アクセルワールド [必殺技辞典]

TOPへ

スーパールミナル・ストローク アーダー・メイデン
アクセルワールド
第18巻初登場。射程、速度、貫通力に特化した矢を放つ光属性のレベル7の必殺技。 命中させれば威力は高いが、命中補正はないので自分の精神と腕が頼みとなる。

火焔豪雨(フレイム・トーレンツ) アーダー・メイデン
アクセルワールド
第13巻初登場。 炎の矢を空中に発射して、炎の矢の雨を降らせて攻撃をする。 矢を降らせた地点を炎の海に変化させる。

フレイム・ボルテクス アーダー・メイデン
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 長弓を構え、火矢を巨大化させて螺旋状に回転させてから矢を発射する必殺技。 直進力が強い必殺技で、射程は数十mはある。着弾と共に爆発を巻き起こす。

イラプション・ブロウ アイアン・パウンド
アクセルワールド
第18巻初登場。 両手のグローブから爆炎を放出する必殺技。 反動がすごくて自身が後方へ吹き飛ぶ程である。

鉄拳乱舞(ハンマー・レイブ) アイアン・パウンド
アクセルワールド
第9巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 左手の高速ジャブ、その合間から繰り出される右手のストレートやフックなど を秒間で10発以上繰り出すボクシングスタイルの攻撃。 命中させた相手の体を浮かせ、完全にディレイ状態にさせる。

爆推拳(ロケット・ストレート) アイアン・パウンド
アクセルワールド
第9巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する技で、 片手を前に突き出して、高スピードのロケットパンチを発射する。 飛行するスカイ・レイカーを撃ち落とすための技でもある。

アシッド・ミスト アイオダイン・ステライザー
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 広範囲に赤い色の強力な酸性の霧を散布する必殺技。 くらったものにジワジワとダメージを与える。地面を溶かす効果もあるので 相手の移動を阻害する効果もある。

アンチトード・ミスト アイオダイン・ステライザー
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 腕から黄色のスプレーのようなものを噴射することによって、 ステージのギミックである毒などを浄化させることが出来る必殺技。

虚数時間(イマジナリー・タイム) アイボリー・タワー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 心意技をキャンセルさせることが出来る心意技。 作中では9人同時に効果を及ばしていた。

相転移(フェイズ・トランス) アクア・カレント
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 自身の形態を氷、水、蒸気のパターンへと変化させることが出来る心意の第ニ段階の技。
●鋭(キーン)
体を氷の軽装甲に変化させて、両腕には強化されたカタールを2本展開させる。
●硬(アダマント)
全身を緑色の光に包み込み、両腕に氷の重装甲を展開させる。 防御にかなり特化している。

激渦流(メイルストロム) アクア・カレント
アクセルワールド
第14巻初登場。 青い水の竜巻によって攻撃をおこなう心意の技。 また水の円盤状の盾として使用したりもする。

記憶滴下(メモリ・リーク) アクア・カレント
アクセルワールド
第10巻初登場。 対象の一部の記憶を消すことが出来るシンイの技。 また消した記憶は解放することも可能。 ただし消せる記憶は自身に関係する記憶のみとなっている。

ジャックナイフ・ギロチン アッシュ・ローラー
アクセルワールド
第17巻初登場。 バイクの前輪を大きく持ち上げてから、相手に振り下ろして攻撃をおこなう。 システム上の必殺技ではなくて自分で作り上げたもの。

ハウリング・パンヘッド アッシュ・ローラー
アクセルワールド
第11巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 ミサイルを発射して攻撃をおこなう。

Vツイン拳 アッシュ・ローラー
アクセルワールド
第3巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 2本足だけでバイクを操作をおこない、腕を自由にすることで 自分自身にも攻撃力を持たせるオリジナル技。 自分から地面に対して垂直方向にしか使用できない。

フライング・パンヘッド アッシュ・ローラー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 おそらくミサイルなんかを飛ばして攻撃をする必殺技。

マックスVツイン拳 アッシュ・ローラー
アクセルワールド
第17巻初登場。 バイクを走行中にマックスターンさせながら突っ込むという必殺技。 システム上の必殺技ではなくて自分で作り上げたもの。

スノウ・デビルナインス・サークル アリス
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
広範囲に渡って強烈な冷気を放出する必殺技。

無限配列(インフィニット・アレイ) アルゴン・アレイ
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 心威の技で、全身に大量の小型のレンズを浮かび上がらせてから そこから一斉に細いレーザーを発射する必殺技。 威力、発動時間、射程、持続時間などすべてが高レベルにまとまっている。 ただし連続で発射出来ないのが難点。

アルゴン・レーザー アルゴン・アレイ
アクセルワールド
帽子の目又はアバター自体の目の部分からレーザーを発射する必殺技。 発射から着弾までが光速と思えるほどに速いのが特徴。

ラズル・ダズル アルゴン・アレイ
アクセルワールド
第13巻初登場。光によって目くらましをおこなう必殺技。 あくまでも目くらましなのでダメージはない。

愚者の回転木馬(シリー・ゴー・ラウンド) イエロー・レディオ
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 フィールドがメリーゴーランドの中にいるかのように回転して見える必殺技。 陽気な音楽やおもちゃなどのオプションがあったりする。 中にいるものはたちまち平衡感覚を失ってしまう。

