召喚することが出来る異能。 当然、人が乗ることも可能で、ステルス機能などもある。

旧支配者(グレート・オールド・ワン) ハワード・フィリップス・ラヴクラフト
文豪ストレイドッグス
腕や全身を異形の形にして攻撃をおこなう。 外部からの攻撃に対しては一瞬で再生してしまう。 異能でないらしく、太宰の能力でも消すことは出来ない。

落椿(おちつばき) 広津柳浪
文豪ストレイドッグス
触れたものを弾き飛ばすことが出来る能力。 鉄パイプを曲げたり、ドアを吹き飛ばすくらいの威力はある。

華麗なるフィッツジェラルド フィッツジェラルド
文豪ストレイドッグス
自身の財産と引き換えに身体能力を強化することが出来る。 引き換えにする財産が多いほど、効果はアップする。 芥川と中島の二人を簡単にあしらうほどの力がある。

風と共に去りぬ マーガレット・ミッチェル
文豪ストレイドッグス
風によって対象を風化させることが出来る能力。

ハック・フィン&トム・ソーヤー マーク・トゥエイン
文豪ストレイドッグス
二人の小さな妖精のようなコンビで構成される能力。 トムが索敵をおこない、ハックが弾丸に乗り込んでから飛んでいき 対象を狙う。

雨ニモマケズ 宮沢賢治
文豪ストレイドッグス
第13話初登場。 車を素手で持ち上げる程の怪力を発揮することが出来る異能。 また能力中は体も頑丈になる。 空腹時にしか能力は発揮できず、満腹になると寝てしまう。

ヰタ・セクスアリス 森鴎外
文豪ストレイドッグス
第50話初登場。 注射器を持ったナースのような者を自在に操り攻撃などをおこなう異能。

ドグラ・マグラ 夢野久作
文豪ストレイドッグス
第25話初登場。 精神操作系の異能で自身が持つ人形を破壊することによって、 呪いを付与させて無差別に人間を襲うようになってしまう。 呪いを付与させるには相手に自身を傷つけさせる必要がある。 イバラを素手に巻きつけて、自分で相手をパンチすることで、 自分が傷ついたってことにして能力を発動させることも可能。 呪いを解除するには太宰治の異能無効能力が必要となる。

君死給勿(キミシニタモウコトナカレ) 与謝野晶子
文豪ストレイドッグス
どんな外傷でも100%治すことが出来る能力。 ただし瀕死の重傷じゃないと能力を発動させることが出来ない。

若草物語 ルイーザ・メイ・オルコット
文豪ストレイドッグス
手持ちの情報から未来を予測して作戦を立案するという能力。 実際には個室にこもって考えごとすることで、時間を8千分の1に圧縮することが出来る。 これによって膨大な作品を考えることが可能となっている。

深淵の赤毛のアン ルーシー・モード・モンゴメリ
文豪ストレイドッグス
第15話初登場。 対象を「アンの部屋」という異空間に引きずり込むことが出来る異能。 この部屋の中で禍々しい人形などを自在に行使することが出来る。 ドアから部屋を出たら部屋の中の記憶などは消えてしまう。

月下獣羅生門 虎叢 中島敦&芥川龍之介
文豪ストレイドッグス
第36話初登場。 「月下獣 半人半虎」の中島敦に対して 「羅生門」の闇の獣の爪を装着させるという合体技。


TOPへ