七星のスバル  [必殺技辞典]

TOPへ

星剣(アークトゥルス) 天羽陽翔
七星のスバル
第1巻初登場。 闘気の剣を具現化させるというもの。 この剣は空間切断の特性がある。

獅子刃・閃(アルテルフ) 天羽陽翔
七星のスバル
第2巻初登場。 黄金色の闘気をまとって横一閃に払うことによって、 闘気の刃を飛ばす。盾さえも一刀両断にする威力がある。

獅閃(エストレヤ) 天羽陽翔
七星のスバル
第2巻初登場。 「第零世界(ソリチュードゼロ)」という無の空間で繰り出した強制的なカウンター。 最適な瞬間に最速な一撃を繰り出し、最高のダメージを与えた。

獅子迅雷(デネボラ) 天羽陽翔
七星のスバル
第2巻初登場。 体勢を低くした状態から剣を竜巻を作るかのごとく 回転するように払って周囲に闘気を解き放つセンス。

獅子轟爪(ラサラス) 天羽陽翔
七星のスバル
第2巻初登場。 爪のごとく4本の斬撃を同時に繰り出すセンス。

獅子彗星(レオニード) 天羽陽翔
七星のスバル
第3巻初登場。 七星剣(プレアデス)に光と雷のエネルギーを吸収させた 状態で振るうことによって、強力な斬撃を繰り出す。

獅子なる流星の一撃(レオニダス) 天羽陽翔
七星のスバル
第1巻初登場。闘気のセンスを駆使した固有技。 流星と化した獅子の闘気を飛ばして攻撃をする。

大恐慌(タイラント) アンゲルス
七星のスバル
第2巻初登場。 集めた大量の恐怖のエネルギーを他の人間に投与することによって 飛躍的にパワーアップさせる心奏のスキル。 ただし投与された人間も無事では済まない。

神経感応(レインファンクション) アンゲルス
七星のスバル
第2巻初登場。心奏のセンスの1つ。 自身の仲間や部下に意思を伝えることが出来るテレパシー的なセンス。 神経まで伝達するセンスで相手が受け入れてさえすれば、意のままに動かすことも可能。

蒼き鋼糸 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 氷をまとった精霊エーイーリーを使役して、 無数の氷の糸を伸ばして対象を貫く。

朱き稲妻 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊トールを駆使することによって、 その名の通り赤い雷を放つ。

赤き覇道 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 炎の精霊バチカルを使役して、 広範囲に炎を巻き起こす。

嵐ノ迅雷 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。 精霊シルヴェストルを駆使して、 自身が飛翔出来るようになる。

淡き水柱 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊エーイーリーを駆使して、 レーザーのような水を何本も発射させる。

十六砲陣(イザヨイ) 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 契約する炎、水、氷、風、土、闇、光、木、鋼、聖、覇、花の12属性の精霊を円状に配置して、 その中心から全属性が合わさった光線を発射する。 本人は未完成と言っており、技名を見る限り本来は16体同時で繰り出すと思われる。

泡沫の鎧 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊エーイーリーを駆使して、泡で自身を覆うことによって 水の抵抗を減らして水中で滑るように移動することが出来る。 自分自身にしか使用することは出来ない。

救済の聖光 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 カイツール、アディシェスという2体の精霊を駆使して、 光と聖の属性の霧を噴射する。闇に対して有効。

銀の鋼路 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 精霊シェリダーを駆使して、その軌跡に 鋼の塊を生成する。

氷の荊棘(けいきょく) 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊エーイーリー、ネレウスを駆使して、 氷を隆起させて対象を包み込み氷漬けにしてしまう。

金剛拳(サイミュラント) 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 自身に精霊の力をまとわせた状態で殴りつけ、 同時に魔力を吸収するという自身の裏技。 精霊と完全に同調してないと使用することは出来ない。

白く氷触 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊エーイーリー、シェリダーの2体を使役することによって 周囲を徐々に冷やしていく。

雪界海洋(スターダスト・オーシャン) 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。精霊エーイーリー、シェリダー、ネレウスの3体を 駆使することによって、周囲に吹雪&冷気を発生させて 海さえも一瞬で凍結させてしまう。

虹の架け橋(セブン・ストレイン) 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。 バチカル、エーイーリー、アクゼリュス、キムラヌート、カイツール、 ケムダー、ツァーカブの7属性の精霊を使役して、 7つの属性のエネルギーを同時に飛ばして広範囲に攻撃をおこなう。

蒼焔の轟覇 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 バチカルとエーイーリーの炎と氷の精霊を駆使して、 氷の槍と炎の同時攻撃をおこなう。