詐欺師の癇癪玉(デシート・ファイアクラッカー) イエロー・レディオ
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 いわゆる変わり身の術的な必殺技。 攻撃された自身のアバターが爆発して、 離れた場所に本体が煙と共に出現する。

能力捕食(ウルフ・ダウン) ウルフラム・サーベラス
アクセルワールド
第12巻初登場。 噛みつきと共に相手を喰らい、相手の能力を複製することが出来る。 複製するだけなので、相手は能力が使えないということにはならない。

エッジド・ケージ オーカー・プリズン
アクセルワールド
第13巻初登場。 手の爪を地面に突くことによって、 相手の足元から巨大な爪の檻を展開させる必殺技。 爪の内側は鋭い刃となっており触れるとダメージを受ける。

パラダイム・ブレイクダウン オーキッド・オラクル
アクセル・ワールド
第21巻初登場。心意技の1つ。 周囲のものを他の座標に一瞬で転移させてしまう。 その効果範囲は半径2キロにもなる。

パラダイム・レストレーション オーキッド・オラクル
アクセル・ワールド
第21巻初登場。心意技の1つ。 「パラダイム・ブレイクダウン」や「パラダイム・レボリューション」の 効果を消している。

パラダイム・レボリューション オーキッド・オラクル
アクセルワールド
第10巻初登場。 フィールドを全く別のフィールドに変化させることが出来る必殺技。

サクリファイスド・ネクター オリーブ・グラブ
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 全身を瞬時に肥大化させて、破裂させることによって、 そこから生み出される液体を仲間に浴びせることによって仲間の必殺技ゲージを一気に回復させる。 ただし自身は頭部だけの状態になってしまう。

リピッド・リキッド オリーブ・グラブ
アクセルワールド
第9巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 自身の体を液体状に変化させて物理攻撃を無効化させる。 攻撃は出来ないようではあるが、移動することは可能。 液状に出来るのは自身だけで、強化外装などは出来ない。

プリミティヒートヘイズ オレンジ・ラプター
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
炎を吐き出して周囲を炎のフィールドのようにする。

レイジング・インフェルノ オレンジ・ラプター
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
口から巨大な火炎球を吐き出す必殺技。

掘削壁刃(ドーザー・ブレード) カシス・ムース
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 上下にスパイクが付いた鉄板を展開させる心意技。

メテオフォール キリト
アクセル・ワールド
第10巻初登場。 元々はソードアートオンラインの体術剣術の複合スキル。 剣を空中に放ってから、拳で攻撃をおこない落下した剣をキャッチしてから 斬撃をおこなう。

真空破レイカースマイル 倉崎楓子
アクセルワールド
第18巻初登場。 慈愛に満ちた微笑み。 名称は勝手にハルユキが付けたものになっている。

解明剣(エルシデイター) グラファイト・エッジ
アクセル・ワールド
第19巻初登場。第三段階の心意技。 極限まで薄い単分子ブレードを展開させる。 派手さはないが、究極的に薄くて鋭い刃なので何でも切り裂くことが可能。

ディスタント・シールド グリーン・グランデ
アクセルワールド
第18巻初登場。 大楯「ザ・ストライフ」を地面に突くと同時に、 前方に同じ形の巨大な十字盾を展開させる必殺技。

光年長城(パーセク・ウォール) グリーン・グランデ
アクセルワールド
第9巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 大量の緑色の十字の光で構成された超巨大な壁を展開させることで相手の攻撃を防ぐ。 防ぎきった威力を倍にして反射することが出来る。

タッピング・スクリュー クリムゾン・キングボルト
アクセル・ワールド
指先をドリルのように回転させながら飛ばして攻撃をおこなう。

メガマシーン・アゥイクニング クリムゾン・キングボルト
アクセルワールド
第10巻初登場。 全長8mのロボットのようなキャラに変化することが出来る必殺技。

ハート・オブ・ダイアモンドダスト グレイシャー・タイガー
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
周囲に冷気を放出する必殺技。

コンジール・レイ グレイシャー・ビヒモス
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 角の部分から青色の冷凍光線を発射する必殺技。

氷獄の溜息(サイ・オブ・コキュートス) グレイシャー・ビヒモス
アクセル・ワールド
第20巻初登場。強烈な冷気を吐き出すことが出来るアビリティ。 直径20m範囲を凍らせることが可能な威力のくせに必殺技にすら分類されないというもの。 自身の低温環境での修復能力があるので、傷口に息を吐きかければ回復も可能。

ディゾルブ・レイ グレイシャー・ビヒモス
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 角の部分から赤色の光線を発射する必殺技。

最終氷期(ラスト・グレイシャル・ピリオド) グレイシャー・ビヒモス
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 巨大な氷の柱を地面から無数に隆起させて、 円形に展開させて巨大な氷の檻を生み出す心意技。 心意の氷なので通常の氷よりも強度がある。

