ベルセルク [必殺技辞典]

TOPへ
● ゲーム版

○ベルセルク 千年帝国の鷹篇 喪失花(わすれなぐさ)の章
キャスカとパックを連れ旅を続けるガッツは、とある大きな街にたどり着く。その町は“マンドラゴラ憑き”と呼ばれる奇病が流行り、人々は大いに苦しんでいた。街を治める領主バルザックに腕を見込まれたガッツは、彼からマンドラゴラに秘密を教えられる。
生物に寄生して正気を奪い奇怪な化け物と化すマンドラゴラは、同時に万病を癒す薬でもある。もしマンドラゴラの中枢である“核”が手に入れば、心を病むキャスカを治療することができるかもしれないというのだ。その話に一縷の望みを賭けたガッツは、バルザックの依頼どおりマンドラゴラ憑きが隠れ住む村に向う。
ドラゴンころしを振るい、屍山血河を築きながら突き進むガッツ。彼の前には無数の化け物たちと、バルザックに抵抗するレジスタンス、マンドラゴラ憑きを庇う謎の女性らが次々と現れる。ガッツのそしてキャスカが辿る運命とは・・・・・!?
1999年にドリームキャストで発売された3Dアクションゲーム。漫画本編の外伝となるストーリーやキャラクターデザインは原作者が担当しており、原作の雰囲気をあますところなく再現している。また、原作どおりドラゴンころしを振るって大暴れするガッツのアクションや、アニメ版と同じく平沢進作曲のサウンドも高い評価を受けた。
なお、発売当時の原作より進んだ時間軸の話だったため本編のネタバレがあり、その意味でも話題となった。

五月雨突き アザン
ベルセルク
ベルセルクにパック以外の必殺技とは珍しいもんです。鉄棍での連突き。
威力はともかく、わざわざ技名を叫ぶほどのものなのかは甚だ疑問。手負だったにしろガッツをこの技で吹き飛ばした。

烈射迅雷破 アドン
ベルセルク
正式名称豪弓狙撃術秘奥義烈射迅雷破。
名前は大層だが、やることはただの騙し打ち。1000年もコボルイッツ家に伝えられている技らしい。(エルラさんより)

[1]イシドロップ
[2]イシドロップキック
[3]イシドロパンチ
イシドロ
ベルセルク
[1]そのまんま。イシドロップはバックドロップのこと。(エルラさんより)

[2]要するにプロレスなどで繰り出されるドロップキック。

[3]手に石を持って、石で殴りつけるようにしてパンチを繰り出す。

バンジースラッシュ イシドロ
ベルセルク
足首にロープを巻きつけて、 バンジーしながら剣を振るう。 本人いわく秘剣らしい。

魔球どたまかちわり イシドロ
ベルセルク
巨大な石を相手に投げつけて攻撃をおこなう。

立体殺法 イシドロ
ベルセルク
「船上」にて初登場。 船上の障害物などを利用してチョコマカト動き回る。 イシドロ曰くオレ様流だが、パック曰くエルフ次元流。

大砲回転斬り ガッツ
ベルセルク
第310話初登場。 義手から大砲を発射した反動を利用して、 そのまま大剣を振り回す。 技の名称はイシドロが勝手につけたもの。

炎の車輪 シールケ
ベルセルク
第351話初登場。 巨大な炎の車輪を転がして攻撃をおこなう。

水の貴婦人 シールケ
ベルセルク
第351話初登場。貴婦人の形をした水を具現化させて攻撃をおこなう。

エルフ凶殺脳天刺 パック
ベルセルク
パックの栗顔化が進み始めたあたりから常に持ち歩き始めたイガ栗の剣(棍棒)で相手の頭をぶっ叩く技。
人間の手のひらに乗るサイズのパックの攻撃なのでほとんど攻撃力はない。というか、ギャグ技(エルラさんより)

爆炎ファイヤーばっくり丸 パック
ベルセルク
火のついたイガ栗棍棒を持って突撃。ギャグ技で、破裂した栗が味方を直撃した。(エルラさんより)

パックスパーク パック
ベルセルク
発光して相手の目を眩ませる技。(エルラさんより)

フィッシング挿す パック
ベルセルク
毬栗剣をトゲ付き鎖鉄球棍棒(モーニングスター?)のように使用し相手を刺す技。「フェンシング挿す」と同様にパックが低級亡者相手にクリ出し、この後「挿す、挿す、挿す、・・・」と連続攻撃に移る。しかし、途中ガッツの額をも挿していた所を見ると、ターゲットロックはかなりランダムのようだ・・・(ニボシさんより)

フェンシング挿す パック
ベルセルク
パックの愛刀である毬栗剣(?)で、その名の通りフェンシングのように相手を刺す技。自分の攻撃が低級亡者に通用することに気付いたパックが、戦闘不能になっているガッツへの恩売り&地位逆転を狙ってこの技や「フィッシング挿す」などを、ガッツに群がる亡者たちに放ちまっくった。事実、このチクチク攻撃によってガッツは命を救われたのだから、どうしたものか・・・。(ニボシさんより)

ブラッディーニードル パック
ベルセルク
イガ栗を枝で掴んで投げつける技。
死にぞこないの死霊を昇天させるくらいの威力はあるようだ。(エルラさんより)

無明殺苦死剣 パック
ベルセルク
腰を入れて、そして初太刀にすべてをかけて気合とともにクリ出す。エルフ次元流の技と思われる。
ちなみに、教授されたイシドロが死霊相手に使うも剣が折れた。(エルラさんより)

[1]神千手砲(ゴッドせんじゅカノン)
[2]ゴッドブレス
[3]ゴッドプレッシャー
モズグズ
ベルセルク
[1]硬質化した両翼から無数の拳が生じ、相手を全方位から殴る。(エルラさんより)

[2]口から炎を吐くごくありふれた技。しかし、あの顔で叫ばれたら怖い。(エルラさんより)

[3]拳と化した両翼を組み、相手目掛けて叩き落す。(エルラさんより)

ゴッドプレス モズグス?
ベルセルク
第351話初登場。 巨大な顔面だけのモズグスが使用した攻撃。 マリオのドッスンのように振ってきて攻撃をする。

[1]ワイアルドジャンプ
[2]ワイアルドスタンプ
[3]ワイアルドチョップ
[4]ワイアルド裏拳
ワイアルド
ベルセルク
[1]要するに巨体でジャンプするだけであるが、巨体の割に高く飛び上がることが可能。

[2]「ワイアルドジャンプ」からの派生で両足で相手を踏みつぶすように攻撃をする。

[3]外から内へ払うように繰り出すチョップ攻撃。その威力は大木を簡単にへし折る威力がある。

[4]巨体から繰り出される裏拳攻撃。

旋風突き
ベルセルク
「船上」にて初登場。 魔物が使用してきた棒による突き攻撃。 イシドロには簡単に回避されてしまう。

師弟アタック イシドロ&パック
ベルセルク
まず師匠(?)であるパックが突っ込み 「パックスパーク」で相手の目をくらましてる隙に イシドロが剣を使ってひるんだ敵を斬りつける。

Wインパクト イシドロ&パック
ベルセルク
イシドロの「イシドロパンチ」と パックの「エルフ凶殺脳天刺」を同時に繰り出す。


TOPへ