土の塁壁 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊キムラヌートを駆使することによって、 壁を展開させる。

翼の扶翼 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊アクゼリュスを駆使して、物体を浮遊させる。

天空の晴照 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊アクゼリュス、ディオネ、シルヴェストルの3体を 駆使して周囲に衝撃波を走らせる。 その秘密は風のバリアを半円状に張ってから膨張させている。

精霊座興(ドミニオン) 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。12体の精霊を使役出来るというセンス。 普通ならセンスが良くても3体くらいの契約が限度と言われている。

覇炎ノ閃光 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。 精霊ヴルカンを駆使して、周囲に熱波を発生させる。 一瞬で近くの獣たちを10体灰にしている。

光の輝照 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊カイツールを駆使することによって、 光の球を生み出す。

火の玉ストレート 碓氷咲月
七星のスバル
第4巻初登場。 作中のスポーツで繰り出したもので、 火の玉を飛ばして相手をラケットごと燃やしてしまった。

歪曲ノ位相(フェルミオン) 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。 精霊キュクロープス、ハーデス、トール、シルヴェストルを駆使して 風と引力、斥力を発生させる。

深き水珠 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊アクゼリュス、エーイーリーを駆使して、 水中で自身を中心に空気の球を作り上げる。 ただし水泡によって周囲が見えなくなってしまう。

焔の劫弾 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。 精霊バチカルを駆使して、巨大な炎を飛ばして攻撃をおこなう。

焔の劫覇 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 炎の精霊バチカルを使役して、マグマのような灼熱を浴びさせる。

焔の砲盾 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊フェーローニアを駆使して、 展開させた「焔の歪盾」にエネルギーを流し込むことによって、 爆発を巻き起こす。

焔の歪盾 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊フェーローニアを駆使して、 焔の壁を展開させる。

翠の重圧 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 精霊アクゼリュスを駆使して、重力のごとく 上から押し付ける風を発生させる。

翠の暴走 碓氷咲月
七星のスバル
第1巻初登場。 精霊アクゼリュスを駆使して、 自身に風をまとわせて空を飛ぶことが出来る。 術者に掴まっていれば他の者も飛ぶことが可能。

天を貫く川(ミルキーウェイ) 碓氷咲月
七星のスバル
第4巻初登場。 精霊ディオネ、カイツール、ニュクスを駆使することによって、 闇夜にイルミネーションのごとく綺麗な星空を展開させる。

闇の螺旋 碓氷咲月
七星のスバル
第3巻初登場。 精霊ハーデスを駆使することによって、 先端が鋭い黒の螺旋を生み出して攻撃をおこなう。

遠き神の座に在りし全(ライヒスアプフェル) 碓氷咲月
七星のスバル
第2巻初登場。「二十八精四方七将陣(ファランクス)」 によって28属性のエネルギーが球体となって、 触れたもののすべてのエネルギーを吸い取ってしまう。 敵味方はきっちりの区別が可能。

異界轟音(ウラノス) エーギル
七星のスバル
第3巻初登場。 強力な熱を持った赤き球体を呼び出す。 周囲一体の海水を蒸発させてしまうほどの熱量。

天雲崩落(トールハンマー) エーギル
七星のスバル
第3巻初登場。 強力な雷を降らせるというセンス。

心意封印(アイディアル・フォール) エリシア
七星のスバル
第2巻初登場。 矢を飛ばして刺さった相手のセンスを封じることが出来る一撃。

心意封印(アイディアル・フォール)散華(ディバイド) エリシア
七星のスバル
第2巻初登場。 空中にエネルギーの矢を飛ばしてから、 空中から雨のように大量の矢を降らせるセンス。 刺さったものはセンスを封じられてしまう。

神意封印(オムニポテンス・バニシュ) エリシア
七星のスバル
第3巻初登場。心奏センスの極点。 「心意封印(アイディアル・フォール)」とは違い 永久的に相手のセンスを封じることが出来る。

想念矢(モータルアロー) エリシア
七星のスバル
第2巻初登場。 エネルギー状の矢を繰り出して攻撃をおこなう。

魂魄神撃(モータル・スラスト) エリシア
七星のスバル
第3巻初登場。 青い軌跡を描いた矢は相手の心臓めがけて飛んでいく。

風神祭(ウェンティブレット) 空閑旭姫
七星のスバル
第1巻初登場。 銃弾を命中させることによって、そこから 無数の風の刃を発生させるスキル。

二点速射(ダブルバースト) 空閑旭姫
七星のスバル
第1巻初登場。 銃などで弾丸を素早く連続で発射するスキル。 実力者であれば1発分の音で、2発分発射することも可能。