極冷気クロユキスマイル 黒雪姫
アクセルワールド
第12巻初登場。 風呂場をハルユキに覗かれたことで、 その映像を忘れろ言って使用したもの。

フィジカル・フル・バースト 黒雪姫
アクセルワールド
第1巻初登場。 ブレインバーストのプログラムによって使用可能な禁断のコマンド。 リアルの世界の肉体の思考&肉体操作を通常の100倍でおこなうことが出来る。 実際に使用したら、体が持つはずもなく大怪我をする危険がある。 レベル9のプレイヤーしか使用できず、しかも累積ポイントの99%を消費する。

フラッシュ・ブリンク クロム・ファルコン
アクセルワールド
第7巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 空間が続く目に見える場所なら超高速で移動することが出来るレベル5の必殺技。 フルゲージ使えば最大で100メートルくらいの移動が可能。 移動中は粒子となって敵の物理攻撃や重力攻撃などは受けない状態となっている。 クロム・ディザスター状態になったシルバー・クロウも使用可能となっている。

ペタル・シェルター サフラン・ブロッサム
アクセルワールド
第7巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 緑色の花びらの蕾で対象を包み込むことによって その中にいるものをあらゆる攻撃から守るレベル5の必殺技。 効果は30秒だけとなっている。

チャーコル・ストーム サルファ・ポット
アクセルワールド
第10巻初登場。 「チャーコル・スモーク」を広範囲で発生させることが出来る必殺技。

チャーコル・スモーク サルファ・ポット
アクセルワールド
第10巻初登場。 黒い気体のようなものを周囲に展開させ目くらましをおこなう。 実は火薬であって、ニーズホッグの「スコーチング・インフェルノ」と 併用することで爆発を巻き起こすことが可能。

サンド・ブラスト サンド・ダクト
アクセルワールド
第10巻初登場。 腕のダクトの部分から砂の突風を飛ばして攻撃をする必殺技。 砂で削るのでメタル系のカラーの相手にも有効となっている。

ターボ・モレキュラー サンド・ダクト
アクセルワールド
第10巻初登場。 両手のダクトによって気体分子をはじき飛ばすことで、 目の前に真空空間を作り出して吸引をおこない敵の動きを封じる。 同時にニッケル・ドールの「アノード・カソード」の電撃を流すことで 相手の動きを拘束しつつダメージを与えることが可能になっている。

蒼刃剣(シアン・ブレード) シアン・パイル
アクセルワールド
第4巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意技。 杭打ち機(パイルドライバー)をなくして変化させることで、刀身1.5mの青色の剣を展開させる。

スプラッシュ・スティンガー シアン・パイル
アクセルワールド
第1巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、胸部を開いて無数の杭を飛ばして攻撃をするレベル2の必殺技。 なお、ゲーム付属のOVAではアクセルアサルトの世界で武器となったシアンパイルを手に取ったライムベルが使用しておりこのときは武器となったシアンパイルの側面部分から杭を放っている。ゲージ消費は無いようだが、放った方の体力は消耗するらしく連射し続けたため途中でシアンパイルがへばっていた。

スパイラル・グラビティ・ドライバー シアン・パイル
アクセルワールド
第1巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 光り輝く巨大なハンマーを回転させながら 飛ばして攻撃をする必殺技。

ライトニング・シアン・スパイク シアン・パイル
アクセルワールド
第1巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 右腕の発射口から光状の鋼針を飛ばして攻撃をする貫通属性と高熱属性を持つレベル4の必殺技。 一点集約タイプの攻撃なので、エネルギーが後方へ突き抜けて大規模な破壊には向かない。 ゲーム付属のOVAではアクセルアサルトの世界では武器となったシアンパイルを手に取ったライムベルが使用しておりこの時は武器化したシアンパイルの頭部の赤い部分が展開し鋼針が飛び出している。

スキッピング・チェーン ジェイル・ジェイラー
アクセルワールド
第17巻初登場。 両手から伸ばした鎖を高速に縄跳びのようにすることによって、 球体となって相手に突進をする必殺技。 変幻自在の軌道を誇り、相手にガードされてもダメージを削る。

ジャック・オブ・スペース ジャッパー・ジャック
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
装備の剣を最大10mまで伸ばして突きを繰り出す必殺技。 発動の際は攻撃タイプの赤色に変色して繰り出す。

ストラータシールド ジャッパー・ジャック
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
装備の盾を目の前に構えて、相手の攻撃を防ぐ防御をおこなう。

影潜(シャドウ・ラーカー) シャドウ・クローカーなど
アクセル・ワールド
対象の影に潜ることが出来る技。自分自身の影には潜ることが出来ない。

影縛(シャドウ・タイアー) シャドウ・クローカー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 相手の影に手裏剣などを投げて突き刺すことによって、相手の 動きを封じる心意技。くらった相手は動けないどころから声も出せない。 技名を発声することなく使用が可能。

カカオ・ファウンテン ショコラ・パペッター
アクセルワールド
第12巻初登場。 指から光を発して、それが地面に触れることで 地面からミルクチョコを噴出させる。 これは敵の足場に絡みつかせて、移動を制限させたり、 また「パペット・メイク」によるモンスターを生成する素材にすることも可能。 発動させる指の本数によってチョコの池のサイズが変化し、 10本指で発動させることで30mのサイズのものを作ることが可能。 この場合は必殺技のゲージをすべて消費してしまう。 ちなみに乾いた地面でないと発動させることは出来ない。

パペット・メイク ショコラ・パペッター
アクセルワールド
第12巻初登場。 フィールドの素材を利用して部下であるモンスターを作り上げる必殺技。 作中ではチョコの池を利用したモンスターを作り上げており、 このモンスターは打撃や貫通攻撃などの物理に対して無敵となっている。 弱点は熱や凍結後の打撃だったりする。 また「カカオ・ファウンテン」によって自身でチョコの池を生み出して、 この必殺技を発動させるコンボもある。

ビクトリア・スラスト ジルコン・パラディン
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
装備のランスで突きを繰り出して攻撃をおこなう必殺技。

エクテニア シルバークロウ
アクセル・ワールド
強化外装「メタトロンウイング」から繰り出される羽根攻撃。 ハルユキは羽根攻撃と呼んでいたが、メタトロンにこの技名を言うように修正された。

光学誘導(オプティカルコンダクション) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第12巻初登場。 飛んできた光線属性の攻撃を導光ロッドを使って 「受け返し(ガードリバーサル)」の要領ではね返したりベクトルを変化させることが出来る。 元々はメタトロンのレーザーに対応するために 理論鏡面(セオレティカルミラー)を覚えようとしたがこちらを習得してしまった。

受け返し(ガードリバーサル) シルバー・クロウ
アクセルワールド
ブラックロータスに教えてもらった柔法に自身が名前をつけたもの。 相手の攻撃を受け流すことによって回避をすることが出来る。 当初は相手の攻撃を受け流すだけだったが、相手の力を利用して 投げ技に転じることが可能になっている。

螺旋蹴り(スパイラルキック) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第12巻初登場。 地面を蹴る力と翼の推進力を利用して、 ドリルのように回転しながら片足のつま先の部分でキックを繰り出す。 主に大型アバターに対して有効な技で、命中率自体は高くない。 威力は自身が使用する近接技の中では最大級となっている。

急降下重攻撃(ダイブアタック) シルバー・クロウ
アクセルワールド
レアアビリティ「飛行能力」を駆使したオリジナルの必殺技。 空中に飛び上がって相手の真上から急降下していき突撃をしかける。 威力は高いが回避された場合は自身にダメージがあり、隙も大きくなってしまう。 この技があったからこそ、初心者だった頃でも高い勝率を叩き出すことが出来た。

フレーム・ブリーズ シルバー・クロウ
アクセルワールド
第9巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 クロム・ディザスター状態になったことで使用可能な必殺技。 口から火炎を吐き出して攻撃をおこなう。相手に移った火が消えるまでダメージを与え続ける。 元々は二代目のクロム・ディザスターの必殺技。

ミサイル白刃取り シルバー・クロウ
アクセルワールド
第11巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 ミサイル攻撃に対して使用したもので発射されたミサイルを両手のひらで挟んでキャッチする。

光速翼(ライト・スピード) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第8巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 自身の飛行アビリティを強化させることで翼を変化させ、 超高速で飛行することが可能となった。 自身が使用する心意の技ではあまり安定せず、発動できないこともある。 単独であれば1000キロで飛行が可能で、強化外装のメタトロンウイングを装備することによって さらにスピードアップが可能になる。

光線投擲(レーザー・ジャベリン) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第12巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 「光線槍(レーザー・ランス)」の射程をさらに伸ばすために編み出したもの。 「光線剣(レーザーソード)」で「光線槍(レーザー・ランス)」を切断することによって、 切断したランスを射出することが出来る。シルバークロウが使用する攻撃では一番射程の長い技だが、命中率はあまり高くない。

光線剣(レーザーソード) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第3巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、1週間かけて習得した射程距離拡張の心意の必殺技。 自身の身長と同じくらいの光の剣を展開させる。射程に特化しているので威力自体は通常攻撃に毛が生えた程度である。 便宜上作中では「光剣」となっていたが、ニコに技名をつけた方がイメージを固めやすいという理由で強制的に とっさに付けろ命令されたためにこの名称となっている。 それゆえに技名を叫ぶことで1.5秒で発動させることが出来るが、技名の発声がない場合は 発動までに4秒以上の時間がかかってしまう。 技名に光線とはついているが熱はなく属性は切断のみとなっている。

光線槍(レーザー・ランス) シルバー・クロウ
アクセルワールド
第8巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 「光線剣(レーザー・ソード)」をブラックロータスの「奪命撃(ヴォーパルストライク)」の 構えで放つことによって、光の槍が十メートル以上となって伸びて突き刺す。 25mくらいまで伸ばすことが可能で、これ異常伸ばすと威力が持続しない。 発動前と発動後に若干隙が出来てしまう。

コロナル・マス・イジェクション スカーレット・レイン
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 膨大な数のミサイル、四連装のバルカン、大型レーザーカノンなどの 遠距離火力を次々と繰り出して攻撃をする必殺技。 スカーレット・レインの奥の手でもある。

断罪の一撃(ジャッジメント・ブロー) スカーレット・レイン
アクセルワールド
第2巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、チームのリーダーのみが使用可能。 自身のチームの部下に対してのみ繰り出すことが可能で、くらったものはポイントをすべて失いゲームへの参加権がなくなってしまう。使用可能な期間は部下がチームを抜けても1ヶ月は有効となっている。 なお、アニメ版におけるスカーレット・レインのこの技の描写は唯一所持しているハンドガンによるゼロ距離射撃となっている。