未来視(プロフェアータ) 空閑旭姫
七星のスバル
第1巻初登場。 心奏のセンスの技で、相手の心を読むことによって その未来を視ることが出来る。進化したこのスキルは 自身だけでなく味方にも未来が視えるようにしている。 ただ上手くスキル自体を自在に発現させられなくなっている。

生体封印(ライフシール) 空閑旭姫
七星のスバル
第2巻初登場。 矢で貫いた精霊などを一定時間、召喚できないように 封印してしまう心奏のスキル。

リンクバレット 空閑旭姫
七星のスバル
第3巻初登場。 仲間が生み出した雷球と光球をまとめあげて、 1つエネルギー球として発射する。

イミテーションバースト クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 自身の持つ武器などを複製するセンス。

インターセプト クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 ナイフと鋼糸を駆使して、雷に対する 絶縁体で作った壁を展開させる。 ナイフと鋼糸は壁にしてからゴムの材質に変化させていると思われる。

インヴィジブルアイ クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 ナイフと鋼糸を使って可視光を変幻させて、 位置がずれたように見せる。 作中ではこれによって同士討ちを狙っている。

クレイドルチェイン クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 投げたアイフに何十本も鋼糸がついており、 その鋼糸が球体に変化して対象を覆って 閉じ込めてしまうセンス。

フェニックスフェザー クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 自身が持つすべてのナイフを使って鋼鉄で編まれた鳳凰を 作り上げ、それを飛ばして攻撃をするセンス。

ブラッドスパイダー クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 広がった蜘蛛の脚のごとくナイフを繰り出して攻撃をするセンス。

プロパティリバース クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 属性を真逆に変化させることが出来る変幻のセンス。

マリオネット・プロポーショナル クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 鋼糸がついたナイフを相手に無数に刺すことによって、 その対象を操り人形のように操作することが出来るセンス。

ミリオンエッジ クライヴ・ヴィヴァリー
七星のスバル
第3巻初登場。 周囲にばらまいた宝石がすべてナイフと変化し、 それが推進力を得て、目標に向かって一斉に飛んでいくというセンス。

素材伸縮(フリーストレッチ) 田茂
七星のスバル
第2巻初登場。変幻のスキルの基礎。 触れた物体を伸ばすことが出来る。

火の弾丸(ファイアーボール) 比屋根
七星のスバル
第2巻初登場。 火の精霊を使役して、火炎球を飛ばして攻撃をおこなう。

竜神光波(アッシュブレイク) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 空気中の微粒子を収束させて、万物を貫くエネルギーとする固有技。

神樹世界(セフィロト) 御門貴法
七星のスバル
第4巻初登場。 水晶で出来たような樹を周囲に無数に展開させるセンス。 僅かにずれた位相空間を作り出す「第弐世界(ソリチュード)」を応用したもの。

第弐世界(ソリチュード) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 空気中の分子と量子を操作することによって、今いる空間からずれた 位相空間を作り出す。

第零世界(ソリチュードゼロ) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 何もない無の空間への扉を開くという天理のスキル。 その空間は色も空気もなにもない。

近距離転送(トランスポート) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。天理の高等のセンス。 その名の通り近距離であれば転移することが出来る。

竜影撃(フラーレン) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 鉱物を伴った黒き竜巻を発生させて攻撃をおこなうスキル。

竜覇絶唱(フラッディングウェイブ) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 天理のセンスで、分子を操作することによって 竜巻を発生させる。

覇竜牙(ブレイカー) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 対象を分子分解することが出来る天理のセンス。 ただしどういった物質なのか把握してないと分解することは出来ない。

原子腐食(ルインコード) 御門貴法
七星のスバル
第2巻初登場。 剣などを一瞬で錆びさせることができるセンス。

火薬剛拳(イフリートインパクト) レオーノヴィチ・ベズボロドフ
七星のスバル
第1巻初登場。闘気のセンスを駆使した技で、 拳を命中させた瞬間に闘気を爆発させるというもの。

天竜封呪(ドラゴンバインド)
七星のスバル
第2巻初登場。無数の鎖で対象を雁字搦めにして動きを封じる。 この鎖はエネルギーを分散するので並大抵のことでは抜けられない。 本来は巨大なドラゴンを封じるために使用するもの。

収束爆炎(ブレイク・ブラスト)
七星のスバル
第2巻初登場。 魔導のエネルギーをドーム状に収束して 炸裂させるセンス。


TOPへ