紅の炸裂弾(スカーレット・エクスプローダー) スカーレット・レイン
アクセル・ワールド
第16巻初登場。 心意技の1つで、構えたハンドガンから赤い光弾を 飛ばして攻撃をおこなう。

炎膜現象(パイロプレーニング) スカーレット・レイン
アクセル・ワールド
速度を強化した心意技の1つで、足にまとわせた炎によって素早い移動をおこなうことが可能。 また、その気になれば20m以上のビルを走って昇ることも可能。 名称は作者がツイッターでつぶやいたものとなっている。 作中では秘密ということになっているが21巻では普通に登場している。

ヒートブラスト・サチュレーション スカーレット・レイン
アクセルワールド
第2巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 直径1m以上もある巨大な熱線を飛ばして攻撃をする必殺技。 火に強いメタル属性でも命中させれば1.5割のゲージを減らすくらいの威力がある。

ヘイルストーム・ドミネーション スカーレット・レイン
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 主砲、機銃、ミサイルなどの兵器による一斉射撃をおこなう必殺技。

輻射拳(レイディアント・ビート) スカーレット・レイン
アクセル・ワールド
射程を強化した心意技の1つで、腕に輝く炎をまとわせて火炎弾を飛ばす。 名称は作者がツイッターでつぶやいたものとなっている。 作中では秘密ということになっている。

庇護風陣(ウインド・ヴェール) スカイ・レイカー
アクセルワールド
第5巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 風を発生させて半径3メートルを包みこむことによって、 防御をおこなうことが出来る。

旋回風路(スワール・スウェイ) スカイ・レイカー
アクセルワールド
第13巻初登場。巨大な竜巻を発生させる真意の必殺技。 防御や発達速度を強化している。

青の断崖(グレート・グローラー) スノー・フェアリー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 1辺3m以上ある巨大な立方体に全身を包み込むという心意技。 これによって、術者らは動くことは出来ないが強靭な防御で身を守ることが出来る。 ドラクエでいうアストロンのようなもの。

白の終局(ブライニクル) スノー・フェアリー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。吹雪の竜巻を飛ばす心意技。 スピードが圧倒的に遅いが、それ故に攻撃力に特化させている。

ウォーターブレス セイリュウ
アクセルワールド
第14巻初登場。 口から吐き出す強力な水流攻撃。 超高圧で発射されたブレスは防御に秀でた緑アバターの防御さえも貫く。 一度攻撃を使用すると次の攻撃まで溜めの時間が必要となってくる。

サンダーブラスト セイリュウ
アクセルワールド
第14巻初登場。 空中から雷を降らして攻撃をおこなう。 威力も高いが、相手を痺れさせる特殊効果もある。 一度攻撃を使用すると次の攻撃まで溜めの時間が必要となってくる。

レベルドレイン セイリュウ
アクセルワールド
第14巻初登場。 手から発生させた追尾性のある黒き球体を飛ばす特殊攻撃。 命中させた相手を呑み込み、バーストポイントを減少させる効果がある。 バーストポイントが0になるとレベルがダウンするという効果もある。 この状態でさらにもう一発くらうと無条件でレベルがダウンしてしまう。 この黒球は破壊するのが困難で、物理、火炎耐性があり実体弾やレーザーだと貫通してしまい効果がない。

フィジカル・バースト タクムなど
アクセルワールド
第3巻初登場。 ブレインバーストのプログラムによって使用可能なコマンド。 「フィジカル・フル・バースト」の下位バージョンで、自分の意識を肉体に留めたまま 意識のみを10倍に加速させることが出来る。 効果時間は3秒で、使用するにはポイントを5消費する。

エレメンタルブリット ダシュカ
アクセル・ワールド
銀翼の覚醒の特典OVAにて登場。アクセルアサルトの世界で使用したもので、 大量のビットのようなものを飛ばしてそれを操って攻撃をおこなう。

トリックオアトリガー ダシュカ
アクセル・ワールド
ゲーム『銀翼の覚醒』の特典OVAにて登場。学内ローカルネットで使用したもので手にした鎌の先端からの銃撃により相手の衣装やアイテムを奪い取る。 (ブベンボーさんより)

魔王微発令(デモニック・コマンディア) ダスク・テイカー
アクセルワールド
第3巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、ダスク・テイカーとしての唯一の必殺技。 顔面から発する赤き光線を近距離から相手に浴びせることで 相手の必殺技、アビリティ、強化外装のどれか1つを奪って自分のモノにすることが出来る。 ストック出来る数は無制限となっているが、容量には限りがある。 シルバークロウから奪った翼のビジュアルはオリジナルとは若干異なる仕様となっている。

ワイヤーフック チェリー・ルーク
アクセルワールド
ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 手のひらから極細のワイヤーを放つアビリティ。 相手を捕らえこちらに引き寄せたり、障害物にからめて、絡めた地点まで引っ張ってもらうことで高速移動をおこなうことも可能。 メタルカラーの対戦相手にはフックが引っかかりづらい弱点もある。 クロム・ディザスター状態になったシルバー・クロウも使用可能となっている。

レッドホット・トマホーク チリ・ペッパー
アクセルワールド
第18巻初登場。手榴弾を投げて爆発を巻き起こす必殺技。 発生する煙には辛い粉が詰まっており、それを吸ったものは視覚&会話障害のバットステータスを付与される。 射程は短いが効果範囲は広い、それ故に発動させたら自身も逃げないと巻き込まれてしまう。

真経津鏡(ジェニュイン・スペキュラー) トリリード・テトラオキシード
アクセル・ワールド
第21巻初登場。心意技の1つ。 刀を使ってシルバー・クロウの「光学誘導(オプティカル・コンダクション)」のように レーザーを反射させることが出来る。

ブラスト・ウェーブ トリリード・テトラオキサイド
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 刀を振るうことによって斬撃を飛ばして攻撃をする必殺技。

天叢雲(ヘブンリィストレイタス) トリリード・テトラオキシード
アクセルワールド
第8巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 剣による超高速の横一文字から縦一文字への十文字切りをおこなう。

電熱掌 トルマリン・シェル
アクセルワールド
第5巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 中国拳法のような掌打を繰り出す必殺技。

スコーチング・インフェルノ ニーズ・ホッグ
アクセルワールド
第10巻初登場。 口から強力なドラゴンブレスを吐き出す。 サルファ・ポットの「チャーコル◯◯」と併用することで さらに威力をアップさせることが可能。

アノード・カソード ニッケル・ドール
アクセルワールド
第10巻初登場。 電撃を通じさせて攻撃をする必殺技。 電撃を飛ばすわけでないので、電撃を通すものがないと 遠距離から攻撃をすることが出来ない。

バケーション・プラン バニラ・スライサー
アクセル・ワールド
漫画版8話初登場。 薬品ビンから気体を発して、自身以外の周囲のものを 眠りに誘うことが出来る必殺技。

フィアー・デヴォート パラディン
アクセルワールド
自身の体を鎧のように硬化させることが出来る能力。 ただブラックロータスの前では無意味であった。

クラフト・オブ・ランドスケープ パルプ・バグ
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
ダンボールを自在の形に変化させて、出現させることが出来る必殺技。

ストレイタム・カードボード パルプ・バグ
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
ダンボールを重ねて盾のようにする必殺技。

チャージ・ショット ピーチ・パラソル
アクセルワールド
第13巻初登場。 ライフルからエネルギー弾を発射して攻撃をする必殺技。 暴走状態になって敵味方関係なく撃つこともある。

ビリダイン・リージョナリー ビリジアン・デクリオン
アクセルワールド
第18巻初登場。 剣を掲げることによって複数の雷を剣から 降らせて攻撃をする必殺技。

ダーク・ショット ブッシュ・ウータンなど
アクセルワールド
第6巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 ただし本来の心意の技でなくISSキットを使うことで使用可能。 ISモードを発動させ、掌からホーミング性能がある漆黒の光線を発射する。 使用者の心の闇が大きいほど威力がアップする。

ダーク・ブロウ ブッシュ・ウータンなど
アクセルワールド
第6巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 ただし本来の心意の技でなくISSキットを使うことで使用可能。 ISモードを発動させ、胸の目の部分から黒いオーラを発生させ、 そのオーラを拳にまとわせて殴りつける必殺技。 殴りつけた部分が一気に吹き飛ばす程、強力な一撃。 使用者の心の闇が大きいほど威力がアップする。

八面断絶(オクタヘドラル・アイソレーション) ブラック・バイス
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 一変が20mからなる巨大な正八面体を展開させる防御の心意の技。 曇りガラスのような見た目からは考えられないほどの強度を誇る。 自身の体のパーツからシールドを作り出しているので、シールドを 破壊されると体のパーツが破壊されることになる。

静止重圧(スタティック・プレッシャー) ブラック・バイス
アクセルワールド
第4巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意技。 展開させた板を分厚くさせていき、最終的には板ではなくて塊のように肥大化させる。 この塊で相手を捕らえて動き&声を封じることが出来る。

六面圧縮(ヘキサヘラドル・コンプレッション) ブラック・バイス
アクセルワールド
第9巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 相手を囲むように6枚の板が上下左右に展開して立方体の中に閉じ込めて押しつぶす。

複層装甲(レイヤード・アーマー) ブラック・バイス
アクセルワールド
第4巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 板を10枚目の前に並べ、巨大な正方形状に変化させて、 相手の攻撃を防ぐ盾とする。

奪命撃(ヴォーパル・ストライク) ブラック・ロータス
アクセルワールド
第4巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 右手の剣に炎をまとわせて突きを繰り出すことによって、 遠距離にまで火炎の槍を飛ばして攻撃をおこなう。 モード・レッドで遠隔モードで使用すれば射程は45mにもなる。

オーバードライブ ブラック・ロータス
アクセルワールド
第6巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する技。
●モードレッド
剣を1.5倍以上の長さに変化させ主に射程を強化させる。 剣というよりは槍に近いフォルムとなっている。
●モードグリーン
2本の刃を体の前で交差させることによって、 その地点に緑色のエネルギーの円形のシールドを展開させる。

光環連旋撃(ジ・イクリプス) ブラックロータス
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 両手を広げて独楽のようにスピンしながら両手の刃によって怒涛の連撃を繰り出す心意の技。 ブラックロータスは2.5秒で27発の斬撃を繰り出すが、彼女の師匠は2秒で27発を放つことが可能。 秒間100連撃をおこなう「デス・バイ・バラージング」より攻撃速度自体は遅いが、 威力はこちらの方が段違いで強い。

星光連流撃(スターバーストストリーム) ブラック・ロータス
アクセルワールド
第8巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 両手の2本の剣から交互に繰り出される超高速の16連突き。 この突きから星を流星のごとく飛ばして攻撃をおこなう。 神獣クラスの敵にさえ大ダメージを与える超強力な技となっている。

デス・バイ・エンブレイシング ブラック・ロータス
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 2本の剣をハサミのようにして対象を切り裂く必殺技。 レベル8の必殺技で強力だが、射程が70センチしかない。 因縁の技というべきか、 レッドライダーを倒してから主人公に使用するまで2年半使われなかった技でもある。

宣告・連撃による死(デス・バイ・バラージング) ブラック・ロータス
アクセルワールド
第10巻初登場。 脚部の剣を利用して秒間100発の高速の連続蹴りを 3秒間繰り出すことが出来るレベル4の必殺技。

デス・バイ・ピアーシング ブラック・ロータス
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 突きと共に剣に5メートルの紫のエネルギーをまとわせ伸ばす。

シェイプ・チェンジ ブラッド・レパード
アクセルワールド
第4巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 人間型から豹の獣型に変身することが出来る必殺技。 物凄いスピードで移動することが出来るのが特徴。 接近したら強力な牙で敵を喰らう。

奪活咬(バイタル・バイト) ブラッド・レパード
アクセル・ワールド
第15巻初登場。ビーストモードの豹の形態で使用可能で、 噛みつくことによって相手の体力を奪いつつ、自身の体力を回復させる。 背後からの噛みつき攻撃はブラッド・レパードの必勝パターンとなっている。

ファーストブラッド ブラッド・レパード
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 ビーストモードの豹の形態で繰り出される時速200キロの走行。

ブラッドシェッド・カノン ブラッド・レパード
アクセル・ワールド
第15巻初登場。 展開させた砲身に入って、自身が砲弾として発射されるレベル5の必殺技。 命中させれば大抵のアバターを即死させるほどの威力があるが、外して建物にぶつかった 場合は自身が即死する可能性がある危険な必殺技でもある。 それ故に、長らく封印してきた必殺技でもある。

シアナイド・ショット プラム・フリッパー
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 スリングショットから球を飛ばして攻撃をする必殺技。 相手の体に埋め込まれることによって、球から青酸ガスが発生して 継続ダメージを与える。

シアリング・ノート ブレイズ・ハート
アクセルワールド
第13巻初登場。 マイクで叫ぶことによって炎の8分音符を飛ばして攻撃をする必殺技。 範囲や射程などが優れている。

バーニング・ハート ブレイズ・ハート
アクセルワールド
第13巻初登場。自身の姿を炎の精霊のように変身することによって近距離タイプでも闘えるようになる。 炎をまとわせた拳によって強烈な一撃を繰り出すことが可能。

フロステッド・サークル フロスト・ホーン
アクセルワールド
第5巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 青白い光の輪を弾けさせることでフィールド上のものを霜状態にさせることが出来る。 これによってフィールドの視界を悪くさせ、熱ホーミングの効果を無効化させる。 また霜がプレイヤーに付着することによって重力がかさみ小技や連続技を出しづらくなるが、 大技は霜が付着することで威力がアップする。

サンクティファイ ボスポラス・フォグ
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
周囲に霧を展開させて目くらましをおこなう。 あまり長くは持たない。

遠隔裁断(リモート・カット) マゼンタ・シザー
アクセルワールド
第12巻初登場。 両手のハサミを使って数メートル離れた相手を 遠隔で攻撃をすることが出来る。

ハッピー・コクーン マルーン・バルーン
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
自身を風船で覆うことによって防御をおこなう必殺技。 物理攻撃なら一トンの衝撃にも耐えられるらしいが、炎には弱い。

ハッピー・ストーム マルーン・バルーン
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
大量のバルーンを飛ばして攻撃をおこなうゲージを大量に消費する必殺技。 威力は高いが、炎には弱い。

ヴェイパー・コンプレッション ミント・ミトン
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 両手に内蔵されたコンプレッサーによって気化冷却をおこない、 冷気を放出して攻撃をおこなう。 ダメージを与えつつ、相手の関節の可動部を凍結させることが出来る。

イシリン・ストライク ミント・ミトン
アクセル・ワールド
第20巻初登場。レベル4の必殺技。 「メントール・ブロー」の強化版といった所で、 命中させた相手に強力な冷気と錯覚させて動きを止める。 くらったものは全身寒すぎて、ガタガタと震えてしまうものもいるくらい。

メントール・ブロー ミント・ミトン
アクセル・ワールド
第20巻初登場。 拳を打ち出すと共に青色のオーラを飛ばす必殺技。 命中させた相手に強力な冷気と錯覚させて動きを止める。

トリスアギオン メタトロン
アクセルワールド
名称は第14巻初登場。 翼で太陽の光を集めてから光線を発射して攻撃をおこなう。 シルバークロウは超レーザーと呼んでいたが、実際はこの名称となっている。

センチュリオン・マーチ モナーク
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
第48話初登場。オブジェクトを兵士化させることが出来る必殺技。 モナークは100ものガラスの兵隊を作り出しているという。

音響召喚(アコースティック・サモン) ライム・ベル
アクセルワールド
第12巻初登場。 鐘を鳴らすことによって、周囲の敵を呼び寄せることが出来る必殺技。 大量に敵を呼び寄せてしまい自身を危険にさらしてしまう場合もある。

シトロン・コール ライム・ベル
アクセルワールド
第3巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、鐘を振るうことによって光を発して対象のHPを回復することが出来る必殺技。・・・と当初は思われていたが実際は時間を戻すことによって、攻撃を受ける前の状態に戻しているというものである(これはライム・ベル(チユリ)の「ハルユキとタクムと昔のような関係に戻りたい」という願いが元となっている)。効果範囲は目視出来る程度となっているが、発動モーションもでかくホーミング性がないので回避すること自体は簡単となっている。 消費ゲージによって巻き戻す時間が異なり、半分のゲージだと戦闘中の状態を秒単位で巻き戻す。すべてのゲージを消費した場合は、レベルアップ以外の恒常変化を巻き戻すことが可能で、買って装備したアイテムを装備する前の状態にしたりすることが可能。 アニメ内ではこの時間逆行の描写を明確にするため鐘の内部に時計がありそれが反時計回りに回り光を発するという設定になっている。

タイダルウェーブ ラグーン・ドルフィン
アクセルワールド
第10巻初登場。 水色のエネルギーをまとわせた左右の腕から交互に秒間5発のパンチを連続で繰り出す必殺技。 通常の攻撃よりも射程がある。

スティル・ソー ラスト・ジグソー
アクセルワールド
第4巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 空中に極細の糸鋸を設置する必殺技。 中〜長距離を得意とするラスト・ジグソーはこの技で相手の接近を阻み、 遠距離からホイール・ソーで攻撃をする。

ホイール・ソー ラスト・ジグソー
アクセルワールド
第4巻初登場。ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 糸鋸を輪状にしたものを飛ばして攻撃をする必殺技。 切断力が高く、暗いステージでは見えづらい。

錆びる秩序(ラスト・オーダー) ラスト・ジグソー
アクセルワールド
第5巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 自身を中心に空間を侵食するかのように広がっていき、 光が触れた地点を錆びて腐らせてしまう。

錆びる掌握(ラスト・タッチ) ラスト・ジグソー
アクセルワールド
第5巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用する心意の技。 巨大な幻の手を発生させ、それで触れたものを腐食させることが出来る。

ラバーシェル ラバー・ドレッサー
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
腕の無数の帯状のゴムを自在に操る必殺技。 攻撃力はないが物理攻撃をほぼ通さないという防御力がある。

デカフレア ラプター
アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン
口から強力な勢いの火炎のブレスを吐き出す必殺技。 発射した勢いによって吹き飛んで移動することも可能。

ラプターパンチ ラプター
アクセル・ワールド マギサ・ガーデン
「ガァン」という効果音が発生するくらいの一撃。

カルビン・サイクル リグナム・バイタ
アクセルワールド
第18巻初登場。 自身が巨大な樹となる必殺技。 自身の名前であるリグナムバイタというのは世界で最も硬い樹と 言われており自身も超絶の防御力を誇る。

秘密の花園(シークレット・ガーデン) ローズ・ミレディ
アクセル・ワールド
第21巻初登場。 大量の蔓を伸ばして対象を絡め取ってダメージを与えたりする技。 どんな効果が出るかは術者にも不明で、赤薔薇の蔓であれば大ダメージを与えたりする。 シルバー・クロウの体力を7割削る威力がある。

レンジレス・シージオン コバルトブレード&マンガンブレード
アクセルワールド
第18巻初登場。 二人が同時に刀を振るうことによって十字の風の刃を飛ばして攻撃をする必殺技。 50m離れた相手を攻撃をすることが可能。

炸裂風弾(ウインド・バレット)
アクセル・ワールド
第21巻初登場。遠距離の必殺技or心意技

エレクトリック・セラピー
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 伸ばしたワイヤーで相手に触れて青白い電撃を流すことで相手をスタンさせ動きを封じる。 ダメージ自体はあまりない。

コロッサル・ホーン
アクセル・ワールド
第21巻初登場。遠距離の必殺技or心意技

サウザンド・プリックルズ
アクセル・ワールド
第21巻初登場。遠距離の必殺技or心意技

螺旋流(スパイラル)
アクセル・ワールド
第21巻初登場。遠距離の必殺技or心意技

マグネトロン・ウェーブ
アクセルワールド
第2巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 U字の腕から電磁力を発して、相手を引き寄せて捕える必殺技。 メタルタイプには特に有効な技となっている。 効果は10秒程度らしい。

リザレクト・バイ・コンパッション
アクセルワールド
第7巻初登場。 ブレインバーストのゲームキャラとなって使用するもので、 死亡したプレイヤーを即座に復活させることが出来る必殺技。

ルースレス・シアー
アクセル・ワールド
第21巻初登場。遠距離の必殺技or心意技。


TOPへ